2009年10月31日

NASAの次世代ロケット

 スペースシャトル計画の終了、スペースシャトルの引退で
アメリカは、有人ロケットの稼動が出来なくなります。
スペースシャトルの後継として、開発されているのが
「アレス」です。
今回、試験機の打ち上げに無事成功しました。
アレスは、2015年に実用化して、2020年の月の有人探査へ
向けて、進んでいこうとしています。
しかし、予算が下りるかどうかが、問題になって
くる可能性があるようです。
オバマ大統領が、どのような判断を下すのか、注目されるところです。
アメリカとしては、スペースシャトル退役後は、
宇宙への人の輸送に、ロシアを頼るしかないといった
状況になってしまうわけですが、
アメリカの威信という言葉は、もう死語なのかも
しれません。
しかし、NASAには、有人月探査、そして、月面基地、
さらに火星探査へと、歩みを進めて欲しいとおもいます。


http://www.youtube.com/watch?v=FlxjpTf_0lE
http://www.youtube.com/watch?v=v1BSCbabtCM
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:10| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロビット

ロボットクリエイターとして知られている高橋智隆さんの
最新ロボットが公開されましたね。
「ラピッド」+「ロボット」=「ロピッド」
身長38センチ、体重1600グラムのヒト形ロボットは
8センチのジャンプが出来て、音声認識機能をもっている
元気ものです。



ロビットには、ぜひ、かわゆい改造版で、
有名になった以下の動画のようなデモをいろいろして欲しい
気がします。

コーヒーを淹れさせてみた -oil Master's brain-
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:58| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハロウィン

 キリスト教のすべての聖人の祝日である
11月1日の万聖節の前夜のお祭りが、
ハロウィンです。
魔除けのかぼちゃのランタン、
仮装した子供たちが、家々を巡って
お菓子をもらうという風習は、
秋の収穫の祝いでもあったりするようです。
この日は、キリスト教では、
ルチン・ルターが「95箇条の提題」を公表した
宗教改革記念日でもあったりするようです。
精霊たちも、騒がしい、そんな日なのかも
しれません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:31| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする