2009年12月02日

エスパルスとJAL

 Jリーグも最終節を残すのみとなりました。
我らが清水エスパルスは、残念ながら首位にたったあとは
勝ちがなく、順調に転落して、現在7位。
このままでは賞金も危うい状況になってしまいました。
最終節はホームでの試合です。
ぜひ勝利して、賞金圏内は確保して欲しいとおもいます。
そして、天皇杯へと弾みを付けて欲しいです。
 そんな状況のエスパルスですが、
先だっての横浜での試合で、サポータによるJALへの応援が
行われました。
一部メディアでも報道されたようです。

・エスパルスサポーター、「鶴」へ恩返し 特大JAL踊る
http://www.asahi.com/national/update/1129/TKY200911290242.html

 JALスポンサードで、これまでに製作された
4枚のビッグフラッグを、スタジアムで披露して、
再建にかけているJALにエールを送ったのでした。

 思えば、エスパルスが創設された当時、
Jリーグが開幕するにあたって、ユニホームのスポンサー探しに
苦労していたことがあったのでした。
そんななかで、JALが、胸スポンサーになって下さった。
JALとグリコは、エスパルスサポータにとっては、
感謝に堪えないスポンサーであるといえるでしょう。

 当時、JAL機の空気でふくらますやつを、
仲間で集まる場所の目印に使っていたこともあったのを
懐かしく思い出します。
権利関係もあって、途中でなくなりましたが
当初は、JALのエスパルスグッズが結構あったりしました。
なかなか、良かったりしたものです。
そして、国立での試合に、空から応援してくれた
JALの飛行船が、思い出深いなと。

 JALの再建問題は、JALの経営問題や国の航空行政の問題で
あったりします。一度潰して再建するという方法でも良いという
意見も多くあります。いずれにしろ、エスパルスをCSRの一環として
サポートしてきて下さったJALには、感謝ですし、
ぜひ、再建を果たして欲しいとおもいます。

 ビッグフラッグのお披露目ですが、
最終節のアニスタ日本平でも行われるのかどうかは、
知りませんが、行われたらよいなとおもっています。

 JALのエスパルスグッズ、所有している人は、
古参のエスパルスサポータだともいえますね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:59| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする