2010年02月06日

統合医療展&メディケアフーズ展


「統合医療展 エイジングケア2010」
http://www.togo-iryo.jp/

「メディケアフーズ展」
http://www.medicarefoods.com/

2010年2月9日〜10日 東京ビックサイト

 これまでの西洋医療だけでは、老齢社会をよりよく
していくことが出来なくなっていることに
業界も気付いてきているということでしょう。
予防医療の重要さが大きくなっていくなかで、
相補・代替医療の分野との連携、関連する産業との調和が
必要になってきているといえるでしょう。
 今回、まさに、医療の現場と、健康産業、
代替医療をふくめた、統合医療に関して、
エイジングケアという近年注目されてきている分野に
スポットをあてて、開催されることになったのが

 統合医療展 エイジングケア2010

ということです。

○未病対策
○抗加齢医療
○補完医療
○癒し医療
○健康増進
○クリニック&エデュケーション

といった展示ゾーンが予定されているそうです。
関心のある方は、のぞきにいってみてはいかがでしょうか。

同時に開催される催しとして、
いま、環境問題とも関連して、考える必要が出てきている
食に関するイベントがあります。

 メディケアフーズ展
 
医療・介護分野を対象にして、食という視点から、
医療の現場、介護の現場を捉えた展示会であるそうです。
食材や食品だけでなく、食を提供する施設や機器など
現在、どのようなものが、提供されているのか、
その一端がみられるものになっているようです。

 予防医療は、今後の日本にとって重要なものであり、
食育、生活習慣病予防、元気な老人に向けて、
政治・行政から、地域から、職場から、教育現場から、産業から、
さまざまな立場からアプローチしていく必要があるテーマで
あるといえるでしょう。

 もっと、社会において、注目されていくことが
必要であるとおもいます。
悪徳業者の根絶も必要ですし、きちんとしたサービスや
食材、食品の提供も重要です。
 そのためには、正しい知識と情報が、必要であると
いえるでしょう。
市民も、自らの健康を守るために、学んでいくことが
大切な時代になっているのだとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:04| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする