2009年10月06日

秋の新アニメ「青い文学」「怪談レストラン」「空中ブランコ」

原作の描く世界を、どのようにアニメで、
描いていくのか、注目の作品も多いです。
読書の秋。原作を読みつつ、
アニメを楽しむのもよいかもしれません。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「青い文学」
http://www.ntv.co.jp/bungaku/
監督:
 人間失格:浅香守生
 桜の森の満開の下:荒木哲郎
 こころ:宮繁之
 走れメロス:中村亮介
 蜘蛛の糸:いしづかあつこ
 地獄変:いしづかあつこ
脚本:
 人間失格:鈴木智
 桜の森の満開の下:飯塚健
 こころ:阿部美佳
 走れメロス:川嶋澄乃
 蜘蛛の糸:小林雄次、いしづかあつこ
 地獄変:小林雄次、いしづかあつこ
キャラクターデザイン:
 人間失格:筱雅律
 桜の森の満開の下:香月邦夫
 こころ:宮繁之
 走れメロス:細居美恵子
 蜘蛛の糸:兼森義則
 地獄変:兼森義則
制作:マッドハウス
全12話
製作:青い文学製作委員会

太宰治の「人間失格」と「走れメロス」、
坂口安吾の「桜の森の満開の下」、
夏目漱石の「こころ」、
芥川龍之介の「蜘蛛の糸」、「地獄変」
日本の文壇を飾る名作6作品を、
アニメ化するという作品です。
文庫の表紙をコミックの有名作家が飾るという
形で出版され人気を博した企画を、
そのままアニメへと展開したというもの。
日本の文学を、アニメでより多くの人に
見直してもらう良い機会になるといえるでしょう。








〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「怪談レストラン」
http://www.tv-asahi.co.jp/kaidan/
原作:童心社刊。怪談レストラン編集委員会編、松谷みよ子責任編集。
   たかいよしかず・かとうくみこ絵
   絵本シリーズ。『幽霊屋敷レストラン』〜『真夜中の学校レストラン』
   シリーズ50巻。
企画: 杉山登(テレビ朝日)、関弘美(東映アニメーション)
プロデューサー:今川朋美(テレビ朝日)、
 鷲尾天(東映アニメーション)、浅間陽介(東映アニメーション)
シリーズディレクター:池田洋子、米村正二
キャラクターデザイン:高橋晃
美術デザイン:渡辺佳人
色彩設計:辻田邦夫
音楽:高木洋
制作:東映アニメーション
http://www.toei-anim.co.jp/tv/kaidan_restaurant/
製作:テレビ朝日・電通・東映アニメーション

絵本の世界が、どのようにアニメで描かれるのか
注目されるところです。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「空中ブランコ」
http://www.toei-anim.co.jp/tv/kuchu_buranko/
原作:奥田英朗
 『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』『町長選挙』(文藝春秋刊)
監督:中村健治
キャラクターデザイン・総作画監督:橋本敬史
シリーズ構成:石川学
脚本:石川学、村山功、田口智子
美術デザイン:常盤庄司 、色彩設計:永井留美子
CG監督:森田信廣 、撮影監督:山田和弘
音響監督:長崎行男 、音楽:森英治
演出協力:地岡公俊 、主題歌:電気グルーヴ
制作:東映アニメーション
全11話
フジテレビ“ノイタミナ”
製作:空中ブランコ製作委員会

メイン患者キャラクター
 第一話 「空中ブランコ」山下公平役
   森川智之( 『戦国BASARA』片倉小十郎)
 第二話 「勃ちっぱなし」田口哲也役
   櫻井孝宏( 『モノノ怪』薬売り)
 第三話 「恋愛小説家」 星山純一役
   三木眞一郎( 『機動戦士ガンダム00』ロックオン・ストラトス)

精神科医のところに訪れる患者さんたち、
それぞれのものがたり、それぞれの事情、
それぞれの治療、
どんな感じで、描かれていくのか。
患者さんの声優ともども、注目のようです。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:43| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際協力の日

 外務省が、国際協力事業団と制定した記念日が
国際協力の日だそうです。
戦後、日本が、援助国としてはじめて
国際協力を行うことになるコロンボ・プランへの加盟が
決定した日だからだそうです。
 戦後の国際協力の歩みについて、
学校で学ぶ機会が、なかったりするのが日本の教育現場です。
なんともおかしな気がします。
社会の教育が、やはり不足しているように感じます。
 義務教育で教えるべきことについて
本当に必要な知識、日本人として大切なものは何か
という視点から、考え直す必要もあるのでは
ないでしょうか。
 国際ボランティア貯金の日であったり、
役所改革の日でもあるようです。
 行政が何をすべきなのか、事業仕分けをすすめて
ぜひ、必要なもの、優先すべきこと、
民間で行うべきこと、公的にこうなうべき事を
見直していって欲しいとおもいます。
そのなかで、民間が行うべきことについて、
より公的な意味合いのもつものについては、
支援しやすい環境(税制優遇等や規制緩和など)を
国会、行政は、考えて欲しいとおもいます。
寄付や募金も、日本はしにくい環境にあったりします。
税控除の対象範囲拡大や、申請方法の簡略化など、
お金の流れを誘導するような仕組みを
つくっていって欲しいとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:25| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10年ぶり?暫定1位?

 清水エスパルスが、暫定首位にたちました。
開幕後の状況から、賞金圏内の順位保持が
出来ればよいよねという感じでいたものの
ここまで、頑張ってくれるとは、
ナビ杯での優勝の方に希望を抱いていたのが、
準決勝で敗退となり、天皇杯に頑張ってとおもっていた
サポータを嬉しい裏切りしてくれてます。
まあ、試合内容は、何とか勝ててる感じであり、
一気に9位くらいまで落ちる可能性もあるといった
状況ではあるのですが、
せめて、3位以内をキープしてくれたらと願ってます。
しかし、今季のエスパルスは、負けないけども、
勝ちきれないという結果が、引き分け11。負け4。という
結果にあらわれてます。
とわいっても、負けないことは良いことです。
昔の勝点方式なら首位なのですけどね。
ともかく、1試合つづ、大切に、
戦っていって欲しいとおもいます。
優勝を意識せず、目の前の一勝に集中して
いければ、きっと良い結果がついてきてくれるでしょう。

 残り6試合となったJリーグ、勝点18の変動が
あり得るわけですから。
6位の広島までは、降格なくなったということになり、
15位山形以下の優勝もなくなりました。
優勝争い&ACL出場枠争いは、名古屋あたりまで絡むことに
なってきたような感じです。
鹿島の連覇を阻むのは、どこか、ますます混戦模様の
Jリーグ終盤戦に注目といったところです。

順位 チーム 勝点 試合 勝 引分 敗 得点 失点 得失点差
1 清水エスパルス   50 28 13 11 04 42 28 +14
2 鹿島アントラーズ  50 27 15 05 07 37 26 +11
3 ガンバ大阪     49 28 15 04 09 51 36 +15
4 川崎フロンターレ  46 27 13 07 07 44 31 +13
5 アルビレックス新潟 46 28 12 10 06 39 26 +13
6 サンフレッチェ広島 45 28 12 09 07 45 34 +11
7 FC東京      43 28 13 04 11 38 34 +4
8 浦和レッズ     43 28 13 04 11 38 36 +2
9 名古屋グランパス  41 28 12 05 11 39 37 +2
10 ジュビロ磐田    38 28 11 05 12 44 50 -6
11 横浜F・マリノス  37 28 09 10 09 36 32 +4
12 京都サンガF.C.   36 28 10 06 12 30 36 -6
13 ヴィッセル神戸   34 28 09 07 12 36 42 -6
14 大宮アルディージャ 33 28 08 09 11 33 41 -8
15 モンテディオ山形  31 28 08 07 13 30 36 -6
16 柏レイソル     27 28 05 12 11 32 48 -16
17 ジェフユナイテッド千葉 23 28 04 11 13 27 44 -17
18 大分トリニータ   16 28 04 04 20 17 41 -24

 第25節 鹿島vs川崎F@カシマ
 大雨によるピッチコンディション不良のため10/7に
 74分より再開。当時の状況では川崎の勝利が濃厚。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:25| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする