2020年05月28日

コロナ禍のさきに・・・・・・

コロナ禍のさきに・・・・・・

21世紀のパンデミックとなった新型コロナ。
20世紀はスペイン風邪(インフルエンザ)
19世紀はペスト、コレラ
18世紀は天然痘
感染症の世界的な大流行は1世紀に1度は起こるものと
なっている。
それは、人間への警鐘なのかもしれません。
大正の関東大震災
昭和の世界大戦
平成の阪神・淡路大震災、東日本大震災
令和は、コロナ・パンデミックで
明けることになってしまったわけです。
過去の事例からも、数年は続くことになるだろう
感染症対策のなかで、
生活の見直し、社会の在り方の見直しが
必要とされていくことになるのでしょう。
生きるということについて
しっかりと見つめなおすことが求められている
とも言えるように感じます。
商売、ビジネス、食の分野においては、
ピンチをチャンスとして捉えて
カルマを増やす環境からの脱却を図ることが
出来るか否か、それが今後の人生の質を変える
ことになるでしょう。
お釈迦様の基本中の基本の教えである
五戒を守ること。
それが出来ない職業であれば、撤退するチャンス
ということになります。
殺肉関連、酒関連、博打関連、色欲関連、
虚言関連、といった業界であるなら、
撤退することがベストです。
続けていてもカルマを増やすばかりで、
なんの得にもなりません。
首都圏から脱出するチャンスでもあるでしょう。
今は、コロナ対策で、移動は難しい状況ですが
落ち着いたら、移動することを見据えておくのが
首都圏に住む人にとってはベストな選択と
なるわけです。
霊界のレベルが低く、バッドスピリッツの多い
首都圏にいることは、人生におけるリスクです。
断捨離するチャンスでもあります。
欲からの脱却ということを為すチャンスということに
なるでしょう。
ともかくも、いろいろと変化の時になっています。
その変化の流れのなかで、
勇気をもって、歩み出すことが出来るのか否か、
様々な柵や困難や、経済的精神的因縁的な枷や
都合などもあるなかで、難しいことであるかも
しれません。
でも、何か出来ることがあるのであれば、
少しづつであっても行っていくこと
少しづつであっても前進していくこと
それが大事であるといえるでしょう。
まずは動機と意図、意思をどう保つのか、
それが問われるということになるのでしょう。
よき方向性を保つためには、
神の世界の叡智、ダルマの教えに従うことが
重要となります。
この世的なものに囚われないことが大切です。
しかし、人としてこの世に生を受けると、
この世の考えに囚われてしまうものです。
また、この世の基準に囚われてしまうものです。
この世における善は偽りであることが多いのに
それが正義と勘違いしてしまうのです。
この世の法にしろ、この世の道徳や慣習にしろ、
この世のものでしかなく、時代のなかで
変わってしまうものでしかなかったりします。
不変であり普遍である基準は、
この世にはありません。
神の世にしか、その叡智は存在しないということです。
お釈迦様やイエス様の教えの根源は、
神の世界、仏の世界の叡智にあるということです。
その叡智を学び知ることが出来ても
それを実践すること体現することは
大きなハードルであったりします。
そのハードルを、どのようにして乗り越えるのか、
問われているといえるでしょう。
より、ベターな人生を歩みたいのであれば、
すべきことは明らかにされています。
よい人生とは、この世で幸せであることではなく
逝くときに幸せであり得るということなのです。
しかし、人は弱く、この世での幸せを
求めてしまうものであったりします。
私も、そのような愚かなもののひとりと
いえるでしょう。
そこから、脱することが出来ずに惑っている
そんな状況が続いてしまっているのですから。
よくよく考えて、
なんとかしていく努力が必要です。
五戒を守って日々生きていくなかで、
さらなる善き方向へと歩みゆくために・・・・。

五戒
不殺生戒(ふせっしょうかい)
- 生き物を殺してはいけない。
 =ベジタリアンライフ
不偸盗戒(ふちゅうとうかい)
- 他人のものを盗んではいけない。
不邪淫戒(ふじゃいんかい)
- 自分の恋人・配偶者以外と交わってはいけない(不倫してはいけない)。
不妄語戒(ふもうごかい)
- 嘘をついてはいけない。
不飲酒戒(ふおんじゅかい)
- 酒を飲んではいけない。
 =禁酒

十善戒
不殺生(ふせっしょう):むやみに生き物を殺さない
不偸盗(ふちゅうとう):盗みをしない
不邪婬(ふじゃいん):男女の道を外さない
不妄語(ふもうご):嘘をつかない
不綺語(ふきご):心にもない綺麗ごとも言わない
不悪口(ふあっく):悪口を言わない
不両舌(ふりょうぜつ):二枚舌を使わない
不慳貪(ふけんどん):欲張らない
不瞋恚(ふしんに):憎むことをしない
不邪見(ふじゃけん):間違った考え方をしない

十悪
身の三悪(正行)
殺生(せっしょう)‐ 無意味に他人や衆生の命を奪うこと
偸盗(ちゅうとう)‐ 盗みのこと
邪淫(じゃいん)‐ 不淫らな異性交遊のこと
口の四悪(正語)
妄語(もうご) ‐ 嘘をつくこと
綺語(きご) ‐ 奇麗事を言って誤魔化すこと
離間語/両舌(りょうぜつ)‐ 二枚舌を使うこと
粗悪語/悪口(あっく)‐ 他人の悪口を言うこと
意の三悪(正思)
妄貪/貪欲(とんよく)[abhijjh?] ‐ 欲深いこと
瞋恚(しんに)‐ すぐ怒ること
邪見/愚癡(ぐち)‐ 恨んだり妬んだりすること

八斎戒
き基本的な五戒に3つの戒を加えたもの。
不坐臥高広大床戒
- 立派な寝具や坐具でくつろがない。
不著香華瓔珞香油塗身戒
- 化粧や香水、宝飾品などで身を飾らない。
不作唱技楽故往観聴戒
- 音楽や演劇等を為さず、故意に鑑賞しない。

斎戒
不過中食戒
- 正午から日の出まで、固形物を口にしない。


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報
https://www.city.shizuoka.lg.jp/388_000101.html
「新しい生活様式」の実践にご協力ください
https://www.city.mitaka.lg.jp/c_service/086/086629.html
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html
新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
国民の皆さまへ (新型コロナウイルス感染症)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00094.html#yobou
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:05| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本仏教とお釈迦様の教え???・・・・・

日本仏教とお釈迦様の教え???・・・・・

お釈迦様の教えとは、ダルマであり、
プラプッタジャウの教えであり、
アラハンへ至るための教えであるわけですが、
日本には、その教えの根本となる部分は
正しく伝わってきていません。
しかし、お釈迦様の教えが全く伝わっていないと
いうわけでもありません。
在家の戒めというべき部分の基本は、
伝わっているといえるでしょう。
ただ、お釈迦様の教えの根本は、
口伝ですし、その教えを受けるべき相手をみて
その相手に必要な内容を、
その相手がわかりやすいように
教えて下さっていました。
それらの説法を弟子たちが書き起こして
残されたものが伝承していったのが
表の仏教のベースとなっているわけです。
表の仏教は、国や時代、言語を隔てて
伝わるなかで変遷していきます。
何代もあとの弟子によって、
解釈が変わってしまったり、
弟子が自分の考えを加えたりして、
変化もしていっています。
他の宗教や市場の道徳などと融合したりして
変化もしていっています。
日本仏教は、
まず、お釈迦様の教えのながれの中から
大衆向けに簡略化された大乗仏教が生まれて
その大乗仏教が、中国語に経典が訳されてかわり
さらに、日本語に訳されてかわって
伝わってきたものということになります。
言葉の変化を複数経た上に、時代と場所の変化を
経た先のものとして、日本仏教は変わってきたものと
いうことになるわけです。
日本仏教は、大和朝廷時代から、武家時代への
世情の変化の中でも変わっていき、
江戸時代には政治に使われて変化していきます。
明治でも廃仏毀釈で変化し、
戦後の教育の中でも変化してきて、
現在に至っているわけです。
日本には本当の意味での三宝は無くなっていると
いってよいのではないかと思います。
でも、もっともベーシックな教えの部分は、
きちんと伝わってもいます。

五戒
不殺生戒(ふせっしょうかい)
- 生き物を殺してはいけない。
 =ベジタリアンライフ
不偸盗戒(ふちゅうとうかい)
- 他人のものを盗んではいけない。
不邪淫戒(ふじゃいんかい)
- 自分の恋人・配偶者以外と交わってはいけない(不倫してはいけない)。
不妄語戒(ふもうごかい)
- 嘘をついてはいけない。
不飲酒戒(ふおんじゅかい)
- 酒を飲んではいけない。
 =禁酒

十善戒
不殺生(ふせっしょう):むやみに生き物を殺さない
不偸盗(ふちゅうとう):盗みをしない
不邪婬(ふじゃいん):男女の道を外さない
不妄語(ふもうご):嘘をつかない
不綺語(ふきご):心にもない綺麗ごとも言わない
不悪口(ふあっく):悪口を言わない
不両舌(ふりょうぜつ):二枚舌を使わない
不慳貪(ふけんどん):欲張らない
不瞋恚(ふしんに):憎むことをしない
不邪見(ふじゃけん):間違った考え方をしない

十悪
身の三悪(正行)
殺生(せっしょう)‐ 無意味に他人や衆生の命を奪うこと
偸盗(ちゅうとう)‐ 盗みのこと
邪淫(じゃいん)‐ 不淫らな異性交遊のこと
口の四悪(正語)
妄語(もうご) ‐ 嘘をつくこと
綺語(きご) ‐ 奇麗事を言って誤魔化すこと
離間語/両舌(りょうぜつ)‐ 二枚舌を使うこと
粗悪語/悪口(あっく)‐ 他人の悪口を言うこと
意の三悪(正思)
妄貪/貪欲(とんよく)- 欲深いこと
瞋恚(しんに)‐ すぐ怒ること
邪見/愚癡(ぐち)‐ 恨んだり妬んだりすること

八斎戒
き基本的な五戒に3つの戒を加えたもの。
不坐臥高広大床戒
- 立派な寝具や坐具でくつろがない。
不著香華瓔珞香油塗身戒
- 化粧や香水、宝飾品などで身を飾らない。
不作唱技楽故往観聴戒
- 音楽や演劇等を為さず、故意に鑑賞しない。

斎戒
不過中食戒
- 正午から日の出まで、固形物を口にしない。

といった内容については、
お釈迦様の教えとして受け入れるべきものだと
いえるでしょう。
しかしながら、この戒めを守ることすら
現代社会では難しくなってしまっています。
本当ならば、大衆レベルで慣習として
守られているべき内容であるはずなのですが、
お寺でも守られていないものが多かったりします。
それが日本の現代の状況ということになるのでしょう。
しかしながら、
タイなどのお釈迦様の源流に近い教えを守られている
寺院が日本でもできたりしてきているので、
徳分を得ることのできる場も、
日本にも少しは存在しています。
ありがたいことだと思います。
ダルマの学びは、日本では難しくなっています。
しかし、縁があれば学ぶことも出来るでしょう。
その機会があったなら、
しっかりと学ぶことをお勧めいたします。
そのためには、少なくとも、教えを学ぶ師の指示には
従うことが必要です。
そして、上記の戒についても、
守って生活できるようにしていくことが大事です。
まずは、禁酒生活から、
そして、ベジタリアン生活を、
さらには、脱娯楽の生活へと、
歩んでいくことが大事になっていくでしょう。
難しいことですし、この世での幸せを求めるなら
大変なことでもあるでしょう。
ただ、どんな動機をもって、今の生を過ごして
いるのかということを問われるということなのです。
どの様な基準を根本において生きるのかと
いうことであるわけです。
私自身、出来ないことの方が多かったりします。
脱首都圏も実際に出来ていません。
それは、この世の柵から抜け出せない弱い心が
あるからです。
すべきことがわかっていても出来ない
そんな矛盾をもっているのが人間でもあると
いうことになるのでしょうか・・・・。
どんなに知恵があっても、お金があっても、
地位があっても、出来なければ意味はないし
価値もないということになってしまうのです。
お釈迦様やイエス様が歩まれた道の
偉大さを痛感させられます。
少しでも、ほんの少しでも、
近づいていくことができるように
祈りつつ、日々を生きていく、
そんな感じの中で、この世の出来事に悩みながら
生活している哀れな自分を・・・・・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:02| 静岡 ☀| Comment(0) | コラム:神の叡智から学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

コロナ禍の中で・・・・・

コロナ禍の中で・・・・・

 今年に入って、令和弐年
正月は、師と仰ぐ方と年越し初詣をすることが出来て
良いスタートを切ることができたものの
仕事始め以後は、いろいろと問題が多く発生して
年頭の目標である脱首都圏、セカンドキャリアへの
ステップを歩むことが出来ずにここまで過ぎてしまった
そんな情けない状況です。
 2月に入り、新型コロナの流行が話題になって
3月には本格的な問題となり、
4月には緊急事態宣言が出されて、
会社もテレワークを推進して、
しかし、徒歩通勤でもあり、1Kの住まいでは
手狭でとても自宅で仕事出来る環境にないので、
引き続き通勤して仕事してますが、
仕事の方も、上手く抜けれる状況にもっていっていたのが
今年に入って、直ぐには抜けれない状況に追い込まれ
四苦八苦状態に陥ってしまい。
されには、母が入院するということもあり、
でも、コロナで帰省できないという状況となり、
忙しく、慌ただしく日々が過ぎていってしまい。
頼まれていた別件の方では、不義理をすることに
なってしまいました。
一旦引き受けていながら結局できなくなってしまった
ことについては申し訳なく感じています。
春の例年の動きとは、まったく異なる今年の動き、
いろんなことが出来ずに、
為すべきことも出来ずに、
日々が過ぎていくなかで、苦悩するという
情けない自分を見つめる状況といった感じです。
自分自身の人生を、
もう一度見つめなおして、
コロナ禍の中で、今を精査し清算していけるように
気持ちを整えていくことが必要なのだと感じます。
脱首都圏、無職になるかもしれないセカンドキャリア
どれも、自分の人生においては必要なことでしょう。
その意味をしっかりと捉えて
きたるべき歩みを為すことができるように
少しでも前進していくことが大事なのだと感じます。
どんな結果になろうとも、
生きていくことにおいて
重要なのは、動機であり、人生の目的であるということ
それを忘れないように、これまでの無能を反省し、
なんとか勇気を振り絞って、
歩んでいきたいと願うしだいです。

しかし、相談するパートナー不在という
一人暮らしの厳しさ、痛感させられます。
人はひとりで生きていくのはやはり大変なことです。
不可能ではないけど困難ではあるといった
ところでしょうか。

善きパートナーに出会い
歩むことが出来ている人は幸いですね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:44| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

完全菜食について

日本ベジタリアン協会も推すベジタリアンに関連した本が
また、出版されました。

最近、環境問題やアニマルライズなどで、欧米で多くなってきていて
日本でも注目されて、関心を寄せている人が増えてきている
ヴィーガンに関して、
紹介している本となります。
どんなものなのか、どんな意図や思いをもって、
そのような生活スタイル、食スタイルをとっているのか、
関心のあるかたには、お勧めです。

完全菜食があなたと地球を救うヴィーガン おいしい実践マニュアル付
ロングセラーズ 1430円

要旨
東洋と西洋の出会い、まさにグローバルな視点から健康や環境問題を捉えた、
いまだ紹介されたことのないヴィーガンの謎を解き明かします。

目次
第1章 完全菜食ヴィーガンを知る
第2章 乳幼児から高齢者までに健康をもたらすヴィーガン食
第3章 究極のヴィーガン食・未来食つぶつぶ
第4章 西洋医学から見た「未来食つぶつぶ」
第5章 環境を破壊しないヴィーガン・ライフスタイル
第6章 日本発、おいしい「未来食つぶつぶ」で世界貢献



posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:15| 静岡 ☀| Comment(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

コロナ禍でいろいろ問題蓄積

コロナ禍でいろいろ問題蓄積、やるべきことが、まったく出来ていない、仕事はテレワーク環境できず徒歩出勤でギリギリセーフも、効率悪く、自宅ではダウンして何も手につかず、
今年は、最初だけは良かったものの後は、駄目になっていくばかり、実家でも母親の入院があり、でもコロナで帰省できず、脱首都圏にも動けす、ストレス溜まるばかり、迷惑かけて
しまっている人も多い。情けなくなる自分、哀れな憐れな自分、弱い自分、臆病な自分、そんな自分しかみえてこない。何とか、心を入れ替えて、前に進んでいけるようにならないと
いけないのだけど・・・
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:54| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

冥土への一里塚=誕生日 卯月十六日

この世に人として生まれることができたことに感謝
生み育ててくれた両親に感謝
学びを与えてくれた先生や師に感謝
霊性修行の人生の中で、
迷い戸惑い悩み苦しみ流されて生きてきた
決断力がなく、ふわふわとしてきたことが
人生をもったいない歩みにしてきてしまったのかも
それでも、過去は取り戻せない、
今を極端に変えることもできない
逝くときまで、未来に向けて出来ることを
していくしかない。
ただ、心の中に、信じるものを失わずに
これまで学んだことを大切にして
精進していくしかない。
生涯、禁酒、禁煙、ベジタリアンの生活は
これからも変わることはない。
それに、五戒を守って生きていくことも
変わることはない。
そのうえでさらなる先へと進むために
勇気をもって、
まずは、次の一歩へ。

--------------
西暦2020年 令和2年 子年 庚子
仏暦2563年 2564年
皇紀2680年
ーーーーーーーー
4月16日の誕生花
ライラック
スノーフレーク
ムシトリナデシコ
レンゲツツジ
4月16日の誕生石
水晶(クリスタル)
ヒデナイト
ラピスラズリ
ーーーーーーーーー
4月16日は何の日?
foursquareの日
チャップリンデー
ボーイズビーアンビシャスデー
女子マラソンの日
康成忌
えのすいの日
エスプレッソの日
ヴィラデスト・田園記念日
十六茶の日
トロの日
「森のたまご」の日
4.16事件。
金閣寺上棟式(1397)
1853年 インドのムンバイと郊外のターネーの間(33.6km)を結ぶアジア初の鉄道が開業
1889年 官設鉄道・静岡-浜松が開業
1948年西欧16か国が欧州経済協力条約に調印。欧州経済協力機構(OEEC)を結成。
1952年北大西洋条約機構(NATO)本部をパリに設立。
1956年日本道路公団設立。
1959年「国民年金法」公布。
1964年「予防接種法」改正。
1971年昭和天皇・皇后が広島の原爆死没者慰霊碑に初めて参拝。
1972年アメリカの有人月宇宙船「アポロ16号」打上げ。
2003年産業再生機構発足。
2008年日本の4代目南極観測船「しらせ」が進水。
映画『となりのトトロ』劇場公開日1988年。
2016年 熊本地震
ーーーーーーーーーーーー
4月16日生まれのキャラクター
生年(西暦) 名前 登場作品
1985年 ジョルノ・ジョバァーナ(汐華初留乃) 漫画『ジョジョの奇妙な冒険Part5 黄金の風』
1996年 ポムポムプリン 『サンリオ』シリーズ
? 有栖川ひまり(キュアカスタード) アニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』
? 星海光来 漫画・アニメ『ハイキュー!!』
? 花山一雅 漫画・アニメ『ハイキュー!!』
? 若松孝輔 漫画・アニメ『黒子のバスケ』
? 化野 紅緒 漫画・アニメ『双星の陰陽師』
? 石鏡 悠斗 漫画・アニメ『双星の陰陽師』
? ストロンガー 漫画・アニメ『ONE PIECE』
? 若村 麓郎 漫画・アニメ『ワールドトリガー』
? パトリシア・マーティン 漫画・ゲーム・アニメ『らき☆すた』
? 宿海仁太 アニメ・漫画『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
? 一色いろは 小説・アニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』
? 秋穂みのり ゲーム『ときめきメモリアルドラマシリーズ』
? 巽レン ゲーム『ステーションメモリーズ!』
? 闇口崩子 小説『戯言シリーズ』
ーーーーーーー
4月16日が誕生日の芸能人・有名人
1495年4月16日 ペトルス=アピアヌス(Petrus Apianus)【数学者、天文学者】 〔ドイツ〕
1497年4月16日(明応6年3月14日)毛利 元就(もうり・もとなり)
1533年4月16日 ウィレム1世(Willem I)【王族】 〔オランダ〕
1660年4月16日 ハンス=スローン(Hans Sloane)【医師、博物学者】 〔イギリス〕
1728年4月16日 ジョゼフ=ブラック(Joseph Black)【物理学者、化学者】 〔イギリス〕
1755年4月16日 エリザベート=ヴィジェ=ルブラン(Elisabeth Vigee Le Brun)【画家】 〔フランス〕
1786年4月16日 アルブレヒト=アダム(Albrecht Adam)【画家】 〔ドイツ〕
1800年4月16日 ヤコブ=フォン=ハイネ(Jakob von Heine)【医師(整形外科医)】 〔ドイツ〕
1821年4月16日 フォード=マドックス=ブラウン(Ford Madox Brown)【画家】 〔イギリス〕
1822年4月16日 ロベルト=ルター(Karl Theodor Robert Luther)【天文学者】 〔ドイツ〕
1823年4月16日 ゴットホルト=アイゼンシュタイン(Gotthold Eisenstein)【数学者】 〔ドイツ〕
1832年4月16日(天保3年3月16日)古河 市兵衛(ふるかわ・いちべえ)【実業家】 〔日本(京都府)〕
1838年4月16日 エルネスト=ソルベー(Ernst Solvay)【化学者】 〔ベルギー〕
1844年4月16日 アナトール=フランス(Anatole France)【作家】 〔フランス〕
1867年4月16日 ピギー=ウォード(Frank Gray “Piggy” Ward)【野球】 〔アメリカ〕
1867年4月16日 ウィルバー=ライト(Wilbur Wright)【発明家】 〔アメリカ〕
1874年4月16日 渡辺 錠太郎(わたなべ・じょうたろう)【軍人】 〔日本(愛知県)〕
1881年4月16日 朝比奈 泰彦(あさひな・やすひこ)【医学者(薬理学)】 〔日本(東京都)〕
1881年4月16日 永井 柳太郎(ながい・りゅうたろう)【政治家】 〔日本(石川県)〕
1885年4月16日 三木 治朗(みき・じろう)【労働運動家、政治家】 〔日本(東京都)〕
1889年4月16日 チャールズ=チャップリン(Charles Chaplin)【俳優、映画監督】 〔イギリス〕
1892年4月16日 佐々木 すぐる(ささき・すぐる)【作曲家】 〔日本(兵庫県)〕
1893年4月16日 三宅 大輔(みやけ・だいすけ)【野球】 〔日本(東京都)〕
1896年4月16日 由木 康(ゆうき・こう)【牧師】 〔日本(鳥取県)〕
1897年4月16日 岡崎 嘉平太(おかざき・かへいた)【経営者】 〔日本(岡山県)〕 ※全日本空輸(全日空) 元社長
1903年4月16日 ポール=ウェイナー(Paul Glee Waner【野球】 〔アメリカ〕
1904年4月16日 ジェニソン=ヒートン(Jennison Heaton)【ボブスレー、スケルトン】 〔アメリカ〕
1904年4月16日 本間 順治(ほんま・じゅんじ)【日本刀研究家】 〔日本(山形県)〕
1905年4月16日 フレデリック=フィリップス(Frederik Jacques Philips)【経営者】 〔オランダ〕 ※フィリップス 元社長
1907年4月16日 ジョセフ=ボンバルディア(Joseph-Armand Bombardier)【発明家、経営者】 〔カナダ〕 ※ボンバルディア 創業者
1909年4月16日 杉浦 六右衛門 〈7代目〉(すぎうら・ろくえもん)【経営者】 〔日本(東京都)〕 ※コニカ 元社長
1910年4月16日 国分 綾子(こくぶ・あやこ)【エッセイスト】 〔日本(宮城県)〕
1912年4月16日 ガース=ウィリアムズ(Garth Montgomery Williams)【イラストレーター】 〔アメリカ〕
1913年4月16日 澤崎 憲一(さわざき・のりかず)【電子技術者】 〔日本(和歌山県)〕
1917年4月16日 竹内 義治(たけうち・よしはる)【政治家】 〔日本(大阪府)〕
1918年4月16日 スパイク=ミリガン(Spike Milligan)【俳優】 〔イギリス〕
1919年4月16日 ペドロ=ラミレス=バスケス(Pedro Ramirez Vazquez)【建築家】 〔メキシコ〕
1921年4月16日 ピーター=ユスティノフ(Peter Ustinov)【俳優】 〔イギリス〕
1922年4月16日 キングズリー=エイミス(Kingsley William Amis)【作家】 〔イギリス〕
1924年4月16日 澤松 豊(さわまつ・ゆたか)【テニス】 〔日本(兵庫県)〕
1924年4月16日 ヘンリー=マンシーニ(Henry Mancini)【作曲家】 〔アメリカ〕
1926年4月16日 板谷 紀之(いたや・としゆき)【映画監督】 〔日本(東京都)〕
1926年4月16日 榎原 一夫(えばら・かずお)【政治家】 〔日本(大阪府)〕
1926年4月16日 森部 一(もりべ・はじめ)【経営者】 〔日本(福岡県)〕 ※ミツミ電機 創業者・元社長
1926年4月16日 山田 直稔(やまだ・なおとし)【経営者】 〔日本(富山県)〕 ※浪速商事 元会長
1927年4月16日 ベネディクト16世(Benedicus XVI)【ローマ教皇】 〔ドイツ〕
1929年4月16日 大歳 克衛(おおとし・かつえ)【洋画家】 〔日本(広島県)〕
1929年4月16日 大原 照子(おおはら・しょうこ)【料理研究家】 〔日本(栃木県)〕
1930年4月16日 小澤 俊夫(おざわ・としお 【ドイツ文学者】 〔日本(旧・満州)〕
1930年4月16日 小久保 均(こくぼ・ひとし)【作家】 〔日本(広島県)〕
1931年4月16日(戸籍上では1931年9月1日)団 鬼六(だん・おにろく)【作家】 〔日本(滋賀県)〕
1931年4月16日 富塚 陽一(とみづか・よういち)【政治家】 〔日本(山形県)〕
1933年4月16日 松橋 功(まつはし・いさお)【経営者】 〔日本(東京都)〕 ※JTB 元社長・会長
1933年4月16日 渡辺 岳夫(わたなべ・たけお)【作曲家】 〔日本(東京都)〕
1934年4月16日 坂上 二郎(さかがみ・じろう)【タレント、俳優】 〔日本(鹿児島県)〕 元《コント55号》
1935年4月16日 紀田 順一郎(きだ・じゅんいちろう)【文芸評論家】 〔日本(神奈川県)〕
1935年4月16日 坂本 新兵(さかもと・しんぺい)【俳優】 〔日本(東京都)〕
1936年4月16日 横山 通乃(よこやま・みちの)【女優】 〔日本(東京都)〕 ※旧名:横山 通代(よこやま・みちよ)
1936年4月16日 ブライアン=ランデル(Brian Randell)【コンピューター工学者】 〔アメリカ〕
1937年4月16日 竹田津 実(たけたづ・みのる)【獣医師、エッセイスト】 〔日本(大分県)〕
1938年4月16日 岡 八朗(おか・はちろう)【俳優】 〔日本(兵庫県)〕 ※旧名:岡 八郎
1939年4月16日 奥島 孝康(おくしま・たかやす)【法学者】 〔日本(愛媛県)〕
1939年4月16日 ダスティ=スプリングフィールド(Dusty Springfield)【歌手】 〔イギリス〕
1939年4月16日 水谷 八重子 〈2代目〉(みずたに・やえこ)【女優】 〔日本(東京都)〕
1940年4月16日 安斎 育郎(あんざい・いくろう)【物理学者】 〔日本(東京都)〕
1941年4月16日 荒井 秀吉(あらい・ひでよし)【政治家】 〔日本(茨城県)〕
1942年4月16日 フランク=ウィリアムズ(Francis Garbet “Frank” Williams)【レーシングマネージャー】 〔イギリス〕
1942年4月16日 ジム=ロンボーグ(James Reynold “Jim” Lonborg)【野球】 〔アメリカ〕
1943年4月16日 クシュシトフ=ウディチコ(Krzysztof Wodiczko)【現代美術家、映像作家】 〔ポーランド〕
1943年4月16日 若見山 幸平(わかみやま・こうへい)【相撲】 〔日本(富山県)〕
1944年4月16日 実盛 祥隆(じつもり・よしたか)【経営者】 〔日本(岡山県)〕 ※ナナオ 社長
1944年4月16日 団 しん也(だん・しんや)【司会者】 〔日本(群馬県)〕
1944年4月16日 西林 克彦(にしばやし・かつひこ)【教育心理学者】 〔日本(愛媛県)〕
1945年4月16日 谷本 正憲(たにもと・まさのり)【政治家】 〔日本(兵庫県)〕
1946年4月16日 カトリーヌ=アレグレ(Catherine Allegret)【女優】 〔フランス〕
1947年4月16日 カリーム=アブドゥル=ジャバー(Kareem Abdul-Jabbar)【バスケットボール】 〔アメリカ〕
1947年4月16日 伊奈 かっぺい(いな・かっぺい)【タレント】 〔日本(青森県)〕
1947年4月16日 金子 晴信(かねこ・はるのぶ)【経営者】 〔日本(佐賀県)〕 ※昭和自動車 社長
1947年4月16日 森本 等(もりもと・ひとし)【作家】 〔日本(北海道)〕
1948年4月16日 曽我部 和恭(そがべ・かずゆき)【声優】 〔日本(千葉県)〕
1948年4月16日 松崎 由治(まつざき・よしはる)【ミュージシャン】 〔日本(埼玉県)〕 元《ザ・テンプターズ》
1949年4月16日 庄田 次郎(しょうだ・じろう)【ミュージシャン】 〔日本(静岡県)〕
1950年4月16日 江良 潤(えら・じゅん)【俳優】 〔日本(北海道)〕
1950年4月16日 小丸 成洋(こまる・しげひろ)【経営者】 〔日本(広島県)〕 ※福山通運 社長
1950年4月16日 横手 慎二(よこて・しんじ)【政治学者】 〔日本(東京都)〕
1951年4月16日 足立 正則(あだち・まさのり)【政治家】 〔日本(長野県)〕
1951年4月16日 片山 敬済(かたやま・たかずみ)【オートバイレーサー】 〔日本(兵庫県)〕
1951年4月16日 橘 正裕(たちばな・まさひろ)【経営者】 〔日本(兵庫県)〕 ※ナムコ 社長
1951年4月16日 デビッド=ナット(David John Nutt)【医師(精神科医)】 〔イギリス〕
1952年4月16日 谷嵐 久(たにあらし・ひさし)【相撲】 〔日本(大分県)〕
1952年4月16日 永井 良和(ながい・よしかず)【サッカー】 〔日本(埼玉県)〕
1952年4月16日 なぎら 健壱(なぎら・けんいち)【歌手、タレント】 〔日本(東京都)〕
1952年4月16日 広田 寛治(ひろた・かんじ)【ノンフィクション作家】 〔日本(愛媛県)〕
1952年4月16日 マッティ=マッコネン(Matti Makkonen)【通信技術者】 〔フィンランド〕
1953年4月16日 小野田 英一(おのだ・えいいち)【ナレーター】 〔日本(東京都)〕
1953年4月16日 ジェイ=O=サンダース(Jay O. Sanders)【俳優】 〔アメリカ〕
1953年4月16日 ラシド=ヤザミ(Rachid Yazami)【工学者】 〔モロッコ→シンガポール〕
1954年4月16日 相澤 英孝(あいざわ・ひでたか)【法学者】 〔日本(東京都)〕
1954年4月16日 エレン=バーキン(Ellen Rona Barkin)【女優】 〔アメリカ〕
1955年4月16日 ブルース=ボウチー(Bruce Douglas Bochy)【野球】 〔フランス→アメリカ〕
1955年4月16日 松田 素二(まつだ・もとじ)【人類学者】 〔日本(広島県)〕
1956年4月16日 西岡 力(にしおか・つとむ)【現代朝鮮研究者】 〔日本(東京都)〕
1956年4月16日 デビッド=ブラウン(David McDowell Brown)【宇宙飛行士】 〔アメリカ〕
1956年4月16日 三村 申吾(みむら・しんご)【政治家】 〔日本(青森県)〕
1957年4月16日 上田 茂(うえだ・しげる)【俳優】 〔日本(大阪府)〕
1958年4月16日 海明寺 裕(かいめいじ・ゆう)【漫画家】 〔日本(愛知県)〕
1958年4月16日 国沢 光宏(くにさわ・みつひろ)【自動車評論家】 〔日本(東京都)〕
1959年4月16日 池野 恋(いけの・こい)【漫画家】 〔日本(岩手県)〕
1960年4月16日 江口 正祥(えぐち・まさよし)【ミュージシャン】 〔日本(神奈川県)〕
1960年4月16日 鴨 鈴女(かも・すずめ)【女優】 〔日本(大阪府)〕
1960年4月16日 竹田 青滋(たけだ・せいじ)【テレビ・プロデューサー】 〔日本(奈良県)〕
1960年4月16日 ピエール=リトバルスキー(Pierre Littbarski)【サッカー】 〔ドイツ〕
1961年4月16日 須賀 友之(すが・ともゆき)【俳優】 〔日本(埼玉県)〕
1961年4月16日 千葉 潔和(ちば・きよかず)【漫画家】 〔日本(静岡県)〕
1961年4月16日 成島 出(なるしま・いずる)【映画監督】 〔日本(山梨県)〕
1962年4月16日 イアン=マッケイ(Ian MacKaye)【ミュージシャン】 〔アメリカ〕
1963年4月16日 漆原 啓子(うるしはら・けいこ)【ミュージシャン/バイオリン】 〔日本(東京都)〕
1963年4月16日 深沢 敦(ふかざわ・あつし)【俳優】 〔日本(山梨県)〕
1964年4月16日 赤澤 竜也(あかざわ・たつや)【作家】 〔日本(大阪府)〕
1964年4月16日 はやみね かおる(はやみね・かおる)【作家】 〔日本(三重県)〕
1964年4月16日 和田 朋子(わだ・ともこ)【アナウンサー/新潟放送→フリー】 〔日本(新潟県)〕
1965年4月16日 ジョン=クライヤー(Jonathan Niven “Jon” Cryer)【俳優】 〔アメリカ〕
1965年4月16日 マーチン=ローレンス(Martin Lawrence)【俳優】 〔アメリカ〕
1966年4月16日 久川 徳明(ひさかわ・とくあき)【俳優】 〔日本(東京都)〕
1967年4月16日 大西 順子(おおにし・じゅんこ)【ミュージシャン/ピアノ】 〔日本(京都府)〕
1967年4月16日 高 信二(こう・しんじ)【野球】 〔日本(福岡県)〕
1968年4月16日 佐藤 幸彦(さとう・ゆきひこ)【野球】 〔日本(千葉県)〕
1969年4月16日 高橋 建(たかはし・けん)【野球】 〔日本(神奈川県)〕
1970年4月16日 井出 泰彰(いで・やすあき)【シンガーソングライター】 〔日本(京都府)〕
1970年4月16日 櫻井 公美(さくらい・くみ)【女優】 〔日本(茨城県)〕
1970年4月16日 平井 菜水(ひらい・なみ)【歌手】 〔日本(福岡県)〕
1971年4月16日 ナターシャ=ズベレワ(Natasha Zvereva)【テニス】 〔ベラルーシ〕
1971年4月16日 スベン=フィッシャー(Sven Fischer)【バイアスロン】 〔ドイツ〕
1972年4月16日 大岡 敏孝(おおおか・としたか)【政治家】 〔日本(滋賀県)〕
1972年4月16日 ユウキロック(ゆうきろっく)【タレント】 〔日本(大阪府)〕 《ハリガネロック》
1972年4月16日 ジョン=マクギネス(John McGuinness)【オートバイレーサー】 〔イギリス〕
1972年4月16日 コンチータ=マルチネス(Conchita Martinez)【テニス】 〔スペイン〕
1973年4月16日 シャーロッタ=ソレンスタム(Charlotta Sorenstam)【ゴルフ】 〔スウェーデン〕
1973年4月16日 野島 裕史(のじま・ひろふみ)【声優】 〔日本(東京都)〕
1973年4月16日 廣瀬 佳司(ひろせ・けいじ)【ラグビー】 〔日本(大阪府)〕
1973年4月16日 BONNIE PINK(ボニー・ピンク)【シンガーソングライター】 〔日本(京都府)〕
1974年4月16日 石川 真紀(いしかわ・まき)【アナウンサー/文化放送】 〔日本(秋田県)〕
1974年4月16日 シュー=ジンレイ 〈徐 静蕾〉(Xu Jinglei)【女優、映画監督】 〔中国〕
1974年4月16日 新夕 悦男(にった・えつお)【アナウンサー/TBS】 〔日本(京都府)〕
1974年4月16日 山辺 有紀(やまべ・ゆき)【女優】 〔日本(長崎県)〕
1975年4月16日 五十嵐 千明(いがらし・ちあき)【女優】 〔日本(東京都)〕
1975年4月16日 大原 めぐみ(おおはら・めぐみ)【声優】 〔日本(東京都)〕
1975年4月16日 小室 淑恵(こむろ・よしえ)【経営者】 〔日本(東京都)〕 ※ワークライフバランス 社長
1975年4月16日 佐藤 康太(さとう・こうた)【アナウンサー/大分放送】 〔日本(大分県)〕
1975年4月16日 徳井 義実(とくい・よしみ)【タレント】 〔日本(京都府)〕 《チュートリアル》
1975年4月16日 白央 篤司(はくおう・あつし)【フリーライター】 〔日本(東京都)〕
1976年4月16日 高橋 将市(たかはし・まさいち)【アナウンサー/文化放送】 〔日本(長野県)〕
1976年4月16日 花村 あづさ(はなむら・あづさ)【アナウンサー/チューリップテレビ→フリー】 〔日本(愛知県)〕
1976年4月16日 ドリアン=ビダル(Doriane Vidal)【スノーボード】 〔フランス〕
1977年4月16日 根田 淳弘(こんだ・あつひろ)【俳優】 〔日本(和歌山県)〕
1977年4月16日 武田 あかり(たけだ・あかり)【タレント】 〔日本(香川県)〕
1977年4月16日 フロレンタイン=ホフマン(Florentijn Hofman)【芸術家】 〔オランダ〕
1977年4月16日 フレドリック=ユングベリ(Karl Fredrik Ljungberg)【サッカー】 〔スウェーデン〕
1978年4月16日 ララ=ドゥッタ(Lara Dutta)【女優】 〔インド〕
1978年4月16日 エレナ=プロホロワ(Yelena Prokhorova)【陸上競技/七種競技】 〔ロシア〕
1979年4月16日 Jun(じゅん)【ミュージシャン】 〔日本(兵庫県)〕 《Genius (ジーニアス)》
1979年4月16日 アラ=ツペール(Alla Tsuper)【フリースタイルスキー】 〔ベラルーシ〕
1980年4月16日 ポール=ロンドン(Paul Michael London)【格闘家/プロレス】 〔アメリカ〕
1981年4月16日 トンプソン=ルーク(Luke Thompson)【ラグビー】 〔ニュージーランド→日本〕
1981年4月16日 豊真将 紀行(ほうましょう・のりゆき)【相撲】 〔日本(山口県)〕
1982年4月16日 岡本 佐和子(おかもと・さわこ)【気象予報士】 〔日本(兵庫県)〕
1982年4月16日 ボリス=ディアウ(Boris Diaw)【バスケットボール】 〔フランス〕
1982年4月16日 廣瀬 隼也(ひろせ・じゅんや)【アナウンサー/福井放送→広島ホームテレビ】 〔日本(神奈川県)〕
1983年4月16日 福岡 晃子(ふくおか・あきこ)【ミュージシャン】 〔日本(徳島県)〕 《チャットモンチー》
1984年4月16日 ケロン=スチュワート(Kerron Stewart)【陸上競技/短距離】 〔ジャマイカ〕
1985年4月16日 高田 千尋(たかだ・ちひろ)【タレント】 〔日本(青森県)〕 《BURN》
1985年4月16日 類家 明日香(るいけ・あすか)【タレント】 〔日本(岩手県)〕
1986年4月16日 岡崎 慎司(おかざき・しんじ)【サッカー】 〔日本(兵庫県)〕
1986年4月16日 城後 寿(じょうご・ひさし)【サッカー】 〔日本(福岡県)〕
1986年4月16日 八木 菜緒(やぎ・なお)【アナウンサー/テレビ愛媛→文化放送→BS11】 〔日本(愛媛県)〕
1987年4月16日 ジャスティン=オルセン(Justin Olsen)【ボブスレー】 〔アメリカ〕
1987年4月16日 久木野 聡(くきの・さとし)【サッカー】 〔日本(宮崎県)〕
1987年4月16日 ますき あこ(ますき・あこ)【タレント】 〔日本(島根県)〕
1987年4月16日 松岡 佳音(まつおか・かのん)【女優】 〔日本(宮城県)〕
1988年4月16日 秋山 翔吾(あきやま・しょうご)【野球】 〔日本(神奈川県)〕
1988年4月16日 ダーブロウ有紗(だーぶろう・ありさ)【タレント】 〔日本(埼玉県)〕
1988年4月16日 牧野 光則(まきの・みつのり)【将棋】 〔日本(和歌山県)〕
1988年4月16日 松永 昂大(まつなが・たかひろ)【野球】 〔日本(香川県)〕
1990年4月16日 青木 英里奈(あおき・えりな)【歌手】 〔日本(埼玉県)〕 《ハロプロエッグ》
1990年4月16日 アルトゥール=ザネッティ(Arthur Nabarrete Zanetti)【体操】 〔ブラジル〕
1990年4月16日 草野 原々(くさの・げんげん)【作家】 〔日本(広島県)〕
1990年4月16日 本間 理紗(ほんま・りさ)【女優】 〔日本(東京都)〕
1991年4月16日 ノーラン=アレナド(Nolan Arenado)【野球】 〔アメリカ〕
1991年4月16日 宇垣 美里(うがき・みさと)【アナウンサー/TBS→フリー】 〔日本(兵庫県)〕
1991年4月16日 ケイティ=マイリ(Catherine Michelle “Katie” Meili)【水泳】 〔アメリカ〕
1991年4月16日 緑 友利恵(みどり・ゆりえ)【タレント】 〔日本(大阪府)〕
1992年4月16日 安斉 奈緒美(あんざい・なおみ)【歌手】 〔日本(埼玉県)〕 元《PASSPO☆ (ぱすぽ)》
1992年4月16日 岸田 タツヤ(きしだ・たつや)【俳優】 〔日本(東京都)〕
1992年4月16日 笹崎 里菜(ささざき・りな)【アナウンサー/日本テレビ】 〔日本(神奈川県)〕
1992年4月16日 西川 遙輝(にしかわ・はるき)【野球】 〔日本(和歌山県)〕
1992年4月16日 蜂谷 晏海(はちや・あみ)【ファッションモデル】 〔日本(三重県)〕
1992年4月16日 樋口 寛規(ひぐち・ひろき)【サッカー】 〔日本(兵庫県)〕
1993年4月16日 小椋 裕介(おぐら・ゆうすけ)【陸上競技/長距離】 〔日本(北海道)〕
1993年4月16日 香川 愛生(かがわ・まなお)【将棋】 〔日本(東京都)〕
1993年4月16日 長洲 未来(ながす・みらい)【フィギュアスケート】 〔アメリカ〕
1994年4月16日 一瀬 聖人(いちのせ・まさと)【タレント】 〔日本(千葉県)〕
1994年4月16日 夏目 花実(なつめ・はなみ)【タレント】 〔日本(福井県)〕
1996年4月16日 池田 エライザ(いけだ・えらいざ)【ファッションモデル、女優】 〔日本(福岡県)〕
1996年4月16日 下山 葵(しもやま・あおい)【タレント】 〔日本(東京都)〕
1997年4月16日 石神 澪(いしがみ・れい)【タレント】 〔日本(兵庫県)〕
1997年4月16日 小芝 風花(こしば・ふうか)【女優】 〔日本(大阪府)〕
2001年4月16日 奥川 恭伸(おくがわ・やすのぶ)【野球】 〔日本(石川県)〕
本間理紗 1991年生まれ タレント・俳優・女優
碓井玲菜 1999年生まれ モデル
友利恵 1992年生まれ タレント・俳優・女優
BONNIEPINK 音楽
池田エライザ タレント・俳優・女優
小芝風花 タレント・俳優・女優
石神澪 タレント・俳優・女優
なぎら健壱 タレント・俳優・女優
所博昭 タレント・俳優・女優
横山通乃 タレント・俳優・女優
桝木亜子 タレント・俳優・女優
鴨鈴女 タレント・俳優・女優
西慶子
ダーブロウ有紗
徳井義実
加賀さくら
宮崎彩花
加藤翔
安斉奈緒美
小田彩央怜
松山春香
ユーゴ
野島裕史
小野田英一
江良潤
土屋志乃
ふるごおり雅浩
YOH
下山葵
泉福之助
山岸朋美
森谷里美
竹内麻美
金澤江美
近藤正昭
友田貴博
ユウキロック
ロリィタ族。
小池惟紀
庄司将之
枯木彩那
柘植みさき
犬吠埼にゃん
伝坂勉
永友一成
白瀬聡弓
田中恵久
谷藤慎之介
志賀守
川畑和雄
坂口陽香
佐藤委子
Atsushi
奥村利治
村越保春
渡邉裕也
飛鳥龍一
-----------------

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:58| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

1世紀に一度のパンデミックの中で

新型コロナウイルス感染という1世紀毎に
世界を襲っている感染パンデミックの
21世紀版が進行中です。
いろんなことが、滞るなかで、
いろんなことが、明らかになってもいます。
生活を見直し、政治を見直し、
労働を見直し、社会を見直し、
さまざまな、あり方を見直すことが、
求められている状況でもあるといえます。
ひとりひとりについても、
自分自身の人生を見直すことが、
求められているのだろうと感じます。
感染しないための生活習慣の見直しはもちろんのこと
働き方の見直し、
人生の見直し、
それを行うべく与えられた機会なのかもしれません。
インターネット時代にあっては、
情報リテラシーが問われている事象でもあります。
便利さとリスク、プライバシーとはなにか、
そして、何よりも、幸福とは何か、
人生とは何か、といった根源的な命題に対する
問いかけの機会ともいえるでしょう。
フェイクニュースの溢れるネットとメディア
報道されない情報、切り取られ修飾された情報
踊らされる大衆と市民
難しい問題も数多く存在しています。
悪意をもったものが詐欺を働き、
自分たちさえ良ければよいという人々

そんな中で、出来るのであれば、
しっかりと、五戒を守って、
生活習慣を見直すことが大事なのだといえるでしょう。
禁酒、禁煙、ベジタリアンの生活を
はじめてみてはいかがでしょうか。
きっと、何かを感じることが出来ると思います。
お釈迦様の教えでもある在家=一般市民が守るべき
戒めです。魂の成長のために必要なもの。
人生のノウハウ基礎編といってよいでしょう。
この機会に、より善き人生をはじめるために・・・

<五戒>
不殺生(せっしょう)
不偸盗(ちゅうとう)
不邪淫
不妄語(もうご)
不飲酒

<八戒>
五戒の不邪淫戒を不淫戒とし、
さらに
装身・化粧をやめ歌舞を視聴しない
高く立派な寝台に寝ない
非時の食をとらない
の三つを加えたもの

-------------
静岡市新型コロナウイルス感染症に係る危機対策本部会議
https://www.city.shizuoka.lg.jp/021_000068.html
新型コロナウイルス感染症について 静岡県
https://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/covid-19.html
新型コロナウイルス感染症特設ページ 長野県
https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/kenko/kenko/kansensho/joho/bukan-haien.html

新型コロナウイルス感染症に備えて 〜一人ひとりができる対策を知っておこう〜
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
新型コロナウイルスについて
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/
新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
新型コロナウイルス感染症関連
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html
新型コロナウイルスに関連した感染症対策情報
https://www.chusho.meti.go.jp/corona/index.html
新型コロナウイルス感染症対策関連
https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/index.html
新型コロナウィルス感染症対策
https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/totikensangyo_const_tk1_000181.html
https://hojokin.online/covid19/?yclid=YSS.EAIaIQobChMIlsbzvcrm6AIVVKmWCh0r3g5EEAAYASAAEgJqO_D_BwE
新型コロナウイルス感染症情報 三鷹市
https://www.city.mitaka.lg.jp/c_service/085/085647.html
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/2019-ncov/
東京都休業要請具体的業態施設など種類一覧公表
-------------
遊興施設など
法律に基づいて基本的に休業を要請する遊興施設など
▼キャバレー
▼ナイトクラブ
▼ダンスホール
▼スナック
▼バー
▼ダーツバー
▼パブ
▼性風俗店
▼デリヘル
▼アダルトショップ
▼個室ビデオ店
▼ネットカフェ
▼漫画喫茶
▼カラオケボックス
▼射的場
▼ライブハウス
▼場外馬(車・舟)券場
-------------
大学・学習塾など
法律に基づいて基本的に休業を要請する大学・学習塾などは
床面積の合計が1000平方メートルを超えるもの
▼大学
▼専門学校
▼高等専修学校
▼専修学校・各種学校
▼日本語学校・外国語学校
▼インターナショナルスクール
▼自動車教習所
▼学習塾
▼英会話教室
▼音楽教室
▼囲碁・将棋教室
▼生け花・茶道・書道・絵画教室
▼そろばん教室
▼バレエ教室
▼体操教室
-------------
休業対象外
▼オンライン授業
▼家庭教師
-------------
床面積の合計が1000平方メートル以下の施設については、
都は法律によらず、
施設の使用停止および催物の開催の停止について
協力を依頼する
このうち100平方メートル以下の施設については、
営業を継続する場合、適切な感染防止対策の徹底を
依頼するとしています。

運動・遊技施設
法律に基づいて基本的に休業を要請する運動・遊技施設
▼体育館
▼屋内・屋外水泳場
▼ボウリング場
▼スケート場
▼柔剣道場
▼スポーツクラブ
▼ホットヨガ、ヨガスタジオ
▼マージャン店
▼パチンコ屋
▼ゲームセンター
▼テーマパーク
▼遊園地

使用停止の要請の対象
屋内施設
▼ゴルフ練習場
▼バッティング練習場
屋外運動施設
▼陸上競技場
▼野球場
▼テニス場
観客席部分
-------------
休業対象外
▼弓道場
-------------
劇場など
法律に基づいて基本的に休業を要請する劇場など
▼劇場
▼観覧場
▼プラネタリウム
▼映画館
▼演芸場

集会・展示施設
法律に基づいて基本的に休業を要請する集会・展示施設
▼集会場
▼公会堂
▼展示場
▼貸会議室
▼文化会館
▼多目的ホール
床面積の合計が1000平方メートルを超える、
▼博物館
▼美術館
▼図書館
▼科学館
▼記念館
▼水族館
▼動物園
▼植物園
▼ホテル(集会の用に供する部分に限る)
▼旅館(集会の用に供する部分に限る)

床面積の合計が1000平方メートル以下の施設については、
都は法律によらず、施設の使用停止および
催物の開催の停止について協力を依頼する
-------------
対象外施設
▼神社
▼寺院
▼教会
-------------
商業施設
法律に基づいて基本的に休業を要請する商業施設は、
床面積の合計が1000平方メートルを超える、
▼ペットショップ(ペットフード売り場を除く)
▼ペット美容室(トリミング)
▼宝石類や金銀の販売店
▼住宅展示場(戸建て、マンション)
▼古物商(質屋を除く)
▼金券ショップ
▼古本屋
▼おもちゃ屋、鉄道模型屋
▼囲碁・将棋盤店
▼DVD/ビデオショップ
▼DVD/ビデオレンタル
▼アウトドア用品、スポーツグッズ店
▼ゴルフショップ
▼土産物屋
▼旅行代理店(店舗)
▼アイドルグッズ専門店
▼ネイルサロン
▼まつ毛エクステンション
▼スーパー銭湯
▼岩盤浴
▼サウナ
▼エステサロン
▼日焼けサロン
▼脱毛サロン
▼写真屋
▼フォトスタジオ
▼美術品販売
▼展望室

床面積の合計が1000平方メートル以下の施設については、
都は法律によらず、施設の使用停止および
催物の開催の停止について協力を依頼する

100平方メートル以下の施設については、
営業を継続する場合、
適切な感染防止対策の徹底を依頼する。

文教施設
施設の種別によって休業を要請する文教施設
▼幼稚園
▼小学校
▼中学校
▼義務教育学校
▼高等学校
▼高等専門学校
▼中等教育学校
▼特別支援学校
原則として、施設の使用停止および催物の開催停止要請

--------------
休業対象外
社会福祉施設など
▼保育所など(幼保連携型認定こども園を含む)
▼学童クラブ
▼障害児通所支援事業所
必要な保育などを確保したうえで
適切な感染を防ぐための対策をとる協力を要請。
▼上記以外の児童福祉法関係の施設
▼障害福祉サービスなどの事業所
▼老人福祉法・介護保険法関係の施設
▼婦人保護施設
▼そのほかの社会福祉施設
適切な感染を防ぐための対策をとる協力を要請。

休業対象に含まれない施設
社会生活を維持するうえで必要な施設は休業の対象には含まれず、
感染を防ぐ対策をとるよう協力を要請。
医療施設
▼病院
▼診療所
▼歯科
▼薬局
▼鍼灸・マッサージ
▼接骨院
▼整体院
▼柔道整復
生活必需物資販売施設
▼卸売市場
▼食料品売り場(移動販売店舗を含む)
▼コンビニエンスストア
▼百貨店(生活必需品売場)
▼スーパーマーケット
▼ホームセンター(生活必需品売場)
▼ショッピングモール(生活必需品売場)
▼ガソリンスタンド
▼靴屋
▼衣料品店
▼雑貨屋
▼文房具屋
▼酒屋

食事提供施設
▼飲食店
▼料理店
▼喫茶店
▼和菓子・洋菓子店
▼タピオカ屋
▼居酒屋
▼屋形船
営業時間の短縮については、
これまで夜8時以降から朝5時までの間に営業している店舗に対して、
朝5時から夜8時までの間の営業を要請し、
酒類の提供は夜7時までとすることを要請します。
(宅配・テイクアウトを除く)

住宅・宿泊施設
▼ホテル
▼カプセルホテル
▼旅館
▼民泊
▼共同住宅
▼寄宿舎
▼下宿
▼ラブホテル
▼ウィークリーマンション
交通機関など
▼バス
▼タクシー
▼レンタカー
▼電車
▼船舶
▼航空機
▼物流サービス(宅配などを含む)
工場など
▼工場
▼作業場
金融機関・官公署など
▼銀行
▼消費者金融
▼ATM
▼証券取引所
▼証券会社
▼保険代理店
▼事務所
▼官公署
そのほか
▼理髪店
▼美容院
▼銭湯(公衆浴場)
▼貸倉庫
▼郵便局
▼メディア
▼貸衣装屋
▼不動産屋
▼結婚式場(貸衣装含む)
▼葬儀場・火葬場
▼質屋
▼獣医
▼ペットホテル
▼たばこ屋(たばこ専門店)
▼ブライダルショップ
▼本屋
▼自転車屋
▼家電販売店
▼園芸用品店
▼修理店(時計、靴、洋服など)
▼鍵屋
▼100円ショップ
▼駅売店
▼家具屋
▼自動車販売店、カー用品店
▼花屋
▼ランドリー
▼クリーニング店
▼ごみ処理関係
-------------------
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:33| 静岡 ☀| Comment(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする