2009年07月31日

祈りの火 〜「GATE」上映会とキャンドルナイト

火を消すことに平和へのメッセ−ジを託す映画
「GATE」
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/yunaito/gate_index.html

火を灯すことに平和へのメッセ−ジを託す
「キャンドルナイト」

夏の夕べの火のイベントに参加してみるのもよいのでは
ないでしょうか

☆祈りの火 〜「GATE」上映会とキャンドルナイト
日時:8月8日(土)午後5時〜8時(開場:午後4時30分)
予定:
  「GATE」上映(104分)
  ビデオレタ−による監督のメッセ−ジ。
  午後7時15分頃よりキャンドルを囲みシェアリング。
会場:梅上山光明寺(http://www.komyoji.org/
   (港区虎ノ門3−25−1)
   地下鉄日比谷線 神谷町駅より徒歩1分
参加費:無料(ご喜捨歓迎)
お問い合わせ:彼岸寺仏教講座係 info@higan.net
主催:IBA(彼岸寺)http://www.higan.net/
協力:キャンドルナイト@TERRA実行委員会(http://candle-terra.org/
   梅上山光明寺(http://www.komyoji.org/

広島と長崎という、人類の悲劇の墓標を忘れることなく
大きすぎる火は、哀しみしか生み出さないことを
忘れずに、小さな火に感謝することが、
大切であるようにおもいます。

広島原爆の火、いまも絶えずに灯火が残されている炎の残滓を
ニュ−メキシコの”トリニティ・サイト”という
原爆の生まれた地に運び消すこと、その旅の記録「GATE」。

今年の原爆の日には、国連の議長も参列されるそうです。
日露の核弾頭削減条約の更新もあり、
少しでも核爆弾廃絶に向けて前進していって欲しいと思います。

核の技術は、人類にとって必要なものであるとおもいます。
しかし、必要な知識を正しく使えるかどうかは、
人類に与えられた試練でしょう。
核爆弾や地上での核発電は、果たして正しい知識の使い方で
あったのでしょうか。
宇宙におけるフロンティア開発や、医療での応用や、
物質の解析のような利用方法だけで、良かったのかもしれません。
全てを拒絶する人がいますが、それは逃げでしかないでしょう。
与えられた知識を、しっかりと受け止めて、
正しい使い方を目指していくことが、必要なのだとおもいます。
そのために、現実、事実を知り、学び、考えることが
必要であり、大切であるといえるでしょう。

米核政策「チェンジ」へ、鍵を握るのは日本
http://www.youtube.com/watch?v=itFI87hixy0
六ヶ所村の再処理工場
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/nuclear/plutonium/rokkasho/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:55| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

大正改元の日

 1921年7月30日、明治天皇が崩御されて、
大正と改元されたということです。
由来は、『易経』の
「大いに享を正すをもって天の道なり」
という一文から。
日本人は、祝日でないと休めないので、
国民の祝日を多くする必要があるといえます。
昭和記念日、大正記念日、明治記念日をつくって
国民の祝日にして欲しいとおもいます。

 大正といえば、期間は短かったものの
ハイカラな時代であったという感じでしょうか。
今、アニメで、大正野球娘が放送中です。
大正の時代に、女学校の生徒たちが、
男子に負けないという気概をもって、
野球に取り組む姿を活き活きと描いています。
http://www.tbs.co.jp/anime/taisho/

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:12| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009Jリーグヤマザキナビスコカップ 決勝トーナメント

ナビスコカップも準決勝進出チームが決定しました。
準々決勝は、いずれも1勝1敗で、得失点差の争いという
結果となりました。
Jリーグのチーム力が均衡しているということなのかも
しれません。

<準々決勝結果>
 名古屋グランパス(ACL) 1-5:2-1 ☆FC東京
  1勝1敗 得失点差3(3-6)

 ☆清水エスパルス 1-2:3-0 浦和レッズ
  1勝1敗 得失点差2(4-2)

 ☆川崎フロンターレ(ACL) 0-1:3-0 鹿島アントラーズ(ACL)
  1勝1敗 得失点差2(3-1)

 ☆横浜F・マリノス 3-1:1-2 ガンバ大阪(ACL)
  1勝1敗 得失点差1(4-3)

☆準決勝 日程

決勝トーナメント 準決勝 第1戦
9/2(水) 19:00
清水エスパルス vs FC東京 (アウスタ)
   チケット販売:清水エスパルス 8/15(土)
川崎フロンターレ vs 横浜 F・マリノス(等々力)
   チケット販売:川崎フロンターレ 8/22(土)

決勝トーナメント 準決勝 第2戦
9/6(日) 18:00
FC東京 vs 清水エスパルス (味スタ)
   チケット販売:FC東京 8/21(金)
横浜 F・マリノス vs 川崎フロンターレ (日産ス)
   チケット販売:横浜 F・マリノス 8/16(日)

☆決勝
 11/3(祝) 国立競技場

さて、我らが清水エスパルスは、久々の優勝を目指しています。
準決勝は、ちょっと相性はよくないFC東京が相手です。
しかし、勝てない相手でもありません。
なんとか、決勝に進出して、久々の栄冠を手にして欲しいです。
ちなみに、
ナビスコカップにおける清水エスパルスの過去の上位成績は、
以下の通りとなっています。
Jリーグ開幕前のJリーグ初の公式大会で、
ゼロからの出発であったエスパルスは、見事に決勝へ進出しましたが
ヴェルディ川崎の前に涙を飲んだのでした。
初優勝のときは、スタジアムで、サポータが選手と一体となった
感覚のなかでのPK戦でした。

第 1回 1992年 準優勝
第 2回 1993年 準優勝
第 4回 1996年 優勝
第 6回 1998年 3位
第10回 2002年 3位
第11回 2003年 3位
第16回 2008年 準優勝
第17回 2009年 ?

さて、そろそろサッカーの神様も、エスパルスに
微笑んで下さるような気がします。
長谷川健太監督も今期限りということらしいですから
優勝させてあげたいという願いもあります。
リーグ戦は、数字的には、まだ可能性はあるものの
厳しいですしね。カップ戦で、2冠、いって欲しいです。
がんばれ!清水エスパルス!
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:59| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療問題は、福祉・教育問題と一体である

 医師不足が問題になっています。
救急外来、たらい回し、産婦人科問題、小児科問題、など
様々な医療問題が、ニュースで取り上げられています。
しかし、問題の所在について、どのニュースも
行政と病院、医療業界の責任を問うものばかりです。
 先だって、夕張希望の杜の理事長である村上智彦医師の
お話を伺う機会がありました。
破綻した行政の夕張市、病院も破綻状況にあって
村上氏が赴任して、行ったことは何であったのか、
そして、夕張の病院が、立ち直った理由は、
どこにあったのか。そのお話を聞いて、いかに国民や市民が
事実を知らないでいるのかということを痛感させられました。
 医療問題、医療破綻の根本原因は、市民自身に
あったということです。
もちろん、市の財政破綻の原因も市民自身にあったと
いうことであったようです。
 医療問題を解決するためには、市民が自己反省し、
医療とは何か、福祉とは何か、健康とは何かを
しっかりと認識して、行動することが必須であるということです。
それが出来なければ、医療問題に解決はないといえるでしょう。
もちろん、行政が行うこと、国が行うこと、
病院が行うこともあります。
 まず、病院の差別化でしょうか、高度医療については、
都市の大病院に集中し、専門医師もそこに集めて、高度な医療を
実施し、治療を行う体制を構築すること。
その拠点となる高度医療病院を中心に、周辺地域には、
ホームドクターになれる中小の病院や医院を配置して、
地域医療、総合医療を行うような体制にしていくということです。
そして、病院はあくまでも病気の人を治療する目的であるので
病気でないひと、未病の人に関しては、福祉の方での
体制を充実させて、健康指導、栄養指導などを行って、
病院に行く必要がないひとは病院にいかなくてもよい体制を
構築していくことが重要であるということです。
 救急外来を機能させるために、救急車を有料化することも
必要となります。救急外来の必要がないのに救急車を呼ぶ件数が
増加しているが為に、たらい回しや、救急の遅れでの死亡が
起こるのであって、救急でない人が使わない用にするために
有料化は絶対に必要なことであるといえるでしょう。
料金については、実際にかかる経費をペイ出来るレベルで
基本を設定(4萬くらい)し、救急外来に搬入後の治療内容に
よって、救急の必要性が高い患者さんであったら減額していくと
いったことで対応すれば良いと言えるでしょう。
つまり、本当に救急な治療が必要な人には無料または低料金で
必要のないひとが利用したら高額の使用料を払ってもらうという
体制にすべきだということです。
 医療も福祉も相互扶助が大原則な公共サービスであることを
市民がしっかりと理解し、基本的に病院のお世話にはならない
方向で、高齢者増加問題も対応していけるような地域社会に
していくことが必要であるということです。
 病院においても、医師は医療に集中できるような環境に
おけるような体制にすべきでしょう。その為にかかる費用も考慮して
レセプトの点数も変更していくべきだといえます。
医療費についても、サービス内容に応じた実費費用を請求できる
システムにしていくことが必要であると言えます。
高価な医療サービスがあっても良いはずなのです。
もちろん、貧困層への対応として、最低限の医療サービスを
低価格で提供することは必須ですが、お金持ちの皆さんには
高価な医療サービスを受けてもらって、高料金の支払いをして
もらえばよいということです。その結果として病院の経営が
健全なものになり、医師や看護士に、休養や給与の面で、
きちんとしたものを与えることが出来るような病院経営を行うことが
出来るように努力するということが求められてしかるべきでしょう。
 医療とは何か、健康とは何か、福祉とは何か、
もっと教育の場で、教えていくべきであり、
地域社会でも、学ぶ機会を増やしていくことが必要でしょう。
医師や看護士といった国家資格をもった皆さんは、
本業に専念してもらい、生活習慣病予防指導士をはじめとした
予防医療について学んだ人たちが、地域社会や学校などで、
予防医療や代替医療、健康について、教えていくことが
必要となっているのだと言えるでしょう。
 医療の問題は、病院だけの問題ではなく、
地域社会全体のなかで、行政、教育、福祉、企業も含めて
市民のレベルから、考えていかなければならない問題であると
いうことです。病院に行かずにすむように健康を維持していくことを
もっと考えていくことが必要です。
そうなると、運動や食や休養といった点に関する環境の
整備や充実が欠かせないものになってきます。
地産地消ということも必然になるでしょう。
医療サービスは、健康であることに努力している人が
受けることのできる権利であるということを
忘れてはならないということです。

医療法人財団 夕張希望の杜ホームページ
http://www.kibounomori.jp/
帰ってきた村上智彦医師。夕張市で予防医学に尽力。
http://venacava.seesaa.net/article/32536830.html
胃がん予防キャンペーン
http://www.gekkan-gan.co.jp/index07.10.12.htm#2
情熱大陸
http://www.mbs.jp/jounetsu/2007/07_22.shtml
村上智彦医師と湯浅誠氏の2氏が受賞 若月賞
http://times-net.info/news/2009/03/post_1090.php
超高齢社会の医療モデルを示したい
http://obgy.typepad.jp/blog/2008/06/post-1341-17.html
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:54| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

i-Japan戦略2015

 さて、選挙前ですが、今年、政府が検討してきた戦略に
「i-Japan戦略2015」というものがあります。
 三か年緊急プランの検討ということのなかから、
練りあがってきたものであるようなのですが、
はたして、新政権において、この構想は、どのように展開していくのか
注目されるところです。
(民主党には、このあたりの見解も表明して欲しいところです。)

●i-Japan戦略2015
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dai51/siryou3.pdf
●IT戦略本部(第51回)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dai51/gijisidai.html
●IT戦略の今後の在り方に関する専門調査会(第9回)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kongo/digital/dai9/9gijisidai.html
●デジタル新時代に向けた新たな戦略〜 三か年緊急プラン〜
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kettei/090409plan/090409honbun.pdf
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kettei/090409plan/090409gaiyou.pdf
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kongo/digital/dai3/siryou1.pdf
●政府が3カ年の緊急プラン、「日本健康情報スーパーハイウェイ構想」を提案
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/it/news/200903/509681.html

 さて、三か年緊急プランとして、あげられていたポイントは、

 ☆無駄を撲滅し国民が元気になる電子政府の実現
 ☆日本健康情報スーパーハイウェイ構想の実施
 ☆環境対応型・知識創造型新産業の創出
 ☆デジタル情報・知識活用人材の育成・活用プログラムの推進

 という4つでした。

 それが、i-Japan戦略2015においては、3つのスコープに視点を
あてるようになっています。

 1.三大重点分野
  (1)電子政府・電子自治体分野
  (2)医療・健康分野
  (3)教育・人財分野
 2.産業・地域の活性化及び新産業の育成
 3.デジタル基盤の整備

これらのスコープに対して、緊急に実施すべきポイントを
目標としてあげています。
 ・行政窓口改革
 ・行政オフィス改革
 ・行政見える化改革
 ・地域の医療不足等の医療が直面する問題への対応
 ・日本版EHR(仮称)の実現
 ・客観的な効果測定の下で、子どもの学習意欲や学力を向上させる。
 ・子どもの情報活用能力を向上させる。
 ・高度デジタル人財のミスマッチが生じない安定的・継続的な仕組みを確立する。
 ・大学等における情報教育、デジタル基盤、遠隔教育等を充実する。
 ・産業の革新・活性化
 ・デジタル技術による新市場の創出
 ・地域の活性化
 ・グローバル展開・連携の推進
といった感じですが、
これに対して、それぞれ、方策案を提示しています。

この内容からいえば、なぜか批判されている国立メディア芸術センター(仮称)などは
非常に重要な位置づけで、意味をもってくるものになります。
まさしく、必須な中心となるべき拠点として、早急に整備すべきであると
いえるでしょう。なぜか、メディア関連、野党と一部与党が、反対していますが
中身を知らない無知によるものだといえるでしょう。
現場主義により、方策を適正なものにしていくことが求められます。
医療についても、単純にIT化すれば良いということでもありませんし、
医師を増やせばよいということでもありません。
医療関係者の労働環境の改善という大命題もありますし、
国民が健康をどう考えていくのかということもあります。
病院は、最後にいくところという意識が必要でしょう。
薬にしても処方を薬剤師が、自分で出来るようにすべきでしょうし、
代替療法においても健康保険が利用できるようにするなどして、
病気になった人を治療する病院が、その機能に専従できる環境を
創っていくことが求められているのだといえるでしょう。
救急車の有料化も必要だといえます。
(原則有料とし、搬入先での治療内容(緊急性の高さ)により、
 料金を減額するといったシステムを採用すべき)
医者が、いわゆる企業の総務部門が行うような仕事をしなくてすむ
ような環境を創っていくことも必要でしょう。
レセプトの点数も上げていくことが必要だといえます。
特に、子どもへの治療に関して、高くすべきでしょう。
総務省からは、公立病院改革ガイドラインなどが出ていますし、
経済産業省、文部科学でも、改善を検討しています。
厚生労働省は、他の省庁に協力を仰いで情報を収集し
より効果的で効率的な改善策を検討していくことが求められいますが
出来ていないという印象しかありません。
医療の問題が、福祉と健康、教育と産業という分野と
あわせて考えていかなければならないものです。
縦割り行政の垣根を越えて、国民主体で、行動することを
公務員には求めたいし、そのような行動を行う人を
評価するような公務員制度にして欲しいと感じます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:56| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士ガンダムの小説

P5120722.JPG
 機動戦士ガンダム30周年を記念して
BS2で放送されているガンダム宇宙世紀大全
そのなかで、ガンダム小説の話題を語るといった
放送がありました。
 角川文庫版のものしか紹介されていませんでしたが、
私にとって、ガンダムの小説版は、
やはり、最初の朝日ソノラマ文庫版です。
 小説版の紹介をするなら、ぜひとも取り上げて欲しかった
作品ですが、残念ながらふれられませんでした。
朝日ソノラマ文庫は、宇宙戦艦ヤマトの小説版から
機動戦士ガンダムの小説版も、おそらく、もっとも早かったの
ではないのかなと思います。
 朝日ソノラマ文庫 なくなってしまったのは
本当に残念なことであったと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:47| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVDアニメがお菓子で発売中

200907282231000.jpg
アニメのDVDが売れなくなって、
アニメ業界も、厳しくなっているといわれています。
そんな中、最近よく見かけるのが、
コミックにDVDのアニメをつけて、
書籍として販売するという形です。
以外と多くの作品が、コミックに付けられて、
販売されています。
単純にOVAとして、販売するよりも、
良いのかもしれません。

さて、さらに最近は、お菓子として、
スーパーで販売されるDVDが出てきています。
ポケットモンスターと、あと数タイトルのようですが、
20分のアニメがDVDに入っていて、
ラムネ菓子1個のおまけみたいに売られていました。
価格は切り上げても400円。
メディアファクトリーによる小銭儲けといった感じでしょうか。
昔なら、ソノシートであったのが、DVDになったといった
ところなのかもしれません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:33| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメ新世紀宣言大会

 機動戦士ガンダム30周年を記念して
BS2で放送されているガンダム宇宙世紀大全。

 ガンダムの作品を放送する合間に、
ゲストのトークなどを交えています。
アニメマイストロによる説明もなかなか面白いです。

そんななか、アニメ新世紀宣言大会のドキュメントが
放送されました。アニメ新世紀宣言大会が、どう企画され
実施され、運営されたかが、当時の企画運営関係者、
参加者へのインタビューをまじえて、語られました。
アニメの新時代の幕開けの一つの礎と呼べるイベントに
なったのかもしれません。
鉄腕アトムから、宇宙戦艦ヤマト、そして、
ガンダムへと、アニメの歩みは、SFの歩みでもあると
いえるでしょう。
日本のアニメの特徴というか特色は、SF的なものが
根底にあるといえるかもしれません。


1979年4月7日 機動戦士ガンダム
http://www.gundam.jp/
1981年2月22日 アニメ新世紀宣言大会
        永野護と川村万梨阿がコスプレで宣言文を読み上げる。
1981年3月14日 劇場版 機動戦士ガンダム
1981年7月11日 劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編
1982年3月13日 劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編
1985年3月2日 機動戦士Ζガンダム
1986年3月1日 機動戦士ガンダムΖΖ
1988年3月12日 劇場版 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
1989年 OVA 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
1991年 OVA 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
1991年3月16日 劇場版 機動戦士ガンダムF91
1992年 劇場版 機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光
1993年4月2日 機動戦士Vガンダム
1994年 機動武闘伝Gガンダム
1995年4月7日 新機動戦記ガンダムW
1996年4月5日 機動新世紀ガンダムX
1997年 OVA 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
1998年8月1日 ガンダムビッグバン宣言
       ジ・インプレッション・オブ・ファーストガンダム
       GUNDAM Mission to the Rise
1998年8月1日 劇場版 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇
1999年4月9日 ∀ガンダム
2000年12月29日 G-SAVIOUR
2001年 GUNDAM EVOLVE
2001年8月10日 ガンダム新体験 ‐0087‐ グリーンダイバーズ
2002年 劇場版 ∀ガンダムI 地球光
    劇場版 ∀ガンダムII 月光蝶
2002年10月5日 機動戦士ガンダムSEED
2004年 OVA 機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録
2004年10月9日 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
2005年5月28日 劇場版 機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-
2005年10月29日 劇場版 機動戦士ΖガンダムII A New Translation -恋人たち-
2006年3月4日 劇場版 機動戦士ΖガンダムIII A New Translation -星の鼓動は愛-
2006年 OVA 機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
2006年 OVA 機動戦士ガンダム MS IGLOO 黙示録0079
2007年10月6日 機動戦士ガンダム00
2008年 OVA 機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線
2008年10月5日 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)
2009年7月21日 「機動戦士ガンダム」生誕30周年イベント
2009年8月21,22,23日 ガンダム ビッグ エキスポ
http://www.gundam30th.net/EXPO/

そして、機動戦士ガンダムUCがアニメ化の予定らしいですね。

公式ガンダム情報ポータル
http://www.gundam.info/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:23| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

菜っ葉の日


 葉物の野菜を食べて夏バテを防ごう。
そんなアピールの日だそうです。
 食について、安全で安心、健康を考えたものが、
いつでも手に入る。適正な価値を消費者は評価し、
生産者も努力する。そんなことがあたりまえであった時代に
日本が戻れることを願ってやみません。
 菜食中心に、日本の食文化があったこと
それが、健康に繋がること
そして、野菜も果物も無農薬・有機であれば
安全であり、安心であり、そして、美味しい。
 安かろう危険だろうの事実に目を向け、
多少高くても安全と安心と健康を買うことが
カッコイし、エコだし、素敵であるということに
なっていって欲しいと思います。

●大地を守る会
http://www.daichi.or.jp/
◎ベジタリアン向け便利な検索サイト・ベジナビ
http://vege-navi.jp/
●鉄板焼「赤坂MADOy」【鉄板焼 ビーガン・コース】
http://akasaka-madoy.livedoor.biz/archives/00813.html
◎日本ベジタリアン協会の認定レストラン(東京)
http://www.jpvs.org/
・菜食健美(東京都新宿区)
http://www.daisho-kikaku.com/
・VEGAN Healing Cafe(東京都渋谷区)
http://www.vegancafe.jp/
・J's Kitchen(東京都港区)
http://www.js-kitchen.com/
・インド料理 ナタラジ(東京都・銀座/青山/荻窪)
http://www.nataraj.co.jp/
・つぶつぶカフェ(東京都新宿区)
http://www.team-e.jp/index.html
・オーガニック 赤坂小鉢や(東京都港区)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13030992/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:33| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

清里夏休み写仏体験イベント

 次回のいきいき!フォーラムで、講演して頂くことに
なっている安達原玄さんのところで、
7月18日から8月31日まで、
夏休み中の家族連れの方々に気軽にお越しいただけるような、
写仏体験イベントを清里で開催しているそうです。

お盆の8月15日、16日には、
安達原玄さんが講師を務めて下さる予定ということです。

 写仏って何だろうと、ちょっと興味あるなという
みなさん、ぜひ、体験されてみては如何でしょうか。
お子さんといっしょに、楽しめるものだとおもいます。
 日本の文化のなかに伝わる素敵なものを
感じることは、お子さんにとっても貴重な体験だと
おもいますし、大人にとっても素敵な体験であるとおもいます。


8月23日「いきいきフォーラム」
http://www.arigaton.com/activity/ikiiki


◎清里夏休み写仏体験イベント

<開始時刻>
 − 平日:14時〜
 − 土日・祝日・8月8日〜8月16日の期間:11時〜、14時〜

<コース>
 − 塗り絵体験教室
   お時間がなくても気軽に取り組めるコースです。あらかじめ
  和紙に刷り込んである下図に、色鉛筆や絵具で色づけします。
 − 色紙体験教室
   通常の写仏教室で初歩に行なう本格的なプログラムです。色
  紙に、観音様のお顔を描いていきます。

 ※ どちらのコースも出来上がったお作品はお持ち帰りできます。

<体験料>
 − 塗り絵体験教室:  1,000円(入館料込み)
 − 色紙体験教室 :  2,000円(同上)

<場所>
 安達原玄 仏画美術館2階

<アクセス>
 − 自動車の場合
   中央自動車道須玉I.C.より国道141 号清里方面に約10分
 − JRの場合
   1.中央本線韮崎駅下車 タクシー約25分
   2.小淵沢駅下車 タクシー約20分
   3.長坂駅下車 タクシー約8分
 − 高速バスの場合
   中央高速バス 新宿ー諏訪岡谷線 長坂高根下車タクシー約8分

 ※ なお、車などの交通手段がない方は、
 ご遠慮なくお電話(0551-46-2311)ください。お迎えにあがります。
 清里駅や「萌木の村」からもお気軽にお越しいただけます!

<地図>
 http://mandala-museum.jp/info/index.html

イベントの様子など詳細を、下記ホームページで掲載しています。
合わせてご覧ください!
http://blog.mandala-museum.jp/?eid=1437402
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:54| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アヌシー国際アニメーション映画祭

 アニメーションは、日本だけでなく、欧米でも製作されています。
また、数多くのアニメーションの催しも開催されています。
芸術の国といわれるフランスで開催されている
世界的にも注目されている映画祭が、

 アヌシー国際アニメーション映画祭
http://www.annecy.org/home/index.php?Page_ID=2

です。世界63カ国から500作品もの映画が集まってくる
アニメーションビジネスの欧州の大イベントであったりします。
いわゆるアニメとは、ちょっと異なるビジネススキームが
中心になっているようです。
コンテンツビジネスのひとつとして、日本でも注目される
アニメーションですが、日本の事情と欧米の事情では、
いろいろ異なっている部分が多くあるようです。
日本のアニメが海外に出ていくにあたっては、
海外の事情や状況を把握しておくことが必要であるといえるでしょう。
海外の事業を知る機会として、
以下のセミナーが開催されるようです。
業界のリーディングマンのひとりともいえる方から、
現場の声を聞くことができる貴重な機会といえるでしょう。


NPO法人アジアITビジネス研究会 アジアコンテンツビジネステーマ部会
第21回 「アヌシー国際アニメーション映画祭と欧州アニメビジネス事情」
主催:NPO法人アジアITビジネス研究会
    http://www.asia-itbiz.com
協力:東京コンテンツプロデューサーズラボ(TCPL)
   http://www.tcpl.jp
日 時:7月31日(金)19:30〜21:00(19:00受付開始)
会 場:東京アニメーションカレッジ専門学校
     (東京都新宿区下落合1-1−8)
最寄駅:高田馬場(JR山手線/西武新宿線/東京メトロ東西線)より徒歩5分
地 図: http://www.tcpl.jp/access/index.html
定 員:30名(申込先着順)
参加費:1000円(当日、会場受付にてお支払いください)
※お申し込み/お問い合わせ先 NPO法人アジアITビジネス研究会

〜御案内文より〜

NPO法人アジアITビジネス研究会
アジアコンテンツビジネステーマ部会 第21回 
「アヌシー国際アニメーション映画祭と欧州アニメビジネス事情」

次回のアジアコンテンツビジネステーマ部会は、オフィスHの伊藤裕美氏を
お招きして、先月6月8日から6日間にわたってフランスのアヌシーで開催された
世界最大規模のアニメーション映画祭
「第49回 アヌシー国際アニメーション・フェスティバル」
(アヌシー2009)の模様を レポートしていただきます。

「アヌシー国際アニメーション・フェスティバル」は、
短編・長編・テレビシリーズ などのさまざまなカテゴリー別に
世界中から作品が集められて審査されるほか、
アニメーション見本市である「MIFA」が併催され、
今年は世界約60カ国から約9000人の業界関係者や
約200人のバイヤーが訪れるなど、アニメビジネスの
世界的なトレードショーとして年々注目度が高まっています。

今回は、1999年から毎年アヌシーを訪れて映画祭の変化を見守り続け、
自らも海外の短編アニメーションの配給やプロデュースを手がける伊藤氏に、
アヌシー国際アニメーション・フェスティバルの世界における位置づけや、
今年の「アヌシー2009」の注目点を語っていただくとともに、
日本とは要相が大きく異なるヨーロッパのアニメビジネス事情についても
説明していただきます。

【アヌシー国際アニメーション・フェスティバル公式サイト】(英語)
http://www.annecy.org/home/index.php?Page_ID=2

【スピーチ内容】
・アヌシー国際アニメーション・フェスティバルとは
 (その由来、規模、世界のアニメビジネスにおけるポジション、影響力など)
・今年の「アヌシー2009」のレポート
 (注目点、印象的だったこと、アジアの存在感)
・欧州のアニメビジネス事情

【講師】 伊藤裕美 氏 (オフィスH 代表)
  外資系ソフトウエア会社等の広報宣伝コーディネータや、
  旧エイリアス・ウェーブフロントの
  アジアパシフィック・フィールド・オペレーションズ地区マーケティング
  コミュニケーションズ・マネージャを経て、1999年独立。
  海外スタジオ等のビジネス コーディネーション、コンテンツ事情の紹介を行う。
  フィルムスクールや独立系スタジオ等と独自の人脈を持ち、
  ヨーロッパやカナダのショートフィルム/アニメーションの配給・権利管理を行なう。
  1999年より毎年、世界最大規模のアヌシー国際アニメーション・フェスティバルに参加。
  オフィスH(あっしゅ)代表。
(ブログ)
http://blogs.yahoo.co.jp/hiromi_ito2002jp
*参考記事リンク
http://www.pronews.jp/column/hiromi-ito/0907141100.html
http://animeanime.jp/report/archives/2009/06/2009h.html
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:54| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンテンツビジネスの最新動向を・・・

コンテンツビジネスを支えるのは、
やはりクリエイターの皆さんです。
マーケッターやプロモーターは、結局はコンテンツそのものが
無ければ何も出来ないという存在なのですが、
世の中は金融を含め、本質的なもの創りの人たちよりも
その上前をはねている皆さんの方が、儲けたりしているといった
矛盾もあったりします。本来はフィフティフィフティくらいの
対等な関係、評価であったよいような気がします。
金融バブルのようなことは、実体のないビジネスが優先させた
結果、陥ったものであるようにおもえるからです。
さて、もの創りの実業を支える人たちの動向が、
どうなっているのかを知る機会が、いくつかあるようです。
ひとつは、ゲーム業界のクリエイターの皆さんが、
今、行っていることが見聞きできる催し
CEDEC 2009 です。

CEDEC 2009
日本最大級のゲーム開発者カンファレンス

CEDEC 2009<CESAデベロッパーズカンファレンス>
http://cedec.cesa.or.jp/
会期:9月1日(火)〜3日(木)
会場:パシフィコ横浜・会議センター
受講申込受付中!早期割引8月7日(金)まで

世界のゲーム業界は、PCゲーム、ネットゲームが主流です。
そのなかで、日本のゲーム業界が、どのような開発を
行っているのか、興味のある人にとっては、
きっと、面白い内容が、たくさん聴けるのではないでしょうか。

そして、コンテンツビジネスにおいて、
ビジネスモデルとして、重要な位置づけとなっているのが
広告です。広告業界におけるデザインに関して、
どんな動きがあるのかを聴ける機会といえそうな催しが、

デザインビジネス最前線
UNIQLOCKを仕掛けたクリエイターに聞く広告業界のゲーム・チェンジ最新事情
http://webcas.mori.co.jp/mail/u/l?p=hqpCn40yMdAZ
■ゲスト講師
田中耕一郎 (株式会社Projector代表/クリエイティブディレクター )
■モデレーター
西川英彦 (立命館大学 経営学部 教授)
■日時
 8月3日 (月) 19:00〜21:00
 受講料:一般 5,000円(税込み)

です。
ブログパーツのユニクロックのキーパーソンのおひとりと
マーケティング論、製品開発論の研究者が、
新しいメディアをつかったビジネスのあり方に関して
語り合って下さるそうです。

時代の流れのなかで、コンテンツそのものは、変わらぬ伝統のなかに
培われるものと、新しく生み出されてくるものとが、
互いに影響しあいながらより優れた作品を生みだしていくものだと
おもいます。
そのコンテンツを、ビジネス、産業として、社会の中で、
展開していく方法や形式は、インフラ、消費者、生活様式、価値観など
社会の変化に従って、変わっていくものであるといえるでしょう。
コンテンツビジネスのあり方の変化の様子を
垣間見ることのできる機会であるのかなとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:54| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

自然現象の美しさ

 先だっての皆既日食、関東では部分日食であったはずですが
観ることはありませんでした。
映像は、いろいろとネットでも公開されているようですね。
でも、自然現象の美しさは、映像でみるよりも
直接、体験する観賞する方が、ずっと感動出来るものだと
いえるでしょう。
 もうじき、流星群の観れる時期になってくるようです。
夜空に流れる流星の美しさを観賞するには、
今の都会や都心の夜は明るすぎるといえるでしょう。
夜空の美しさを、本当に感じるには、
夜らしい、自然光だけの闇の中でないとダメかもしれません。
 感性を育む時期である子どもたちには、
ぜひ、自然の美しさを感じることのできる体験を
数多くして欲しいと思います。
そして、大人には、子どもたちにそんな自然との触れ合いの機会を
出来るだけ多くもたせてあげる義務があるといえるでしょう。

皆既日食





posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:19| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーレイの日

 1825年に、江戸・中村座で『東海道四谷怪談』が初演されたことに
ちなんで、ユーレイの日としたそうです。
『四谷怪談』『番町皿屋敷』『牡丹灯籠』
日本三大怪談話ということのようです。
 ユーレイや、妖怪や、物の怪といったものを
昔から感じ取ってきたのが日本民族だといえるでしょう。
その感性は、とても大切なものであるようにおもいます。
自然への畏怖、敬愛があってこそ、
共存と共栄をなすことができるのだといえるような気がします。

 幽霊といえば、廃墟という舞台が出てきますね。
ただ、よく言われる噂の廃墟には、実際には幽霊が出ることは
まず無いようです。作り話の場合が多かったりするようですね。
 今年の日本SF大会で、廃墟の企画があり、
廃墟好きの皆さんの廃墟映像を見させていただきました。
廃墟のもつ美しさは、日本人のもつ滅びの美の感性に響くものが
あるのかもしれません。

廃墟





posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:09| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

お別れ会 逝く人を想って

 まだ、還暦前の若さで、逝ってしまった
トップクリエイターを、関係者とファンがおくるお別れ会

先だって、グイン・サーガをはじめとした作品で
愛されてきた、栗本薫さんお別れ会が開催されました。
その模様と、アニメ化された作品の一部を、
期間限定でネットで無料配信してくれています。

7月24日(金) AM10時〜8月3日(月) AM10時の期間限定
●『グイン・サーガ』5話無料配信&
 「栗本薫さん、お別れ会」
http://anime.biglobe.ne.jp/guin/

生誕30周年を迎えた矢先に未完となった
『グイン・サーガ』
130巻まで刊行される予定だそうです。

そして、アニメーターとして、数々の名作の作画に
携わった金田伊功さんのお別れ会の開催予定が告知されました。

「金田伊功を送る会」
http://www.anido.com/html-j/kanada-j.html
 2009年8月30日(日曜日)
 開場=18:30 開宴=19:00時〜21:00時
 入場無料 ※但し、整理券が必要です。
 会場 杉並公会堂大ホール 定員1,200名
 JR中央線・地下鉄丸の内線[荻窪駅]北口5分
 参考リンク http://www.suginamikoukaidou.com/access.html

時代を創ったクリエイターの皆さんが、
逝ってしまうとき、ファンは特別な感慨を覚えるものです。
作品は、永遠に残されて、より多くの人に
これからも観賞していってもらえるようにしていくことが
残されたものに出来ることなのかもしれません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:58| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今こそマニフェスト、選択の時

 衆議院が解散しました。
国政を選択する選挙が、8月18日に公示されて、
8月30日に投票です。
国民が、自らの権利を行使して、日本のこれからを選択する時が
やってくるわけです。
 各政党は、日本のどうしていくのかを、
公示までに、マニフェストとして公開するはずです。
それを、しっかりと見聞して、投票先を決めることが
必要といえるでしょう。
 本日、ニコニコ動画のニコニコ生放送で、
マニフェストについて、考える番組が放送されるようです。

ニコニコ動画 ニコニコ生放送
『今こそマニフェスト、選択の時』
7月25日(土) 15:30〜(予定)
早稲田大学大学院教授・北川正恭氏
佐賀県知事・古川康氏
東京新聞政治部・金井辰樹氏
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2009/07/003742.html
「今、問われているのは、政党や政治家の力量だけでなく、国民の見識である」
テーマ討論
「マニフェストのあるべき姿」
「次期総選挙の争点」
「歴史に残る政権選択選挙に向けて」

 無料登録の一般会員も視聴できるようですので、
マニフェストについて、知りたいと思う方は視聴してみては
如何でしょうか。
視聴できなかったとしても、
ぜひ、選挙までに、マニフェストについて、
考えてみて欲しいし、チェックしてみて欲しいと思います。
公示後は、各党も候補者も、現在の公職選挙法の不備状態のため
ブログやネットで、マニフェストについて情報発信できません。
早急に、公職選挙法の改善が必要であることも重要なことですので
そのことに言及しているかどうかも、
選挙民への姿勢を示しているといえるでしょう。
また、国民に甘いことしか欠いてないもは、実現する気のないものと
いえるかもしれません。特に財源問題に具体的な提示があるかどうかは
大切なポイントであるといえそうです。
国民も、マニフェストを正しく読みとれるように、
学んでいくことが必要であるといえるでしょう。
ぜひ、中高の授業で、とりあげて、教えて欲しい内容であると
いえると思います。


ザ・選挙 マニフェスト研究所
http://www.senkyo.janjan.jp/special/manifesto.html

マニフェスト採点して公表 政党支持は表明せず 知事会
http://www.asahi.com/politics/update/0714/TKY200907140358.html

マニフェスト大賞
http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/

第45回 衆議院議員 総選挙 ブログランキング
http://blogranking.net/shuinsen45/

【過去のマニフェスト】
<政権野党>
◎民主党
http://www.dpj.or.jp/index.html
民主党2007年のマニフェスト
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2007/index.html
<政権与党>
○自民党
http://www.jimin.jp/index.html
自民党2005年のマニフェスト
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/
○公明党
http://www.komei.or.jp/
公明党2007年のマニフェスト
http://www.komei.or.jp/policy/manifest/index.html
<その他>
共産党のマニフェスト
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2005/05syuuin_seisaku.html
社民党のマニフェスト
http://www.mizuhoto.org/01/050818.html
国民新党のマニフェスト
http://www.kokumin.or.jp/seisaku/kouyaku.shtml
改革クラブのマニフェスト
http://www.kaikakuclub.jp/manifesto/
新党大地のマニフェスト
http://www.muneo.gr.jp/kouyaku.html
幸福実現党のマニフェスト
http://www.hr-party.jp/about/index.html#04
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:08| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

アニメ業界の現状とJAniCAの課題

私が所属している「コンテンツビジネス研究会」で、
下記の通りオープンセミナーを開催します。

少し前に、話題になった、国立メディア芸術センター(仮称)においても
人材育成に関しての機能も有するものになる必要があるといった
意見もありました。
 JAniCAによるアニメーター実態調査の結果が、ニュースや新聞に
取り上げられ、ネットでも、話題になりました。
日本のアニメ産業が、より良い方向に発展していくことを
願ってやみません。そのために何が必要なのかを考えるにあたり、
現状を知ることは大切なことです。
コンテンツビジネスは、中小企業が、下支えして成り立っている部分が
大きな分野です。日本の中小企業支援における重要な分野のひとつだと
いえるでしょう。

アニメ業界について、関心がある皆さんの参加をお待ちしております。

 ・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・
    コンテンツビジネス研究会 オープンセミナーのご案内
         アニメ業界の現状とJAniCAの課題
 ・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・

コンテンツビジネス研究会(中小企業診断協会・東京支部登録)では、8月度
の定例会として、オープンセミナーを実施致します。誰でも参加可能です。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

---------------------------------------------------------------------
■JAniCA(ジャニカ:Japan Animation Creators Association)とは
---------------------------------------------------------------------
日本で作られている商業2D(セル)アニメーションにたずさわるアニメーター
と演出家による団体。アニメーターをとりまく諸問題の解決を目指して立ち上
げられたもので、業界内の調査・人材育成・福利厚生などを行っている。その
趣旨に賛同した業界関係者による「JAniCA応援団」も組織化されている。

---------------------------------------------------------------------
■セミナー概要
---------------------------------------------------------------------
講師:有限会社Wish 取締役 高橋宏一様

※講師プロフィール
出版会社経営を経て、現在、アニメ制作会社の(有)Wish取締役、背景会社の
(株)ステロタイプスマーチル取締役。「JAniCA」の設立に関わったほか、平成19
年から経済産業省との実証実験である「動画センター構想」(アニメーターの人
材育成構想)に取り組み、現在も実現を目指し活動中である。また、平成20年に
は神戸市の産官学連携事業である「神戸アニメーションセンター」を企画・開設
に関与、平成21年8月の人材育成イベント「アニメーターOJT関西」の企画・
運営を行うなど、アニメ業界における人材育成に取り組み、積極的に活動中。

日時:2009年8月1日(土)18:00〜20:30
   (セミナー終了後、実費にて懇親会を予定しております。)
参加費用:1,000円 (研究会メンバーは無料です)
定員:50名 ※定員になり次第締め切ります。
会場;経営創研株式会社6F大会議室
東京都墨田区両国4-37-7
◆交通のご案内◆
・JR総武線両国駅 東口より徒歩1分
・都営大江戸線両国駅 A4出口より徒歩5分
http://www.keieisoken.co.jp/honsha_map.html

お申し込みは事前にE-mailまたはFAXにてお願い致します。
---------------------------------------------------------------------
主催:コンテンツビジネス研究会
協力:創作ブレイン株式会社(担当:山本)
E-mail:info@sousakubrain.jp
電話&Fax:03-6317-0107
---------------------------------------------------------------------
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:54| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇画の日

 マンガというカルチャーのなかのひとつのジャングとして
存在しているのが劇画とよばれるものであったりします。
マンガは既にサブカルチャーではなく、日本においては
カルチャーであるといえるでしょう。
しかし、そのマンガの世界は、非常に広大なものになっており
その文化のなかに、サブカルチャーと呼ばれるようなものも
存在しているといった感じでるという気がしています。
 劇画は、1964年に創刊された雑誌「ガロ」の掲載作品を
中心に、生まれてきたと言われています。
大御所としては、やはり白土三平の名を外すことは出来ないでしょう。
どちらかといえば、青年や大人向けの作品が中心となります。
「ガロ」の話が出ると、その対比として、出てくる雑誌が
「COM」ですね。
ともに、メジャーな雑誌ではないけれども、
マンガの歴史を語る上では重要な雑誌であったりします。
「ガロ」で活躍した作家の皆さんは、
現在の劇画の世界の基礎を築いたといっても良いのかもしれません。
 マンガの歴史を文化として捉えて、総合的に観ることのできる
展示があるような施設が、日本にないというのは、文化振興上やはり
さみしいですね。国立メディア芸術センター(仮称)には、
そんな展示のコーナーも検討されているようです。
戦後に育まれてきた日本の文化を、後世に伝え、より発展させて
いくために、総合的な中核となる国立の施設は、やはりあった方が
よいといえるでしょう。ぜひ、より良いものを創って欲しいと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:41| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地蔵盆に・・・・

 お地蔵さまに、子どもたちが、お花などを
お供えして、お祀りする日だそうです。
 お地蔵様は、道の入口などに立って、
人の往来の安全などを見守って下さっている
そんな素敵な人の想いのこもったものだといえるでしょう。
 お地蔵さまに纏わる民話や伝承は、
いろんなものが残されていて、人々に教訓を与えて
くれています。そんな地域のお話を大切にしていって
欲しいとおもいます。
 先日は、皆既日食が、あいにくの天候で、ちょっと
残念であった皆さんが多かったようですね。
ここにきて、梅雨が戻ってきたかのような日々が
続いているような気がします。
なんとなく、かびといった言葉が気にかかったりもします。
カビというと、何となく嫌な顔をされる人も多いかもしれませんが
人にとって、とても大切なものであったりもします。
日本人は、かびと良い関係をもってきた民族であると
いえるかもしれません。醤油、味噌、チーズなども
カビがあってのものですから。
でも、梅雨時の部屋のなかのカビは、やはりお掃除したいと
思うものですね。古来からの日本の家屋は、梅雨の時期は、
乾燥しやすく、冬は湿度を保つような工夫がされてきているとも
いえるのではないでしょうか、西洋建築によって、
気候風土にあった家が、少なくなっているのかもしれません。
その為に、ハウス症候群などが起こっているのかも・・・。
 衣食住については、長い歴史のなかで、それぞれの地域ごとに
その土地の気候風土に適したものに変化していっていると
いえるようにおもいます。伝統や慣習をもっとも大切にすべき
分野ではないでしょうか。しかし、日本では、明治維新以後、
そして、戦後は特にそうですが、無理矢理、欧米の真似を
してきたように感じます。その結果の無理や無駄が、
様々な問題の根底原因となっているのかもしれません。
 21世紀は、20世紀に見失った日本人の民族と地域気候風土に
根ざした文化を見直して、衣食住から環境と調和し共存して
いけるような生活を取り戻していく時代なのかもしれません。
それが出来ないと、日本は衰退していくような気もします。
 うつ病の増加、減らない自殺など、心がおかしくなっているのも
衣食住が、環境に調和していない状態が続いてきた結果と
いえるような気もします。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 09:19| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名アニメーター金田伊功氏逝く

東映動画、スタジオZ、スタジオNo.1、サンライズ、ジブリ、スクウェア・エニックスと、
時代を飾る作品の作画を手掛けてきた、名アニメーター金田伊功氏が、
21日に、心筋梗塞で急逝されました。享年57歳という若さ。
まさしく、早すぎる死です。
ニュースを聞いて、本当か、とおもいました。
ただただ、ご冥福をお祈りするばかりです。

作画において「金田パース」「金田びかり」と呼ばれる
表現方法で、知られており、
誰もが知る作品の作画を、手掛けていらっしゃいます。

私が楽しませて頂いた作品で、作画に参加されていたものを並べてみると
本当に、日本のアニメをリードされてきた方だということがわかります。

「魔法のマコちゃん」「さるとびエッちゃん」「ゲゲゲの鬼太郎」
「魔法使いチャッピー」「月光仮面」「赤胴鈴之助」
「ど根性ガエル」「ドロロンえん魔くん」「キューティーハニー」
「ゲッターロボ」「宇宙戦艦ヤマト」「ゲッターロボG」「一休さん」
「大空魔竜ガイキング」「キャンディ・キャンディ」「ろぼっ子ビートン」
「惑星ロボ ダンガードA」「氷河戦士ガイスラッガー」「超電磁マシーン ボルテスV」
「無敵超人ザンボット3」「女王陛下のプティアンジェ」「無敵鋼人ダイターン3」
「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」「宇宙戦艦ヤマト2」「サイボーグ009」
「くじらのホセフィーナ」「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」「劇場版 銀河鉄道999」
「円卓の騎士物語 燃えろアーサー」「地球へ…」「ヤマトよ永遠に」
「太陽の使者 鉄人28号」「宇宙戦艦ヤマトIII」「サイボーグ009 超銀河伝説」
「劇場版 さよなら銀河鉄道999」「銀河旋風ブライガー」「1000年女王」
「わが青春のアルカディア」「機甲創世記モスピーダ」「プラレス3四郎」
「幻魔大戦」「宇宙戦艦ヤマト 完結編」「バース」「風の谷のナウシカ」
「天空の城ラピュタ」「火の鳥 鳳凰編」「ミスター味っ子」
「鎧伝サムライトルーパー」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」
「デビルマン 妖鳥死麗濡編」「紅の豚」「X2」
「真・孔雀王」「ふしぎ遊戯」「機動戦艦ナデシコ」「X」
「もののけ姫」「CLAMP学園探偵団」「VAMPIRE HUNTER The ANIMATION SERIES」
「アレクサンダー戦記」「青の6号」「超特急ヒカリアン」
「ファイナルファンタジー」「天使のしっぽ」「メトロポリス」
「ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU」

最近、還暦前で、逝ってしまう方が、多いような気がします。
しかも、各界を牽引していくような一線で活躍されている方が、
早く逝かれてしまっているようで、残念でなりません。
終戦後の食の問題が、もしかしたら影響しているのかもしれない
そんなふうにもおもってしまうしだいです。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:58| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする