2009年11月28日

平和な・穏やかな大洋

 1520年、マゼラン海峡をぬけて大海に
乗り出した船にのった航海者マゼランが
大海を、Pacific Ocean と名づけたそうです。
それで、太平洋記念日。
 さて、世界史や地理の多くが、
欧州の視点で、名付けられ見聞されたもの
したがって、実際のところと異なるものも
多いようです。
その地域に住む人々の名付けた呼び名を
使うのが、本来のあるべき形であるように
感じます。
 東洋の歴史も、実は正しい伝承と
異なっているものも多いようです。
その真実を学ぶには、その地域に
いって現場主義で見聞しなければ
駄目なようです。
 日本人も、日本の近海や近隣の
地名など、和名で学ぶことや
日本人のつくった漢字について
しっかり学ぶことが、教育の場に
必要であるといえるでしょう。
 英語よりも、地域の文化や歴史、
日本の文化や伝統について、
もっと子どもたちに伝えることが
大切なのだと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:32| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする