2009年10月20日

東京大学先端研バリアフリー系オープンハウス

バリアフリーという言葉をご存知のかたも多いとおもいます。
公共インフラのあり方として、
また、今後の高齢社会における公共サービス、
企業サービスのあり方として、注目される分野のひとつであり、
考えていくべき必要のあるものだといえるでしょう。

学術的な研究において、どのような研究が、なされているのか
興味のある方にとっては、参考になる催しが、
今週、東京大学で開催されるようです。
バリアフリーについて、関心のある方は、
参加されてみてはいかがでしょうか。

------>以下、告知情報-------->
東京大学先端科学技術研究センター
人間支援工学分野
バリアフリー系のオープンハウス

○開催日時
2009年10月23日金曜日 13:00-17:00

○場所
先端研3号館1階エントランスホールおよび
中2階セミナー室
先端研までのアクセスはこちらをご参照下さい.
http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/maps/index.html

○目的
 先端研では,学問領域の融合等を通じ,機動的
に新たな学問領域を開拓することがその重要ミッ
ションのひとつとされ,学術的な重要性・社会的
要請に即した研究分野を設置,柔軟かつダイナミ
ックに研究活動を展開している.
 なかでもバリアフリー分野はこうした新領域開
拓の成果事例といえるものであり,従来型の「障
害者支援」の視点を越え,人間と外界との相互作
用,人間総菜の探求といった課題を範疇とするま
でに至っている.そして本分野では今日,工学,
リハビリテーション,障害学,心理学,教育学,
社会学等幅広い分野の教員を擁すると同時に,障
害のある研究者も所属し,障害者参加の環境下で
総合的な研究実施を可能としている.
 このような先端研バリアフリー分野における研
究活動・成果と教育・研究環境の整備状況の周知
を図ることとする.同時に,本研究室公開が,従
前「バリアフリー」との関連上は着目されなかっ
た分野におけるニーズ・シーズの発掘,逆に研究
者側の啓発機会となることが期待される.

○当日スケジュール
 ※以下の時間配分は変更になることがあります.

■第一部:ミニ講演会および討論会
13:00-13:10 バリアフリー系紹介
13:10-13:40 ユーザ中心の福祉機器開発の手法
 (人間情報工学分野特任教授 伊福部達)
13:40-14:10 変化する社会に支援技術開発はつい
       ていけるか?
 (人間支援工学分野教授 中邑賢龍)
14:10-14:30 開発途上国向け支援技術の提供手段
 (支援情報システム分野准教授 巖淵守)
14:30-15:00 ミニ討論会「これからの福祉機器開
       発の方向性」

■第二部:アフタヌーンティー
15:10-17:00 
・研究内容公開(ポスター,関連デバイス等の展示
 およびセッション)
・各研究室教員との懇談

☆事前の申込は必要ございません.
-------------------<<<<<
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:35| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする