2009年11月07日

2009楽器フェア

2年に一度、開催されている国内最大の楽器イベントが
パシフィコ横浜で開催されています。

2009楽器フェア
http://www.musicfair.jp/
2009年11月5日〜8日 10:00〜18:00

高校生以下、70歳以上は、入場無料とのことです。

音楽は、人の気持ちにとても影響を与えるものです。
その地域の音楽もあり、まさに文化といえるものだと
いえるでしょう。

音楽を家族で楽しめたらきっと素敵なことだと
いえるでしょう。

楽器も、身近なものから、そうでないものまで
いろいろあります。
先日、NHKの番組で、仏具音楽のことが話題になってました
日本に昔からある楽器のひとつが仏具といえるかもしれませんね。
西洋楽器だけでなく、
日本の楽器にも、ぜひ興味をもって欲しいとおもいます。

琴、三味線、太鼓、尺八、笛、・・・
どれも、魅力ある楽器です。

カスタネット、タンバリン、ハーモニカ、リコーダ、
オカリナ、木琴、ピアニカ、トライアングル、
オルガン、エレクトーン、ピアノ、
バイオリン、ギター、トランペット、
それぞれの魅力、音色、語ってくれるメロディーが
あります。
そして、楽器の奏でるメロディーにあわせて
歌をつむいでいくとき、
とても、不思議な、暖かさが、感動が、
生まれてくるようにおもいます。

もちろん、最近は、電子楽器もさまざまあります。
初音ミクのように、歌手を自ら総合プロディースすることも
出来るくらいです。

わたしは、苦手だからとか、上手でないからとか、
そんなことは気にしないで、自由に楽しんで欲しいとおもいます。

音楽は、国境を越え、宇宙を越えて、伝わるものですから。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 09:29| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サムライ・ブルー ワールドカップへ向けて

サッカー日本代表が、今年、最後の遠征試合に向かいます。

今回の遠征は、海外組の様子を見ることと、GKに経験を積ませるのが
目的のようですね。ワールドカップ経験GKを一人も帯同せずですから。
新戦力を試すといった感じではないようです。
守備陣が、アウェイで南アフリカを無失点におさえられるのか
攻撃陣は、得点をあげることができるのか、
ワールドカップ開催地の雰囲気を体感するとともに、
課題のチェックのための重要な試合といえるでしょう。
アジアカップ予選は、勝利が絶対条件の試合ですから、
どれだけ得点をあげられるかが問われるでしょう。

DF陣では、得点の数では、中澤以外は、ぱっとしません。
セットプレーでの得点力という点では、今ひとつと
なってしまうのか、そうならないように他の選手にも
がんばって欲しいと思います。
攻撃陣は、高さについては、今ひとつです。
中盤の選手のミドルシュートや、そのこぼれだまに
反応できるFWといった感じでの得点をもっと多くみせて
欲しい気もします。
少ないチャンスをきっちり決めて攻撃的に守ることが
日本代表にとっては必須なことのように感じます。
ワールドカップの誘致のためにも、
代表チームには、がんばって欲しいとおもいます。

日本代表 日程
 11月14日 南アフリカ遠征 VS 南アフリカ代表
 11月18日 AFCアジアカップ2011カタール予選Aグループ VS 香港代表

SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー
スタッフ
団長 大仁邦彌(JFA副会長)
監督 岡田武史
コーチ 大木武、大熊清、小倉勉
GKコーチ 加藤好男

選手
GK
川島永嗣
1983.03.20 川崎フロンターレ 6/-6
西川周作
1986.06.18 大分トリニータ 1/0

DF
中澤佑二
1978.02.25 横浜F・マリノス 94/17
駒野友一
1981.07.25 ジュビロ磐田 47/0
岩政大樹
1982.01.30 鹿島アントラーズ 1/0
今野泰幸
1983.01.25 FC東京 32/0
徳永悠平
1983.09.25 FC東京 3/0
内田篤人
1988.03.27 鹿島アントラーズ 25/1

MF
中村俊輔
1978.06.24 RCDエスパニョール(西) 91/23
遠藤保仁
1980.01.28 ガンバ大阪 83/7
中村憲剛
1980.10.31 川崎フロンターレ 41/5
松井大輔
1981.05.11 グルノーブル(仏)19/1
阿部勇樹
1981.09.06 浦和レッズ 40/3
長谷部誠
1984.01.18 VfLヴォルフスブルク(独) 25/0
本田圭佑
1986.06.13 VVVフェンロ(蘭) 10/3
稲本潤一
1979.09.18 レンヌ(仏) 73/5

FW
玉田圭司
1980.04.11 名古屋グランパス 63/14
佐藤寿人
1982.03.12 サンフレッチェ広島 27/3
大久保嘉人
1982.06.09 ヴィッセル神戸 40/5
岡崎慎司
1986.04.16 清水エスパルス 18/14
森本貴幸
1988.05.07 カターニャ(伊) 2/1
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:58| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立冬

 日の光が弱くなり、朝夕など冷え込む日が増えていく
24節気のひとつ、暦の上では、秋も過ぎ、冬ということです。
新米で作られたあられやおせんべいをコタツに入りながら
食べましょうというウェルカム・ウインターデー、
あられ、おせんべいの日でもあるようです。
 あられも、おせんべいも、ベジタリアンフードです。
日本のお菓子は、もともと、ベジタリアン向きのもの
ばかりであったはずなのですが、
ぜひ、お菓子もベジフーズで、健康的に・・・・。

◆多様な食文化・食習慣を有する客への対応マニュアル
http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/sangyou/taiou_manual.html
■「未来の食卓」
http://www.uplink.co.jp/shokutaku/
■「いのちの食べ方」
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/
■「食の未来」
http://syoku-no-mirai.net/
■「おいしいコーヒーの真実」
http://www.uplink.co.jp/oishiicoffee/
◆あしたへの選択
Choices for Tomorrow (CFT)
http://www.ashitaenosentaku.org
◆伊勢神宮の森に学ぶ
http://www.youtube.com/watch?v=1dOoMf2AeEk
◆農業のススメ 協力:NPO法人 日本アグリデザイン評議会
http://www.youtube.com/watch?v=FL6CvXGl1xc
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:48| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする