2009年10月07日

秋の新アニメ「DARKER THANBLACK」「夏のあらし!」「犬夜叉」「WHITE ALBUM」

 秋の新番組のアニメ、
やはり最近の傾向として、続編ものも多くなってます。
すでに、一度放送し、ある程度の人気があった作品は
ビジネス展開が読みやすいということが
やはり製作としては大きいところでしょう。
リスクをどれだけ減らすことができるのか、
ビジネスである以上は、仕方のないところです。
でも、続編も、魅力ある作品であれば、
素敵なものであることに変わりありません。
作品によっては、多くのファンが、続編を期待するものも
あったりします。
リメイクではない続編には、
前シリーズを観ていなくても楽しめる工夫が
なされているかどうかも、ポイントになるのですが
最近は、あまり気にしない感じもします。
ある程度、客層を絞ったマーケティングを行う傾向が
多くなっているからなのかもしれません。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「DARKER THAN BLACK −流星の双子(ジェミニ)−」
http://www.d-black.net/
原作:BONES・岡村天斎
監督:岡村天斎
シナリオ:吉野弘幸、岡田麿里、大西信介、菅正太郎
キャラクター原案:岩原裕二
キャラクターデザイン・総作画監督:小森高博
美術デザイン:青井孝(GREEN)・岡田有章
プロップデザイン:やまだたかひろ
制作:ボンズ
製作:DTBG製作委員会・MBS

 近年珍しくなったアニメ・オリジナルの作品の
ひとつです。
前シリーズで、ひとつの結末を経た東京での戦い。
その後のお話ということになるようです。
SF、アクション、超能力、バトルもの。
オリジナルの魅力を、充分に発揮して欲しい
そんな作品であったりします。




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう)」
http://starchild.co.jp/special/natsunoarashi2/
原作:小林尽
(掲載:月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
企画:田口浩司・森山敦
監督:新房昭之
プロデューサー:宮本純之介
企画協力:中川健・倉重宣之・佐藤エミ
アニメーション・プロデューサー:久保田光俊
シリーズ構成・脚本:高山カツヒコ
脚本:赤尾でこ
キャラクターデザイン・総作画監督:大田和寛
シリーズディレクター:大沼心
総作画監督:伊藤良明
アニメーション制作:シャフト
製作:夏のあらし!製作委員会

前シリーズの続編です。
まだまだ、夏休み、まずは定番の海へ。
さて、4人の過去の少女たちと、
現代の少年少女の関わりは、どうなっていくのでしょうか。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「犬夜叉 完結編」
http://www.ytv.co.jp/inuyasha/
原作:高橋留美子(小学館 少年サンデーコミックス刊)
監督:青木康直
副監督:佐藤照雄
シリーズ構成:隅沢克之
キャラクターデザイン・総作画監督:菱沼義仁
プロデューサー:斎藤朋之、小形尚弘
チーフプロデューサー:諏訪道彦、富岡秀行
制作:サンライズ
製作:読売テレビ、小学館、サンライズ

原作の連載が完了する前に、TVシリーズの放映が終了。
そして、原作の連載が完了したあと、
完結編として、物語が描かれていきます。
前シリーズを受けて、物語のエンディングに
向かって、どのようにアニメで描かれていくのか
注目されるところです。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「WHITE ALBUM」
http://www.whitealbum-tv.com/
原作:アクアプラス
総監督:坂田理
監督:吉田泰三
脚本:佐藤博暉
キャラクター原案:カワタヒサシ
総作画監督:坂田理
制作:セブン・アークス
製作:PROJECT W.A.

前半シリーズの続編として、後半シリーズが放送開始。
前後半で26話となる恋愛シミュレーションゲームの
アニメ化作品。いわゆるエロゲーのアニメ化の
一連の作品のなかのひとつといえる作品。
芸能界と大学を舞台にしたお話。
歌手やマネージャー、女子大生といった
女性キャラと主人公が絡んでいくもの。



posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:36| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の新アニメ「クイーンズブレイド」「聖剣の刀鍛冶」「戦う司書」「11eyes」「真・恋姫†無双」

秋の新アニメ、
やはり、バトルものは相変わらず多いです。
中世っぽさ、剣劇、魔法、歴史、・・・・
をSFチックに料理すれば、
いろんな展開が可能になるといった感じかも・・・
原作(小説・コミック・ゲーム)から入るか、
アニメから入るか、
それも、人それぞれの楽しみ方であると
いえるでしょう。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者」
http://queensblade.tv/
原作:HobbyJAPAN
(作品『クイーンズブレイド』)
監督:よしもときんじ
シリーズ構成:吉岡たかを
キャラクターデザイン:りんしん、野口孝行
制作:アームス
製作:クイーンズブレイドパートナーズ
(メディアファクトリー、ホビージャパン、AT-X、コミックとらのあな、ジェンコ)

「クイーンズブレイド 流浪の戦士(全12話)」の続編です。

お色気バトルもの。
前回のシリーズで、
ようやく成長してきたヒロインは
果たして、どうなるのか。
審判だった天界からも、新たにクィーンズブレイドに
参戦することに、さて、クイーンズブレイドの
謎も、解明されていきそうな気配もあり、
闘いの行方もふくめて、どうなっていくのか・・・
といったところでしょうか。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「聖剣の刀鍛冶」
http://www.blasmi.com/
原作:三浦勇雄
(MF文庫J「聖剣の刀鍛冶」シリーズ(メディアファクトリー刊))
監督:日高政光
助監督:恒松圭
シリーズ構成:鈴木雅詞
キャラクター原案:屡那
キャラクターデザイン:中井準
制作:マングローブ

異世界、バトルもの。
悪魔、刀、そして、人。
原作小説は、7巻まで刊行されています。
なかなか、面白い、SFファンタジーです。
刀剣を巡る過去からの因縁や、
異世界との関わり、魔術といったものも絡みつつ
恋愛模様もあり、もちろんバトルもあり、
といった感じでしょうか。
この世界を、どのようにアニメで表現するのか
注目されるところです。




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「戦う司書 The Book of Bantorra」
http://www.bantorra.com/
原作:山形石雄、イラスト 前嶋重機
(スーパーダッシュ文庫)
監督:篠原俊哉
シリーズ構成:岡田麿里
キャラクターデザイン:山田正樹
音楽:平野義久
制作:david production
製作:バントーラ図書館

人の一生が刻まれた本。
それを守護する組織。
本を巡るバトルものもいろいろありますが、
やはり、本が出てくると、魔法は欠かせません。
呪文も定番でしょう。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「11eyes−イレブンアイズ−」
http://www.mmv.co.jp/special/11eyes/
原作:Lass
監督:下田正美
シリーズ構成:金巻兼一
キャラクターデザイン:原将治
総作画監督:原将治
制作:動画工房
製作:虹校考現学部

「11eyes -罪と罰と贖いの少女-」という、
アダルトゲームソフトのアニメ化。
異世界、魔法、秘宝、学園、戦闘ものということのようです。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「真・恋姫†無双」
http://www.no-mad.jp/basesonmirror/sinkoihime/
監督:中西伸彰
シリーズ構成:雑破業
脚本:雑破業
キャラクターデザイン:大島美和、平塚知哉
音楽:清水永之
制作:動画工房
製作:恋姫無双製作委員会
(マーベラスエンターテイメント、ポニーキャニオン、5pb.)

 三国志のキャラクタが、
みんな女性であったなら、
どんなお話になるのでしょう。
といった、日本人の大好きな三国志の舞台を
萌えキャラの世界に融合してみたという作品です。
恋姫†無双の続編です。
前シリーズも、なんとなく中途で終了した感じでしたが、
さて、今回は、どんな結末をつけるのでしょうか。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:18| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の新アニメ「ご姉弟物語」「たまごっち!」「スティッチ!」「炬燵猫」

秋の新番組として、放送されるアニメにも
いろんなジャングがあります。
それぞれに、楽しめるものだとおもいます。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「ご姉弟物語」
http://www.tv-asahi.co.jp/gokyoudai/
原作:安達哲
企画:杉山登(テレビ朝日)、加藤良雄(シンエイ動画)
プロデューサー:岸本隆宏(テレビ朝日)、杉澤義文(ADK)、魁生聡(シンエイ動画)
監督:やすみ哲夫
制作:シンエイ動画
製作:テレビ朝日、ADK、シンエイ動画

平成15年度第7回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞
コミック「バカ姉弟」のアニメ化。
「あたしンち」のあとを受けて
ファミリー向けアニメとして制作された作品。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「たまごっち!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/tamagotchi/
原案:BANDAI・WiZ(たまごっちシリーズ)
監督:志村錠児
シリーズ構成:松井亜弥
アニメーションプロデューサー:神田修吉
脚本:松井亜弥、大橋志吉、横手美智子、吉成郁子、山口宏、池田眞美子 他
作画監督:一石小百合、東海林康和、堺美和
美術監督:加藤賢司
音響監督:三間雅文
制作:OLM Team Kamei
http://tamagotch.channel.or.jp/
製作:テレビ東京・TeamたまごっちTV

懐かし感じがする玩具ですが、
今も、それなりに流行しているようです。
最初のヒットのときには、ニュースになるほどの話題で
売り切れ続出、偽物も出て、
学校でも、授業中にやる子がでるなど
問題になったりもしたものでした。
世代も移り、いまも楽しまれているのですね。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「スティッチ!〜いたずらエイリアンの大冒険〜」
http://www.tv-asahi.co.jp/stitch/
監督:波多正美
副監督:西田正義
シリーズ構成:柿原優子、米村正二→よねむらしょうじ
キャラクターデザイン:兼森義則、清水健一
プロップデザイン:吉川真一
美術監督:阿部行夫、池田尚、猪田薫
色彩設計:佐野ひとみ
音楽:鈴木よしひさ
音響監督:清水洋史
アニメーションプロデューサー:岩瀬安輝
アニメーション制作:マッドハウス
製作:ウォルト・ディズニー・テレビジョン・インターナショナル ジャパン
http://www.disney.co.jp/character/stitch/okinawa/

テレビ東京で放送した1stシリーズに続き
テレビ朝日で、2ndシリーズが放送開始される
ディズニーの作品です。
スティッチを中心にした関連ディズニーキャラが
舞台となる南の果てのイザヨイ島で、
大暴れ!?する物語。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「炬燵猫」
http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/kotatsuneko/
http://ameblo.jp/velvet-kotatsuneko/
総監督:塚原重義
脚本・ 演出:すなふえ
作画:堤心平
制作:弥栄堂フヰルム
製作:炬燵猫製作委員会

ねこ好きのみなさん必見?の短編アニメ。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:56| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミステリー記念日

 探偵小説の祖といわれるエドガー・アラン・ポーの
命日ということで、ミステリー記念日だそうです。
探偵は、事件の謎を解き明かすもの。
数々の名探偵が、これまで世に送り出されてきました。
それは、同時に数々の事件とミステリーが送り出された
ことでもあったりします。
密室、時間トリック、アリバイ証明、失踪、・・・・
あらゆるパターンの謎が提示され、それを探偵が
解き明かしてきたわけです。
それでも、なお、新たな謎が産み出され、
新たな名探偵によって、解決されていくことでしょう。

ホームズ、ポアロ、ミス・マープル、メグレ、クイーン、・・・

明智、金田一、神津、・・・

ルパン、二十面相、・・・

名作に登場する人物たち、
いまでもわくわくさせてくれますね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:55| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする