2010年01月10日

初場所・天覧相撲

 平成22年、寅年の大相撲は、
天皇・皇后、両陛下がいらした
天覧相撲で、あけました。
 日本の伝統の武道、相撲道。
両横綱は白星発進でしたが、
日本人大関には、もっとがんばって欲しい
ところです。
 両国国技館、江戸東京博物館の隣に
ありますが、やはり一度は日本人なら
観覧してみたい建物であるといえるのでは
ないでしょうか。
今日からの15日間、初場所の争いは、
やはり、両横綱が中心になるのでしょうね。
日本人力士で、優勝争いに入ってくれる
力士がいてくれるといいなとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:06| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二成人式

明日は、ハッピーマンデーで、移動した成人の日です。
成人式は、20歳という年を祝うものですが、
20歳で得られるものに、選挙権があります。
国政や地方自治に1票をもって参加できるようになるわけです。
では、国政や地方自治に、議員や首長として参加できるように
なるのは、いつでしょう。
そんな、自分が自ら政治に立つことのできるようになる年、
被選挙権の年を、もっとクローズアップして、
意識してみませんか、といったところから始まったイベントが、
今年開催されるようです。
その名も、
「第二成人式」
政治的に一人前になる『25歳という節目』を意識しましょう。
自らが目指す社会貢献を実現する手段として「NPO×政治家」という
新しい社会貢献スタイルを提案します。
といった趣旨のイベントということです。
今回は、中野区で、開催されるということですが、
今年、25歳になるというみなさんは、もちろんのこと、
ちょっと、興味あるな、関心あるなというみなさん。
祝日の日に、出かけてみてはいかがでしょうか。

この催し、すでに、読売新聞や、産経ニュースにて、紹介されています。
ごらんになったかたもあるのではないでしょうか。

予約は下記から行えるそうです。
http://www.jitsugen.net/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%88%90%E4%BA%BA%E5%BC%8F/

主催者からの告知を紹介いたします。

------------>>>>>
25歳からのもっと楽しい社会貢献スタイル
〜 25歳で被選挙権の取得を祝うイベント「第二成人式」開催のお知らせ 〜

“したい”を“できる”につなげるきっかけづくりを支援する「実現ネット」
(東京都新宿区、代表大島哲也)は、2010年1月11日(月)成人の日に
毎年成人式が行われる中野サンプラザにて、同日、同会場で25歳を中心とした若者を招いて、
被選挙権を得られることを祝うイベント「第二成人式」を開催いたします。

− 第二成人式 実施概要 −

■開催日
2010年(平成22年)1月11日(月曜日・成人の日)
開場:午後3時 開演:午後3時半
※終了予定時刻は午後5時頃です。終了後、懇親会を予定しております。
■会場
中野サンプラザ 8階 研修室1(中野四丁目1番1号7階)
■内容
スペシャルトーク「ぶっちゃけ政治家ってどうよ?」
ゲスト「つぼいえみ 中野区議会議員(25 歳最年少当選)
NPO 法人 ダイヤモンドリボン 代表理事」
ゲスト「奥田けんじ 中野区議会議員(28 歳最年少当選(初当選時))
(社)東京青年会議所 中野区委員会 環境事業実行委員長」
ほか
■参加資格
どなたでも参加できます。(特に25歳の方を歓迎しております)
※振り袖や礼服でのご参加も歓迎します。
■公式サイト
http://www.jitsugen.net/第二成人式/

− 第二成人式の意義−

■日本の常識は、世界の非常識?
「成人=選挙権」という等式は、日本を含む多くの国で、
一般的に当てはまります(一部例外を除く)。
しかしながら、1970年代のヨーロッパを中心に、世界の主要国では
「成人=選挙権=被選挙権(立候補する権利)」と、
すべて同じ年齢に揃うように変わってきています。
例えば、「成人=選挙権=被選挙権=18歳」となっている国の例を挙げると、
イギリス、ドイツ、カナダ、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、
オランダ、スイス、スペイン、ポルトガル、オーストラリア、中国……
などの国々があります。
北欧では、学生時代に立候補する人も少なくありません。
一方、日本では選挙に立候補するというと
まだまだ特別なことと感じる方の方が多いのではないでしょうか?
しかし、選挙への立候補が特別な事という感覚のほうが、
むしろ世界の非常識なのかも知れません。

■『NPO×政治家=実現力』25歳からのもっと楽しい社会貢献スタイル
世の中の役に立とう、自己実現をしようと
NPO、社会起業、ボランティアに取り組まれる若い方々が多くなってきており、
現在数々のメディアでも注目を浴びてきています。
しかし、その多くの実態はどうなのでしょうか?
少なくとも、私たちの身のまわりではNPOや社会的事業の多くが、
その高い志の実現に集中することができず、
人材確保や資金繰りに追われてしまっている状況を目の当たりにします。
それらのリソース不足を解決する手段、
そのひとつが議員になることだと私たちは考えています。

■第二成人式を通してより多くの『実現力』を世の中に
第二成人式とは25歳で被選挙権が手に入ることの自覚を広めるためのイベントです。
政治的には選挙権が得られる20歳で半人前、
被選挙権が得られる25歳で一人前と考えたことから発想しました。
「成人=選挙権」のイメージは強いですが、「被選挙権」となると、
ほとんど意識する事がないように見受けられます。
25歳ころといえば、社会人になりたてで、
仕事を覚えるのに必死という方も多いのではないでしょうか?
若い世代の皆さんが忙しい時期にタイミングを合わせて、
被選挙権が手に入った事に気づきにくくしてあるのではないかという気さえしてきます。
このような想いから、実現ネットでは、まずは政治的に一人前になる「25歳という節目」を
きちんと意識することが重要であると考え、今回のイベントを企画いたしました。
第二成人式では、ひとりでも多くの方に『NPO×政治家=実現力』という考え方に
共感していただくことを目指します。
これにより、自らの力でこの世の中を変えていこうと
動き出すきっかけづくりを応援してまいります。

− 実現ネットとは?−

実現ネットはNPO代表や社会起業家などの支援をする団体です。
現在は、その一環として、社会をより良く変えていくことを目指す方々に、
既存の党派に関わらず、手段としての政治家への道を
再認識していただく活動に取り組んでいます。
なお、ここでいう政治家は議員とは限らず、政治活動を行う人全般を意味します。

■本件に関するお問い合わせ・連絡先
実現ネット 広報担当:近内健晃
Tel : 090-9971-8841
E-mail : r25_press@jitsugen.net
URL : http://www.jitsugen.net/
--------<<<<<<<<
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:51| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする