2009年10月21日

国際反戦デー

 ベトナム戦争のころに、反戦の国際統一行動日であった
ことから、その後、世界平和実現のための行動日ということに
なったそうです。
 反戦ということは、やはり、軍縮ということも
同時に考えていくべきことでしょう。
日本の戦後は、まだ終わっていません、それは不発弾であったり
米軍基地であったりするのです。
また、北朝鮮問題を含む、アジアの2つの国の問題も
日本とは無関係ではないということです。
 拉致問題、戦争孤児問題、原爆後遺症問題、といった人に
直接かかわる問題もあり、
北方領土を含む領土問題、米軍基地問題もあるわけです。
基地問題は、環境問題でもあり、経済問題でもあったりします。
どう、していくべきなのか、ビジョンをもった対応が
必要とされているといえるでしょう。
そして、外交という視点での問題もあります。
 日本が鎖国時代に戻れない以上は、外交は重要な政策であり、
経済や防衛を含めた課題となっているわけです。
よりよい選択は、未来志向でなければいけないように感じます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:33| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする