2009年11月15日

七五三

 きものの日、昆布の日、かまぼこの日、
昆布も紅白のかまぼこも、そして、きものも
子どもの成長を祝うもの
 日本の古くからの行事として、
数え年の3歳と5歳の男の子、
3歳と7歳の女の子、
その成長を祝って、神社に参拝する。
七五三祝いの日です。
3歳のとき、髪置。
5歳のとき、袴着。
7歳のとき、帯解。
それぞれの祝いには、地域ごとの
慣習もあったりするでしょう。
そういった日本の文化、伝統を、
きちんと伝えていくなかで、
地域で、子どもたちを育んでいく
そんなことが出来たのかもしれません。
日本人にとって、よき日本の文化を
取り戻すことは、次世代への進歩のためにも
大切なことのようにおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:14| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする