2009年10月08日

寒露・・・台風上陸

 露が寒気で凍る前、紅葉が鮮やかになり
寒冷地では、初氷もみられる季節に、暦の上では
なりました。
 しかし、台風が上陸し、暖かな空気に
列島は覆われているようです。
また、南太平洋では、マグネチュード8の地震が
発生したようで、津波の恐れもあるようです。
 今回の台風は、どちらかといえば風台風のようです。
進路の地域では、土砂災害、水害に要注意と
なっており、強風で、通行止めや公共交通機関の
休止も多くなっているようです。
昔であれば、こんな天候のあれる日は、
家に籠もって過ごすのでしょうが、
今は、出勤して、労働するのが日常となってます。
 ワークライフバランス。
サラリーマンの現場の労働者がいくら考えても
結局は、企業の論理が優先するものです。
育児休暇にしろ、介護休暇にしろ、
ただの有給休暇であっても、取りにくいのは
企業の論理が優先する労働環境であるからだと
いうことでしょう。
つまり、サラリーマンの多くが恐怖やリスクを
感じて、休暇を取れないということです。
しかし、それを気にする経営者は、稀でしょう。
ハラスメントが横行する企業社会のなかで
弱者に行動を求めることは酷なことであると
いえます。そんな弱者のために活動するのが
政治であり行政であるはずなのですが、
さて、新政権は、労働環境や労働条件の改善に向け
どのような指導力を発揮してくれるでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:43| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の新アニメ「ミラクル☆トレイン」「充電ちゃん」「生徒会の一存」「そらのおとしもの」

秋の新番組アニメは、TVコンテンツとしては
扱い難い損なコンテンツといわれるゆえに、
プライムタイムから消えたといわれます。
でも、やはり、コンテンツとしては、魅力あるものだと
おもいます。昔の良きアニメ放送黄金時代が
蘇ることはないとおもわれますが、
新たなかたちで、多くの子どもたちに、みてもらって
ファンの血脈が絶えないようにして欲しいと
願ってやみません。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜」
http://www.miracle-train.tv/
原作:ミラクル☆トレイン制作プロジェクト
監督:カサヰケンイチ
シリーズ構成:加藤陽一
キャラクター原案:甲斐智久
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:つなきあき
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:ゆめ太カンパニー
製作:ミラクル☆トレイン製作委員会

鉄道駅を美麗男子に擬人化したWeb漫画・ノベルの
http://miracletrain.jp/index.html
アニメ化は、大江戸線がメインということです。
大江戸線版は、都庁前、新宿、六本木、汐留、月島、両国の各駅を
擬人化した美形キャラ。
(中央線版:東京、新宿、中野、吉祥寺、立川)
ゲストキャラに国際展示場正門、海浜幕張の両駅がいるそうです。
ターゲットが女性ということもあって、
当然、やおいの香りのする物語なのだろうと推定しますが、
鉄子も意識して、腐女子も意識した、萌えの世界と
いったところでしょうか。
 物語は、迷える、悩める女性が、
トレインに招待されて、その悩みを解決してもらう・・・
お助けものであるようです。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「ファイト一発!充電ちゃん!!」
http://mv.avex.jp/juden-chan/
原作:ぢたま(某)
(ワニブックス コミックガム)
総監督:木村真一郎
シリーズ構成:山田靖智
キャラクターデザイン:渡辺敦子
制作:スタジオ雲雀
製作:ネオジム綜合充電社

AT-Xで12話が放送された作品が、地上波に登場しました。
パラレルワールド設定のSFの萌え系作品です。
人の状態をチェクして元気になるように充電するという
基本設定をベースに、エロ、恋、系に、話しが
展開するといった感じのようです。
人の落ち込み度というか、元気のなさを、ランク付けして
それをみることのできる装置があって、
危ないランクの人に、充電して、元気になってもらう
そんなお仕事をするヒロインたちと、
そのヒロインたちを見ることのできる特異体質の主人公。
主人公ひとりのまわりに、女のこ沢山という
展開のお話は、かなり増えてきましたが、
その関係性にいろんな工夫がなされています。
今回のお話では・・・




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録」
http://newtype.kadocomic.jp/seitokai/index.html
原作:葵せきな・狗神煌(富士見ファンタジア文庫刊)
監督:佐藤卓哉
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン:堀井久美
制作:スタジオディーン
製作:碧陽学園生徒会

 生徒会室での会話を中心として
展開するお話ということらしく、
アニメも、最初は、生徒会室でのお話で
展開していきます。
ファン投票で選ばれる生徒会役員という設定、
選ばれた役員の過去、悩み、そして、今。
学園ものとしてのひとつの類型を構成している
といった感じかもしれません。
ひとり、成績優秀枠で役員になった男の子、
まさにハーレム状態なわけですが・・・・。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

「そらのおとしもの」
http://newtype.kadocomic.jp/soraoto/
原作:水無月すう(月刊「少年エース」連載、角川コミックス・エース刊)
監督:斎藤久
シリーズ構成:柿原優子
キャラクターデザイン:渡邊義弘
制作:AIC ASTA
製作:空美町新大陸発見部

とある田舎町、主人公の朝は、
空手チョップを炸裂させるヒロインに
起こされ、学校では、おっとり美人の生徒会長に
ちょっと風変わりなめがねの先輩、
夜に出かけた先では、そらから
羽根のはえた女の子が降ってくる・・・
それは、愛玩用エンジェロイドで
主人公にインプリントしてしまうの
であった・・・・。
何でもかなうということで
簡単に欲望のままを願ってしまうと、
その通りになってしまう。
命令の中止はできない。後悔しても後には・・・
しかし、全て夢だったら良かったのに
悪夢は夢となって、ひと安心・・・・
イカロスと一緒の生活がはじまる。



posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 00:10| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の最終回アニメ「亡念のザムド」

「亡念のザムド」
http://www.xamd.jp/
原作:BONES
監督:宮地昌幸
シリーズディレクター:奥村正志
監督補佐:徳士大介
脚本:清水恵、野村祐一、大野木寛
キャラクターデザイン:倉島亜由美
メカニックデザイン:橋本誠一、山根公利
総作画監督:倉島亜由美、橋本誠一
音楽:大島ミチル
制作:ボンズ
製作:ソニー・コンピュータエンタテインメント
   アニプレックス
   ボンズ
全26話
2008年9月24日から2009年2月4日にかけて
プレイステーション3での再生アニメコンテンツとして
プレイステーションストアで配信された作品。
配信方法から、国内よりも海外での注目の方が
高かったともいわれてます。
そして、地上波での放送が行われました。
ジブリ作品で監督助手、いろんな人気作品で
数多くの作画(絵コンテ、演出)を担当してきた
宮地昌幸氏の初監督作品ということでも注目でしたし、
オリジナルSF作品ということでも、注目の作品でした。
地上波放送で、観賞できて良かったです。
やはり、ジブリ作品の雰囲気をもった作品だなと
いう気はしました。
それが、とってもよい感じで、作品の世界観を
構築してくれてました。
ザムドの謎、ヒルコの謎を、軸に、
主人公の少年、アキユキと、少女ナキアミ、
主人公の幼なじみのハル、を、中心に、物語は
展開していきます。
戦争の続く世界のなかで、なぜ戦争が続くのかといった
視点も、少しからませながら、
生きるということ、自分自身を保つということを
苦難のなかで、感じ取っていく
国際郵便船ザンバニ号の仲間との交流も、
素敵な経験になっていく、
ヒルケンとの戦いを経て・・・・・
戦いは、その幕を閉じ・・・・・
ナキアミは閉ざされたドームのなかへ

9年の年月が流れて・・・・・・尖端島
先生になったハル、在りし日を思い出す。
「わたしはあるいている」
・・・・
そして、アキユキとハルは出会う・・・・
「愛してる」



posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 00:01| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする