2009年11月24日

Embedded Technology 2009/組込み総合技術展 閉幕

世界最大級の専門技術展&カンファレンス
Embedded Technology 2009/組込み総合技術展
11/18〜20の3日間、パシフィコ横浜で開催され閉幕しました。

◎20日速報
http://www.jasa.or.jp/et/others/n-flash20.html
◎19日速報
http://www.jasa.or.jp/et/others/n-flash19.html
◎18日速報
http://www.jasa.or.jp/et/others/n-flash18.html

3日間の合計来場者数は、22,117人。
各カンファレンスも、満席が多かったようです。

組込み機器といわれるものは、
さまざま存在しています。
ソフトウェアも、回路として組み込まれてしまうケースもあれば
プロセッサ上で、ロードされて動作するケースもあり、
規模においても、機能においても、
多様性が、ますます大きくなってきているといえるでしょう。
OSについても、ハードリアルタイムを要求されるようなものから
汎用性が求められるものまで、いろいろです。
ただ、ハードの能力の向上によって、
ソフトウェアの世界も、いろいろと様変わりしてきているのは
間違いないと言えるでしょう。
汎用PC上のアプリケーションと同様に開発されるものも
多くなってきている一方で、
機器に特化し、機器内部に実装されて動作するようなものも
常に存在しています。
ハード制御の部分や、非常にクリティカルなタイミングが
必要なもの、高度な安全性や品質が求められるものなども
製品によっては、存在しています。
単純に、どのようなスキルが必要であるとは、
言えなくなってきているとも言えるでしょう。

2010年の開催予定も既に決定しているようです。

Embedded Technology 2010

◎会期:2010年12月1日(水)2日(木)3日(金)
◎会場:パシフィコ横浜
◎時間:10:00〜17:00  (2日[木]は18:00まで)
◎主催:(社)組込みシステム技術協会
◎企画・推進:(株)ICSコンベンションデザイン

この1年間で、どのような変化があるのか、
それとも、それほど変化しないのか、
今後の動向にも注目といった感じでしょうか。

業界は、人材不足であると言われますが、
世の中は、失業率が高いままであったりします。
つまり、人材は不足していないということです。
人材ではなく、即戦力となる人財が不足していると
いうことなのです。
それを解消するためには、教育の強化や、
優秀な人財への処遇の改善などが必要とされるはずですが
残念ながら、その様な方向性は、あまり感じられません。
今の人財を人材として酷使していく先には、
さらなる人財不足を産み出していくだけであるように
感じられます。
日本は、欧米に比べると
技術者への評価の低い国であったりします。
ゆえに、外国語の出来る人財は海外へ流出していきます。
それを止めることができるのは、
経営者だけだともいえるでしょう。
人財に関する経営戦略を、どう考えていくのか、
人が足りないと言われている業界における
共通したテーマであるといえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:16| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

職場におけるリーダーについて

 良き職場には、良きリーダーの存在が欠かせない。
それは、誰もが感じていることでしょう。
では、どんなリーダーが、良きリーダーなのでしょうか
その定義については、いろんな事が言われています。

基本的には、頼れるリーダーであり、
信頼できるリーダーであり、
安心していられるリーダーであるということでしょう。

非常時に、メンバが悩んでいるとき、それに気付き
声をかけてあげられること、
そして、その悩みを一緒に考え、解決への道筋を
付けることができること、
メンバが相談してきたら、親身になって対応し、
相談内容をしっかりと把握し、正しい方向性へと
導くことが出来るようにしてあげること
メンバーの能力を把握し、どんな時に充実感を感じるのか
どんな時に弱きになるのか、強みと弱みを知り、
強みを伸ばす仕事を与えられるように、
バランス良く仕事の配分を行っていけること
チームの目標と目的、すべきことについての優先順位などを
明確に示し、メンバー全員で共有できるような
環境をつくりだせること、それぞれが意識的に
なすべきことを知り、目標に向かって進んでくれる
状況を生み出しているか、停滞していることはないか、
課題があれば、それを素早く認識し、
必要な処置をとっていけること、
メンバ間の協力は出来ているのか、
情報が滞っていないか、個人の殻に閉じこもってしまっている
メンバーはいないか、いれば、それに対処する
方策を考え、実施することができること。

あるメルマガで、リーダーに必要な9つの基本技能という
ものを紹介していました。
 (1)部下の話を聞き、明確に理解する技能
 (2)意見交換を自由に行なえる技能
 (3)レベルの高い仕事を引き受け、挑戦する技能
 (4)論点を明確にし、重点本位の話ができる技能
 (5)上司にタイミングよく情報を提供できる技能
 (6)部下と協力して、意思決定を下す技能
 (7)効率よく仕事を遂行していく技能
 (8)変化を捉え、分析し、挑戦し、解決する技能
 (9)困難な状況にもポジティブな心がまえで臨む技能
9つの技能といいつつも、内容的には重複しているようにも
感じられます。また、どでも同じ能力によって
発揮される技能であると言えそうです。
即ち、「問題解決能力」です。

ある程度の年齢に至ると、それぞれの個性は固まってきます。
すると、どうしても出来ないことや、非常に苦手なことが
出てくるものです。
それを無理して、意識的に行動いていけばよいと
いいますが、それには大きなストレスがかかってきます。
その様な状態が長く続くと、うつ病に陥ってしまう可能性が
高いともいえるでしょう。

基本的な、問題解決能力を身につけておいて、
リーダーといて必要なもので、自分に出来そうもないものは
誰かに担ってもらえばよいといえまう。
つまり、良きリーダーであることは、
良きパートナーを選べることであるといえるでしょう。
なんでもかんでも自分で行える人など稀であり、
はっきり言えば、出来ないことの方が多いものです。
自分に出来ないことをしっかりと認められることが
大切であり、認めた上で、それを補ってくれる
パートナーをみつけること、サブリーダーやメンバに
役割を分担することができることが重要であるといえるでしょう。
優れたリーダーであればあるほど、部下に権限を委譲するのが
上手であるといえます。

仕事において、その目的は、仕事となるプロジェクトなり
課題やテーマを実行して、結果を出すことであるはずです。
優れたリーダーになることは、目的ではないということです。
ならば、適材適所、責任をもって、権限を委譲して、
出来る人に実行してもらうこと。
その判断と決断が出来ることが、もっとも大切なことであると
いえるでしょう。
ひとりで完璧を目指す必要などないと割り切れるかどうか
それが、良きリーダーに求められる本当のところであるのかも
しれません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報処理学会 創立50周年記念全国大会

 私も所属しています、情報処理学会からの
お知らせを、ご紹介させて頂きます。
興味のあるかたは、ぜひ、参加されてみては
如何でしょうか。

☆情報処理学会 創立50周年記念全国大会
 講演申込受付中!!
◆講演申込登録締切:11月27日(金)19:00◆
http://www.ipsj.or.jp/10jigyo/taikai/72kai/

会期:平成22年3月9日(火)〜11日(木)
会場:東京大学 本郷キャンパス[東京都文京区本郷7-3-1]

講演申込登録締切:平成21年11月27日(金)19:00
原稿投稿締切  :平成22年 1月15日(金)19:00

●学会創立50周年記念全国大会
一般セッション・学生セッション・デモセッション
講演申込受付中。

●創立50周年記念全国大会特別企画
「情報処理学会推薦卒業論文・修士論文」認定
本大会記念大会特別企画として、
今年度学部卒業または修士修了の方を対象に
「情報処理学会推奨卒業論文」
「情報処理学会推奨修士論文」
の情報処理学会による認定を行います。
今年度、学部卒業の方、修士修了の方、是非チャレンジして下さい。
詳細:http://www.ipsj.or.jp/10jigyo/taikai/72kai/special.html

☆連続セミナー2009「進化する組込みシステム技術」
 参加申込受付中!!
ttp://www.ipsj.or.jp/10jigyo/seminar/2009/
【最終回】第6回『組込み基盤ソフトウェアの課題』
◆開催日時: 2009年12月4日(金)10:00-17:30
◆開催会場: 東京電機大学 神田キャンパス7号館1F 丹羽ホール
      (東京都千代田区神田錦町2-2)
◆参加費:会員28,000円 非会員35,000円 学生4,200円
http://www.ipsj.or.jp/10jigyo/seminar/2009/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:14| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

工場鑑賞

 工場夜景鑑賞ツアーの話題が
ニュースに流れてました。
NHKの番組で、工場やダム、建物などが
大好きな人を集めて、その面白さを語るものが
あったり、工場の写真集が発売されたり、
ネットで人気が高まってきたこともあって
そんなニーズにこたえるかたちで、
ツアーという商品が出てきているといえるでしょう。
工場の夜景の鑑賞にあたっての説明の
できるガイドを育成するようなことも
おこなわれてきていたり、
バスツアーなども出てきているようです。
 いろんなものが、いろんなかたちで
見直されてきている時代なのかもしれません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:05| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする