2010年01月12日

稲荷の奉射祭

 京都にある伏見稲荷神社にて、
行われる神事が、奉射祭ということです。
邪気を祓うという神矢を射って、
その矢の的へのあたり方で、
今年の吉凶を占うというものだそうです。
 神道は、日本古来からの自然信仰から
きているスピリチアルな世界を対象とした
宗教であり、神も、創造神たるものという
よりも、自然や霊的な存在のことを
指していて、ゆえに八百万の神といった
ように、何でも神として、尊び、
崇拝し、大切にしていくといった
感じであったりします。
 日本人が、自然との共存に、
多くの心や生活のあり方を
さいてきたからなのだといえるかも
しれません。
 よき、一年となるとよいなとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:03| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする