2009年10月12日

秋の新アニメ「あにゃまる探偵キルミンずぅ」

マクロスFの河森正治&サテライトが、
韓国のJM ANIMATIONとハルフィルムメーカーと組んで
オリジナルアニメを送り出します。
さて、どういう経緯で、JM ANIMATIONが
参加することになったのか気になるところです。
製作委員会の出資比率もきになるところです。
創通とテレビ東京メディアネットの出資は、
キングレコードとブシロードの提供料から出ているでしょう。
製作委員会の製作会社2社が入り、韓国の会社も入るのは
めずらしいのではないかとおもいます。
放送は月曜の夕方5時30分枠と、木曜の深夜という枠で、
夕方枠は、キングレコード、ブシロード、永谷園が提供となってます。
深夜枠は、SANKYO、キングレコード、ブシロードが提供となってます。
オープニングとエンディングが韓国語の歌。

本格変身ハートフルコメディ。
コンパクト「キルミン」により、
動物や3頭身の子どもに変身する
三姉妹リコ・リム・ナギサ。
キルミン・フォーゼ!

まずは、船にのって、やってきた、少女と青年。
どうやら、主人公と関係がありそうです。
そして、ヒロインの姉妹が登場。
まずは、三姉妹の双子の妹が変身。
次は、お姉さん・・・・。

さて、河森正治さんのコメント、
聞いてみたいですね。

「あにゃまる探偵キルミンずぅ」
http://www.kirumin.com/
http://www.starchild.co.jp/special/kirumin/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/kirumin/
原案:河森正治/サテライト・JM ANIMATION・ハルフィルムメーカー.
企画:佐藤道明(サテライト)、Mee Joung(JMアニメーション)、
 白石恵一、青木建彦(SOTSU)、中村直樹(テレビ東京メディアネット)
監督:増井壮一.
シリーズ構成:裕木陽介・松田恵里子.
キャラクターデザイン・総作画監督:相澤澄江
総作画監督補佐:相澤昌弘
美術監督:田尻健一 。美術設定:吉崎正樹
色彩設計:高木雅人 。撮影監督:笹野雄介
音響監督:長崎行男 。音響効果:今野康之
音楽:川島可能 。音楽制作:スターチャイルドレコード
音楽協力:テレビ東京ミュージック
音響制作:青二プロダクション
プロデューサー:兼坂勝利(サテライト)、
 二瓶茂人(AT-X)、蔵本健太郎(サロンシネマ&シネツイン)
企画プロデューサー:鳥居理恵(キングレコード)、
 Byul Nam Lee(JMアニメーション)、梅田ノリカツ
アニメーションプロデューサー:中島伸治(ハルフィルムメーカー)、
 Young Jim Kin(JMアニメーション)
アニメーション制作統括:SATELIGHT
アニメーション制作:ハルフィルムメーカー
美術監督補:Lee Seo Gu
美術補佐:鹿野良行
CGIデザイナー:ソエジマヤスフミ
モニターデザイン:佐藤菜津子(グラフィニカ)
設定制作:近藤勇二
番組担当:吉野文(テレビ東京)
番組宣伝:青木洋介(テレビ東京)
宣伝:矢田晶子(キングレコード)
アシスタントプロデューサー:宿利剛(キングレコード)、
 松村和可(サテライト)、鈴木隆浩(テレビ東京メディアネット)
企画協力:八田紳作(テレビ東京メディアネット)、國田暁子(SOTSU)
制作:サテライト/JM ANIMATION/ハルフィルムメーカー.
製作:あにゃまる探偵社
(サテライト、JM ANIMATION、ハルフィルムメーカー、創通、テレビ東京メディアネット)
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:19| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聖救世主の島

 1492年10月12日、コロンブスが、
サンタマリア号で航海中に、島にたどりつき
その島をサン・サルバドルと名付けたそうです。
それから、コロンブス・デーとか、
ディスカバリー・デーとか、ランディング・デーとか
いわれるようになっているそうです。
ちょうど、今年は、第二月曜日。
ハッピーマンデー法以降の体育の日であったりします。
東京オリンピックの開幕が、10月10日であったことから
体育の日になったわけですが、
2度目の東京オリンピックは、残念ながら見送りに
なってしまいました。
2020年のオリンピックには、広島・長崎が
立候補を検討しているようですが、
東京はチャレンジしないのか、
今回のリオも、たしか3度目の正直であったと
おもいます。日本の立候補地は、みな一度であきらめて
しまっているから、選ばれないのかもしれませんね。
前回の東京も3度目のチャレンジでの開催決定で
あったのに、という気がしてしまいます。
臨海地区は、汚染土壌でもあり、土壌の改善のために
緑地にしてしまう=公園にして、
あとは、10万人のスタジアムを中心にした、
スポーツや芸術の空間にしてしまうのが
良いようなきがします。
風力発電の風車や、太陽発電のパネルを多く設置して
自前で電力をまかなうくらいの感じが
よいのかなという気もします。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:50| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする