2010年01月02日

月ロケットの日

 昨日の元旦は、日本が、太陰太陽暦から、
太陽暦に暦をかえるという布告が出され、施行された
太陽暦施行の日ということでもあるようです。
月を基準にした暦の方が、実は人の生活にとっては
そのリズムにおいて適していたのかもしれません。
太陽暦は、単純で簡単な暦ですから、
管理も簡単ですが、太陰暦はそうもいきません。
実は、太陰暦を使った方が、よい高度な文明レベルを
必要とするということであったのかもしれません。
すると、日本は、明治維新で、少し退化したのかも
しれません。

 さて、月は月でも、人のつくった月ということで
1959年に、ソ連が打ち上げたロケット「ルナ1号」が
あります。
1月2日に、打ち上げられたそのロケットは、
月のそばを通過して、太陽を公転する軌道に入っていって
人工の惑星ともいえるようなものになったと
いうことです。
今も、太陽のまわりをまわっているのでしょうね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 16:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皇居新年一般参賀

 今日は、新年の2日目です。
各地でいろんな催しが行われます。
皇居では、新年の一般参賀が例年通り行われ
皇室のみなさんが、揃って、長和殿にて、
参賀にきた国民に挨拶されていました。
今年は、平成22年、2010年代になります。
よき10年の始まりの年、次代の日本が構築されるべき
出発の年となるとよいなとおもいます。

 初荷の日ということで、初売りでは、
福袋をめぐって、賑わっているようです。
成長の時代から、持続的発展・循環経済へと、
日本は変化が求められているようにおもいます。
商売のあり方も、また変化していくことが必要であり、
あたらしいビジネスモデルが求められていると
いうことなのではないのかなと感じます。

 筆始祭ということで、北野天満宮では、
祭礼が行われる日ということです。
書道というものは、日本のよき文化のひとつであると
いえるでしょう。教育の場でも、
その心と共に、しっかりと子どもたちに
伝えていって欲しいとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 16:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする