2010年03月06日

Jリーグ開幕

今日から、Jリーグが始まります。
今年はワールドカップのある年です。
世界中のトップリーグがいつもと
少し異なる日程になり、
予想外なことが起こったりします。
大方の予想は鹿島の連覇であったりしますが、
やはり、そうはならないことを
期待したいところです。
二番手グループに予想されている
各クラブの奮起を祈ります。
個人的には、やはり清水エスパルスの
リーグ優勝を願っています。
健太に優勝の栄冠を手にしてほしいです。

開幕戦の各スタジアム
満員の観客とサポーターで
うめつくされると良いなと
祈っています。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:24| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

啓蟄

 地中で冬ごもりをしていた虫が、
穴をあけて地上に這い出して来だして
春雷が、ひときわ大きく轟くこともある暦の節目
二十四節気の啓蟄になりました。
 初夏のような暖かさと思えば、
冬のような寒さで雪も降るかもと、
まさに三寒四温といった感じの今日この頃です。

 桜を初めとした春を告げる花の
開花の様子が気になる一方で、
花粉症の季節でもあったりします。
花粉症に悩まされる人が増えているのは、
戦後の食文化の欧米化の影響もあるでしょうし、
ストレス社会となってしまったこともあるでしょう。
杉林は、もっと前からあったのですから。
森林を、きちんと保持していくことが
出来なくなっていることも、日本の大きな問題の
ひとつであるといえるでしょう。
広葉樹の森をもっと増やすべきなのですが、
なかなかうまくいかないようです。

●Twitterのつぶやきで作る花粉症マップ『みんなの花粉症なう!』
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/05/009/?rt=m&t=pl&n=2976

花粉症情報の共有に、はやりの呟きサービスの活用も
されているようですね。

エネルギー関連の展示会が開催されてますが、
やはり、電気エネルギーを中心に、どう発電し保持し伝送するのか
その点の技術に注目といった感じのようですね。
環境にも優しく、効率よく、しかも扱いやすい。
日本が、技術優位に立てるとよいのですが・・・

●新エネルギー・蓄電池技術が集結 - 「PV EXPO 2010」などが開催中
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/03/04/pv_expo2010/?rt=m&t=o&n=2976
●産総研と東洋鋼鈑、CIGS太陽電池用低コスト金属基板を開発
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/05/050/?rt=m&t=o&n=2976
●中部大、超伝導直流送電で200mの送電実験に成功
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/05/045/?rt=m&t=o&n=2976
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:49| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第33回日本アカデミー賞最優秀賞

 さて、日本アカデミー賞の授賞式が
放送されてました。
今年は、司会が関根さんということで
これまでの面白みのない授賞式が、少しは変わるのかと
期待していたのですが、
出だしは、そこそこだと思ったものの
やはり、余り変わりなく、面白みのない演出に
なっていました。
本家のアカデミー賞に近づけないのは、
予算がないからなのか、演出家のプロデューサの能力と
センスがダメダメだからなのか、
授賞式という堅苦しい雰囲気で淡々と進む感じのまま
エンターテーメントにはなり得ずに、終わってしまいました。
8日の本家のアカデミー賞の中継を観て、
勉強して欲しいという気持ちになった映画ファンも
多いのではないでしょうか。
総理も、来るのは良いですが、
演出にもっとセンスを感じさせて欲しいものです。
やはり、予算が足りないのでしょうね。
劔岳が、最優秀獲得数では1番でしたが、
作品賞は逃しました。
3時間を超える久々の休憩入り邦画
沈まぬ太陽が、作品賞を取りました。
アニメの方は、順当に、サマーウォーズでしたね。
日本アカデミー賞ですが、
ドキュメンタリー部門、短編部門が
ないのが残念です。
考えて欲しいなと思います。


<最優秀アニメーション作品賞>
「サマーウォーズ」
(製作)「サマーウォーズ」製作委員会

<最優秀作品賞>
「沈まぬ太陽」

<最優秀監督賞>
木村大作(劔岳 点の記)

<最優秀脚本賞>
西川美和(ディア・ドクター)

<最優秀主演男優賞>
渡辺謙(沈まぬ太陽)

<最優秀主演女優賞>
松たか子(ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜)

<最優秀助演男優賞>
香川照之(劔岳 点の記)

<最優秀助演女優賞>
余貴美子(ディア・ドクター)

<最優秀音楽賞>
池辺晋一郎(劔岳 点の記)

<最優秀撮影賞>
木村大作(劔岳 点の記)

<最優秀照明賞>
川辺隆之(劔岳 点の記)

<最優秀美術賞>
種田陽平/矢内京子(ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜)

<最優秀録音賞>
石寺健一(劔岳 点の記)

<最優秀編集賞>
新井孝夫(沈まぬ太陽)

<最優秀外国作品賞>
グラン・トリノ
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:24| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする