2019年07月18日

エスパルス

王者の旗2018
https://youtu.be/aiBU9g8BLIw

日本平 (清水エスパルス 2018シーズンサポートソング) -official trailer- / Jam
https://youtu.be/uV5LPG2ySQA
https://youtu.be/2sGVyVMO4B8

2018 清水エスパルス 応援歌メドレー(チャント集)
https://youtu.be/bzB_18zNOmc

20180428清水エスパルス柏戦勝ちロコ
https://youtu.be/3dpTzAS28ck
https://youtu.be/a0jtTsOqo-o

王者の旗2017
https://youtu.be/4-5CJAs35pk
2017 清水エスパルス 応援歌メドレー(チャント集)
https://youtu.be/37frL-jmMDc

熱橙2015テーマソング ONEーwe're SHIMIZU S-PULSEーJam9
https://youtu.be/Te1izdNY23U

「熱橙 2014」テーマソング 真夏の風 Jam9
https://youtu.be/VnT2VPBeWpk

清水エスパルス20周年

エスパルスOB & 著名人からのビデオレター★20周年へのお祝いメッセージ
https://youtu.be/_-VH6YOK7vM

S-PULSE 史上最強イレブン
https://youtu.be/jMr3YfyVdJ4

2012年7月7日エスパルス20周年記念コレオグラフィー
https://youtu.be/Z91qopjNvhE

清水エスパルス25周年

25年間ありがとうございます これからも皆様とともに
Thank you for your support!
https://youtu.be/Yz-6avXo3JI

7月8日 25周年記念マッチ 【コレオグラフィー】
https://youtu.be/E4f0NvIfF8k

25周年お祝いメッセージ (公財)日本サッカー協会最高顧問 川淵三郎様
https://youtu.be/Xa29EGLs0NM
25周年お祝いメッセージ Jリーグチェアマン 村井満様
https://youtu.be/ci81Jwo-4dI
25周年お祝いメッセージ 選手OB、現 ガンバ大阪監督 長谷川健太様
https://youtu.be/BOTyT50M0gk
25周年お祝いメッセージ 選手OB、現 レスター・シティFC 岡崎慎司様
https://youtu.be/a2GdFIQIpZc
25周年お祝いメッセージ 選手OB 三都主アレサンドロ様
https://youtu.be/t7KYhqDJe_o
25th記念 選手入場前エスパルスの歴史
https://youtu.be/drdYe_Ckp5A
清水エスパルス 25周年コレオグラフィ
https://youtu.be/W24cmCzgpiw
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:01| 静岡 ☀| Comment(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさと

【静岡県】世界遺産 三保の松原 / World Heritage Mihonomatsubara
https://youtu.be/ztgeT38iMN4

清水港 富士山の誘惑
https://youtu.be/q0TYyD0S6sc

4K 三保松原
https://youtu.be/V8C4DLTffOE

必見! 富士山絶景スポット(静岡市)
https://youtu.be/tTJJjN7F1FQ

The Moment SHIZUOKA - 静岡県公式観光プロモーション映像
https://youtu.be/yfK_zt2_Les

まるちゃんの静岡音頭PV(静岡市)
https://youtu.be/eWGqUEwx-BY

清水のミカン/CWOユニット(JAしみず)
https://youtu.be/lb7bSHxKqRg

まるちゃんの静岡音頭(静岡市)
https://youtu.be/cTAuW3pk6pg

しずおか賛歌「富士よ夢よ友よ」
https://youtu.be/5zuCrEvqzSA

4siz 静岡PRソング『静岡あるある』
https://youtu.be/iA2MmsEl2TU

静岡市歌
https://youtu.be/FIa1PsPl8qU
静岡県静岡市 詩歌
https://youtu.be/Uo4P0zh1vGk

静岡県歌
https://youtu.be/SdvuChdK14k

我が町清水(歌)島 日出夫
https://youtu.be/CaKPNkTpvwE

清水の次郎長物語
https://youtu.be/xlC9IDoUFWo

島津亜矢 股旅演歌 清水港 カラオケ映像難有り
https://youtu.be/Au1R4e27MG0

清水港かっぽれ「KAPPORE FUNK」 / 東海大学付属翔洋高等学校 吹奏楽部
https://youtu.be/qCx9SPPFIak
清水桜が丘高校 吹奏楽部 「かっぽれファンク!」
https://youtu.be/wbZapcdUl6c

まもれ愛しの清水(歌唱)
https://youtu.be/yUDQ0OR0KZA

三保の松原を歌にのせて ♪ Me・ほっと・三保 ♪ 合唱版
https://youtu.be/cXCAJjJQWP8

Orange Wave in 清水みなと祭り2012
https://youtu.be/YzdEGZnDK3k
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:01| 静岡 ☀| Comment(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Web-URL-Memo

天の扉開き公式Web
https://www.amanotobira.com/

ATB総研公式Web
http://atb-ri.com/

超常動画!空中で金属を物質化させる儀式「天の扉開き」
http://gakkenmu.jp/column/3327/

「天の扉開き」の神聖物 ドラゴンボールの謎 MUTube(ムー チューブ) 2018年2月号 #2
https://youtu.be/83xUTPEsC9w

空中で金属が物質化する驚異の洞窟「天の扉開き」の謎 MUTube(ムー チューブ) 2015年12月号 #2
https://youtu.be/P2HN2_JL4c4

日本で「天の扉開き」に成功!! MUTube(ムー チューブ) 2017年10月号 #2
https://youtu.be/s9OuvrQM0Y4

松永修岳 開運ツアー 天の扉開き 2017年7月17日 ダイジェストショート版
https://youtu.be/94vYc24ri60

松永修岳 開運ツアー
https://youtu.be/R62jVRg57Jk

神様の世界の扉が開く《天の扉開き》
https://youtu.be/CNNfYQmPXKE

天の扉開き : 真の 超常現象 物質化現象 を捉えた映像 No.001
https://youtu.be/31X3eTXLekA

「 神聖物質の科学分析 」
https://youtu.be/_JIRvFYaj7A

〈UFO千夜一夜〉第十五夜「日本初の天の扉開き:物質と非物質の謎に迫る!」
https://youtu.be/yi53QzKee8E

異能科学対談(鼎談)「天の扉開き・物質化現象とは何か?」
https://youtu.be/K-i1WNh_tLk

「 無から有へ:潜象エネルギー 」
https://youtu.be/GcAYp80xHuM

「無から有へ、”エネルギー”の物質化について」
https://youtu.be/PJK4kGpIPjI

第25回 前半:FM OH! 9月16日(TFM 9月17日)OA【平松愛理 CHEER UP! MORNING】
https://youtu.be/50eFanb6Iv8

天の扉開きとは
http://takehakobinojinja.com/archives/235.html

天の扉開き
http://profile.ameba.jp/amanotobirabiraki/

異能科学対談(鼎談)「天の扉開き・物質化現象とは何か?」
http://marginalbox.com/science-parascience/blog-171202a

天の扉開き
https://ameblo.jp/amanotobirabiraki/

この世[現実]はまもなく霊界化する 量子力学・日月神示・般若心経・王仁三郎の超結論 (5次元文庫)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4199061029/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4199061029&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=bb249554340890a560b6d3af8914e3a2

空間からの物質化
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4884813448/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4884813448&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=474d92c7d0b0d987c02fb73702cba8d5

イメージは物質化する
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4877713581/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4877713581&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=ee895308f067b4da20389ebe748ed84e

驚異の心霊現象を見た!―心霊世界の真実を明かす霊の物質化現象と体外遊離 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4051010473/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4051010473&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=60ee7a2f0fdead95e90265c28d130fce

現代宇宙論―時空と物質の共進化
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4130626124/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4130626124&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=a6428a088aa48b373d06bc78e3e47b55

さらなる未知へ―物質化現象!無から有は生じる
https://www.amazon.co.jp/gp/product/487731072X/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=487731072X&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=264cdb0f6637c4ec4e2c2abbf1b7af69


-----------

Materialized in Thai cave
leklai
nyana muni
https://youtu.be/7M66Se3q3Zk
https://youtu.be/4eRpm1w7Qho
https://youtu.be/MSW8Mg5CMGk
https://youtu.be/prWmSoePT9g
https://youtu.be/E8pZ3x8e5bs
https://youtu.be/oOnxnU0_Rt0
https://youtu.be/xMY6f2cqDlU
https://youtu.be/1sCcuaiU1ao
https://youtu.be/kSPqdeiFJNs
https://youtu.be/3IJQjw_mx8I
https://youtu.be/rDFLPK9WHQA
https://youtu.be/-M_2WvhyYT0
https://youtu.be/U_NhZjxsx3A
https://youtu.be/TUyOeyyimqU
https://youtu.be/bTiwVSldL64
https://youtu.be/ILS0iVmAh1c
https://youtu.be/fHbcpEM5SbI
https://youtu.be/zr_sahbEe_c
https://youtu.be/INYOsROcRWk
https://youtu.be/zyvtqXizdUI
https://youtu.be/upCSGEUc484
https://youtu.be/nxmyCHLBNLg
https://youtu.be/gVYBfhiemAE
https://youtu.be/Vaf3_KAKpPQ
https://youtu.be/k2ojo-1okWw
https://youtu.be/ty9gZ59xnO0
https://youtu.be/CnFVxRHLi2E

Mysterious 'Dragon' FIREBALLS Rise From River EVERY Year: The Naga
Fireballs
https://youtu.be/Rm979kybGUY

---------------

一般社団法人 日本物理学会 第73回年次大会(2018年)73rd Annual Meeting
http://w4.gakkai-web.net/jps_search/2018sp/data/html/program11.html

日本物理学会 第73回年次大会 Hamamatsu Photonics
https://www.hamamatsu.com/jp/ja/event/jp/20180322000000.html

日本物理学会第73回年次大会(2018年)にて 〜新たなる現象を伝えて(無から有が生じる物質化現象)〜
http://itc-matsubara.seesaa.net/article/458342196.html

日本物理学会
http://www.jps.or.jp/

物質化現象
http://lucky-dragon.world.coocan.jp/kakurega-23-shinrei-bushituka-1.htm

物質化現象って?
http://www.cocorila.jp/article/articles.html?num=2011042801

物質化現象が !
http://pawasuki.la.coocan.jp/nazonoisi23.html

物質化現象
http://yaplog.jp/amakawadaiji/archive/34

ノーベル物理学賞、素粒子研究の日本人3氏に
http://teishoin.net/blog/003221.html

相対性理論とは何か
https://www.amazon.co.jp/gp/product/487186023X/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=487186023X&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=2c0cf48a7c2b26165fd107fee2b65034

量子力学
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4871860280/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4871860280&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=75a11f303946d739f18571540f6be50a

現代物理学入門
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4871860256/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4871860256&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=396ae8ef7c5edb603e81b5727da91247

「常温核融合」を科学する―現象の実像と機構の解明
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4777511537/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4777511537&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=853a6db959f604cb0ae4cabf65447e3a

常温核融合の発見―固体 核物理学の展開と21世紀のエネルギー
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4871860388/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4871860388&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=e4a91642bb4707ac0119bab34d3857ea


----------------


日本ベジタリアン・アワード
http://vegefes.com/vegetarianaward/

日本ベジタリアン学会
http://www.jsvr.jp/

ホリスティック医学協会
http://www.holistic-medicine.or.jp/

日本ベジタリアン協会
http://www.jpvs.org/


--------------------


マイナンバー内部監査人育成研修 受講修了者
https://www.itc.or.jp/mynumber/post_20150237.html

中小企業情報セキュリティ指導者のご紹介
https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/sme/instructor.html

情報処理学会
https://www.ipsj.or.jp/

人工知能学会
https://www.ai-gakkai.or.jp/

ITコーディネータ協会
https://www.itc.or.jp/


----------------------


コンテンツビジネス研究会
https://cbken.jimdo.com/

日本アニメーター・演出協会(JAniCA)
http://www.janica.jp/

手塚治虫ファンクラブ
https://www.facebook.com/tezukafanclub/

アニメ聖地88Walker
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B079J8RPSX/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B079J8RPSX&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=28d00d501bda4935928ce839b91f977a

----------------------


日本サッカー後援会
https://www.jssc-soccer.jp/

清水エスパルス後援会
https://www.s-pulse.co.jp/club/official_supporter/index/

ジュビロ磐田サポーターズクラブ
http://www.jubilo-iwata.co.jp/supporters/

----------------

平和大使協議会
https://peaceambassador.org/

-----------------


人生を変えた現象「天の扉開き」(上巻)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B073T9BNZ7/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B073T9BNZ7&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=2730833badec102d70ac5ce1bc2ca974
人生を変えた現象「天の扉開き」(下巻)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B078BKY437/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B078BKY437&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=b394a065d944c3eed9d88aa3f5e56d79


世界のなかで自分の役割を見つけること――最高のアートを描くための仕事の流儀
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4478104522/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478104522&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=6aaa126f547ad7bbc919671682d904ef

どるから (1) (バンブーコミックス)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B079T2C2Z4/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B079T2C2Z4&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=b58bba4625869139ae6e8cd528e97256

心訳 空海の言葉
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4047318728/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4047318728&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=d8c2fd83d6cf8eefc509c0916645e987


先祖の霊など宿っていない 墓と仏壇の本当の話
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4864716404/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4864716404&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=a81552698e2a410c4b4823772608145e




ヒラメキ・天才・アイデア・最高パフォーマンス 奇跡の《地球共鳴波動7.8Hz》のすべて
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4864715734/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4864715734&linkCode=as2&tag=aiheart-22&linkId=7042baa88e29385c56dbdb994490ed32
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:01| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

カオパンサー(入安居)を迎えて

カオパンサー(入安居)を迎えて

今年のカオパンサーは、仏暦2562年7月17日。
雨季のある地域では、雨季の期間中は出歩くのは大変でもあり、
そのために、僧侶の皆さんも托鉢に出ることなく
寺院の中で修行に勤しむという形になったようです。
雨季は、生き物が多くなるので、出歩くと殺生の可能性が
多くなるというのも、ひとつの理由ではあるでしょう。
もし、雨季がなければ、パンサーという形は
別なものになっていたのかもしれません。
7月の満月の日の三宝節(アサラハブーチャ)の翌日から
パンサーの期間にはいるということで、
その最初の日が、カオパンサー(入安居)です。
そして、旧暦11月の満月の日にパンサーの期間が終わりを
迎えます。オークパンサー(出安吾)です。
サンガにて修行に集中する期間ということで、
在家の皆さんも、しっかりと五戒をまもって
過ごすようにしたいものですね。
カオパンサーは、タイでは祝日であり、禁酒日でもあるそうです。
とても良いことだと思います。
これを機会に、本格的に禁酒することをお勧めしたいですね。

【2019年 仏日】
1月5、13、20、28日
2月4、12、19、27日
3月5、13、20、28日
4月4、12、19、27日
5月3、11、18、26日
6月2、10、17、25日
7月1、9、16、24、31日
8月8、15、23、29日
9月6、13、21、28日
10月6、13、21、27日
11月4、11、19、26日
12月4、11、19、25日

霊性修行、魂の成長のために、
カルマの解消、徳分を積む。
マントラを唱える。ダルマを学ぶ。
瞑想をする。
カルマを増やさない(五戒を守る)。

すべては、自分自身の魂の成長のためであり、
地獄へ逝く道から逃れるためのものであるわけです。
この世は苦に満ちた世界であり、
それは、苦の中でこそ、大きな成長が得られる
修行の場であるから故のことなわけです。
お釈迦様が、覚り悟り、真理、ダルマを
知ったとき、輪廻の輪から逃れるすべが
明らかとされたわけです。
輪廻の輪は、非常に長い周期です。
地獄で苦しむ時間は、何兆年という単位です。
この現世での時間は、非常に短いものですが
非常に大きな価値をもった時間でもあります。
カルマ解消、徳分を積む、それが容易に
出来る世界となっているからです。
折角、この世界にいて、大いなるチャンスを
得ているのに、カルマ解消、徳分を得ること
なくして、カルマを増やし、徳分を消費するだけなら
なんともったいなく、無駄なことだといえるでしょう。
動機を転換する機会のひとつともいえる
カオパンサーの日に、
自分自身の魂の為に、何か新たな一歩を
歩みだせたら素晴らしいと思います。
190717kaopanser.jpg
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:46| 静岡 ☀| Comment(0) | コラム:神の叡智から学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

三宝節(アサラハブーチャ)の日に

三宝節(アサラハブーチャ)の日に

 今年、仏暦2562年(令和元年、西暦2019年)の
三宝節(アサラハブーチャ)は、7月16日です。
お釈迦様が、覚りを開き(タッサルー)、
5人の弟子に初めて説法をされた日です。
ゴータンヤ、ワッパ、パティマ、マハーナーマ、アッサジの
5人は、お釈迦様の説法をききアラハンとなられました。
サンガが成った日であり、
仏法僧の三宝が揃った日ということで、
三宝節として、お祝いされています。
タイでは、仏教の重要な行事が行われる日を
国の祭日としています。
三宝節(ワン・アサラハ・ブーチャ)も
祭日となっています。
官公庁や民間企業は全て休日です。
とても素晴らしいことだと思います。
この日にタンブンが出来ることは素敵です。
日本には、タンブンの出来る場所が少なくて、
簡単にはタンブンに行けません。
非常に残念でなりません。
タイでは、この日は禁酒となります。
五戒の教えのひとつをしっかりと守る日となっているわけです。
本当は、常に禁酒であることが望ましいのですが
それでも、仏教の重要な日を禁酒で迎えるということが
国レベルで定められているのは素晴らしいことです。
国の霊的守護とも深く関わるものとなっているでしょう。
(日本はその意味では霊的には高くないです)
明日は、カオパンサー(入安居)です。
出家僧の寺院内での修行の始まりの日です。
オーク・パンサー(出安居)の日を迎えるまで、
修行が続きます。
タイの方々の中には、禁酒などを行って、
自分の日々の生活を改めたりしている方もいらっしゃるようです。
五戒を守ってきちんと生活をし、
徳分を積む日々をおくるように努力することは
とても尊く素晴らしいことです。
パンサーの期間は、自分自身を見つめ直すよい機会であるとも
いえるでしょう。
ぜひ、多くの人が、この機会に、
禁酒、ベジタリアン生活をおくってみて欲しいと願います。
もちろん、この期間に限らず、毎日の生活の中で
五戒を守って過ごすことの方が、ずっと良いことは
間違いありません。
私も、五戒を守って日々をおくるよう努力を続けています。
少なくとも、禁酒、ベジタリアンという基本は
しっかりと守って生活しています。

五戒[パンチャ・シーラ]

不殺生戒(ふせっしょうかい)
  - 生き物を故意に殺してはならない。
  いかなる生き物も、故意に殺傷しない。
  殺傷に加担するような行為や他人に促すような行為はしない。
  ベジタリアン(殺肉を食べない)。禁釣り。
不偸盗戒(ふちゅうとうかい)
  - 他人のものを盗んではいけない。
  与えられていない物を、故意に我が物としない。
  過分な欲をもたない。搾取する行為を促すような行為をしない。
  禁ギャンブル(禁:パチンコ,競馬競輪オート,宝くじ)
不邪婬戒(ふじゃいんかい)
  - 不道徳な性行為を行ってはならない。
  不適切な性関係を結ばない。不倫・売買春しない。
  過分な欲望をもたない。子孫繁栄のための婚姻と誠実な性関係を保つ。
  姦淫の禁止。不自然な愛欲(ホモ、レズ、バイ、マゾ、サド等)の禁止。
不妄語戒(ふもうごかい,)
  - 嘘をついてはいけない。
  偽りの言葉を語らない。人を騙さない。
  法を破らない。酷い言葉や相手を傷つける言葉を発しない。禁ヘイトスピーチ。
  ダルマを大事にする。
不飲酒戒(ふおんじゅかい)
  - 酒類を飲んではならない
  アルコール類を飲まない。禁酒。
  人を陶酔させるもの全般について慎む。禁煙。禁麻薬。

五戒は、解脱へ向かうための第一歩でしかありません。
入門の中の入門というレベルの戒めです。
そして、それは律ではなく、戒なのです。
つまり、動機が重要であり、本人の意思をもって行なうことが
大事なのです。
したがって、守らなくても、目に見える罰があるわけではありません。
ただし、目に見えない負の蓄積はあります。
カルマが増えていくことになるでしょうし、
徳分が少なくなっていくことになるでしょう。

解脱へ向かえないということは、地獄へ向かうということでもあります。
地獄に行くのがいやであるなら、
まずは、五戒を守ることからはじめることが大切です。
そして、徳分を積んでいくことが大事です。
五戒を守り、更に、精神を高めていくための手法は、
お釈迦様がダルマとして、残してくださっています。
その教えを知る方を師とすることが出来る縁があれば幸いです。
もちろん、サンガのあるところで出家修行するという選択もあります。
瞑想、マントラ、ダルマの学び、
その先に、この世の苦からの解放=解脱があるわけです。
ほとんどの人が、折角、修行の場であるこの世に
しかも、修行のできる人として生まれてきたのに
その貴重な恩恵を無駄にして、地獄に逝ってしまうことに
なってしまっています。
六道輪廻の輪から抜けるために、
まずは、五戒を守ることろからはじめてみませんか。

三宝節(アサラハブーチャ)という
善き日に、人生について、
この世界で生きるということの意味について、
考えてみる機会とするのが良いのではないでしょうか。
memo190716a.jpg
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:10| 静岡 ☀| Comment(0) | コラム:神の叡智から学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

脱原発へ向けて

脱原発へ向けて

現状の脱原発の主張の多くが、原発稼動停止がゴールのような
主張としか見えないものとなっている。
原発稼動停止が、脱原発のゴールではないと私は思っている。
原発稼動停止が目標の皆さんは、
とにかく止めれば良いといった感じの主張になっていて
内容もほとんどないような印象を受ける。
再稼動についても反対するだけとなっている。
私は、脱原発のゴールは、全原発の廃止措置完了が
ひとつのゴールであり、
最終的なゴールは廃棄物の完全処理完了であると考えている。
したがって、脱原発へのアプローチにおいては
そのゴールに向けて具体的に実現可能な主張をすべきであると
思っている。
そのために必要であれば再稼動も行なうべきだと考える。

東日本大地震において、
日本の原発の安全性が世界に認められているということもある。
福島第一原発以外の原発は事故もなく安全に停止しているのである。
しかも、福島第一原発も、冷却用発電施設が津波にあわない場所に
移設されていたら発生しなかった事故であることが判明している。
事前に提言されていた津波の予測規模に従って対策していたら
他の原発と同様に安全に停止して終わっていたはずなのである。
つまり、技術的なレベルとしては、先の東日本大地震規模の
ものがあっても大丈夫なレベルにあることが確認されていると
いえるのである。
福島第一原発事故は、正常に停止した後に発生した事故であると
いうことを忘れてはならない。
つまり、停止したから安全だということではないことを
証明している事故なのである。
原発における最重要事項は、電力供給を維持することにあると
明確に知らしめた事故であったといえるだろう。
したがって、脱原発を全原発稼動停止という目標にしていることに
違和感しか覚えない。

脱原発へ向けて、まずすべきはこれ以上原発を増やさないこと。
法律で原発の新設を禁止すべきだということ。
そして、核燃料の輸入を禁止すること。
つまり、今国内にある核燃料を使用するまでの再稼動は
容認するが、あたらに核燃料を輸入することは禁止する。
これを法律で明確にするということ。
廃止措置完了までのコストについて事前に担保することを
法律で義務付けること。原発で得た利益を廃止措置完了までの
費用として積み立てることを義務付けること。
以上のことが明確に出来ていることが
最優先に国会議員がすべきことであると思う。
なお、廃止措置完了までのコストの積み立ては、
エネルギー関連の消費に対する税金で行なうことも
必要であれば検討すべきだろう。

また、
技術的に、放射能の除去が可能になったら、
原発のリスクは非常に軽減されることは間違いない。
そのあたりの技術研究も重要であるといえるだろう。


日本の原子力発電所の現状
http://www.japc.co.jp/atom/atom_1-7.html

廃止措置
http://www.japc.co.jp/haishi/explanation.html

「原子力利用における安全対策の強化のための核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律等の一部を改正する法律案」
http://www.nsr.go.jp/law_kijyun/news/170206_01.html

原子力規制委員会設置法
http://www.nsr.go.jp/law_kijyun/law/001/index.html

原子力基本法
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=330AC1000000186

核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律
http://www.nsr.go.jp/law_kijyun/law/003/index.html

放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律
http://www.nsr.go.jp/law_kijyun/law/004/index.html

放射線障害防止の技術的基準に関する法律
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=333AC0000000162

電気事業法
http://www.nsr.go.jp/law_kijyun/law/005/index.html

原子力災害対策特別措置法
http://www.nsr.go.jp/law_kijyun/law/006/index.html

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構法
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=411AC0000000176

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構法
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=416AC0000000155

放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=419AC0000000038

実用発電用原子炉の設置、運転等に関する規則
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=353M50000400077

東京電力株式会社福島第一原子力発電所原子炉施設についての核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する政令
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=425CO0000000053

東京電力株式会社福島第一原子力発電所原子炉施設の保安及び特定核燃料物質の防護に関する規則
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=425M60080000002

保障措置関係法令集
http://www.nsr.go.jp/activity/hoshousochi/kankeihourei/index.html
告示
核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の規定に基づき国際規制物資を定める件
条約・協定
核兵器の不拡散に関する条約
国際原子力機関憲章
核兵器の不拡散に関する条約第3条1及び4の規定の実施に関する日本国政府と国際原子力機関との間の協定
核兵器の不拡散に関する条約第3条1及び5の規定の実施に関する日本国政府と国際原子力機関との間の協定の追加議定書
原子力の平和的利用に関する協力のための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定
原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とカナダ政府との間の協定
原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とカナダ政府との間の協定を改正する議定書
原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とグレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国政府との間の協定
原子力の平和的利用に関する協力のための日本国政府とフランス共和国政府との間の協定
原子力の平和的利用に関する協力のための日本国政府とフランス共和国政府との間の協定を改正する議定書
原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とオーストラリア政府との間の協定
原子力の平和的利用における協力のための日本国政府と中華人民共和国政府との間の協定
原子力の平和的利用に関する協力のための日本国政府と欧州原子力共同体との間の協定
原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とカザフスタン共和国政府との間の協定
原子力の平和的利用における協力のための日本国政府と大韓民国政府との間の協定
原子力の開発及び平和的利用における協力のための日本国政府とベトナム社会主義共和国政府との間の協定
原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とヨルダン・ハシェミット王国政府との間の協定
原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とロシア連邦政府との間の協定
平和的目的のための原子力の利用における協力のための日本国政府とトルコ共和国政府との間の協定
原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とアラブ首長国連邦政府との間の協定
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:18| 静岡 ☀| Comment(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

現代科学の限界・・・・

現代科学の限界・・・・

現代科学では、宇宙の年齢を約140億年とする仮説が
正しいと信じられています。
その理由は、宇宙の創生のプロセスを、
ゆらぎ状態=無から、インフレーション理論によると
真空のエネルギーが存在する状態から急速な膨張により
エネルギーは創造されて、ビッグバンに至り
その結果として、現在の宇宙があるという仮説です。
観測によって、仮説からの予測がいくつか証明されていますが、
実は、最初の仮説は証明されていません。
つまり、この説そのものが間違っている可能性もあるということです。

ビッグバン理論を補完するインフレーション理論に触れたコラムや
記事は以下のものを含め多数存在しています。
-------------
人類をも生み出した宇宙。
その創成の謎に、「インフレーション理論」で迫る!
https://www.athome-academy.jp/archive/space_earth/0000000243_all.html
------------
重力波の観測が確認されたことにより、
マルチバース理論にも注目があたるようになっています。
宇宙のアンバランスを説明するために考えられた仮説のひとつです。
しかし、何れも仮説であることに変わりはありません。
つまり、真実かどうかは不明であるということです。

実は、宇宙はビッグバンから始まったわけではないという説もあります。
宇宙の創造は、静かに始まったというものです。
風の要素からなる時空の変動から徐々に創生されていき
もともと、地球という存在を産み出すために計画された手順で
生成されているというものです。
そして、宇宙の寿命は、約10の160乗年であり、
宇宙の始まりと同時に地球も存在していて、
地球の寿命も焼く10の160乗年であるということです。
この4次元時空間は、全天宙の中の一部でしかなく、
その形成は、定められた方法により1度の寿命を約10の160乗年として
繰り返し創生と消滅を途切れることなく続けているということになります。
地球上の生命の寿命は、地球の寿命よりも短く、
定期的に、地球上から全生命が消える時期があります。
そこで、地球上の歴史では、過去がリセットクリアされてしまうことになります。
この説は、お釈迦様の叡智から出てきたものであり、
個人的には、真理であると思っています。

実は、現代科学における
宇宙創造の仕組みや、歴史の過去へと関わるものについては、
どれも、唯物的なアプローチの流れの中で出てきているものです。
それ故に、自然界において唯物的な現象については、
説明することが可能であるのですが、自然界は唯物的な存在ではありません。
物質以外の存在も多数実存しているのです。
したがって、唯物的なアプローチでは、自然界における現象の
真理へとたどり着くことが出来ないということになるわけです。
もちろん、部分的な構造や機構などを説明することは可能です。
物質的な部分に関連した限定された世界においては
唯物的なアプローチだけでも対応可能であるからです。
しかし、人間は単なる物質的な存在ではないように、
この世界には物質的ではない存在があり、現象もあるわけです。

今、現代物理が仮説として構築している宇宙創造の理論は、
表面的にみえる物理現象からアプローチしたときに
一見整合性があるように見える現象を、既存の時空観測技術の範囲の中で
検証してみたレベルのものでしかありません。
つまり、限られた条件化で類推される仮説ということになります。
そのため、説明することの出来ない事象や現象が、いずれ出てくることになります。
なぜなら、この宇宙は、唯物的な存在だけで構成されいるわけではないからです。
しかし、現代科学は、自分たちが正しいという前提を崩すことを嫌うので
説明できない事象や現象を黙殺することになるかもしれません。
これまでも、理解できない現象について、無視してなかったことにしたり、
擬似科学とレッテル張りして、扱う対象ではないと主張してきています。
それは、自分たちにとって不都合である現象は認めないという
自己満足の保守的な閉じた世界のなかで留まっていたいという感情の発露で
あるともいえるのでしょう。
つまり、論理的でも理性的でもない対応であるということです。
さて、唯物的なアプローチに対する科学の世界に対して、
現在、そこに風穴をあけられる可能性がある理論として
インテリジェントデザイン論があります。
しかし、その様なアプローチから、自然科学の理論の
再構築を試みる科学者は、まだまだ少数派であるといえるでしょう。

複数いらっしゃる創造神の皆さんは、地球という時空の中に、
それぞれの人類を生み出すためのきっかけを与え、導く援助を行なっている
ということになるでしょうか。
人が肉体をもって修行するための地球と宇宙の存在以外に、
より高次元の宇宙がいくつか存在しています。
その存在を認め、さらに、肉体を持たない存在を認めることが出来るのかが
問われているともいえます。
実は、宇宙の真理は、この宇宙の外側から観測できる立場にあれば
簡単にわかってしまうものでもあったりします。
つまり、その立場へと自らを成長させることが出来れば
自然に理解できるようになってしまうということなのです。
それゆえに、この時空の中で、折角の時間を、仮想の理論の構築に
費やすのは、非常に勿体無いことであるという結論になるわけです。

生活に役立つ道具を作り出す科学と工学については、
その目的が、より豊かなこの世界での暮らしの醸成にあります。
では、それ以外の科学は、何が目的なのでしょうか、
真理の追究であるとしたら、まず自分自身の存在の意味を
理解するところからはじめるべきであり、
科学はあまり役に立ちません。
つまり、多くの科学の研究は、自己満足の為でしかないとも
言ってしまえるわけです。
しかも、その結果は真理へとたどり着くことができないと
この地球という存在と地球をとりまく宇宙という存在、
時間と3次元空間がベースとなっている時空で構成された
世界が、何のために存在しているのか、
その回答は、すでにお釈迦様によって与えられています。
そして、現代科学では、まったく説明できない現象が
いくつも存在しています。
つまり、自然界に存在している現象をすべて説明することの出来る
科学的な理論は、現在、科学の世界には存在していないのです。
この原因は、中世以後、産業革命によって、唯物的方向に
科学の主流が流れていってしまった結果であるといえるでしょう。

現代科学が説明できない代表的な現象のひとつが
物質化現象です。
つまり、何も存在していない(空気が存在するくらい)の
空間に、突然、固体や液体の物質が出現するという現象です。
つまり、ゼロ秒で現れると現象ということです。
この現象は、既に数多く確認されており、
また、再現性、普遍性、客観性が高く、
科学的な検証に耐えうる現象も存在しています。
大きな温度変化も、電磁場変化もなく、
固体物質が出現するということを、現代科学は説明できません。
つまり、存在する現象を説明できないレベルのものが
現代科学であるということでもあります。
しかし、この事実を正面から受け止めることのできる
科学者は非常に少数派であるというのが現実です。
科学者のあるべきすがた、科学の求めるものから、
外れているともいえるのですが、それよりも今の状況を
保持する方を望むということになるわけです。

物理学を学び修士でもある私が出来ることは、
現実に現代科学で説明できない現象があるという真実を
伝えることであるといえます。
機会あるごとに、その真実を伝えていけたらと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:31| 静岡 ☀| Comment(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする