2009年12月27日

中央ライナーに乗って

200912270643000.jpg200912270916000.jpg200912271016000.jpg
今日は友人宅を訪ねての日帰りの旅。
初めての高速バスの乗車です。
徒然なるままに、携帯にて書いてみます。

中央ライナー号に新宿から乗りこむと富士山は左手に見えるけど前方であったり、真左であることもあったりします。
道路の方向が変わっているからでしょう。
八王子を過ぎて山間にはいるとみえなくなかってしまいます。
関東平野が富士山の火山灰で出来ているのを少し感じた気がします。
山間部でも時々山頂の一部が見えることがあります。
さすが日本一の山だなと思います。
山中湖インターのところでトンネルに入る前に真っ白に着飾った富士山が見える瞬間があります。
その後も一度、見えました、やはり霊峰と言われる山だなと感じます。
長いトンネルを抜け甲州にで、釈迦堂を過ぎると前方に山頂に白い帽子を被った連山が見えるようになります。
空には少し変わった雲がかかっています。
裸の木々の日陰に白いふとんをみかけるようになると、湖畔で一息。
渋滞もなく予定通りにバスは往きます。

・・・・

目的の地まで
あと・・・・・
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:43| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピーターパンの日

 日本でも愛されている童話
「ピーターパン」、
1904年12月27日、ロンドンで、この童話劇が
初演されたそうです。
イギリスの劇作家ジェームス・バリーの作品は、
登場人物の魅力と、物語の面白さで
子どもたちをわくわくさせてくれたことでしょう。
ディズニーのアニメ映画になり、
ハリウッドの映画にもなり、
日本でも、世界名作劇場でアニメシリーズが
放送されました。
登場人物のウェンディの住まいは、ロンドン郊外と
いうことです。
ロンドンという街のもつ、魅力のひとつと
いうことになるのでしょうか。
今、ピーターパンの素敵な相棒である
妖精が活躍するアニメ映画が劇場公開されています。
主役が不在でも面白い作品が創れる魅力が
登場するキャラクタにあるということですね。
子どもたちに、楽しんで欲しい作品のひとつ
それが、ピーターパンだということでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする