2009年11月17日

第89回サッカー天皇杯ベスト8 他

 天皇杯4回戦が終了し、ベスト8が出そろいました。
Jリーグの優勝争いをしている上位チームが、残っています。
Jリーグの優勝争いに決着が付いたあとの試合となりますが、
さて、天皇杯へのモチベーション、どう維持していくのか
そのあたりも注目されるところでしょう。
ACLの出場権は、Jリーグ上位3チームと天皇杯優勝チームに
与えられます。
日本でもっとも伝統のある大会であり、
カップ戦である天皇杯、第89回大会は、どのクラブが
栄冠を手にすることになるでしょう。

準々決勝
No.81 09/12/12 鹿島アントラーズ(J1)- ガンバ大阪(J1)
No.82 09/12/12 川崎フロンターレ(J1)- ベガルタ仙台(J2)
No.83 09/12/12 FC岐阜(J2)- 名古屋グランパス(J1)
No.84 09/12/12 アルビレックス新潟(J1)- 清水エスパルス(J1)

準決勝
No.85 09/12/29 No.81の勝者-No.82の勝者
No.86 09/12/29 No.83の勝者-No.84の勝者

決勝戦
No.87 10/01/01 14:00 国立
   No.85の勝者-No.86の勝者

清水エスパルス、ベスト8進出できました。
準々決勝のオレンジダービーを制して、
準決勝の東海ダービーを制して、
決勝に進み、栄冠を手にして欲しいとおもいます。


皇后杯になればよいなと思う大会
第31回全日本女子サッカー選手権大会が、12月に開幕します。
決勝は、天皇杯と同じ、元旦の国立競技場です。

1回戦:12月6日(日)
・アウトソーシングスタジアム日本平(静岡県静岡市)
・三重県営鈴鹿スポーツガーデン サッカー・ラグビー場メイングラウンド(三重県鈴鹿市)
・島根県立サッカー場(島根県益田市)
・鹿児島県立鴨池陸上競技場(鹿児島県鹿児島市)
2回戦:12月13日(日)
・ユアテックスタジアム仙台(宮城県仙台市)
・京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場(京都府京都市)
・島根県立サッカー場(島根県益田市)
・レベルファイブスタジアム(福岡県福岡市)
3回戦:12月20日(日)
・宮城スタジアム(宮城県宮城郡)
・Jヴィレッジスタジアム(福島県双葉郡)
・岡山県美作ラグビー・サッカー場(岡山県美作市)
・コカ・コーラウエスト広島スタジアム(広島県広島市)
準々決勝:12月23日(水・祝)
・Jヴィレッジスタジアム(福島県双葉郡)
・コカ・コーラウエスト広島スタジアム(広島県広島市)
準決勝:12月28日(月)11:00〜、14:00〜
・国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場(東京都北区)
決勝:2010年1月1日(金・祝)10:30〜
・国立競技場(東京都新宿区)

静岡県からは、なでしこリーグの清水第八プレアデス
高校チームの藤枝順心高校と常葉学園橘高校が東海代表で
出場します。上位進出目指して頑張って欲しいとおもいます。
ラブリーレディースが優勝争いをしていたことは
よく観戦にいっていたのですが、ここのところ観戦にいけずに
いたりします。清水第八には飛躍して欲しいと願ってやみません。
再び栄光を取り戻すべく、ステップアップしていって欲しいです。

日本代表は、南アフリカとのアウェイの試合、
結局0−0の引き分けに終わりました。
アウェイの引き分けだから良いという見方もありますが
得点できなかったのは問題だともいえるでしょう。
アジアカップ予選の香港戦は、アウェイとはいっても
圧勝してもらわないと・・・・。

☆FIFAビーチサッカーワールドカップドバイ2009
 (11/16〜22@UAE・ドバイ)
 日本代表はアジア代表として出場中です。

☆FIFA U-17女子ワールドカップの出場権獲得
 AFC U-16選手権タイ2009 3位決定戦
 2009年11月15日(日) 16:00 KO
 スパチャラサイ・ナショナル・スタジアム(バンコク/タイ)
 U-16日本女子代表 6-2 (2-0、4-2) U-16オーストラリア女子代表

☆AFC U-19選手権2010予選 グループF
 U-18日本代表2位以内を確定、決勝大会進出を決める
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:10| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問題解決力

 先の日曜日、ビジネス・ブレークスルーの
秋葉原オフィスにて、
ビジネス・ブレークスルー大学院大学 オープンカレッジ
問題解決力トレーニングプログラムのガイダンスに
参加してきました。

 大前研一氏が、平成維新のために力を入れているのが
教育であったりします。
大学院と高校のカリキュラムがあり、
今、大学の申請もしているそうです。
高校から生涯教育まで、
ビジネスの最前線で活躍する人材の育成を行っていく
教育機関として、特徴あるものになっていくと
いえるでしょう。

 さて、問題解決力トレーニングプログラムの
内容ですが、ビジネススキルの向上には、
間違いなく役に立つものだと感じました。
ブロードバンドを利用した通信教育ということで
環境の整備が必要ですし、通信教育の課題である
モチベーションの維持について、
得手不得手があるのも確かであるといえるでしょう。
 受講費用も、この種の講座としては一般的な価格帯では
あったりします。

 さて、問題解決力とは何か、
智恵の展開スキルとでもいうべきものかなと
おもいます。
既存のフレームワークに捕らわれずに、
自分自身の考えるフレームワークで、物事を把握し分析し、
目的に向けてアプローチしていく
そのために必要な力といった感じでしょうか。
ロジカルシンキング、仮説思考、地頭力、質問力、
などなど、関連するスキルについて、数多くの書籍が
出版され、セミナーや講座が開催されています。
知識をえる方法は、さまざまありますが、
それを知恵にかえるためには、やはり課題に取り組むなど
自分で使ってみる機会が必要であるといえるでしょう。
そんなカリキュラムのある講座で学ぶのが
やはりもっとも効果があるのだろうとおもいます。

大前流問題解決法
プロブレム・ソルビング・アプローチ(PSA)
3つの原則と3つのステップをベースに
問題を発見、解決、実践していく手法として
有効なもののひとつであるといえるでしょう。

 ガイダンスのあと、
同ビルで開催されていた、音響フェアに立ち寄って
ホームシアターのパナソニックのデモを見学しました。
60インチをこえる大画面で、7.1チャンネルの
サラウンド音響は、まさに小さなシアターと
いった感じでした。
自宅に、こんな環境が整えられる人が、
うらやましいなと思った次第です。



posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:57| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする