2010年01月22日

黙阿弥忌

歌舞伎・狂言作者の河竹黙阿弥の命日だそうです。
幕末から明治に、活躍された方で、300以上の作品を
残しており、盗賊を主人公にした白浪物といわれる
作品を多く書いたことから、白浪作者と呼ばれていたそうです。
 最近、歌舞伎については、関心をもっていたりします。
その理由は、友人の活動である「カブキのカオリ」との
出会いも大きかったりします。
 先日、都内の歌舞伎座のなかで、
こんにちは歌舞伎の授業の報告会が、関係者を集めて
催されたそうです。私は仕事の都合で残念ながら
参加できませんでしたが、とても充実した素晴らしい
報告会であったときいています。

 日本の伝統的な文芸の世界には、
いろんな学びや気付きを与えてくれるものが多いです。
歌舞伎もまた、素敵なことを教えてくれるものです。
日本人として生まれたのですから、
日本の文化を学び、感じることは、当たり前であると
いえるでしょう。
そして、そんなチャンスを与えられていることの
素晴らしさをもっと大切にしていくことが
必要であるようにおもいます。
ぜひ、多くの人に、日本の文化や伝統について
関心をもっていって欲しいとおもいます。

JCN武蔵野三鷹 ケーブルテレビ報道
http://www.youtube.com/watch?v=cPke57hZvlA

こんにちは歌舞伎の授業の報道映像をご覧になった皆さまへ
(映画監督 野田香里)
http://www.youtube.com/watch?v=i2R7mvp3noI

こんにちは歌舞伎の授業 早稲田大学地球感謝祭にて(1/6)
http://www.youtube.com/watch?v=_0xZOCYbrS8

「こんにちは歌舞伎」公式サイト
http://www.kabukifilm.com

ブログ「カブキのカオリ」
http://blog.kabukinokaori.com/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:21| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする