2009年12月11日

ユニセフ創立記念日

 国連国際児童緊急基金が、創立されたのが
1946年12月11日。その後、この基金は、
国連児童基金(UNICEF・ユニセフ)となり、
今日に至っています。
 子どもは、社会で育てるもの。
世界の子どもたちは、世界で育てるもの。
そういった意味からも、必要な活動であると
いえるでしょう。
私もユニセフ募金をはじめて、20年以上たちます。
小さいことでも、小さい金額でも、
多くの人の気持ちが集まっていけば、
大きなことが出来るようになるのです。
だから、私なんかが、少しくらい寄付しても
意味ないのでは、などど思わないで、
ほんの少しであってもよいので、気持ちを寄付に
のせて、おくって欲しいとおもいます。
 子どもたちのために、活動している
基金、NPO、NGOは、いくつもあります。
ユニセフではなくてもよいので、
自分の想いを実践してくれると感じたところに
出来る範囲で充分ですので、
参加されてみては如何でしょうか。
参加の方法は、何かのお手伝いであっても
広報であっても、募金であっても、
何でも求められていることであれば構わないと
おもいます。
 大切なことは、みんなで、子どもたちを
未来の社会を、育んでいこうという気持ちで
あるといえるのですから。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 09:25| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする