2009年11月22日

小雪・いい夫婦の日

 わずかながら雪が降り始める季節、
雨凍って雪となり、山に冠雪が見られ始めるようになる
二十四節気を迎えて、今年の冬の気候が気になるところです。
冬は、やはり冬らしくあるべきなのだとおもいます。
 さて、22日は、いい夫婦の日ということで
祝日化を目指しているそうです。
よいことだと思います。
出来れば、二十四節気のすべての祝日化を検討して欲しいと
おもいます。
 鎮魂祭がおこなわれる日でもあるようですね。

 少子化の問題の原因は、はっきりしています。
結婚しなくなったこと、晩婚化が根本原因にあるという
ことです。結婚したみなさんに限定して出生率を
みれば、実は下がっていないという事実があり、
全体の出生率の低下は、結婚率の低下と連動している
ということが、はっきりしていたりします。
少子化問題は、結婚して家庭をもつことが
少なくなったことの方を何とかしない限りは
解決しないということです。
いい夫婦の日が、よき家庭を増やすためのPRになり
生き方について、人生について
考えていく日になればよいなとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:42| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

インターネット記念日

 1969年にARPAネットの公開実験がおこなわれて
40年が経過したことになります。
いまや、インターネットは、ビジネスツールとして
重要なインフラのひとつになってきています。
でも、誕生してから、半世紀もたっていないのです。
まだまだ、これからのインフラであるともいえるでしょう。
 ネットにより、大きな可能性が生まれています。
先行した人は成功していますが、
なかなか、後追いでは成功が難しくもなってきていると
いえる部分もあるといえそうです。
大成功ではなく、小さい成功には、チャンスは多くなって
いるともいえそうです。
 何を目的にツールとしてのインターネットを利用するのか
インターネットはあくまでも手段であり、ツールです。
目的ではないということです。
ビジネスが、個人のレベルでも、いろいろ出来る可能性を
広げてくれたツールを、どんなビジョン、夢をもって、
活用していくのかが、問われていくのだということでしょう。
 インターネット、モバイル、デジタルの時代に
向けて、さまざまなことが、大きな変化を成しえる
可能性をもってくるのだともいえます。
 ITコーディネータは、そんな可能性を広げる
お手伝いを、経営者のみなさんや、起業を目指す皆さんに
することが、大きな役割のひとつでもあったりします。
 ITを自分のビジョンや夢に、どう活用できるのか、
悩みがあったら、ぜひ、ITコーディネータに
相談なされては如何でしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 11:28| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

アニタス神戸に期待

 アニメーターの育成とアニメーションの制作を
実施していこうという新しい試みとして、
神戸に、アニメ制作スタジオ「アニタス神戸」が始動します。

3月の始動に向けて、制作スタッフの募集が開始されているようです。

アニタス神戸
http://www.kobe-du.ac.jp/anitus-kobe/

アニタス神戸 2010年度採用情報
募集職種(求人数):アニメーター(50名)/仕上げ(10名)
雇用形態:スタッフ契約(試用期間半年)
応募対象者:
2010年3月に高校・専門学校・短大・大学卒業予定者または社会人

さて、アニタス神戸は、アニメーターの育成という業界の抱える
問題に対して、動画センターを設けて、動画マンから
経験をしっかりと積んで、優れたアニメーターを育てていこうと
いう構想があり、それを実現させるひとつの場所として
神戸という震災後の復旧に、悩みを抱えた現場の要望とも
マッチして、始まったものです。
神戸市は、アニメーション神戸というイベントを1995年から開催し
アニメには力をいれてきたものの
地元に制作スタジオもなく、アニメを地域産業として活かす
土壌が未整備であったわけですが、
近年、鉄人28号や三国志などで盛り上がりをみせる部分も
出てきていたりします。

 「アニタス神戸」の準備室は、
神戸芸術工科大学に設置されています。
2006年に先端芸術学部が新設されて、講師陣には、
大塚英志氏、安彦良和氏、神村幸子氏といった業界を
代表するクリエイターを揃えてきています。
メディア表現学科に、写真・CG専攻、映画専攻、
まんが・アニメーション専攻が創られていました。
来年は、専攻ではなく、科として、
まんが表現学科と映像表現学科となる予定だそうです。

 神戸市、神戸芸術工科大学、JAniCA、Wishとの連携により
運営される「アニスタ神戸」。
10月1日には、運営を行う
神戸デザインクリエイティブが設立され、
この企画を立案した中心人物である
Wish取締役の高橋宏一氏が準備室室長に就任して
来年3月のアニメーター研修の開始に向けて、
準備を整えているようです。

アニメーションの制作過程を観光コンテンツとして
みせるといった機能と、若いアニメーター、動画マンを
育成するという機能、そして、それをビジネスとして
事業を廻していくという体制を整えたものとして、
構築していこうというアプローチであり、
アニメの制作と、アニメーター人材育成と、地域活性化を
連動させて、展開していく、新しいモデルとして
ぜひ、成功させて欲しい取り組みです。

個人的にも非常に関心のある取り組みであり、
今後も注目していきたいとおもいます。


創作ブレイン株式会社
http://sousakubrain.jp/
※※ NakanoBIPCO(デジタルコンテンツ
    ビジネスプランコンテスト)募集中  ※※
 詳しくはこちらから
  ↓↓↓↓↓
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/nakanobipco/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:47| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界のこどもの日

 国連の制定した国際デーのひとつで、
昭和34年には、国連総会で、「子どもの権利宣言」を
採択した日でもあるそうです。
 子どもは、未来への希望です。
そして、社会のこれからを担う担い手です。
大人の責任の基本に、子どもたちを育むことが
あることを忘れてはならないでしょう。
 自分たちの子どものことはあたりまえですし
地域の子どもたち、市町村、都道府県、日本、そして
アジア、世界の子どもたちについても
考えていくこと、意識していくことも
必要なことであるといえるでしょう。
そんな、子どもたちのことを、考えてみる
よい機会のひとつであるとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:12| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

「夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション」(通称・ドリプラ)

福島正伸氏の主催するドリプラが今年も開催されます。
昨年の2008大会では、私の友人であり、
一新塾のプロジェクト同士であった
さわとん こと 澤登和夫氏も、参加して、
本選にて、プレゼンを行いました。
そのときの夢は、まさに実現していっています。
また、さわとんは、今年は支援者として参加しています。

自分のビジョンを、どう伝えればよいのか、
プレゼンターの10分のプレゼンを会場で体感することで
得るものが、きっとあるとおもいます。
興味とお時間のあるかたは、参加されてみては如何でしょうか、

福島氏の言葉によると
「ドリプラはわずか10分間で、その事業の価値を体験的に
 伝える今までにない夢の発表会です。発表者は、事業の
 説明ができません。その事業が成功した時の最高の魅力を
 誰にでもわかるように伝える体験型のプレゼンテーション大会です。」
ということになります。

なぜ自分が行うのか、どんなビジョンを描いているのか、
どして、そのビジョンが実現すると、どうなるのか、
そこにフォーカスした、プレゼンを10分で行うといったものと
いえるでしょう。

「夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション2009」
<概要・観覧受付>http://drepla.com/

12月11日(金)予選会エントリー者とプロジェクト名
○橋本昌彦氏
 「エネオン」プロジェクト
○中橋佐知子氏(大阪)
 綺麗塾プロジェクト 〜女性が女性らしく輝き続けるために〜
○高江洲朝男氏(沖縄)
 未来の学校「てぃんふぁ」
○高岡千晶氏(岩手)
 DAIA's リメイクアーティストスクール
○石田和之氏(東京)
 働くしあわせプロジェクト〜障がい者雇用を通じて人が輝く社会へ〜
○山本直史氏(千葉)
 食べる社会貢献「ドリベジ」 ドリームベジタブルプロジェクト
○中田裕久氏(沖縄)
 「沖縄発 環境配慮型ペットボトルウォーター」
○佐藤久美子氏(神奈川)
 プレイバックシアター(即興再現劇)で実現したい「つながりあえる社会」
○松本将弘氏(埼玉)
 さいたま市に夢局を
○堀之内哲也氏(京都)
 古臭いが格好良い!!社会浸透への道 〜「いろは」を知って心豊かにいきよう〜
○日野さおり氏(島根)
 いろいろつぶぞろい あなたの小さな親友 豆笑本
○水野勇気氏(秋田)
 秋田プロバスケットボールクラブ 秋田から日本へ!世界へ!
○小宮慎太郎氏(神奈川)
 お仕事って。を伝えるマンガはじめました。
○仲野孝明氏(東京)
 美しい姿勢検定
○東浩司氏(神奈川)
 「はたらくパパ・コミュニティ」が日本を元気にします!
○紺野大輝氏(神奈川)
 「奇跡の連鎖」プロジェクト 自分に挑戦する旅専門の旅行会社
○杉本竜彦氏(千葉)
 夢を運ぶ輸送業界を目指して
○高島さやか氏(埼玉)
 「デス・エデュケーション」を通して生きる喜びを感じられる社会の実現へ
○斉藤直人氏(岡山)
 「日本夢大学」プロジェクト
○カリナ氏(上海)
 夢を育てる「日中の出会い」

12月12日(土)本選コメンテーター陣
○鬼丸昌也氏(NPO法人テラ・ルネッサンス理事長)
○篭池哲也氏(有限会社ヒューマンスキルプラネット取締役社長)
○秋田稲美氏(株式会社エ・ム・ズ代表取締役、NPO法人ハロードリーム実行委員会理事)
○須子はるか氏(ガイアモーレ株式会社代表)
○永田雅乙氏(株式会社ブグラーマネージメント代表取締役社長)
○野坂英吾氏(株式会社トレジャーファクトリー代表取締役社長)
○鬼澤慎人氏(株式会社ヤマオコーポレーション代表取締役、茨城県経営品質協議会代表理事)
○香取貴信氏(有限会社香取感動マネジメント代表取り締まられ役)
○中野信治氏(有限会社コンヴィクション、レーシングドライバー)
○中村伸一氏(株式会社エクスプローラ「地球探検隊」代表取締役社長)
○小田真嘉氏(株式会社ブースト・パートナーズ代表取締役)
○加藤忠氏(アタッカーズ・ビジネススクール)
○大嶋啓介氏(有限会社てっぺん代表取締役)
○赤塚元気氏(ジャパン興業株式会社代表取締役)
○石原奈津子氏(株式会社おいしいハート代表取締役)
○宮城治男氏(NPO法人ETIC、代表理事)
○武田牧子氏(厚生労働省社会援護局)
○原田隆史氏(株式会社原田教育研究所代表取締役社長)
○鈴木惣士郎氏(株式会社ストーリアム代表取締役)
○本田晃一氏(株式会社1NETの日経ゴルフ代表取締役)
○上村光典氏(株式会社エンパワーリング代表取締役)
○中澤清一氏(四国管財株式会社お客様係&代表取締役社長)
○上田祐司(株式会社ガイアックス代表執行役社長CEO)
○栗城史多(ソロアルピニスト)

「夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション2009」
http://drepla.com/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 00:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

第89回サッカー天皇杯ベスト8 他

 天皇杯4回戦が終了し、ベスト8が出そろいました。
Jリーグの優勝争いをしている上位チームが、残っています。
Jリーグの優勝争いに決着が付いたあとの試合となりますが、
さて、天皇杯へのモチベーション、どう維持していくのか
そのあたりも注目されるところでしょう。
ACLの出場権は、Jリーグ上位3チームと天皇杯優勝チームに
与えられます。
日本でもっとも伝統のある大会であり、
カップ戦である天皇杯、第89回大会は、どのクラブが
栄冠を手にすることになるでしょう。

準々決勝
No.81 09/12/12 鹿島アントラーズ(J1)- ガンバ大阪(J1)
No.82 09/12/12 川崎フロンターレ(J1)- ベガルタ仙台(J2)
No.83 09/12/12 FC岐阜(J2)- 名古屋グランパス(J1)
No.84 09/12/12 アルビレックス新潟(J1)- 清水エスパルス(J1)

準決勝
No.85 09/12/29 No.81の勝者-No.82の勝者
No.86 09/12/29 No.83の勝者-No.84の勝者

決勝戦
No.87 10/01/01 14:00 国立
   No.85の勝者-No.86の勝者

清水エスパルス、ベスト8進出できました。
準々決勝のオレンジダービーを制して、
準決勝の東海ダービーを制して、
決勝に進み、栄冠を手にして欲しいとおもいます。


皇后杯になればよいなと思う大会
第31回全日本女子サッカー選手権大会が、12月に開幕します。
決勝は、天皇杯と同じ、元旦の国立競技場です。

1回戦:12月6日(日)
・アウトソーシングスタジアム日本平(静岡県静岡市)
・三重県営鈴鹿スポーツガーデン サッカー・ラグビー場メイングラウンド(三重県鈴鹿市)
・島根県立サッカー場(島根県益田市)
・鹿児島県立鴨池陸上競技場(鹿児島県鹿児島市)
2回戦:12月13日(日)
・ユアテックスタジアム仙台(宮城県仙台市)
・京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場(京都府京都市)
・島根県立サッカー場(島根県益田市)
・レベルファイブスタジアム(福岡県福岡市)
3回戦:12月20日(日)
・宮城スタジアム(宮城県宮城郡)
・Jヴィレッジスタジアム(福島県双葉郡)
・岡山県美作ラグビー・サッカー場(岡山県美作市)
・コカ・コーラウエスト広島スタジアム(広島県広島市)
準々決勝:12月23日(水・祝)
・Jヴィレッジスタジアム(福島県双葉郡)
・コカ・コーラウエスト広島スタジアム(広島県広島市)
準決勝:12月28日(月)11:00〜、14:00〜
・国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場(東京都北区)
決勝:2010年1月1日(金・祝)10:30〜
・国立競技場(東京都新宿区)

静岡県からは、なでしこリーグの清水第八プレアデス
高校チームの藤枝順心高校と常葉学園橘高校が東海代表で
出場します。上位進出目指して頑張って欲しいとおもいます。
ラブリーレディースが優勝争いをしていたことは
よく観戦にいっていたのですが、ここのところ観戦にいけずに
いたりします。清水第八には飛躍して欲しいと願ってやみません。
再び栄光を取り戻すべく、ステップアップしていって欲しいです。

日本代表は、南アフリカとのアウェイの試合、
結局0−0の引き分けに終わりました。
アウェイの引き分けだから良いという見方もありますが
得点できなかったのは問題だともいえるでしょう。
アジアカップ予選の香港戦は、アウェイとはいっても
圧勝してもらわないと・・・・。

☆FIFAビーチサッカーワールドカップドバイ2009
 (11/16〜22@UAE・ドバイ)
 日本代表はアジア代表として出場中です。

☆FIFA U-17女子ワールドカップの出場権獲得
 AFC U-16選手権タイ2009 3位決定戦
 2009年11月15日(日) 16:00 KO
 スパチャラサイ・ナショナル・スタジアム(バンコク/タイ)
 U-16日本女子代表 6-2 (2-0、4-2) U-16オーストラリア女子代表

☆AFC U-19選手権2010予選 グループF
 U-18日本代表2位以内を確定、決勝大会進出を決める
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:10| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問題解決力

 先の日曜日、ビジネス・ブレークスルーの
秋葉原オフィスにて、
ビジネス・ブレークスルー大学院大学 オープンカレッジ
問題解決力トレーニングプログラムのガイダンスに
参加してきました。

 大前研一氏が、平成維新のために力を入れているのが
教育であったりします。
大学院と高校のカリキュラムがあり、
今、大学の申請もしているそうです。
高校から生涯教育まで、
ビジネスの最前線で活躍する人材の育成を行っていく
教育機関として、特徴あるものになっていくと
いえるでしょう。

 さて、問題解決力トレーニングプログラムの
内容ですが、ビジネススキルの向上には、
間違いなく役に立つものだと感じました。
ブロードバンドを利用した通信教育ということで
環境の整備が必要ですし、通信教育の課題である
モチベーションの維持について、
得手不得手があるのも確かであるといえるでしょう。
 受講費用も、この種の講座としては一般的な価格帯では
あったりします。

 さて、問題解決力とは何か、
智恵の展開スキルとでもいうべきものかなと
おもいます。
既存のフレームワークに捕らわれずに、
自分自身の考えるフレームワークで、物事を把握し分析し、
目的に向けてアプローチしていく
そのために必要な力といった感じでしょうか。
ロジカルシンキング、仮説思考、地頭力、質問力、
などなど、関連するスキルについて、数多くの書籍が
出版され、セミナーや講座が開催されています。
知識をえる方法は、さまざまありますが、
それを知恵にかえるためには、やはり課題に取り組むなど
自分で使ってみる機会が必要であるといえるでしょう。
そんなカリキュラムのある講座で学ぶのが
やはりもっとも効果があるのだろうとおもいます。

大前流問題解決法
プロブレム・ソルビング・アプローチ(PSA)
3つの原則と3つのステップをベースに
問題を発見、解決、実践していく手法として
有効なもののひとつであるといえるでしょう。

 ガイダンスのあと、
同ビルで開催されていた、音響フェアに立ち寄って
ホームシアターのパナソニックのデモを見学しました。
60インチをこえる大画面で、7.1チャンネルの
サラウンド音響は、まさに小さなシアターと
いった感じでした。
自宅に、こんな環境が整えられる人が、
うらやましいなと思った次第です。



posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:57| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

国際寛容デー

 1996年、国連が制定したのが、国際寛容デー。
ユネスコによる
「寛容原則宣言」と
「国際寛容年のためのフォローアップ計画」
にもどずく国際デーということです。
他にも国連の
「人種主義、人種差別、外国人排斥及び
 関連のある不寛容に反対する世界会議宣言と行動計画」
で、122項目の宣言がなされています。

独自性、多様性、多元主義、
文化の多様性と人権、創造性、世界の連帯を
どう守り、育んでいくのか
各国が、それぞれに自国の文化を大切にし
他国の文化を尊重し、互いに認め合えるのか
考えていくべき時代であり、
そのために、文化の教育は、重要であるといえるでしょう。
寛容とは、自分たちを大切にするとともに
異なるものを認めることであるとも
いえるのかもしれません。
国連の宣言や取り組みについて、
日本は、国民にもっと周知すべきであるように
感じます。教育の場ではもちろんのこと
メディアも、もっと多くの時間をつかい
特番を創るなど、自らの報道の自由を守る意味でも
責務として果たすべき義務があるように感じます。

多様性のなかに、人の基本的な生活、衣食住という
ことにおける、国、地方、地域、それぞれの文化と
伝統を、大切にし、学び伝えていくとともに
他の異なるものを認めること、知ることが
必要であるといえるでしょう。

◆多様な食文化・食習慣を有する客への対応マニュアル
http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/sangyou/taiou_manual.html

・伊勢神宮の森に学ぶ
http://www.youtube.com/watch?v=1dOoMf2AeEk
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:33| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベジフェス 11月21日(土)上映会のお知らせ

食の問題がいろいろ話題になりますが、
飽食の国は飢餓の国の不幸の上に胡坐をかいていると
いわれてもしかたがないといえるかもしれません。
法話に、長い箸での食事の話があります。
食卓について、料理を食べるのに、1メートルの箸を
使ってということになったとき、
自分だけ食べようとしたものばかりのテーブルでは
誰も食べることができずに、
相手に食べてもらうというお互いに相手のことを
思える人のテーブルでは、お互いに食べさせあって
食につくことができたというお話です。
世界の食の問題を、語るのにぴったりな法話なのかも
しれません。

日本は、国が法で、肉食を禁じた時代のある国です。
そして、命を頂くということで、いただきますと
食への感謝をもってきた民族でもあります。
必要な分を楽しく感謝していただく
そんな生活のなかにある幸せを見直すべき時代に
なっているように感じます。

ここ100年で変わってしまった日本の食。
本当に、それは日本のためになったのでしょうか。
自然との共存、敬愛と感謝の心、日本人のからだと健康、
取り戻すものの原点に食はあるのだともいえるでしょう
地産地消が、もっとも正しい食の姿であり、
安全、品質、そして心のある食へと繋がるものでは
ないのかなと感じます。
精進料理、和菓子にみるベジタリアンの食スタイル、
考えるべきときにきているのではないでしょうか。

----->>>以下、お知らせより引用

■ベジフェスProject Cafe
2009年で7回目を迎えた国内最大のベジフードフェスタ2009。
今回は地球環境を考える祭典、Eco Shift Taito-エコシフト台東に参加します。
ベジフェスが企画するスペシャルDAY。
地球環境と食品の関わりを知ってもらうために
フィルム上映やベジフードの販売を行います。

日時:11月21日(土)12:00〜18:00
会場:Gallery COEXIST
   〒110-0016 東京都台東区台東1-23-12
   TEL 03-6803-2035 FAX 03-6803-2045
   http://coexist-art.com/
アクセス:
 JR総武線・日比谷線秋葉原駅より徒歩8分
 都営大江戸線新御徒町駅より徒歩8分
 都営新宿線岩本町駅より徒歩8分
入場料:500円+ベジフード代
予約不要
企画:東京ベジフェス実行委員会
主催:Eco Shift Taito実行委員会
問い合わせ先:info@tokyo-vegefest.com

*Eco Shift Taito-エコシフト台東について
2009年11月、約一か月にわたり台東区で行われる
このエコ・アートフェスティバルでは多彩なゲストを招いて
エコ関連のアート展覧会、ワークショップ、レクチャーやトークショーが行われます。
http://www.ecoshifttaito.com/
【タイムテーブル】
12:00 ベジフードの販売開始(18:00まで販売、なくなり次第終了)
12:15-13:55 上映
14:10-14:40 トーク「環境倫理学と文化と哲学」
15:00-16:40 上映
17:00-18:00 交流会

【上映プログラム】
・ミートリックス MEATRIX
(アメリカ/2006年製作/11分/監督:ルイスフォックス)
マトリックス風のフラッシュアニメ作品。
現代の工場畜産の問題点を提唱する。

・地球を貪り食う Devour the Earth
(イギリス/1995年製作/25分/ナレーター:ポールマッカ-トニー)
地球の運命を1年365日に見立て、今置かれている地球の危機的状況を啓発する作品。
ベジタリアンという生き方を選択することにより、
持続可能な生活を提唱し、
大量消費、大量生産による畜産業のデメリットを地球規模で訴える。
 
・畜産動物たちの物語 Life of Livestock
(日本/2006年製作/65分/監修:ALIVE)
日本のNPO団体:ALIVEの製作の作品の他、海外の3作品をまとめた作品。
食の安全や環境問題と動物福祉について考え、
消費者としてわたし達が出来ることはなにか?

<<<<-------
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:02| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

七五三

 きものの日、昆布の日、かまぼこの日、
昆布も紅白のかまぼこも、そして、きものも
子どもの成長を祝うもの
 日本の古くからの行事として、
数え年の3歳と5歳の男の子、
3歳と7歳の女の子、
その成長を祝って、神社に参拝する。
七五三祝いの日です。
3歳のとき、髪置。
5歳のとき、袴着。
7歳のとき、帯解。
それぞれの祝いには、地域ごとの
慣習もあったりするでしょう。
そういった日本の文化、伝統を、
きちんと伝えていくなかで、
地域で、子どもたちを育んでいく
そんなことが出来たのかもしれません。
日本人にとって、よき日本の文化を
取り戻すことは、次世代への進歩のためにも
大切なことのようにおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:14| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

モバイル環境


 最近、出先でネットにアクセスする環境が、
欲しいとおもい。まあ、なんとなく、イー・モバイルに
加入して、ネットブックのモバイル環境を持つことにしました。
やはり、出先でネットにアクセスできるのは便利ですね。
携帯電話だと、少し使い勝手が面倒な感じがまだあり
ノートだと大きいといったところで、ネットブックは
丁度よいといった感じです。
 イー・モバイルは、加入が200万件を超えたということで
安定した運営ができる規模になってきたのかなとおもいます。
次世代高速通信、WiMAX、LTEとの争いになったときに
どうなのかというところもあるのかもしれません。

イー・モバイル、『EMOBILE通信サービス』の契約数が200万件突破と発表



 さて、ネットブックもパソコンです。
新入社員のときに、ローンで購入した
PC9801から、PC9801NC、P社デスクトップ、IBMノート、SONYノート、
DELLノート、HPノート、そして、今回といった感じで
購入してきたという感じになってます。
価格は10分の1になり、性能は格段のあがっています。
640Kの世界、フロッピで1.2Mの記憶容量であったのが、
4G、1Tへまで、拡大してきているのですから、
おもえば、凄い変化をしてきたなとおもいます。
IT関連、家電、通信、ゲーム、パソコンは、本当に、
ハードの高性能化、小型化、高密度化により、
飛躍的な進歩をとげて、大きく変化してきています。
ソフトは、ノイマン型のロジックに、大きな変化もなく
言語系がかわって、規模が大きくなっただけといえるのかも
しれません。
今後のIT関連が、どう変化していくのか、
業界に身をおいてきたものとしても、非常に興味があり、
楽しみでもあるといったところでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:31| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

第2回大阪ホームレス会議

 ビックイシューという雑誌をご存じでしょうか。
ホームレスの自立支援として、イギリスで始まったもので、
日本版は、ビックイシュー日本が発行しています。
雑誌としての記事の内容も、非常に多岐にわたっており
面白く、為になるものが多いです。
そして、その雑誌は、ホームレスの販売員が
販売しているだけで、他には、ビックイシュー基金が
通信販売しているのみであったりします。
基金に賛同して参加するか、
それとも、駅の近くで、販売員から直接購入するしか
読めない雑誌でもあったりします。
 雑誌は売れないという出版業界の流れに逆行して
販売員販売だけで、しっかりと出版事業としてなりたつ
モデルと、今ではなっていたりします。
 雑誌を買うことで、ホームレスの販売員の自立支援となり
雑誌の内容も面白いという優れものです。
 そんな、ビックイシューの活動のなかで、
最近、急増している若者のホームレスについての
問題に関して、考えてみようという催しが開催されます。

第2回大阪ホームレス会議
そのテーマは、若者ホームレス問題。

11月22日(日)午後2時〜4時、
場所は、大阪梅田の阪急グランドビル26F会議室。

開催内容についての紹介が、ありましたので
以下に転記いたします。
ホームレス問題に関心のあるみなさん、
ぜひ、参加してみては如何でしょう

ここから>>>---------------------------

第2回大阪ホームレス会議
若者ホームレス――その暮らしと未来を語る

 大阪ホームレス会議はホームレスである当事者が自らの肉声で
彼らの暮らしや未来を語る場です。
今、昨年9月の世界金融危機以来、非正規労働者などの若い人々が
ホームレスになるケースが急増しています。
例えば、雑誌「ビッグイシュー日本版」販売者の場合、
今や販売希望者の3人に1人は20〜30才代の人々となっています。

 ビッグイシュー基金の聞き取り調査では、これらの
若いホームレスの人には帰ることのできる実家がないか、
あっても帰れず、仕事おいては使い捨てでこき使われ、また、
イジメにあうなどポジティブな体験を持てないでいます。
さらに、半数を超える人々がうつ的状況など心を病んでいます。
これらの若いホームレスをどのように支援し、社会に復帰し自立を
果たしてもらうのか? 
彼らを理解し、かかわり、応援することは、この日本社会の底のほころびを
繕うことにつながるのではないかと考えます。

 そこで、第2回大阪ホームレス会議では、20〜30才代の若いホームレスの
人々の声を直接聞きながら、この問題を考えたいと思います。
また、コメンテーターとして雨宮処凛さんらをお招きします。さらに、
昨年ホームレス会議でも議論した「路上脱出ガイド」の
改訂についても話し合います。
多くの市民のみなさまのご参加をお待ちしています。

日時:2009年11月22日(日)午後2時〜4時
場所:大阪梅田 阪急グランドビル 26F 会議室
内容:
 対談 雨宮処凛さん(作家)
      ×
    沖野充彦さん(NPO法人「釜ケ崎支援機構」事務局長)

●第1部 若者ホームレス、その暮らしと未来語る

 大阪、東京の若者ホームレス6名による語りと話し合い

 コメント:雨宮処凛さん、沖野充彦さん
 司会:佐野章二(ビッグイシュー代表)

●第2部 意見交換と議論
・ホームレスVS 市民(参加者)
 当日参加のホームレスの方々と参加された市民との自由な意見交換と議論
・冬にそなえ路上脱出ガイドの改訂と配布についての意見交換
・その他 

資料代:1,000円(当日会場で受け付けます)
申し込み:下記までEメール又はFAXでお申し込みください
連絡先:ビッグイシュー基金
 〒530-0003大阪市北区堂島2-3-2堂北ビル4F
 Eメール:info@bigissue.or.jp
 FAX:06-6457-1358
 TEL:06-6345-1517
<お問い合わせ>
NPO法人 ビッグイシュー基金
担当:堀部・津端
TEL:06-6345-1517 FAX:06-6457-1358
E-mail: info@bigissue.or.jp
------------------------------------------<<<<<<ここまで
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:31| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

『東京国際マンガ図書館』の構想への期待

 明治大学が、10月31日に、
故米沢嘉博氏の蔵書を中心として、
マンガとサブカルチャーの専門図書館「米沢嘉博記念図書館」を
開館しました。
 コミケを中心として支えてきた人物の早すぎる死は、
業界にとっても大きな損失であったといえるでしょう。
今回、その功績の一部が、このような形で、公開されることは
とても素晴らしいことだとおもいます。
 そして、明治大学は、この図書館を更に発展させて
大規模なマンガ・アニメ・ゲームの複合アーカイブ施設

『東京国際マンガ図書館』(仮称)

を2014年度の完成を目標に設立すると発表しました。
この構想には、期待したいところです。

基本となるコンテンツとしては、

☆故・米沢嘉博氏のコレクション:14万冊(4,487箱)
☆故・岩田次夫氏のコレクション(403箱)
☆現代マンガ図書館の所蔵物(内記稔夫氏のコレクション約20万冊他)
☆コミックマーケット準備会の所蔵物(同人誌の見本誌約200万冊(約12,000箱))
☆「おたく:人格=空間=都市」展
  (2004年ヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築展日本館)
  「おたくの個室」の再現模型や約1万体のフィギュアなど
☆明治大学の収集したマンガ・アニメ・ゲーム関連の資料
 (宮崎駿氏直筆の52点をはじめとしたアニメ原画・レイアウト類)
☆有志団体「アーケードゲーム博物館計画」の所蔵物

といった内容が、予定されているということです。
大学の施設ということで、研究などにも利用できるように
きちんとしてアーカイブも検討されているということであり、
図書館施設、ミュージアム、シアター、研究室などや
イベントホールも設置して、
アニメ、マンガ、ゲームという日本の近代文化である
おたく文化を、発信する、国際的にも注目される拠点となることを
期待したいところです。

ぜひ、国内のマンガ、アニメ、ゲームに関連した
美術館や記念館などとの連携なども考えて欲しいとおもいます。
IT立国ともいう日本ならではの、他の施設との
ヴァーチャルな連動展示といったものもあってよいと
おもいます。
3D技術もかなりの進歩をしていますからね。


posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:53| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国立メディア芸術センター(仮称)構想が消えて

 平成22年度の予算申請が出ているなかで、
文化庁の予算申請の内容をみると、
国立メディア芸術センターの文字は見あたらない。
補正予算で取消となり、白紙に戻った構想は、箱物としての
センターを造ることよりも、内容の方での
メディア芸術支援に軸足を切り替えたようである。
これは、良い方向に向かったと思う。
 実際、メディア芸術を公開する場は、既存の美術館や
博物館などを利用して十分に可能なことではあった。
それよりも、アーカイブの機能を、どのように整備するのか
という点が重要であり、あわせて人材育成をどう進めるのか
文化としての広がりを、どう進めるのかといった
ソフト面での充実こそが求められているといえる。
実際、メディア芸術を、文化として、発信するのであれば
新旧の日本の文化を同時に観れるような場所、
それこそ国立美術館や博物館の一部に、メディア芸術の
コーナーを設置すればよいでしょう。
 写真や映像のアーカイブについては、
既存の施設の充実により対応していくことでよいし
書籍は、国会図書館にてアーカイブされるのですから、
また、それぞれに民間の美術館が、しっかりと作品を
保管維持展示していけるようになっていけば良いといえます。
国内の美術館や博物館などを紹介するようなものが
ネット上や、リアルな場として、設置できて、
そこを海外への情報発信の窓口としていくことで、
メディア芸術の振興を進めていけばよいでしょう。
 さて、平成22年度の予算が、今後見直しが
かかっていきます。文化庁は、補正でメディア芸術センターと
いう失敗があるだけに、厳しい査定になるのかもしれません。
しかし、公開されている予算の内容を見る限り
あまり削減されずに済むとよいなともおもいます。

文化庁の平成22年度概算要求の公表資料をみて、
今回の件に関連しているものであり
きちんと実施して欲しいとおもうし、その詳細な内容を
しっかりと現場主義で、構築して欲しいのが、
「優れた舞台芸術・メディア芸術等の戦略的発信」という
事業です。要求額は、4,236百万円となっています。
今回新規で追加されたものが、しっかりと残るのか
気になるところです。
・メディア芸術デジタルアーカイブ
・メディア芸術情報拠点・コンソーシアム構築事業
については、金額からいっても箱物を脱却し、
既存の施設に、しっかりとしたアーカイブを確立し
情報の発信を行っていくというスタンスであると推測します。
そして、ぜひ、その通りに実施して欲しいとおもいます。
国立の既存の美術館や博物館に、
メディア芸術の常設コーナーを設置すれば良いのですから。
気になるのは、
メディア芸術の人材育成です。
今回、若手アニメーター等人材育成事業という
項目が追加されました。
以前より課題となっている項目です。
少ない予算ですが、しっかりと実施して欲しいし
基盤の整備に役立てて欲しいとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:35| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ETロボコンチャンピオンシップ大会


SESSAME特別協力・組込みソフトウェアにおける人材育成イベント
「ETロボコン」チャンピオンシップ大会
http://www.etrobo.jp/ETROBO2009/

今年も開催されます。
全国の7つの地区大会から選りすぐられた
チームが参加して、最優秀を目指します。

競技会(ロボット走行制御)、ワークショップ(モデリング)

それぞれに、おもしろさがある大会です。
ぜひ、参加してみて、
ロボコンのおもしろさ、会場の雰囲気を、感じて欲しいと
おもいます。

見学は自由、無料です(事前登録をお願いしています)。

■参加チーム
http://www.etrobo.jp/ETROBO2009/gaiyou/ichiran_ch.cgi

<<ETロボコンチャンピオンシップ大会 >>
ET2009(組込み総合技術展 併催)
会場:パシフィコ横浜 展示会場 Aホール
11月18日(水)競技会
 08:30 受付開始
 09:00-11:30 試走+車検
 12:00 開会式
 12:30 競技1回目
 14:00 休憩
 14:20 競技2回目
 15:30 休憩
 16:15-17:15 表彰式
(時間は予定)

11月19日(木)モデリング・ワークショップ
 10:00-12:00 パネルディスカッション
 12:00-13:00 モデル解説ツアー + ミニワークショップ
 13:00-15:30 モデリング相談所 + クロージングパネル
(時間は予定)

チャンピオンシップ大会詳細
http://www.etrobo.jp/ETROBO2009/taikai/championsip.html

モデリングワークショップの詳細・事前登録はこちら
http://www.jasa.or.jp/et/conference/program_ro.html
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:20| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

世界平和記念日・おりがみの日

 第一次世界大戦の終結の日ということで、
世界平和記念日となったようです。それにちなんで、
1が4つ並ぶ=正方形というイメージから
おりがみの日ということになったようです。
 日本では、応仁の乱が実質的に終わったことで
京都に西陣の織手が戻ってきたということで
西陣の日ということでもありようです。
1909年に宝石の国際重量単位として「カラット(ct)」の
採用が決まったことから、ジュエリーデーということだ
そうです。ジュエリーを贈る相手がいる人は
幸せだなとおもいます。

 今週は、天皇即位20周年の記念式典や、
アメリカ大統領の来日などがあります。
平和を考えるよい時期でもあるようにおもいます。
 平和の折り鶴を、みんなで折って、
祈りをこめて、奉納したり、贈ったりするのも
よいかもしれません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:34| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ蔓延社会をうつ円満社会へ

 うつ病になる人が増えている現代社会、
1980年以降、自殺者は増加し、10年以上も
毎年3万人をこえる人が、自らの人生を途中で
閉ざしてしまっています。
 生きにくい社会になってしまったのでしょうか
企業のなかでは、成績とノルマに追われ、
でも、評価もされず、理解もされない。
学校でのいじめは、企業でのいじめになっていき、
セクハラ、パワハラ、リストラ、・・・
夢を抱けない子どもたち・・・
 でも、このままではいけないと、
誰もが感じているのではないでしょうか、
しかし、どうしたらよいのかわからない、
そんな悩みをもっている人が増えているようです。

「ありがトンの言葉とともに、
 うつ蔓延社会をうつ円満社会へ」
    さわとん (澤登和夫)

 自らの経験をもとに、社会変革を目指して、
ビジョン、夢を抱いて、歩んでいる人がいます。
先だって、その活動が、関東地区のNHK総合朝の7時代の
ニュースでも紹介されました。
 さわとん、こと、澤登和夫さん。
私は、2年前に、一新塾で、さわとんと出会いました。
そして、彼の夢、ビジョンに共感し、
その夢を実現させるべくプロジェクトに参加させていただき
いっしょに歩んでこさせていただきました。
その歩みのなかで、さわとんの成長、夢への想いの強さ、
そして、人としての魅力を、感じさせてもらってきました。

 さわとんと出会い、語り合ってみてください、
きっと、みなさんの悩みに、光が射し込むことでしょう
悩みの見えない答えの扉が、開き始めることでしょう
 自ら、うつ病と難病を克服し、
その過程で、得たものを、多くの人に、感謝とともに
届けたい、生きるってすばらしい、そのことに気づいて欲しい
そんな、さわとんの想いを、感じ取ることができると
おもいます。
 うつ病は、治るものだということ、
そして、そのためには、本人も、まわりも、
うつと向き合い、取り組むことが必要だということ
でも、多くのひとが、どうしたらよいのかわからずに
悩んでしまっているようです。
 さわとんは、そんな人たちに、生きるヒントを
おくってくれています。
 もし、なにかお悩みでしたら、ぜひ一度、
気楽に、ちょっと足をのばしてみて
さわとんのイベントやセミナーにいらしてみてください。



「ありがトン♪」うたってムービー


毎日ほんわか、あったか、なごやかメルマガ
『さわとんの、今日の「ありがトン」』
(PC)http://mini.mag2.com/pc/m/M0088094.html
(携帯)M0088094@r.mini.mag2.com (空メール送信)

株)ありがトン公式HP http://arigaton.com

さわとんの活動は、先だってNHKの朝のニュース
関東地区向けで、約9分にわたって紹介されました
今後も以下の放送のなかで紹介される予定です
TV東京「生きるを伝える」
http://www.tv-tokyo.co.jp/ikiru/
11月14日(土)20:54分から
12月1日(火)NHK総合「生活ほっとモーニング」

☆いきいき!フォーラム
 with 櫻井秀樹さん(元劇団四季俳優)
〜苦手なあの人と話すのが楽しくなる!〜
 人間関係をスムーズにしてくれる 
 「共感コミュニケーション」の法則
http://www.arigaton.com/activity/ikiiki/20091128
【日時】11月28日(土)14時〜17時 (受付13時30分〜)
【会場】太陽化学株式会社東京本社(太陽ビル)
 〒105‐0013 港区浜松町1丁目6番3号
 JR「浜松町」駅、都営大江戸線・浅草線「大門」駅徒歩3分
 http://www.taiyokagaku.com/jp/outline/map_tokyo.htm
【定員】30名
【参加費】3,000円 (さわトントン会員 2,500円)
【懇親会】終了後、同会場にて2時間程度 (別途1,500円)
【お申込】こちらのフォーム からお申し込みください
 (PC) http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P87161139
 (携帯)http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P87161139

★うつ円満セミナー@東京★
〜うつ蔓延社会を、「うつ円満社会」へ
【詳細HP(携帯対応)】
http://www.arigaton.com/activity/lecture/091119
【日時】11月19日(木)19時〜21時15分 (開場18時30分)
【場所】亀戸文化センター 第2研修室(5階)
(JR総武線亀戸駅北口徒歩2分(JR秋葉原駅−亀戸駅=9分)
http://www.kcf.or.jp/kameido/kameido_map.html
【参加費】2,500円 (さわトントン会員 2,000円)
【内 容】
■うつ病って、どんな病気?
■「うつ円満社会」ってどんな社会?
■うつ専門カウンセラーのうつ体験談
■うつの早期発見・予防のために
■うつの人に、どう接したらいいの?
【定員】30名
【★お申し込み★(携帯対応)】
http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P72915513
【お問合わせ先】info@arigaton.com 090-3911-3810
【詳細HP(携帯対応)】
http://www.arigaton.com/activity/lecture/091119
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:17| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

エスパルス終盤に大失速

 いったんは、1位になったとおもったものの
そのあと、リーグ戦、勝てなくなってしまいました。
ものの見事に失速です。

第27節 清水エスパルス 1-0 ヴィッセル神戸 (アウスタ)
第28節 清水エスパルス 1-1 サンフレッチェ広島 (アウスタ)

第28節終了時順位表
順位 クラブ    勝点 勝 分 負 得失点差
1 清水エスパルス 50 13 11 4 +14
2 鹿島アントラーズ 50 15 5 8 +10
3 ガンバ大阪 49 15 4 9 +15
4 川崎フロンターレ 49 14 7 7 +14
5 アルビレックス新潟 46 12 10 6 +13
※第28節の一時の1位でしたね。以後は、負け続けることに・・・

第29節 大分トリニータ 2-1 清水エスパルス (九石ド)
第30節 清水エスパルス 1-2 FC東京 (アウスタ)
第31節 柏レイソル   5-0 清水エスパルス (柏)

正直、首位にたったときも、それまでの試合内容からして
このまま首位をキープは難しいだろうと感じてました。
なんとか負けずにきているという試合であった印象が
拭えなかったからです。
安心して、勝ったと思いながら観ていられる試合が
なかったということでもあります。
実質年間1位(チャンピオンシップPK負け)のときは、
このまま逃げ切れるといった気持ちを持てたものでした。
何かが不足しているというか、物足りないというか
選手、個々の実力は、決して悪くないはずなのですが、
しかし、首位にたって、下位にクラブに取りこぼせば
優勝はできはしません。
降格争いをしていた相手に、アウェイ連敗、
今年、なぜか勝てないFC東京に、最後も勝てず、
課題が、まだまだあるなと感じさせてくれる結果であったように
おもいます。
レイソル戦は、5失点と、今期最悪の結果でした。
どうして、5失点したのか、しっかりと分析して、
立て直して欲しいとおもいます。
でも、なぜか、それほど順位は落ち込まず、
4位に踏みとどまってます。

第31節終了時順位表
順位 クラブ    勝点 勝 分 負 得 失 得失点差
1 川崎フロンターレ  58 17 7 7 60 37 +23
2 鹿島アントラーズ  57 17 6 8 44 29 +15
3 ガンバ大阪     54 16 6 9 57 39 +18
4 清水エスパルス   50 13 11 7 44 37 +7
5 アルビレックス新潟 49 13 10 8 41 28 +13
6 FC東京      49 15 4 12 44 36 +8
7 サンフレッチェ広島 49 13 10 8 48 43 +5
8 浦和レッズ     49 15 4 12 40 39 +1
9 名古屋グランパス  45 13 6 12 44 42 +2

とわいえ、残りは3試合のみ、
首位と勝点8差ですから、優勝の望みは消えました。
なんとか、ACL出場権への望みはまだあります。
チャレンジして欲しいところです。
また、最悪、賞金が獲得できない順位まで
落ちる可能性もあったりします。
残りの試合相手は、油断できない相手です。

第32節 11/21 14:00 清水 vs G大阪 (アウスタ)
第33節 11/29 13:00 横浜FM vs 清水 (日産ス)
第34節 12/05 15:30 清水 vs 名古屋 (アウスタ)

次節は、3位のガンバ大阪との直接対決です。
勝って、勝点差を1に縮めることができれば、
逆転3位の可能性も見えてきます。
ホームの試合でもあり、まさに今シーズンの成績を
左右する試合ということになるかもしれません。
さて、
優勝争いは、川崎と鹿島に絞られた感じでしょうか。
ナビスコカップでは、優勝を逃した川崎ですが
リーグ初優勝を飾ることができるのか、
それとも王者、鹿島が連覇を飾るのか、
注目されるところです。

昇格降格争いの方では、
2クラブが既に決定しました。
J1からJ2への降格は、
 ジェフユナイテッド千葉市原
 大分トリニータ
ジェフは、JSL時代から初の降格となりました。
大分は、昨シーズン優勝争いまでしたのに降格です。

J2からJ1への昇格は、
 セレッソ大阪
 ベガルタ仙台
ということです。
4年ぶりに大阪ダービーが復活します。
仙台は、2003年以来のJ1復帰です。

残りは1つ、最後の昇格、降格を巡って
終盤に入ります。

降格争いは、以下のクラブでの争いというところでしょう。

順位 クラブ    勝点 得点 得失点差
13 ヴィッセル神戸   34 36 -6
14 大宮アルディージャ 33 33 -8
15 モンテディオ山形  31 30 -6
16 柏レイソル     27 32 -16

一方の昇格争いですが、以下の争いとなってます。

順位 クラブ    勝点 得点 得失点差
3 湘南ベルマーレ   91 78 +30
4 ヴァンフォーレ甲府 91 71 +29
5 サガン鳥栖     83 69 +19

残り3試合、勝点9を巡る攻防となります。

しばらくは、代表の遠征もあって、J1リーグは中断します。
天皇杯の方では、なんとしても、勝ち上がって欲しいと
願っています。

がんばれ!清水エスパルス!
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:16| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

暦が変わった日

 明治5年11月9日、明治政府は、
太陰暦をやめ、太陽暦とする詔書を布告
その年の12月3日を、明治6年1月1日にすることを
決めたそうです。
明治生まれの人は、既に98歳以上です。
大正生まれの人は、84歳以上、
そして、昭和生まれの人は、21歳以上になろうと
しています。
10代は、既に平成生まれということです。
まさに、平成維新も、今回のチャンスを逃すと
難しいことになるのかもしれません。
平成元年には、ベルリンの壁が崩壊しています。
統一ドイツも20年を経過して、落ち着いてきたようにも
見えますが、まだまだ東西分裂時代の課題は
残されているようです。
日本、アジアの戦後が、なかなか終わらないというのは
朝鮮と中国の2つの分裂国家が、残っているからだとも
いえるかもしれません。
朝鮮の統一と中国の統一があって、
それから20年が経過するくらいにならないと
本当の戦後ということにはならないのかもしれません。
アジアの各国との協調は、日本の大きな課題です。
鎖国時代も、アジアの国々とは出島、琉球を経由して
貿易をおこなっていました。
明治維新のとき、あまりに欧米を意識しすぎたために
日本は、誤った部分が多々あったようにおもいます。
明治以後の過ちを反省し、その過ちを繰り返さないことが
平成維新には必要なことであるといえるでしょう。

秋季全国火災予防運動の時期になりました。
風邪も流行する季節です。
インフルエンザだけでなく、普通の風邪も含めて
健康には気をつけたいものだとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:19| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

世界都市計画の日

 今日は、都市計画の日だそうです。
都市をどのように構築していくのか、
それは、同じもののない、個々の都市ごとに
異なるものであって、共通なものは、
参考程度とか、機能的な部分的なものに
過ぎないようにおもいます。
その都市の歴史、地形、景観、気候、文化、
産業、そういったものを考慮して、
市民のために、生活者視点にたって、
設計されるべきものであるようにおもいます。
 どこかの都市がこうしているから、
そんな考えを入れてしまうと、
かえってよいものが出来なくなってしまう
それが、日本の今の地方都市が、だめになって
しまった要因のひとつではないでしょうか。
地元の特徴、地元の景観、自然の恵みを
生活のリズムを、伝統や慣習を活かしていく
そうせずに、どこかの都会のまねをした結果、
失敗しているところが多いように感じます。
地方の時代といわれていて、
地域の時代といわれているなかで、
生き生きとしている町は、
自分たちの土地のよさ、地域のよさを
大切にしているところであると
いえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:12| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする