2009年10月09日

秋の新アニメ「夢色パティシエール」「君に届け」「ささめきこと」

秋の新番組、女の子から少女にむけての作品も
いろいろあります。
少女漫画雑誌も、日本の文化のひとつといえるでしょう。
そのアニメ化も、やはり、日本らしさのあるものになる
そんな作品が、日本だけでなく、世界で受け入れられると
素敵な気がします。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「夢色パティシエール」
http://www.ytv.co.jp/yumepati_pc/
原作:松本夏実(掲載:りぼん)
監督:鈴木行
シリーズ構成:山田隆司
脚本:影山由美、成田良美、大場小ゆり、山下憲一
キャラクターデザイン:秋山由樹子
音響監督:たなかかずや
監修:青木定治(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ オーナーシェフ)
協力:社団法人 日本洋菓子協会連合会
制作:studioぴえろ
製作:夢色パティシエール製作委員会

 日本の2大少女月刊誌の片方「りぼん」の
連載コミックのアニメ化です。
スイーツの世界へ憧れ、パティシエを目指す
少女の物語ということで、お菓子の料理部分については
専門家の監修が入っていることもあって
描き方には力入っている感じです。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「君に届け」
http://www.ntv.co.jp/kiminitodoke/
原作:椎名軽穂 (別冊マーガレット)
監督:鏑木ひろ
シリーズ構成:金春智子
キャラクターデザイン:柴田由香
音楽:S.E.N.S. Project
制作:プロダクション I.G
製作:日本テレビ、D.N.ドリームパートナーズ、バップ、
   集英社、プロダクション I.G

 プロダクションI.G が、手掛ける少女漫画もの。
ちょっと、変わった女の子、学校でも、
少し浮いている感じだけれど、
 少年との出会いは、印象的で、忘れられないもので
あった。その少年もまた、少女との出会いを
印象深く記憶していたのでした・・・・
 学園、恋愛、青春、・・・・



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「ささめきこと」
http://www.sasameki.com/
原作:いけだたかし(月刊コミックアライブ連載/メディアファクトリー刊)
監督:菅沼栄治
脚本:倉田英之
キャラクターデザイン:猪股雅美
制作:AIC
製作:梅枝高校女子部

 青い花に、続くような、学園、女学生もの。
 百合ぽさ、ほのぼの、悩み、友情、・・・・
 いっしょのお弁当、放課後、図書館、・・・・
 まあ、少女漫画の王道といえば、いえなくもない
 そんなお話でしょうか。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回コンテンツ産業における知的財産権を活用したビジネスモデル

知財に関するセミナー
「第1回コンテンツ産業における知的財産権を活用したビジネスモデル」
を受講してきました。

講師は、メディアラグ株式会社代表取締役の
藤井雅俊氏。

コンテンツ産業における知財の活用についての初級編
ということでしたが、なかなか面白いお話を伺えたとおもいます。

セミナーの内容について、ポイントをセミナーでのメモを参考にまとめてみます。

<セミナー聴講要旨まとめ>

 個人クリエイター  ←→   企業
  著作物    (相乗効果) 販売力
   |             |
 コンテンツ力         企業力
     ↓          ↓
      \        /
       \      /
          ↓
        ビジネス力
          ↓
         市場
          ↓
         利益

・コンテンツビジネスのスタンスについていえば、
 コンテンツというものと、コンテンツを利用してビジネスを行う側と
 そのマッチングがうまくいくことで相乗効果を出し、
 市場において利益を出していけるということ。
・企業にとっては、企業ブランド、商品、顧客にマッチする
 コンテンツがあるか否かということ。
・知的財産を管理運用する側のスタンスとしては、
 何の目的で管理しているのかによって、立場も異なり
 ビジネスモデルも異なってくる。
・コンテンツの二次利用における契約時の注意点を考えるとき
 立場によって、その視点は異なってくる。
  →弁護士の視点。 会社の視点。 クリエイター(個人)の視点。

・コンテンツ内における知財のあり方
  音楽を考えてみる
   著作者:作詞、作曲、歌唱、演奏、プロデュース
    ↓
   著作権者:音楽出版社
    ↓
   著作権管理事業者:JASRAC、イーライセンス、etc
    ↓
   使用者:レコードメーカー、放送局
    ↓
   ユーザ:音楽鑑賞者、視聴者

  使用者は、販売にあたり、それに見合う、著作権料を
  著作権管理事業者に支払う、著作権管理事業者は、
  手数料をもらい、著作権収入を、著作権者に支払う。
  著作者は、著作権者である場合もあり、そうでないこともある
  著作権者が複数の場合には、著作権料は、それぞれの
  著作権者に配分される。
  使用者は、著作権料を含む原価を、ユーザより回収する。
  著作権収入の分配例:出版社50%+作詞25%+作曲25%

・コンテンツに対する知財の位置づけ

(1)投資して、新たな知財をつくり、市場で回収する。
(2)既にある知財に、投資して、市場で回収する。

         活性化 →
        /     \
     投資 → 知財 → 市場
      知財   投資  回収
       \       /
         ← IRR  ←

・知的財産権の活用:功績と権利=財産権

 守る−−−−登録する→受益権を確保
 主張する−−登録侵害→受益侵害−−→受益行使
 受益化する−登録活用→受益行使−−→受益事業

・知財の権利

 権利の派生=暗黙知の形式知化

 暗黙知→→→→表現→→→→→形式知→→→成果物
  |     |       |     |
 人の能力   人の技能   人の成果  知的
 創作、想像  描写、演奏  絵、録音物 創造物
 思考、創造  記述、口述  講演、上演 
 人の内面   外への露出  記録    

 形式知になるまでのものが知的財産権
 知的財産権により提供されるものが知的創造物
 その知的創造物により得られた利益が、
 知的財産権の所有者に還元される

 知的財産の登録・権利の所在
   (1)個人登録
   (2)法人登録 (法人法)−個人との共同登録も可
   (3)信託登録 (法人・組合等)

 法人が著作者になる場合の要件
  (1)法人の発意(企画・決定)により、
    その指揮のもとで著作物を制作すること。
  (2)法人の従業員が、職務上制作すること。

・コンテンツマネージメントタスク

 クエイエイティブ・マネージメント
 プロダクション・マネージメント
 ビジネス・マネージメント
 マーケティング・マネージメント
 ファイナンス・マネージメント
 テクニカル・マネージメント
 メディア・マネージメント
 ライセンス・マネージメント
 プロダクト・マネージメント
 コンプライアンス・マネージメント

 上記のすべてがうまく機能してビジネスを構築する
 必要がある。どのマネジメントが得意であるかに
 よって、ビジネスへの関わり方が変化することになる。
 投資というスタンス、協働というスタンスもある。

・知的財産権の活用メソッド

 知的財産→形式化
      ↑↓ \
      ↑↓=財産権
      費用  ↓↑
        \ ↓↑
          受益権=事業権
            \ ↓↑
             出資権

 すべて、契約で関係付けられることになる。
 知財の活用は、契約で、どこまでの権利を誰に、
 どの様な条件で、利用を許諾するのかということと
 発生する権利を、誰が、どの範囲で、獲得するのか
 管理するのか、といったことを、定めることにより
 どのような形で、ビジネスとし、利益を出すのかが
 変わってくることになる。
 活用メソッドの基本は、契約である。
 各権利の登録や扱いについては、特許庁のHPに詳しく
 説明されているので、参考とするとよい。

 知財のなかで、著作権だけが発生主義であり、
 他の権利と異なっている。
 権利のなかでは、それぞれに解釈が難しいものもある
  例:同一性保持の権利 VS 表現形式の変更(翻訳・別媒体化)

・コンテンツ事業の構造

 コンテンツ創造力 \ ビジネス創造力
  権利粗利原理  \  権利売上原理
    権利の論理−−−資本の論理
 著作人格権−著作財産権−請求権−著作隣接権−請求権

 守る=人格権,権利登録  仕組む=受益権利,権利確保
    改める=権利の行使   仕掛ける=隣接権の行使

 投資、出資、利権     投資 vs 回収
                \ /
                権利

・注目される知財活用
  (a)地上波デジタル化
     →放送+伝送
  (b)地方、地域というキーワード
     →おもてなし。   →食分野のシソーラス
     埋もれた知財の掘り起こしによる地域再生

・おまけ
  パチンコ台 5万台でヒットといえる 1000〜5000\/台
  負けない権利ビジネス
   映画 制作費用=1億〜5億 P&A=5千万〜2億
   TV番組 30分1千万x52週間=5億2千万 放送権2400x52=2億
   上記の投資が出来なければ、ビジネスに参加できない。

<セミナー受講感想>
 ・非常にわかりやすいないようでした。
  資料配付が無かったのが残念ではありましたが、
  講師のお話もわかりやすく、楽しかったです。
  知財とビジネスの関係性に関する説明については、
  これまで知財を学んできて、なかなか触れることのない
  部分でしたので、確かにと納得する部分があり、
  なるほどなと感じさせられました。
  個々の案件毎に、いろんな諸事情が出てくるのが
  知財ですので、全体を俯瞰しての講義は、目新しさが
  なくなるものですが、トピックとしてのお話の部分が
  よいスパイスになっていて、楽しかったです。
  地域活性化、地デジ、パチンコ、などなど、
  具体例があると、やはり知財の関係性はわかりやすくなります。
  各業界の慣習や慣例などもあり、
  知財については、既にビジネスモデルがある分野については
  なかなか新らしいビジネスモデルを導入するのは難しいと
  感じます。また、知財への目利き度も、ビジネスにおいては
  非常に重要となるだけに、経験則がものをいってくるような
  部分も大きかったりするのが、ビジネスを難しくしている
  のかもしれません。
  知財については、国による差もあり、
  海外進出では、また別の難しさがあるわけですが、
  そのあたりは、次回のセミナーで触れられるのでしょう。
  (私は、出席できるかどうか微妙なのですが)

  コンテンツビジネスは、コンテンツが、どの様な製品や
  サービスとコラボしたら、どんな顧客にアピールするか
  といった応用展開のあり方、コンテンツそのものが
  市場に受け入れられるかどうかといった点などを
  踏まえつつ、考えていくことが必要なのだということでしょう。
  ただ、コンテンツは、クリエイターの能力に
  依存する部分が大きいということも忘れてはならないと
  おもいます。そもそも、知財は、クリエイターの生活支援の
  意味合いをもっていた部分も大きいのですから。

  文化面とビジネス面のバランスも考慮すべき点では
  あるとおもいます。
  ただ、現実的には、ビジネス的にうまくいかないものに
  ついては、保護対象にするしかないの状況であると
  いえるのかもしれません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:34| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーザーディスクの日

 台風上陸で、列島に災害がおよんだ一日でしたが
昨日、10月8日は、昭和56年にパイオニアが
レーザーディスクを発売、DVDに取って代わられるまで
映像媒体として、広く流通しました。
私も、500枚程度のLDを所蔵していますが、
問題はプレイヤーですね。
パイオニアには、1機種は民生品を残しておいて欲しいと
おもいます。そうでないならLDをDVDに交換して
欲しいと思う次第です。
 DVDも、BDに変わりつつあるわけですが、
こちらは、コンパチプレイヤーが出続けるでしょうから
大丈夫とはおもいますが、
レコード、CD、MDなども含め、
音楽や映像の市販媒体について、一度販売したソフトの
有効性の保持について、プレイヤー供給にかんしての
維持について、企業がしっかりしないようなら
法規制も必要になるのではないかと思ったりします。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

寒露・・・台風上陸

 露が寒気で凍る前、紅葉が鮮やかになり
寒冷地では、初氷もみられる季節に、暦の上では
なりました。
 しかし、台風が上陸し、暖かな空気に
列島は覆われているようです。
また、南太平洋では、マグネチュード8の地震が
発生したようで、津波の恐れもあるようです。
 今回の台風は、どちらかといえば風台風のようです。
進路の地域では、土砂災害、水害に要注意と
なっており、強風で、通行止めや公共交通機関の
休止も多くなっているようです。
昔であれば、こんな天候のあれる日は、
家に籠もって過ごすのでしょうが、
今は、出勤して、労働するのが日常となってます。
 ワークライフバランス。
サラリーマンの現場の労働者がいくら考えても
結局は、企業の論理が優先するものです。
育児休暇にしろ、介護休暇にしろ、
ただの有給休暇であっても、取りにくいのは
企業の論理が優先する労働環境であるからだと
いうことでしょう。
つまり、サラリーマンの多くが恐怖やリスクを
感じて、休暇を取れないということです。
しかし、それを気にする経営者は、稀でしょう。
ハラスメントが横行する企業社会のなかで
弱者に行動を求めることは酷なことであると
いえます。そんな弱者のために活動するのが
政治であり行政であるはずなのですが、
さて、新政権は、労働環境や労働条件の改善に向け
どのような指導力を発揮してくれるでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:43| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の新アニメ「ミラクル☆トレイン」「充電ちゃん」「生徒会の一存」「そらのおとしもの」

秋の新番組アニメは、TVコンテンツとしては
扱い難い損なコンテンツといわれるゆえに、
プライムタイムから消えたといわれます。
でも、やはり、コンテンツとしては、魅力あるものだと
おもいます。昔の良きアニメ放送黄金時代が
蘇ることはないとおもわれますが、
新たなかたちで、多くの子どもたちに、みてもらって
ファンの血脈が絶えないようにして欲しいと
願ってやみません。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜」
http://www.miracle-train.tv/
原作:ミラクル☆トレイン制作プロジェクト
監督:カサヰケンイチ
シリーズ構成:加藤陽一
キャラクター原案:甲斐智久
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:つなきあき
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:ゆめ太カンパニー
製作:ミラクル☆トレイン製作委員会

鉄道駅を美麗男子に擬人化したWeb漫画・ノベルの
http://miracletrain.jp/index.html
アニメ化は、大江戸線がメインということです。
大江戸線版は、都庁前、新宿、六本木、汐留、月島、両国の各駅を
擬人化した美形キャラ。
(中央線版:東京、新宿、中野、吉祥寺、立川)
ゲストキャラに国際展示場正門、海浜幕張の両駅がいるそうです。
ターゲットが女性ということもあって、
当然、やおいの香りのする物語なのだろうと推定しますが、
鉄子も意識して、腐女子も意識した、萌えの世界と
いったところでしょうか。
 物語は、迷える、悩める女性が、
トレインに招待されて、その悩みを解決してもらう・・・
お助けものであるようです。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「ファイト一発!充電ちゃん!!」
http://mv.avex.jp/juden-chan/
原作:ぢたま(某)
(ワニブックス コミックガム)
総監督:木村真一郎
シリーズ構成:山田靖智
キャラクターデザイン:渡辺敦子
制作:スタジオ雲雀
製作:ネオジム綜合充電社

AT-Xで12話が放送された作品が、地上波に登場しました。
パラレルワールド設定のSFの萌え系作品です。
人の状態をチェクして元気になるように充電するという
基本設定をベースに、エロ、恋、系に、話しが
展開するといった感じのようです。
人の落ち込み度というか、元気のなさを、ランク付けして
それをみることのできる装置があって、
危ないランクの人に、充電して、元気になってもらう
そんなお仕事をするヒロインたちと、
そのヒロインたちを見ることのできる特異体質の主人公。
主人公ひとりのまわりに、女のこ沢山という
展開のお話は、かなり増えてきましたが、
その関係性にいろんな工夫がなされています。
今回のお話では・・・




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録」
http://newtype.kadocomic.jp/seitokai/index.html
原作:葵せきな・狗神煌(富士見ファンタジア文庫刊)
監督:佐藤卓哉
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン:堀井久美
制作:スタジオディーン
製作:碧陽学園生徒会

 生徒会室での会話を中心として
展開するお話ということらしく、
アニメも、最初は、生徒会室でのお話で
展開していきます。
ファン投票で選ばれる生徒会役員という設定、
選ばれた役員の過去、悩み、そして、今。
学園ものとしてのひとつの類型を構成している
といった感じかもしれません。
ひとり、成績優秀枠で役員になった男の子、
まさにハーレム状態なわけですが・・・・。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「そらのおとしもの」
http://newtype.kadocomic.jp/soraoto/
原作:水無月すう(月刊「少年エース」連載、角川コミックス・エース刊)
監督:斎藤久
シリーズ構成:柿原優子
キャラクターデザイン:渡邊義弘
制作:AIC ASTA
製作:空美町新大陸発見部

とある田舎町、主人公の朝は、
空手チョップを炸裂させるヒロインに
起こされ、学校では、おっとり美人の生徒会長に
ちょっと風変わりなめがねの先輩、
夜に出かけた先では、そらから
羽根のはえた女の子が降ってくる・・・
それは、愛玩用エンジェロイドで
主人公にインプリントしてしまうの
であった・・・・。
何でもかなうということで
簡単に欲望のままを願ってしまうと、
その通りになってしまう。
命令の中止はできない。後悔しても後には・・・
しかし、全て夢だったら良かったのに
悪夢は夢となって、ひと安心・・・・
イカロスと一緒の生活がはじまる。



posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 00:10| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の最終回アニメ「亡念のザムド」

「亡念のザムド」
http://www.xamd.jp/
原作:BONES
監督:宮地昌幸
シリーズディレクター:奥村正志
監督補佐:徳士大介
脚本:清水恵、野村祐一、大野木寛
キャラクターデザイン:倉島亜由美
メカニックデザイン:橋本誠一、山根公利
総作画監督:倉島亜由美、橋本誠一
音楽:大島ミチル
制作:ボンズ
製作:ソニー・コンピュータエンタテインメント
   アニプレックス
   ボンズ
全26話
2008年9月24日から2009年2月4日にかけて
プレイステーション3での再生アニメコンテンツとして
プレイステーションストアで配信された作品。
配信方法から、国内よりも海外での注目の方が
高かったともいわれてます。
そして、地上波での放送が行われました。
ジブリ作品で監督助手、いろんな人気作品で
数多くの作画(絵コンテ、演出)を担当してきた
宮地昌幸氏の初監督作品ということでも注目でしたし、
オリジナルSF作品ということでも、注目の作品でした。
地上波放送で、観賞できて良かったです。
やはり、ジブリ作品の雰囲気をもった作品だなと
いう気はしました。
それが、とってもよい感じで、作品の世界観を
構築してくれてました。
ザムドの謎、ヒルコの謎を、軸に、
主人公の少年、アキユキと、少女ナキアミ、
主人公の幼なじみのハル、を、中心に、物語は
展開していきます。
戦争の続く世界のなかで、なぜ戦争が続くのかといった
視点も、少しからませながら、
生きるということ、自分自身を保つということを
苦難のなかで、感じ取っていく
国際郵便船ザンバニ号の仲間との交流も、
素敵な経験になっていく、
ヒルケンとの戦いを経て・・・・・
戦いは、その幕を閉じ・・・・・
ナキアミは閉ざされたドームのなかへ

9年の年月が流れて・・・・・・尖端島
先生になったハル、在りし日を思い出す。
「わたしはあるいている」
・・・・
そして、アキユキとハルは出会う・・・・
「愛してる」



posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 00:01| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

秋の新アニメ「DARKER THANBLACK」「夏のあらし!」「犬夜叉」「WHITE ALBUM」

 秋の新番組のアニメ、
やはり最近の傾向として、続編ものも多くなってます。
すでに、一度放送し、ある程度の人気があった作品は
ビジネス展開が読みやすいということが
やはり製作としては大きいところでしょう。
リスクをどれだけ減らすことができるのか、
ビジネスである以上は、仕方のないところです。
でも、続編も、魅力ある作品であれば、
素敵なものであることに変わりありません。
作品によっては、多くのファンが、続編を期待するものも
あったりします。
リメイクではない続編には、
前シリーズを観ていなくても楽しめる工夫が
なされているかどうかも、ポイントになるのですが
最近は、あまり気にしない感じもします。
ある程度、客層を絞ったマーケティングを行う傾向が
多くなっているからなのかもしれません。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「DARKER THAN BLACK −流星の双子(ジェミニ)−」
http://www.d-black.net/
原作:BONES・岡村天斎
監督:岡村天斎
シナリオ:吉野弘幸、岡田麿里、大西信介、菅正太郎
キャラクター原案:岩原裕二
キャラクターデザイン・総作画監督:小森高博
美術デザイン:青井孝(GREEN)・岡田有章
プロップデザイン:やまだたかひろ
制作:ボンズ
製作:DTBG製作委員会・MBS

 近年珍しくなったアニメ・オリジナルの作品の
ひとつです。
前シリーズで、ひとつの結末を経た東京での戦い。
その後のお話ということになるようです。
SF、アクション、超能力、バトルもの。
オリジナルの魅力を、充分に発揮して欲しい
そんな作品であったりします。




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう)」
http://starchild.co.jp/special/natsunoarashi2/
原作:小林尽
(掲載:月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
企画:田口浩司・森山敦
監督:新房昭之
プロデューサー:宮本純之介
企画協力:中川健・倉重宣之・佐藤エミ
アニメーション・プロデューサー:久保田光俊
シリーズ構成・脚本:高山カツヒコ
脚本:赤尾でこ
キャラクターデザイン・総作画監督:大田和寛
シリーズディレクター:大沼心
総作画監督:伊藤良明
アニメーション制作:シャフト
製作:夏のあらし!製作委員会

前シリーズの続編です。
まだまだ、夏休み、まずは定番の海へ。
さて、4人の過去の少女たちと、
現代の少年少女の関わりは、どうなっていくのでしょうか。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「犬夜叉 完結編」
http://www.ytv.co.jp/inuyasha/
原作:高橋留美子(小学館 少年サンデーコミックス刊)
監督:青木康直
副監督:佐藤照雄
シリーズ構成:隅沢克之
キャラクターデザイン・総作画監督:菱沼義仁
プロデューサー:斎藤朋之、小形尚弘
チーフプロデューサー:諏訪道彦、富岡秀行
制作:サンライズ
製作:読売テレビ、小学館、サンライズ

原作の連載が完了する前に、TVシリーズの放映が終了。
そして、原作の連載が完了したあと、
完結編として、物語が描かれていきます。
前シリーズを受けて、物語のエンディングに
向かって、どのようにアニメで描かれていくのか
注目されるところです。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「WHITE ALBUM」
http://www.whitealbum-tv.com/
原作:アクアプラス
総監督:坂田理
監督:吉田泰三
脚本:佐藤博暉
キャラクター原案:カワタヒサシ
総作画監督:坂田理
制作:セブン・アークス
製作:PROJECT W.A.

前半シリーズの続編として、後半シリーズが放送開始。
前後半で26話となる恋愛シミュレーションゲームの
アニメ化作品。いわゆるエロゲーのアニメ化の
一連の作品のなかのひとつといえる作品。
芸能界と大学を舞台にしたお話。
歌手やマネージャー、女子大生といった
女性キャラと主人公が絡んでいくもの。



posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:36| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の新アニメ「クイーンズブレイド」「聖剣の刀鍛冶」「戦う司書」「11eyes」「真・恋姫†無双」

秋の新アニメ、
やはり、バトルものは相変わらず多いです。
中世っぽさ、剣劇、魔法、歴史、・・・・
をSFチックに料理すれば、
いろんな展開が可能になるといった感じかも・・・
原作(小説・コミック・ゲーム)から入るか、
アニメから入るか、
それも、人それぞれの楽しみ方であると
いえるでしょう。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者」
http://queensblade.tv/
原作:HobbyJAPAN
(作品『クイーンズブレイド』)
監督:よしもときんじ
シリーズ構成:吉岡たかを
キャラクターデザイン:りんしん、野口孝行
制作:アームス
製作:クイーンズブレイドパートナーズ
(メディアファクトリー、ホビージャパン、AT-X、コミックとらのあな、ジェンコ)

「クイーンズブレイド 流浪の戦士(全12話)」の続編です。

お色気バトルもの。
前回のシリーズで、
ようやく成長してきたヒロインは
果たして、どうなるのか。
審判だった天界からも、新たにクィーンズブレイドに
参戦することに、さて、クイーンズブレイドの
謎も、解明されていきそうな気配もあり、
闘いの行方もふくめて、どうなっていくのか・・・
といったところでしょうか。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「聖剣の刀鍛冶」
http://www.blasmi.com/
原作:三浦勇雄
(MF文庫J「聖剣の刀鍛冶」シリーズ(メディアファクトリー刊))
監督:日高政光
助監督:恒松圭
シリーズ構成:鈴木雅詞
キャラクター原案:屡那
キャラクターデザイン:中井準
制作:マングローブ

異世界、バトルもの。
悪魔、刀、そして、人。
原作小説は、7巻まで刊行されています。
なかなか、面白い、SFファンタジーです。
刀剣を巡る過去からの因縁や、
異世界との関わり、魔術といったものも絡みつつ
恋愛模様もあり、もちろんバトルもあり、
といった感じでしょうか。
この世界を、どのようにアニメで表現するのか
注目されるところです。




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「戦う司書 The Book of Bantorra」
http://www.bantorra.com/
原作:山形石雄、イラスト 前嶋重機
(スーパーダッシュ文庫)
監督:篠原俊哉
シリーズ構成:岡田麿里
キャラクターデザイン:山田正樹
音楽:平野義久
制作:david production
製作:バントーラ図書館

人の一生が刻まれた本。
それを守護する組織。
本を巡るバトルものもいろいろありますが、
やはり、本が出てくると、魔法は欠かせません。
呪文も定番でしょう。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「11eyes−イレブンアイズ−」
http://www.mmv.co.jp/special/11eyes/
原作:Lass
監督:下田正美
シリーズ構成:金巻兼一
キャラクターデザイン:原将治
総作画監督:原将治
制作:動画工房
製作:虹校考現学部

「11eyes -罪と罰と贖いの少女-」という、
アダルトゲームソフトのアニメ化。
異世界、魔法、秘宝、学園、戦闘ものということのようです。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「真・恋姫†無双」
http://www.no-mad.jp/basesonmirror/sinkoihime/
監督:中西伸彰
シリーズ構成:雑破業
脚本:雑破業
キャラクターデザイン:大島美和、平塚知哉
音楽:清水永之
制作:動画工房
製作:恋姫無双製作委員会
(マーベラスエンターテイメント、ポニーキャニオン、5pb.)

 三国志のキャラクタが、
みんな女性であったなら、
どんなお話になるのでしょう。
といった、日本人の大好きな三国志の舞台を
萌えキャラの世界に融合してみたという作品です。
恋姫†無双の続編です。
前シリーズも、なんとなく中途で終了した感じでしたが、
さて、今回は、どんな結末をつけるのでしょうか。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:18| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の新アニメ「ご姉弟物語」「たまごっち!」「スティッチ!」「炬燵猫」

秋の新番組として、放送されるアニメにも
いろんなジャングがあります。
それぞれに、楽しめるものだとおもいます。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「ご姉弟物語」
http://www.tv-asahi.co.jp/gokyoudai/
原作:安達哲
企画:杉山登(テレビ朝日)、加藤良雄(シンエイ動画)
プロデューサー:岸本隆宏(テレビ朝日)、杉澤義文(ADK)、魁生聡(シンエイ動画)
監督:やすみ哲夫
制作:シンエイ動画
製作:テレビ朝日、ADK、シンエイ動画

平成15年度第7回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞
コミック「バカ姉弟」のアニメ化。
「あたしンち」のあとを受けて
ファミリー向けアニメとして制作された作品。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「たまごっち!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/tamagotchi/
原案:BANDAI・WiZ(たまごっちシリーズ)
監督:志村錠児
シリーズ構成:松井亜弥
アニメーションプロデューサー:神田修吉
脚本:松井亜弥、大橋志吉、横手美智子、吉成郁子、山口宏、池田眞美子 他
作画監督:一石小百合、東海林康和、堺美和
美術監督:加藤賢司
音響監督:三間雅文
制作:OLM Team Kamei
http://tamagotch.channel.or.jp/
製作:テレビ東京・TeamたまごっちTV

懐かし感じがする玩具ですが、
今も、それなりに流行しているようです。
最初のヒットのときには、ニュースになるほどの話題で
売り切れ続出、偽物も出て、
学校でも、授業中にやる子がでるなど
問題になったりもしたものでした。
世代も移り、いまも楽しまれているのですね。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「スティッチ!〜いたずらエイリアンの大冒険〜」
http://www.tv-asahi.co.jp/stitch/
監督:波多正美
副監督:西田正義
シリーズ構成:柿原優子、米村正二→よねむらしょうじ
キャラクターデザイン:兼森義則、清水健一
プロップデザイン:吉川真一
美術監督:阿部行夫、池田尚、猪田薫
色彩設計:佐野ひとみ
音楽:鈴木よしひさ
音響監督:清水洋史
アニメーションプロデューサー:岩瀬安輝
アニメーション制作:マッドハウス
製作:ウォルト・ディズニー・テレビジョン・インターナショナル ジャパン
http://www.disney.co.jp/character/stitch/okinawa/

テレビ東京で放送した1stシリーズに続き
テレビ朝日で、2ndシリーズが放送開始される
ディズニーの作品です。
スティッチを中心にした関連ディズニーキャラが
舞台となる南の果てのイザヨイ島で、
大暴れ!?する物語。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「炬燵猫」
http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/kotatsuneko/
http://ameblo.jp/velvet-kotatsuneko/
総監督:塚原重義
脚本・ 演出:すなふえ
作画:堤心平
制作:弥栄堂フヰルム
製作:炬燵猫製作委員会

ねこ好きのみなさん必見?の短編アニメ。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:56| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミステリー記念日

 探偵小説の祖といわれるエドガー・アラン・ポーの
命日ということで、ミステリー記念日だそうです。
探偵は、事件の謎を解き明かすもの。
数々の名探偵が、これまで世に送り出されてきました。
それは、同時に数々の事件とミステリーが送り出された
ことでもあったりします。
密室、時間トリック、アリバイ証明、失踪、・・・・
あらゆるパターンの謎が提示され、それを探偵が
解き明かしてきたわけです。
それでも、なお、新たな謎が産み出され、
新たな名探偵によって、解決されていくことでしょう。

ホームズ、ポアロ、ミス・マープル、メグレ、クイーン、・・・

明智、金田一、神津、・・・

ルパン、二十面相、・・・

名作に登場する人物たち、
いまでもわくわくさせてくれますね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:55| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

秋の新アニメ「青い文学」「怪談レストラン」「空中ブランコ」

原作の描く世界を、どのようにアニメで、
描いていくのか、注目の作品も多いです。
読書の秋。原作を読みつつ、
アニメを楽しむのもよいかもしれません。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「青い文学」
http://www.ntv.co.jp/bungaku/
監督:
 人間失格:浅香守生
 桜の森の満開の下:荒木哲郎
 こころ:宮繁之
 走れメロス:中村亮介
 蜘蛛の糸:いしづかあつこ
 地獄変:いしづかあつこ
脚本:
 人間失格:鈴木智
 桜の森の満開の下:飯塚健
 こころ:阿部美佳
 走れメロス:川嶋澄乃
 蜘蛛の糸:小林雄次、いしづかあつこ
 地獄変:小林雄次、いしづかあつこ
キャラクターデザイン:
 人間失格:筱雅律
 桜の森の満開の下:香月邦夫
 こころ:宮繁之
 走れメロス:細居美恵子
 蜘蛛の糸:兼森義則
 地獄変:兼森義則
制作:マッドハウス
全12話
製作:青い文学製作委員会

太宰治の「人間失格」と「走れメロス」、
坂口安吾の「桜の森の満開の下」、
夏目漱石の「こころ」、
芥川龍之介の「蜘蛛の糸」、「地獄変」
日本の文壇を飾る名作6作品を、
アニメ化するという作品です。
文庫の表紙をコミックの有名作家が飾るという
形で出版され人気を博した企画を、
そのままアニメへと展開したというもの。
日本の文学を、アニメでより多くの人に
見直してもらう良い機会になるといえるでしょう。








〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「怪談レストラン」
http://www.tv-asahi.co.jp/kaidan/
原作:童心社刊。怪談レストラン編集委員会編、松谷みよ子責任編集。
   たかいよしかず・かとうくみこ絵
   絵本シリーズ。『幽霊屋敷レストラン』〜『真夜中の学校レストラン』
   シリーズ50巻。
企画: 杉山登(テレビ朝日)、関弘美(東映アニメーション)
プロデューサー:今川朋美(テレビ朝日)、
 鷲尾天(東映アニメーション)、浅間陽介(東映アニメーション)
シリーズディレクター:池田洋子、米村正二
キャラクターデザイン:高橋晃
美術デザイン:渡辺佳人
色彩設計:辻田邦夫
音楽:高木洋
制作:東映アニメーション
http://www.toei-anim.co.jp/tv/kaidan_restaurant/
製作:テレビ朝日・電通・東映アニメーション

絵本の世界が、どのようにアニメで描かれるのか
注目されるところです。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「空中ブランコ」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/kuchu_buranko/
原作:奥田英朗
 『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』『町長選挙』(文藝春秋刊)
監督:中村健治
キャラクターデザイン・総作画監督:橋本敬史
シリーズ構成:石川学
脚本:石川学、村山功、田口智子
美術デザイン:常盤庄司 、色彩設計:永井留美子
CG監督:森田信廣 、撮影監督:山田和弘
音響監督:長崎行男 、音楽:森英治
演出協力:地岡公俊 、主題歌:電気グルーヴ
制作:東映アニメーション
全11話
フジテレビ“ノイタミナ”
製作:空中ブランコ製作委員会

メイン患者キャラクター
 第一話 「空中ブランコ」山下公平役
   森川智之( 『戦国BASARA』片倉小十郎)
 第二話 「勃ちっぱなし」田口哲也役
   櫻井孝宏( 『モノノ怪』薬売り)
 第三話 「恋愛小説家」 星山純一役
   三木眞一郎( 『機動戦士ガンダム00』ロックオン・ストラトス)

精神科医のところに訪れる患者さんたち、
それぞれのものがたり、それぞれの事情、
それぞれの治療、
どんな感じで、描かれていくのか。
患者さんの声優ともども、注目のようです。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:43| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際協力の日

 外務省が、国際協力事業団と制定した記念日が
国際協力の日だそうです。
戦後、日本が、援助国としてはじめて
国際協力を行うことになるコロンボ・プランへの加盟が
決定した日だからだそうです。
 戦後の国際協力の歩みについて、
学校で学ぶ機会が、なかったりするのが日本の教育現場です。
なんともおかしな気がします。
社会の教育が、やはり不足しているように感じます。
 義務教育で教えるべきことについて
本当に必要な知識、日本人として大切なものは何か
という視点から、考え直す必要もあるのでは
ないでしょうか。
 国際ボランティア貯金の日であったり、
役所改革の日でもあるようです。
 行政が何をすべきなのか、事業仕分けをすすめて
ぜひ、必要なもの、優先すべきこと、
民間で行うべきこと、公的にこうなうべき事を
見直していって欲しいとおもいます。
そのなかで、民間が行うべきことについて、
より公的な意味合いのもつものについては、
支援しやすい環境(税制優遇等や規制緩和など)を
国会、行政は、考えて欲しいとおもいます。
寄付や募金も、日本はしにくい環境にあったりします。
税控除の対象範囲拡大や、申請方法の簡略化など、
お金の流れを誘導するような仕組みを
つくっていって欲しいとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:25| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10年ぶり?暫定1位?

 清水エスパルスが、暫定首位にたちました。
開幕後の状況から、賞金圏内の順位保持が
出来ればよいよねという感じでいたものの
ここまで、頑張ってくれるとは、
ナビ杯での優勝の方に希望を抱いていたのが、
準決勝で敗退となり、天皇杯に頑張ってとおもっていた
サポータを嬉しい裏切りしてくれてます。
まあ、試合内容は、何とか勝ててる感じであり、
一気に9位くらいまで落ちる可能性もあるといった
状況ではあるのですが、
せめて、3位以内をキープしてくれたらと願ってます。
しかし、今季のエスパルスは、負けないけども、
勝ちきれないという結果が、引き分け11。負け4。という
結果にあらわれてます。
とわいっても、負けないことは良いことです。
昔の勝点方式なら首位なのですけどね。
ともかく、1試合つづ、大切に、
戦っていって欲しいとおもいます。
優勝を意識せず、目の前の一勝に集中して
いければ、きっと良い結果がついてきてくれるでしょう。

 残り6試合となったJリーグ、勝点18の変動が
あり得るわけですから。
6位の広島までは、降格なくなったということになり、
15位山形以下の優勝もなくなりました。
優勝争い&ACL出場枠争いは、名古屋あたりまで絡むことに
なってきたような感じです。
鹿島の連覇を阻むのは、どこか、ますます混戦模様の
Jリーグ終盤戦に注目といったところです。

順位 チーム 勝点 試合 勝 引分 敗 得点 失点 得失点差
1 清水エスパルス   50 28 13 11 04 42 28 +14
2 鹿島アントラーズ  50 27 15 05 07 37 26 +11
3 ガンバ大阪     49 28 15 04 09 51 36 +15
4 川崎フロンターレ  46 27 13 07 07 44 31 +13
5 アルビレックス新潟 46 28 12 10 06 39 26 +13
6 サンフレッチェ広島 45 28 12 09 07 45 34 +11
7 FC東京      43 28 13 04 11 38 34 +4
8 浦和レッズ     43 28 13 04 11 38 36 +2
9 名古屋グランパス  41 28 12 05 11 39 37 +2
10 ジュビロ磐田    38 28 11 05 12 44 50 -6
11 横浜F・マリノス  37 28 09 10 09 36 32 +4
12 京都サンガF.C.   36 28 10 06 12 30 36 -6
13 ヴィッセル神戸   34 28 09 07 12 36 42 -6
14 大宮アルディージャ 33 28 08 09 11 33 41 -8
15 モンテディオ山形  31 28 08 07 13 30 36 -6
16 柏レイソル     27 28 05 12 11 32 48 -16
17 ジェフユナイテッド千葉 23 28 04 11 13 27 44 -17
18 大分トリニータ   16 28 04 04 20 17 41 -24

 第25節 鹿島vs川崎F@カシマ
 大雨によるピッチコンディション不良のため10/7に
 74分より再開。当時の状況では川崎の勝利が濃厚。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:25| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

秋の新アニメ「けんぷファー」「にゃんこい!」

「けんぷファー」
http://www.tbs.co.jp/anime/kenpu/
原作:築地俊彦、イラスト:せんむ
 (メディアファクトリー MF文庫J )
監督:黒田やすひろ
シリーズ構成:ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン:藤田まり子
総作画監督:藤田まり子
音楽:加藤達也
制作:NOMAD
製作:臓物アニマルカンパニー、TBS

 男の子が、女の子に変身。
 男女分かれた学園に、共同施設。
 青と赤の戦い。
 しゃべるぬいぐるみ。
 声優さんネタもふまえて、
 SF変身バトル学園恋愛お色気もの。
 変身するヒロインたちの戦いの行方は・・・・
 最初から、追いかけっこで、
 主人公は、好きな女の子から、
 女の時は好かれて、男のときはライバル視。
 まあ、定番ともいえなくはない物語かも・・・・



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「にゃんこい!」
http://www.tbs.co.jp/anime/nyankoi/
原作:藤原里
監督:川口敬一郎
シリーズ構成:猪爪慎一
キャラクターデザイン:森田和明
音楽 大川茂伸、三輪学
制作:AIC
製作:にゃんこい!製作委員会、TBS

 ねこのお地蔵様の首を落として
 呪いにかかった主人公は、100回猫を
 救わなければならなくなった・・・・
 猫の声がきこえるようになって、
 猫好きの彼女と、うまくいきたいのだけど・・・
 ねこ好きには、必見の作品?
 学園恋愛猫物語?。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:35| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の新アニメ「しゅごキャラパーティー!」

「しゅごキャラパーティー!」
http://shugo-chara.com/

さて、「しゅごキャラ!!どきっ」のあとをうけて
番組は、フルアニメ番組でなく、複数のコンテンツを
融合した形式の番組
「しゅごキャラパーティー!」
になりました。
「しゅごキャラエッグ!」
アミュレット・スペード、ハート、クローバーの
3人のアイドルが進行役として登場して、
番組を案内していきます。

「しゅごキャラぷっちぷち!」
最初は、じこしょうかいの巻。
「しゅごキャラ図鑑」
「しゅごキャラぷっちぷち!」その2
が前半で、
後半に
本編ともいえる前作の続編アニメ

「しゅごキャラ!!!どっきどき」
原作:PEACH-PIT
総監督:安田賢司
監督:伊藤達文
シリーズ構成:大野木寛
キャラクターデザイン:崔ふみひで
制作:サテライト
製作:テレビ東京、テレビ東京メディアネット、
 エンブリオ捜索隊(ポニーキャニオン、講談社、サテライト、創通)

アップフロント「エッグ」オーディション
http://www.up-front-egg-audition.com/
アミュレット・ダイヤを募集中。


posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:06| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の最終回アニメ「バスカッシュ」

「バスカッシュ」
http://basquash.com/
原作:河森正治、ロマン・トマ / サテライト
企画:佐藤道明、古川陽子
監督:板垣伸、佐藤英一
シリーズディレクター:河森正治
助監督:平井義通
シリーズ構成:佐藤竜雄
キャラクターデザイン:吉松孝博、SUEZEN、そえたかずひろ
メカニックデザイン:ロマン・トマ、ブリュネ・スタニスラス
音楽:AudioHighs、吉川慶
美術:ロマン・トマ
制作:サテライト
製作:バスカッシュ製作委員会・MBS
(サテライト・ポニーキャニオン・電通・角川書店・メディアファクトリー)
全26話

衣装類は、ナイキ、時知らず、katieの商品からセレクトされており、
シューズデザイン協力として、ナイキが参加している
フランス人のスタッフが多数参加しているのも、
この作品の特徴といえるでしょう。
SFロボットアニメの新機軸を打ち出し、
アイドルの歌もありと・・・・
伝説のヒーローとなれるのか、バスカッシュ
最後は、月の落下の危機を乗り越えたあとの街で、
バスケットボールを手に・・・・・
ハッピーエンドなのかな・・・・・



posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:56| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

達磨忌

 禅宗開祖達磨大師の命日。折り紙供養の日。
 10月の第1月曜日は、世界ハビタット・デーでも
 あるようです。
 都市化や都市の貧困化、住居の普及、生活環境の問題
 そんなことに、とりくむための催しが行われる
 国連が制定した日ということです。
 社会問題は、いまや市民レベルから
 考えていかなければならない問題であると
 いえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:02| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

電フェス2009&秋の新アニメ「アスラクライン」「とある科学の超電磁砲」「乃木坂春香の秘密」

電撃キャラクターフェスティバル2009
http://dengeki.com/fes09/
本日まで、幕張メッセで開催中です。

電撃キャラクターフェスティバル2009,電フェス

電撃文庫トータル発行部数1億冊突破
電撃コミックストータル発行部数5千万冊突破
電撃大王創刊15周年
といった記念もあっての催しということです。

さて、電撃文庫は、創刊からのお付き合いです、
もう、随分とたつような気もしますし、
まだ、つい最近のような気もします。
メディアミックスの展開も多い、作品が多数ありますし、
SF系の作品も数多くあり、楽しめます。

この秋も、アニメ化されて、何作かの新番組がスタートします。
それぞれに期待といったところでしょうか。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「アスラクライン2」
http://www.starchild.co.jp/special/asura/
原作:三雲岳斗(電撃文庫/アスキー・メディアワークス刊)
監督:草川啓造
キャラクター原案:和狸ナオ
企画:森山敦、鈴木一智
シリーズ構成:赤尾でこ
脚本:高橋ナツコ、鴻野貴光
キャラクターデザイン:小森篤
メカデザイン:福島秀機
メカ総作監:小田裕康
CGプロデューサー:松浦裕暁(サンジゲン)
制作:セブン・アークス
製作:洛高生徒会

「アスラクライン(全13話)」の続編です。

魔神相剋者(アスラクライン)、機巧魔神(アスラ・マキーナ)、
射影体(しゃえいたい)、副葬処女(ベリアル・ドール)、
拡張機能・イグナイター、演操者(ハンドラー)、
使い魔(ドウター)、契約者(コントラクタ)、悪魔、
二巡目の世界、・・・・
前作で明かされなかった謎が、
今回でどこまで明かされるのか、
第一、第二、第三の各生徒会の関係もふくめて
SF、ロボット、学園、異世界もの。
前回の最後の事件を受けて、物語は、一巡目の記憶を
巡って、新たな展開をしていく気配です。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」
http://project-index.net/index2.php
原作:鎌池和馬(作画:冬川 基)
キャラクターデザイン:灰村キヨタカ
監督:長井龍雪
アニメーションキャラクターデザイン:田中雄一
シリーズ構成:水上清資
制作:J.C.STAFF
製作:PROJECT-RAILGUN

もともとライトノベルの
「とある魔術の禁書目録(インデックス)」
(著作:鎌池和馬、イラスト:灰村キヨタカ)
があり、その作品のキャラクター・御坂美琴を
主人公に据えたマンガが雑誌に連載されたものが
そのコミックが、アニメになったわけです。
すでに、元の元の小説原作は
アニメ「とある魔術の禁書目録(全24話)」として
製作され放映済みです。
そのDVD特典として、
外伝書き下ろし小説「とある科学の超電磁砲」が
封入されていたようです。
SF、学園、魔法、もの、でも、外伝は、
SF、学園、女子高生、超能力もの。
初回から、ハイテンションで、ちょっと百合色の
展開といったところでしょうか。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪」
http://www.nogizaka-haruka.com/
原作:五十嵐雄策
(電撃文庫/アスキー・メディアワークス)
キャラクター原案:しゃあ
監督:名和宗則
シリーズ構成・脚本:玉井☆豪
キャラクターデザイン:石野聡
総作画監督:石野 聡、浜津武広、石川 雅一
制作:ディオメディア
製作:『乃木坂春香の秘密』製作委員会

前シリーズの続編です。
ラブコメ学園ものといったところでしょうか。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:27| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙開発記念日

 昨日は、仲秋の名月でした。
人類が月に人を送ったアポロ計画以後、
人の月への旅行は、まだ一般に開放されるまでには
至っていません。
しかし、国際宇宙ステーションが、本格的な運用に
入れるようになり、宇宙への拠点として
機能していければ、月面基地の建設も、それほど遠くない
未来に実現出来るかもしれません。
宇宙から、地球を観ることが出来る人が増えていけば
地上の無益な争いも減っていくような気がします。
 1957年10月4日、人類初の人工衛星「スプートニク1号」が
打ち上げられ、人類の宇宙へのアプローチがはじまりました。
100周年までに、月面基地が完成していることを
誰でも、宇宙から地球を観ることの出来る世界に
なっていることを、願ってやみません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:49| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十五夜すぎて

旧暦の8月15日、中秋(仲秋)の名月を
観賞するという風情を楽しむのが、
日本の文化、慣習にあったりします。
ちょっと、そんな時間をつくれませんでした。
人間性を大切にする土の日でもあったりしたようですね。
ドイツが統一されて19年、
時代の流れを感じます。
中国と台湾、韓国と北朝鮮。
東アジアに、残された世界の分断国家が、
平和に、無理なく、融和していけたら良いなと
おもいます。
その仲介、手助けをすることは、
歴史的にも、日本の責任なのだといえるでしょう。
国という枠組みで、民族の交流が閉ざされることのない
平和で自由な、相互共存といった、
これまでとは違った視点やアプローチも含めて、
多様性の共存、価値観の違いを認めあえるような
許容性をもち、基本的な人権は保護され、
安全、安心に、暮らしながら、それぞれの文化や
慣習を壊すことなく、発展的に、協調共存していける
地球、アジア、といった大きな人という立場で
成していけるものを、求めてみるのも
よいのかもしれません。
その基本には、それぞれの生まれた土地、地域、国の
歴史、文化、慣習、などを、しっかりと学び知り、
その上で、他国、他地域の歴史、文化に接して
それをも理解し、許容できる心の深さと広さとを
もっていけるようになっていくことが
必要な気がします。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:32| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする