2009年11月22日

歌舞伎狂言・浄瑠璃

 今日は、近松忌だそうです。
『曾根崎心中』『冥途の飛脚』『心中天網島』といった
作品を残した近松門左衛門の命日で、近松祭が催されるとか、
昨日は、歌舞伎座開場記念日であったようです。
 日本の芸能文化として、
歌舞伎・狂言・浄瑠璃などについて、
子どもたちにも、日本の文化を感じる機会を多く
もって欲しいとおもいます。

 私の友人が、地方歌舞伎をもっと多くの人に
知ってもらいたい、子どもたちにも、そして
おとなたちにも、日本の各地にある地方歌舞伎を
もっと大切にし、歌舞伎を通じて地域の絆を育み
また、地域文化のよさに、もっと注目して欲しいと
いった活動をされています。
地方歌舞伎という日本の文化を教材にした
授業を通じて、子どもたちに気付きを得てもらう
そんなこともしています。
地域文化、昔からのお祭りや慣習、歌舞伎など
もっと大切にしていきたいものだと思います。

☆「こんにちは歌舞伎」公式サイト
http://www.kabukifilm.com
☆ブログ「カブキのカオリ」
http://blog.kabukinokaori.com/
☆こんにちは歌舞伎の授業 早稲田大学地球感謝祭にて(1/6)
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 11:41| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメノチカラ

 テレビ東京が、局内にアニメ局をこの4月に新設した
ことについて、近年、各局が、番組審議会のことや
視聴者の意見を伝える番組を週末の早朝とかに
おこなっているが、その中で取り上げられているのを
偶然見かけました。
 テレビ局が、テレビ局の倫理問題への取り組みを
放送する内容は、どの局もやはり、建前のみに
なるものなのだなというのは、仕方ないのかなと
いうきがしました。
 深夜のアニメ枠のことなどは、実情はやはり
何も言ってませんでしたね。番組審議会も
審議委員の皆さんが、やはりクリエイター視点の
方がいないし、マニア視点の人もいないので、
当たり障りのないような一見まっとうな意見しか
出ないものなのだなという気がしました。
まあ、他局のこの手の番組も見たことありますが
どの局も同じようなもので、番宣をかねている
部分も強いですから、仕方ないのでしょう。
 さて、アニメノチカラという企画ですが、
フジテレビのノイタミナのテレビ東京版といった
感じのようですね。
1クール(3ヶ月)ごとに1作品を
放送するということです。
ノイタミナも、1クールで作品を切り替えて
それぞれに特徴のある作品を送り出していますが
フジテレビの視点とは異なる特徴を出していくのかも
注目されるところです。
ちなみに、フジテレビのもうひとつの取り組み
NOISEの方の動きも注目されるところです。
昔のように全52話というしっかりとした作品作りの
出来る枠も欲しいところではあったりしますが、
アニメの放送への理解は、各局においても
いろいろ検討していって欲しいとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:42| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小雪・いい夫婦の日

 わずかながら雪が降り始める季節、
雨凍って雪となり、山に冠雪が見られ始めるようになる
二十四節気を迎えて、今年の冬の気候が気になるところです。
冬は、やはり冬らしくあるべきなのだとおもいます。
 さて、22日は、いい夫婦の日ということで
祝日化を目指しているそうです。
よいことだと思います。
出来れば、二十四節気のすべての祝日化を検討して欲しいと
おもいます。
 鎮魂祭がおこなわれる日でもあるようですね。

 少子化の問題の原因は、はっきりしています。
結婚しなくなったこと、晩婚化が根本原因にあるという
ことです。結婚したみなさんに限定して出生率を
みれば、実は下がっていないという事実があり、
全体の出生率の低下は、結婚率の低下と連動している
ということが、はっきりしていたりします。
少子化問題は、結婚して家庭をもつことが
少なくなったことの方を何とかしない限りは
解決しないということです。
いい夫婦の日が、よき家庭を増やすためのPRになり
生き方について、人生について
考えていく日になればよいなとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:42| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする