2010年01月09日

かるた

 日本の伝統的な遊びに、「かるた」があります。
しかし、かるたも、文の武道ともいえるような
競技であったりもします。
毎年、正月に滋賀県大津市の近江神宮にて開催される
かるたの名人位とクイーン位を決定する手合わせも
名人位は第56期、クイーン位は第54期となったようです。
日本一のかるた名人が決まるわけです。
 百人一首という日本の札遊びの古き良き伝統は
風流さと華麗さと激しさのあるものだともいえるでしょう。
それと共に行われている
「かるた開きの儀」
「第59回高松宮賜杯全国かるた大会」
ぜひ、もっとニュースで取り上げて欲しいという気がします。
 かるたを題材として、マンガもありますね。

かるた、囲碁、将棋、チェス、花札、麻雀、カード、などなど
世界の知的な遊びから、知の武道ともいえるように
なっているゲームの世界一を決定するような
文化のオリンピックのような大会が日本で開催できたら
素敵だなとおもったりします。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:08| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする