2009年11月06日

第89回サッカー天皇杯

今年の天皇杯、J1の意外なチームが早々と敗退するなど
なかなか、激闘が続いています。
ナビスコカップ決勝を戦った2クラブの3回戦が
終了すれば、正式に、4回戦のクラブが出そろいます。
ここで、注目されるのは、
J1、J2以外で、唯一、4回戦に勝ち上がった
明治大学です。
対戦相手は、アルビレックス新潟、
思い切った試合をしてくれることでしょう。
新潟も油断すれば、負ける可能性もあり得ます。

4回戦組合せ
2009/11/14 15:00 カシマ
鹿島アントラーズ(J1)- ヴィッセル神戸(J1)

2009/11/14 13:00 広島ビ
サガン鳥栖(J2)- ガンバ大阪(J1)

2009/11/15 15:00 日産ス
横浜F・マリノス(J1)- [川崎フロンターレ vs カターレ富山]の勝者

2009/11/15 13:00 丸亀
[FC東京 vs ザスバ草津]の勝者 - ベガルタ仙台(J2)

2009/11/15 13:00 熊谷陸
FC岐阜(J2)- ジェフユナイテッド千葉(J1)

2009/11/15 15:00 瑞穂陸
名古屋グランパス(J1)- ジュビロ磐田(J1)

2009/11/15 13:00 NDスタ
明治大学(東京)- アルビレックス新潟(J1)

2009/11/14 13:00 とりスタ
清水エスパルス(J1)- ヴァンフォーレ甲府(J2)

瑞穂での東海ダービー、さて、どちらに軍配があがるでしょうか。
我らがエスパルスは、何かと縁のある甲府と、
鳥取での試合となります。
エスパルスにとっては、とにかく、元旦での勝利を目指すのみです。
岡崎が不在となりますが、他のFWが、是非とも得点を
あげて、存在をアピールして欲しいとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:23| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NakanoBIPCO ビジネスプランコンテスト

中野区デジタルコンテンツビジネスプランコンテスト(通称:NakanoBIPCO)
が募集を開始しました。

[募集期間:2009年11月5日〜2010年1月5日必着]
[応募者招待セミナー:2010年1月23日]
[最終審査会:2010年3月5日]

起創展街−中野で未来が動きだす−

東京都の重心にあるまち、中野区。
中野ブロードウェイ、中野サンプラザ、名勝哲学堂公園、
伝統と文化と緑が、伝えられ伝えていくまちで
ビジネスプランを実現にむけてステップアップ!
やすらぎとなごみの武蔵野の真ん中のまちから
新たなステージに向かってチャレンジしてみませんか
あなたのビジョン、夢をかなるために、
ビジネスプランの魅力をのばすために、
中野区で、一歩をふみだしてみませんか
あなたのビジネスプランが、中野で動き出します。

中野区の告知はこちら
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/020/d00500051.html

NakanoBIPCOの専用ページはこちら
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/nakanobipco/

中野区では、多様で豊かな人材を活かすことのできるICT産業、
コンテンツ産業の集積を図り、区内産業全体の高付加価値化を
推進していくことを目指しています。
このコンテストは、デジタルコンテンツに係るビジネスプランを
全国から募り、優れたプランを提案したベンチャー予備軍
及び事業所の区内への定着を図ることを目的としています。

中野区では、お笑い、演劇、ダンスなどの表現活動が盛んです、
これらの「コンテンツ」を題材にした
ビジネスのアイデアが期待されています。

応募者には、(たとえ落選しても)中小企業診断士等の
専門家によるアドバイスが受けられるなど
特典もありますので、ビジネスを検討中の方は応募して
みてはいかがでしょう?
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:11| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年のJリーグナビスコカップ

 Jリーグナビスコカップは、
文化の日に、国立競技場で決勝が開催されて、
FC東京が、1−0で、川崎フロンターレを
やぶって、2度目の栄冠を手にしました。
FC東京イレブン、サポータのみなさん、おめでとう!。

 少し残念な事件があったようです。
負けた川崎の選手の表彰式での態度です。
悔しさを表に出すのは、表彰式の後にするのが
スポーツマンの紳士的な態度です。
それが出来ないお子ちゃまであったようです。
相手を称え、次のチャンスに向け、闘志を心に秘める
そして、次の試合に、結果として出していく
それがプロスポーツ選手の心意気ではないでしょうか
クラブとリーグの処分は、クラブとして、
リーグとしての姿勢を示すものですから、
サッカーを愛するもののひとりとして
見守っていきたいとおもいます。

さて、
 FC東京、今期、われらのエスパルスが
結局、勝てなかった相手でした。
優勝するために、今のエスパルスに何が足りないのか
ナビスコの結果、リーグ戦終盤の結果から、
何かを学び、次に繋げて欲しいと思います。

Jリーグも終盤、天皇杯もあります。
今シーズン、清水エスパルスには、
残りの試合、全勝目指して、がんばって欲しいです。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:19| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

依存症の恐怖と危険

 ニュースで、薬物依存症の更生施設・治療施設の
紹介を通じて、薬物依存からの脱却を目指す人の
苦悩、苦闘の様子を伝えていました。
 物を摂取して、依存症になるもの
そして自分の意思でやめられなくなってしまう
そんな怖さがあり、健康を失い、
心の病、肉体の病に、なってしまうリスクを
もっているもの。
そんなものをとることは、ダメだというのは
真理のひとつであると、いえるでしょう。
 薬物以外にも、問題になっている依存症に、
煙草、アルコールがあります。
つまり、真理に近づく生活のなかでは、
薬物に手を出すのはもってのほかであるし、
禁酒、禁煙は、当たり前のことだと
いうことなのだといえるでしょう。
特に、子どもたちには、そんなものを
とるようなことがないように、
社会、地域で、取り組み、
大人たちが、守っていくことが必要だと
いえるでしょう。
 薬物も、たばこも、アルコールも、
依存症となるものであり、
健康を害するものであり、
人生へのリスクの大きなものであるといえるでしょう。
もちろん、自己責任であることです。
でも、依存から脱したいと願う人には、
社会、地域が、援助の手を差し出してあげることも
必要でしょう。
タバコ依存の治療には、健康保険も適用されます。
アルコール依存の治療施設、薬物依存の治療施設も
あります。悩んでいる人は、ひとりで悩まずに
相談にいって欲しいとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年金週間

 今日から12日まで、年金週間ということです。
年金問題は、政府の抱えている問題のひとつであり、
今後の日本の福祉や社会を考える上でも、
ポイントになるもののひとつです。
 政権交代後、新厚生労働大臣になった
ミスター年金と呼ばれた長妻氏の手腕に
国民も大きな期待を寄せています。
現場主義、生活者主権の重要さを、
しっかりと意識出来ている大臣であるので、
大変であることは、間違いありませんが、
一歩一歩、前進させていってくれることでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:46| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする