2010年02月11日

教育・子育て 未来への希望

 社会の未来は、子どもたちにかかっているというのは
いつの時代においてもかわることのない事実です。
今の社会を支えている大人も、以前は子どもであり、
子ども時代に体験し、学んだことが、
その行動、考え方、活動にも、影響を与えています。
 子どもたちの元気さや、夢こそが、
未来への希望であり、期待であるといえるでしょう。
 子育て、教育は、子どもたちを、
どんな未来に誘うのかを決める大きな要素です。
まさに、社会の明日を創るということでもあると
いえるでしょう。
 だからこそ、時代の流れのなかで、
常に改善が検討され、考えられてきているのだと
おもいます。
 子育て、教育について、考える催しが、
いくつか開催されます。
関心のあるかたは参加されてみてはいかがでしょうか。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

第15回検討会『未来を創る教育のあり方』
〜 青年期に何を学ぶか 〜

未来の国を形づくるのは今の若い人たちですが、
人格が形成されていく10代後半の時期に何を学ぶのが良いのか?
自分の将来や社会のことなどをどう考えるのか?
どのような価値観とライフスタイルでこれからを生きようとするのか?
・・・このような学びの場としての高校の役割を考えてみたいと思います。
さらには、若い人たちが自信を持ち、未来に希望を抱けるような学びの場を
どのように作っていけばよいか、を会場の皆さんとともに考えたいと思います。

■日時:2月14日(日)13:30〜16:15 (開場13:10)
■場所: 大崎第二地域センター区民集会所* 第二集会室
(大崎ウエストシティタワーズE棟 1・2階)
JR大崎駅南口改札新西口 徒歩3分(TEL: 03-3492-2000)
地図⇒ http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/ct/other000014600/tizu.pdf
■プログラム
第一部 パネルディスカッション *13:30ー14:30
「学びの場としての高校期の役割」
パネリスト
◎ 関根 郁夫 氏 (埼玉県立浦和高等学校校長)
◎ 青木 悠祐 氏 (東京農工大学大学院博士課程 「カタリバ」職員 4月より沼津高専助教)
◎ 堀ノ内 裕子 氏 (主婦 「教育の未来を考える子どもと保護者と指導者の会」代表)
◎ 平井 里沙 氏 (会社員 「多様な教育を推進するためのネットワーク」会員)
ファシリテ―ター
◎ 中山 弘 氏 (”2030ビジョン”プロジェクト代表)

第二部 ワールド・カフェ・ダイアログ* *14:35−16:05
「若者が自信を持ち、未来に希望を持てる学びの場を拡げるには」*
ファシリテ―ター
◎ 佐野 淳也 氏 (立教大学21世紀社会デザイン研究所准教授)
第一部の話題や意見も参考にしながら、
参加者全員での創造的な対話により
あらたな智慧を生みだし共有します。
ファシリテーション・グラフィックを伊藤道郎さんにお願いしましたので、
皆さまのコンセプトをビジュアルに共有することもできます。
■参加費: 社会人 500円  学生 無料
※フォーラム終了後に、懇親会(実費)も予定しています。
(3000円前後。 篤志家のご協力で学生割引も・・・)
■定員: 40名 (事前申し込み要)
■お申込み :http://www.formlan.com/form2/2030v-k015/
 今回、会場の関係で人数に限りがございます。*
 お早目にお申し込みください。*

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

子どもの幸せと子育て環境を考えるシンポジウム
http://blog.goo.ne.jp/otakodomo2009/e/44b6fda387af31f84693d211f9073a76

子どもがのびのび育ち、親も安心して子育て出来る環境って?
大田区在住の子どもと暮らす728名の声から見つけ出す
「幸せ子育て環境」とは?
みんなで考えるシンポジウムを開きます。
懇親会(希望者のみ)もあります。

●日時:年3月7日(日)14:00?17:00
●場所:池上会館1階展示ホール
http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/hall/ikegami_k/index.html
 大田区池上1-32-8 電話03-3753-2241
 東急池上線池上駅下車徒歩約7分

●内容:
・アンケート報告 
 「いま、いわなくっちゃ! 
  ?大田区子育て当事者728名の声から聞こえて来たもの?」
    大田・子育て支援制度アンケート実行委員会
・基調講演
 「世界の子育て事情」
   駒沢女子短期大学教授・NPO法人子ども家庭リソースセンター理事長
    福川須美さん
・パネルディスカッション&会場とパネリストトークセッション
 「子育て真っ最中! パパママ、異なる立場5名のリアルな意見」
   ゲストコメンテーターあり
●定員:200名
●参加費:無料 (懇親会参加費 500円)
●保育:1歳半以上未就学児のお子様対象
    1歳半未満のお子様連れの方は、そのままご入場いただけます。
    ご希望の方には、申し込み締め切り後、改めてご連絡致します。
●申し込み方法:メールまたはファクシミリで
   1.「シンポジウムのみ参加」または
    「シンポジウム?懇親会に参加」のいずれかを明記
   2. 氏名 
   3. 連絡先(ファクシミリ番号またはメールアドレス)
   4. 保育希望の有無と、保育を受けるお子さんの数
 をご記入の上、お申し込みください。
●申し込み締め切り:2月20日(月)必着
 個人情報は適切に管理し、目的以外では使用致しません。
●お申し込み先:
E-mail: otakosodate2009@mail.goo.ne.jp
FAX:03-3752-1144
●お問い合わせ:090-1509-4112
 担当 :大田・子育て支援制度アンケート実行委員会 菊地
●主催: 大田区教育委員会 家庭・地域教育力向上支援事業
●実施団体: 大田・子育て支援制度アンケート実行委員会
●協力団体:にっぽん子育て応援団 NPO法人男女共同参画おおた

実施団体の「大田・子育て支援制度アンケート実行委員会」とは……
 大田区在住のさまざまな市民活動に携わる個人が集まって作った委員会です。
“社会全体で子どもを育む環境”の実現のために出来ることはなんだろう?
まずは子どもと暮らす人々に向けてアンケートを行いました。
その分析結果を多 くの方々と共有し、政策提案や市民活動へとつなげて行く
活動をして行きたいと思っています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TCICコンテンツビジネスマッチング会

 コンテンツビジネスは、様々な分野において
重要な位置づけをもってきています。
イメージ、ブランド、デザイン、広告宣伝ビジネスや
商品ビジネスだけでなく、
コンテンツそのものを扱うビジネス分野も、
ICT技術の発展と普及にともなって、拡大していっている
といえるでしょう。
コンテンツも、芸術やスポーツから、ITC関連まで
いろんなものがあります。
そして、その価値も非常に多様であり、
マーケットも多様であるといえるでしょう。
価値観の違いや、趣味の違いによっても、
マッチするコンテンツは変化していきます。
知を形にするというようなところもあります。

東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)は、
東京都が、コンテンツビジネスのベンチャー育成支援の
ために開設したものです。
入居した企業は、それぞれに、自分たちの得意とする
コンテンツ分野で、ビジネスをはじめようとしている
はじめている皆さんです。
そんな新ビジネスに関する照会と、ビジネスの出会いに
よる発展の機会として、
2/24(水)12:30-17:30 に、TCICにて、
ビジネスマッチング会が開催されるとのことです。
http://www.tcic.jp/introduce.html

コンテンツビジネスに興味・関心のある方にとっては
よき出会いの場となるのではないでしょうか。

TCIC 「Twitter」。
https://twitter.com/TokyoContentsIC

TCIC
http://www.tsi-japan.com
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:36| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする