2009年12月31日

消えた宅急便の荷物に・・・

年末で実家に荷物を送ったのですが、
天下のヤマト運輸でも、輸送途中に
顧客の荷物をなくしてしまうことがあるようです。
東京三鷹から静岡清水までの配送システムのどこで
なくなったのか
しかも荷物は複数口の4つ送りだったのですが
消え失せのは白い箱の一つのみ
3つ届いても受け取り印は押せません。
探しているようですが
まだ発送者には何の連絡もヤマト運輸からはありません。
顧客サービスの対応事例として、記録しておこうと思います。
何かの発表時に使えるかも知れません。
届いていない情報は着側から連絡もらい知りました。
場合によっては盗難届けを出す必要があるかもと
思っていますが、まあヤマト運輸さんの対応しだいでしょう。
ちなみに、消え失せた箱の中身は故障しても届けばよしと
ThinkPadのお古、ポータブルDVDプレーヤーのお古、
CDウォークマン、関連備品、本、小物類など
だったはずです。
書名などは4つ全体で送ったものはだいたいわかりますが
個別にはわからなかったりするものです。
さて、ヤマト運輸さんの対応力は果たしてどんなレベルなのか
今後の対応に注目していきたいと思います。

さて、このような宅配便の事故は
どの程度発生して、
どんな対応をして、
どんな結果であったのか
今回のことで少々関心を持ったしだいです。
日本の企業はけっこう優秀だとは思っています。
でも発生している事故や問題がどの程度なのか気になるところです。

ちなみに、荷物が出て来ないなら
其なりにしっかりと顧客たいして誠意を持った対応が
成されることを期待したいと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 14:51| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大晦日

200912301445000.jpg
 今年も、最後の日になってしまいました。
昨日は、東京ビックサイトで開催されている
世界最大のイベントに、いってきました。
目的は、セミナーとシンポジウム、
よいお話を聞くことができました
そのご報告は、また別途ということで、
しかし、今日も、ビックサイトはきっと
人でいっぱいなのだろうとおもいます。
このイベントは、日本にとっても大切なものに
なってきているのだといえるかもしれません。

来年、2000年代から、2010年代に
入っていくなかで、
日本のこれから、
日本の未来に向けて、
何をなしていくべきなのか、
国民ひとりひとりが、
自分のこととして考えていかなければ
ならないのではないのかなと感じます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 11:45| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

天皇杯・・・エスパルス無念・・・


第89回天皇杯準決勝
エコパで開催された東海ダービーは、
エスパルスが岡崎のゴールで先制するものの
PKを与えて、同点に追いつかれ、
1−1
その後、点をとれずに、延長、そしてPK戦へ、
後攻のエスパルスは、
最初の市川がはずして、
その後誰もはずさずに、名古屋の5人目が
決めた瞬間に、PK5−3で敗退が決まりました。
勝ちきれないというのは、
今年のエスパルスが、最後まで乗り越えらなかった
大きな課題となったということでしょう。
結局、今年も無冠に終わってしまいました。
残念ではありますが、
今年の無念と悔しい経験を、
来年に絶対にいかして欲しいとおもいます。
そして、来年こそ、久々の栄冠を
手にして欲しいとおもいます。

さて、天皇杯の決勝は、
仙台を圧倒したガンバ大阪が連覇を成し遂げるのか
名古屋が、栄冠を手にするのか、
なかなかの好カードになりました。
今年は、天皇杯の決勝を観戦しにいくと
決めていたので、勝敗にどきどきすることなく、
ゆっくりと観戦したいとおもいます。
ガンバ大阪 vs 名古屋グランパス
一応、おなじ東海勢ということで
名古屋を応援するかなといった感じでしょうか。
特別席での観戦で、来年の元旦のサッカー観戦を
はじめて、ぜひ清水エスパルスの優勝を、
来年は観戦することを祈って、
国立詣でをしようとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

2009年度環境行政改革フォーラム研究発表大会

環境に興味のある人、エコに関心のある人、
社会の問題に関心のある人、行政に関心のある人、
そんな人は、ぜひ参加して、今の状況と
今後のあるべき姿を考えてみて欲しいと思います。
環境行政改革フォーラムが、
2月に開催されます。
出来る限り、多くの人に、日本の置かれている
環境に関する現実を、知って欲しいし、
考えてみて欲しいという気がします。
ぜひ、今から予定を入れておいて欲しいと思います。

2009年度
環境行政改革フォーラム研究発表大会
Notice of Research Presentation Forum on Environmental administration Reform
2010年2月6日(土)、2月7日(日) 6-7 Feb. 2010
於:東京都市大学 環境情報学部(横浜市都筑区)
Place :Tokyo City University Yokohama Campus
http://www.eforum.jp/

環境行政改革フォーラム総会(活動報告、研究発表大会)開催概要
http://www.eforum.jp/2009soukai1.html
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:43| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生物の多様性のための国際デー

 1994年にさだめられた国際デー
国連により、生物の多様性の保護が呼びかけられる
絶滅危惧種といわれる生物は、環境の変化により
その存在が危機に瀕することになっている
ともいえるでしょう。
地球環境を、どのように保っていくのか、
それは、人類に与えられた課題であり、
テーマであり、義務であるといえるかもしれません。
 レッドブックといわれる非常に危機状態に
あり生物を保護することを考えるとき
その生物だけを守ればよいということに
なってしまいがちな気がします。
その生物だけを直接保護しても、
実際には気休めでしかないといえるでしょう
生態環境は、ひとつの生物のみで維持されて
いるわけではないのですから、
生物の循環のなかで、生きているのが生物の
多くのものであり、その循環がきちんと維持できる
環境を保つことが重要になってくるわけです。
 ただ、多くの場合、環境を維持するには、
高いコストがかかることになってます。
それは、人の勝手な都合で開発した結果、
壊れたもの、壊れつつあるものを
修復するためには、しかたのないことだと
いえるでしょう。
 人の創った自然の循環のある良き環境も
あります。それは、里山とよばれるものです。
世界中で、里山を、生物の多様性を維持する
人の手の入った環境として、保全していこうと
いう動きがあります。
日本でも、多くの里山が、人の欲望の前に
消え去ろうとしています。
過去の人たちが残してくれたものを
未来の人たちに繋いでいくことが
今を生きる人の義務ではないでしょうか、
里山保全は、行政レベルでも、地域レベルでも
最優先の事項とすべきでしょう。
東京でも、稲毛の里山が、愚かな人の欲望に
さらされて、消え去ろうとしています。
生物の多様性を維持し、人に優しい環境を
地域に残していくためにも、行政には誤った税金の
使い方をやめて欲しいとおもいます。

 生物の多様性に優しい生き方として
ベジタリアンがあり、ロハスがあります。
少しでもよいから、そんな生活に関心をもって
実行していってくれる人が増えて言って欲しいと
願ってやみません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

バスの旅

200912280147000.jpg200912280339000.jpg
日帰りのバスの旅。
片道約五時間の移動は
なかなかしんどいもの
しかし、
目的の地で
得られたものに比べたら
バスの旅は
たいしたこともなく
素晴らしい1日であったと
言えるでしょう。
この1日を与えて下さった
神に感謝を捧げます。

多くの人々が神の願う生活を
おくることが出来るようになりますように

ハッピーベジタリアン!
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

中央ライナーに乗って

200912270643000.jpg200912270916000.jpg200912271016000.jpg
今日は友人宅を訪ねての日帰りの旅。
初めての高速バスの乗車です。
徒然なるままに、携帯にて書いてみます。

中央ライナー号に新宿から乗りこむと富士山は左手に見えるけど前方であったり、真左であることもあったりします。
道路の方向が変わっているからでしょう。
八王子を過ぎて山間にはいるとみえなくなかってしまいます。
関東平野が富士山の火山灰で出来ているのを少し感じた気がします。
山間部でも時々山頂の一部が見えることがあります。
さすが日本一の山だなと思います。
山中湖インターのところでトンネルに入る前に真っ白に着飾った富士山が見える瞬間があります。
その後も一度、見えました、やはり霊峰と言われる山だなと感じます。
長いトンネルを抜け甲州にで、釈迦堂を過ぎると前方に山頂に白い帽子を被った連山が見えるようになります。
空には少し変わった雲がかかっています。
裸の木々の日陰に白いふとんをみかけるようになると、湖畔で一息。
渋滞もなく予定通りにバスは往きます。

・・・・

目的の地まで
あと・・・・・
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:43| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピーターパンの日

 日本でも愛されている童話
「ピーターパン」、
1904年12月27日、ロンドンで、この童話劇が
初演されたそうです。
イギリスの劇作家ジェームス・バリーの作品は、
登場人物の魅力と、物語の面白さで
子どもたちをわくわくさせてくれたことでしょう。
ディズニーのアニメ映画になり、
ハリウッドの映画にもなり、
日本でも、世界名作劇場でアニメシリーズが
放送されました。
登場人物のウェンディの住まいは、ロンドン郊外と
いうことです。
ロンドンという街のもつ、魅力のひとつと
いうことになるのでしょうか。
今、ピーターパンの素敵な相棒である
妖精が活躍するアニメ映画が劇場公開されています。
主役が不在でも面白い作品が創れる魅力が
登場するキャラクタにあるということですね。
子どもたちに、楽しんで欲しい作品のひとつ
それが、ピーターパンだということでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

円周率の世界記録

 情報処理学会誌に、

「円周率世界記録更新
 2兆5769億8037万桁への道」

という解説記事が掲載されていました。
事業仕分けで、スーパーコンピュータが
話題になりましたが、
コンピュータの処理能力のチャレンジのひとつに
円周率の計算があったりします。
この解説文は、
2099年4月に筑波大学計算科学センターの
スーパーコンピュータ「T2K筑波システム」が
達成した、世界記録についてと、
これまでの円周率への計算チャレンジの記録と
今後の見込みや、計算の意味などを
語ってくれているものです。

今回のシステムの構成は、以下の通りだそうです。
648ノード、理論ピーク性能95.39TFlops、
ノード構成4ソケット/ノード、
CPU:Quad-Core AMD Opteron 8356(Barcelona,2.3GHz)
キャッシュ L1:64KBx4+64KBx4,L2:512KBx4,L3:2MB
ノード単位メモリ32GB(DDR2 667MHz)、総メモリ20TB
ノード単位最大メモリバンド幅42.7GB/s、
ローカルディスク容量800TB(RAID-6)、
ネットワークインタフェース:DDR InfiniBand Mellanox ConnectX HCA x 4、
ネットワークトポロジ:Fat Tree(full-bisection bandwidth)、
最大リンクバンド幅8GB/s、
OS:Red Hat Enterprise Linux version 4 WS(Linux kernel 2.6)、
メッセージ通信ライブラリ:MVAPICH(Appro修正版)、
総ラック数74、送電源容量745kVA

どの程度凄い規模なのか、一般にはイメージ沸かないと
いったところではないでしょうか。

無理数の代表格であるπ。
学術的には、小数点以下37桁もあれば充分という
ものであったとしても、無理数という数の中でも
πのもつ魅力が、今後も、より正確な値を求めて
桁数への挑戦が続けられていくのかなとおもいます。

計算結果の公開サイト
http://www.hpcs.cs.tsukuba.ac.jp/~daisuke/pi-j.html
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 17:39| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

昭和改元の日

 クリスマスは、実は、昭和改元の日で
あったりするようです。
1926年12月25日、元号が、大正から昭和に
改められたということです。
 そうであれば、それを記念して、
祝日にしてしまって、クリスマスはお休みにするのも
ありなのかなと言う気がします。
 ぜひ、天皇誕生日と昭和改元の日とクリスマスイブを
3連休に、祝日としてしまうように
民主党政権で検討して欲しいというところでしょうか。

 クリスマスは、紀元400年ころにはじまったと
いうことのようです。キリストの降誕の日ということで
キリスト教関連の学校の催しや、
教会でのミサなど、いろいろと行われます。
日本には、1565年頃に京都に伝来したそうです。
当時の宣教師のフロイスという方によって
伝えられたとのこと。
とはいっても、現在のように、各地で電飾のツリーが
きらびやかに彩られるようになったのは
戦後のことでしょう。
 年末商戦を盛り上げるための行事として
広まった感じは否めません。
キリストの生誕には、いろいろと謎があったりします。
キリストの両親の事とか、なぜ東方から賢者がくることに
なったのかとか、
まあ、伝承は、いろいろと都合よく創作されている
ものであったりもします。
真実を後世の人が正しく知るのは、
かなり難しいものです。
歴史は常に書き換えられるといった側面を
もっていたりしますから。
とはいえ、イエスの生涯は、30半ばの布教活動から
しかよくわかっていません。
その前にイエスが、どこにいたのか・・・。
まあ、それはそれで伝承されているものも
あったりするのですが・・・・。
 クリスマス、やはり家族愛を確かめ合って
世界の平和と人々の幸福を願う日であって欲しいと
いう気がします。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:16| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

クリスマス・イブ

 キリスト降誕の前夜祭の日です。
日本でも、戦後の歩みのなかで、おなじみに
なっていったキリスト教の祭礼のひとつですね。
戦前は、それほど盛んではなかっただろうと
おもいます。
 日本人は、海外のお祀りもお祭りとして
取り入れて、楽しみとしてきたのだなと
いうことを示すもののひとつですね。
 宗教に対する壁があまりないのは
とても良いことのようにおもいます。
宗教対立の構図のなかで、仲介役を
つとめることが可能な民族であるとも
いえるのかもしれません。
 日本人の宗教観は、神道がベースに
なっているわけですが、そこに仏教の教えを加え
儒教の教えを加えて、日本の文化を形成して
来たわけです。
江戸時代にキリスト教も伝来し、
一部で受け入れていきました。
 今は、イスラム教の寺院もあれば、
ジャイナ教の寺院もあります。
まさに、他の一神教の神も、八百万の神々の中に
取り込んでいってしまったとも言えるのかも
しれません。
日本人にとっての神は、創造の神というよりも
身近にいる精霊や自然を神として、
感謝と共存と畏怖をもって接してきたと
いった方がよいのかもしれません。
 戦後は、自分のことを無宗教と言う人が
増えているようですが、でも、クリスマスを
お祝いし、初詣をして、お彼岸に先祖を供養する
それが、普通の事であったりするわけです。
海外で、無宗教といえば、唯物論者であり
共産主義者であると思われるでしょう。
宗教をもつ人からは信用されないケースも
あったりします。
 宗教はなくても信仰はもっていた方が
よいのではという気もします。
まあ、信仰の自由は基本的人権のひとつです
どの宗教を信仰しようとも、人それぞれ自由であり
そのことで差別することがあってはならないと
いえるでしょう。
 多様性を受け入れることの出来る国として
日本が世界に貢献して行ければよいなとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:57| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

研究試作ロボットの有償貸し出し

NECが、研究開発をおこない試作したロボットの
有償貸し出しを行っているようです。
http://www.nec.co.jp/products/robot/

ロボットは、
コミュニケーションロボットPaPeRo(パペロ)
人と人、人と社会を優しくつなぐ、
コミュニケーションロボットということのようです。
主な機能は、
人とのやりとり、自己判断による動作などで
機能をカスタマイズも出来るようです。
人と話をする、言葉の命令に応じて動作する。
顔を覚えて、話しかける。
さわれると反応する。
気ままに移動する。
自動充電を行う。
クイズやゲームをする。
ステレオカメラ、超音波センサ、音声認識、画像認識、
9つのタッチセンサ、無線LAN、スピーカーと
外部IFについてはひとそろい実装されているようです。
ちなみに、有償貸し出しとしては
2つのメニューが用意されているようです。

1.PaPePoトライアル有償貸し出し
(問い合わせMail:contact@robot.jp.nec.com)
 ・ロボットの応用開拓のための利用貸し出し
  期間3年間、所定の施設内でのみの利用

2.各種イベントへPaPePoを派遣(有償)
(問い合わせMail:event@robot.jp.nec.com)
 ・各種イベントへのオペレータ付きの派遣プラン

情報通信サービスを
「安心に」「楽しく」「快適に」
利用して
「察してくれる」「気が利く」
インタフェースを提供するといったことを
目指しているとのことです。

無線LANでのコントロールが可能ということで
センサとあわせて、遠隔での制御で
いろんなことが出来るようです。
充電ステーションをベースに自己充電を行い
行動可能といったところを含めて、
利用方法について、様々な可能性を秘めているとも
いえるでしょう。ものの持ち運び等などは
出来ないようであり、転倒した場合に自立では
立ち上がれそうもない形状していますから、
まだまだという感じもします。
丈夫そうではありますが。

二足歩行のロボット(自力で立ち上がれる)に、
このロボットの機能が
融合したら凄いなといった感じがします。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇誕生日

 昭和8年12月23日生まれ、1989年1月7日即位された
明仁天皇の誕生日です。
平成の世も、今年20年を迎えて、記念硬貨も
作成されました。
成人式は、平成生まれの皆さんのものに
なっていく時代になったのだなとおもうと
時の流れの早さを感じます。
昭和が、戦後の荒廃からの脱出と急成長の時代で
あったのに対して、平成は、成長の終焉の時代で
あるといえるのかもしれません。
ゆえに、持続可能な循環型社会へ、
早急な脱皮が必要とされているし、
産業界も政界も、一般の社会も、みな日本のあり方
日本の未来を考え、変革へと歩みだす必要が
あるのでしょう。
 現在の皇太子殿下と同世代となる私たちに
とっては、次の年代は、持続可能な循環型であり
個々には成長可能な、多様性を認め共存しうる社会に
なっているようにしたいとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:04| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

労働組合法制定記念日

 丁度、失業者が増加しはじめ、
自殺者も増加しはじめたことから、
労働組合の力を、感じるような出来事が少なくなって
いっているような気がします。
労働組合について、知らない若者が多くなっていることも
労働組合の衰えの原因なのかもしれません。
労働者を守ることが使命である組織なわけですが
なかなか守れずにいるような感じに
なってきているようにも思われます。
とはいっても、労働組合がある企業と無い企業で
労働者の扱いは、大きな差があるのも事実です。
少なくとも、簡単に給与が下がることは食い止めていますし
労働条件の改悪は押しとどめているといえるでしょう。
組合のない企業では、給与はどんどん下がるし
労働環境も、悪くなるのは早いですから。
 学生時代に、もっと労働法について
学ぶ機会をもうけるべきだと感じます。
 労働三法といわれるものが何なのか
問われて答えられない人も多かったりするのでは
ないのかなと感じたりもします。

労働三法:
 労働基準法、労働組合法、労働関係調整法

しかし、労働関係調整法は、本当になじみが一般の人には
ないなと・・・。
基準法は、就業規則などで、接する機会あり
組合法は、組合があれば、接する機会あり、
さて、では関係調整法は、最近は、なじみのないものに
なってきている気がします。
ストライキやロックアウトが大規模に実施されることは
殆どなくなってしまいましたから。
さて、2008年には、労働契約法が施行されています。
労働契約といえば、派遣の問題が、現在、国でも
議論されているところです。
労働環境を、どのように整えていくのか、
基本的人権の保護と、社会の安全安心にも
係わってくる問題ですから、多くの国民が関心をもって
いくべきですし、メディアも関心のもてるように
報道していって欲しいなとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬至

 もっとも日が短い日です。
二十四節気のひとつですが、やはり二十四節気と節句は
日本では休日にして、日本の季節と文化を家族や地域で
考えたり、学んだり、楽しんだりする日にすべきであるなと
おもいます。新政権にはぜひ検討して欲しいという気がします。
 さて、冬至には、ゆず湯に入り、
かぼちゃを食べるといった慣習があったりするようです。
風邪をひかない元気な日々をおくるためと
いった慣習ですが、良いものだなとおもいます。
おそらく、地域地域で、特徴のある慣習があったりするのだと
おもいます。
 地産地消、地域文化を学び大切にしていくこと
大人の責任であり、市民の責任であり、自治体の使命であると
おもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:07| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

師走の旬

 橙、柚子、蜜柑、苺、
 慈姑、百合根、春菊、長葱、
 芽キャベツ、カリフラワー

 ベジタリアン生活において、旬の果物と野菜は、
 素敵なご馳走です。
 それらの食材を使った、料理やデザートを
 美味しく頂けたらよいなとおもいます。

 さて、長葱といえば、初音ミク。
 宇宙で、ネギ振る初音ミクを実現すべく
 進んでいるプロジェクトがあったりしますが、
 是非とも成功して欲しいとおもいます。
 夢があってよいですもの・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

トヨタカップ〜110年目の悲願達成

今年と来年は、UAE開催となったトヨタカップ

FIFA Club World Cup UAE 2009 presented by TOYOTA
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ UAE 2009

決勝戦は、これまで通りに、欧州チャンピオンと南米チャンピオンの
対戦となりました。

このタイトルだけ、獲得していない
欧州チャンピオンのFCバルセロナ。
南米チャンピオンのエストゥディアンテスの術中にはまり
苦戦します。前半は、1点リードされてしまうという
試合展開、後半も、なかなかゴールできず、
このまま、試合終了かとおもわれた後半の終了間際に
みごと、同点ゴールが生まれます。
そして、延長戦へ、
延長も、厳しい攻防が続きます。
そのなかで、2009年度のバロンドールのメッシが、
胸で押し込み、ゴール。
その得点を守りきり、FCバルセロナは、
初の、世界クラブチャンピオンの栄冠を手にしたのでした。

さて、3位決定戦は、アジア王者と北中米カリブ王者の
対戦となりました。
試合は、アジア王者の浦項が先制して折り返すも
アトランテが、同点に追いつき、PK戦へ。
PK戦を制したのは、アジア王者の浦項でした。
アジア王者が、連続3位の座を確保したのでした。
このアジア王者の浦項に、
日本人プレイヤーがいました。
3位決定戦では、キャプテンマークをつけ
DFとしてチームを牽引した元Jリーガーの岡山一成選手です。
岡山選手の夢はあきらめなければ実現するという
姿は、本大会の大きな出来事のひとつであったとおもいます。

てんつくラブレター〜奇跡がまた起こったの巻〜
http://bn.merumo.ne.jp/backno/bodyView.do?issueId=2009122010480400518931000

来年も、大会は、UAEでの開催です。
アジア王者として、Jリーグのクラブが、再び出場して
奇跡の決勝進出を見せて欲しいという気がします。

最終順位
優勝 ヨーロッパ王者(UEFA) バルセロナ(スペイン)
2位 南米王者(CONMEBOL) エストゥディアンテス(アルゼンチン)
3位 アジア王者(AFC) 浦項(韓国)
4位 北中米カリブ王者(CONCACAF) アトランテ(メキシコ)
5位 オセアニア王者(OFC) オークランドシティ(ニュージーランド)
6位 アフリカ王者(CAF) マゼンベ(コンゴ民主共和国)
7位 開催国王者(UFL) アルアハリ(UAE)

フェアプレー賞:アトランテ。
ブロンズボール:シャビ
シルバーボール:ベロン
ゴールデンボール:メッシ
TOYOTAアワード:メッシ
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 17:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

果ての二十日

 日本では、古くからの慣習として、
師走のこの日は、忌み日とされているそうです。
外出や仕事をさけて、静かに過ごす日ということです。
こんな日があって、生活の中にリズムをもっていたのだと
いえるかもしれません。
 家で静かに過ごす日というのも
生活の知恵として、必要なものだと、
わかっていたのではないでしょうか。
現代の病の多くが、生活の知恵、ゆとりと生き甲斐、
そんなものを見失ってしまったために
起こっているのかもしれません。

今日のTBSの番組で、中刷り大賞の記事に
週間ポストの自殺大国ニッポンの正体を探る
という記事が選ばれていました。
今年の自殺者は、3万5千人をこえそうだそうです。
日本の自殺の急増は、失業率と関連があったという
データがあります。
しかし、急増後に、自殺者3万人以下に下がらなくなって
しまってから、失業率は下がっていたりしていました。
急増の要因のひとつに失業率の上昇があったことは
間違いないといえるでしょうが、
その後、減少しなくなったのには、失業率が下がっても
下がらないことから、別の要因も大きいのだと
いえるでしょう。
それは、日本人の健康の問題や、
戦後の食文化の崩壊の影響や、環境問題や、教育問題、
労働環境問題など、社会のあり方の問題が
関連しているからなのかなとおもいます。
市民が、傍観者でなく、街づくり、社会の変革に
参加していく必要が大きくなっているのだと思います。


・日本のこれから、自殺者3万人 命をどう守るか
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/134654972.html

・命、みんなで守る STOP 自殺
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/133733388.html
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 14:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外食・ベジタリアン

200912191328000 (2).jpg200912191336000.jpg200912191144000.jpg
昨日、三鷹駅のレストラン街で
麺に卵を使っていないというお店がが
あったので、入ってみました。
ウエイトレスさんに、肉類の入っていないメニューは
ありますかと尋ねたところ
厨房の方に確認してきますといってもどられ
しばらくまってのお返事は、
具剤についてはありますが、
ソースに鳥をつかっているので、完全というものは
ありませんが、店長が、もし塩と野菜でいためてのもので
よろしければ、ソースつかわないものお作りしますがと
いわれましたがいかがなさいますかと
お答えいただきました。
折角の申し出でしたので、お願いすることにしました。
メニューにない、塩野菜の肉類抜きのスパゲッティーを
頂くことができました。
美味しく頂きました。
やはり、尋ねてみるべきだなと思ったしだいです。

駅に行く前に、杏林大学病院にいって、そこから歩いて
きていたのですが、来月、ちょっと一泊検査入院するのですが
お医者さんから食べ物にアレルギーとかありますかと
尋ねられたので、アレルギーはないのですが
ベジタリアンなので、肉類とか頂きませんと伝えました。
お医者さんは、それ大丈夫かなと言いつつも、
宗教上の理由とかでよろしいですかといわれたので、
価値観、信念、死生観、信仰上のことではあるのですが、
宗教上ということで構わないということで、
お答えしておきました。
その後の手続きのときにも、看護士さんから説明を受けたとき
ベジタリアンなのですがということを伝えました。
お医者さんにも伝えたということを言いましたら、
夕食が出るとき、では、肉とか魚とか抜きのメニューに
なると思いますとのお答えを頂きました。
栄養士のかたには、お手数でしょうけど、
大きな病院ですから、海外の方の入院もあるでしょうし
食の文化や宗教上の戒律など、多様性にも対応できる
メニューは、用意できるようになっているのだと思ってます。
どんなメニューが出るのか少し楽しみです。

その日は、いきいき!フォーラムに参加しました。
そこでも、ベジタリアンであることを言いましたが
好きな食べ物は何ですかと尋ねられたので、
お豆腐とお答えさせていただきました。

ベジタリアンという食の選択は、生き方や価値観の選択ですから
強制すべきものではありませんし、それに反することを強要されるような
ものでもありません。
飲食サービスや給食などでも、食文化の多様性を許容して
強制することのないメニューを用意して欲しいなと思います。
それが文化の多様性に対応することであり、国際的であることの
必須であるといえるでしょう。


   多様な食文化・食習慣を有する客への対応マニュアル
   http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/sangyou/taiou_manual.html
   「いのちの食べ方」
   http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/
   「食の未来」
   http://syoku-no-mirai.net/
   日本ベジタリアン協会
   http://www.jpvs.org/
   http://www.jpvs.org/v-info/IVU/ivunews.htm
   『Choices for Tomorrow (CFT) / あしたへの選択』
   http://ashitaenosentaku.org/

・菜食主義が地球を救う
http://itc-matsubara.seesaa.net/article/125096083.html

・世界食糧デー
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/130370222.html

・野菜の日
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/126919616.html

・ベジタリアン・サーズデイ
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/120163884.html

・仏陀再誕
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/133733390.html

・健康講演会「健康をつくる和食の神秘」
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/131372393.html

・土と平和の祭典
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/130462251.html

・道元忌
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/126642625.html

・菜っ葉の日
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/124416033.html

・和菓子の日
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/121589879.html

・ベジタリアンとは? なぜ、ベジタリアンなのか?
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/119596834.html

・菜食のすすめ・・・菜食主義とは
  http://itc-matsubara.seesaa.net/article/119005840.html
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

仏名会

 774年に清涼殿でおこなわれた「御仏名」が
はじまりという宮中行事の日だそうです。
1235年もの長きにわたり、日本で行われてきたこと。
大事にしたいものだとおもいます。
 暮れにおこなう心の掃除ともいわれる法要で
あるということです。
法要とまでいかなくても、
それぞれに、自分の一年を振り返って
心の洗濯をして、心にたまった後悔や悔いを
懺悔して、新しい気持ちで、新年を迎えることが
出来るようになればよいなと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:18| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする