2010年04月03日

商店街活性化のために、何が出来るのか

 シャーター通り、この言葉が聞かれるように
なって、どのくらいになるでしょう。
地域の商店街が、大規模スーパーなどにおされて
客足が遠のき、ひとつ、また、ひとつと、
店じまいしていく、
そして、商店街も、さみしく元気がなくなっていく
でも、地方の時代、地域の時代といわれる
21世紀です。
 日本が元気になるために、やはり地方や地域が
元気になっていかないとダメだといえるでしょう。
そのためには、地域の人々が、地域の眠っている資源、
資産に気づき、発見し、新しいアプローチで、
まちづくりを行っていくことが求められていると
いえるでしょう。
 市民の力で何ができるのか、
どんな可能性があり得るのか、
そんなヒントを求める人に、
参考になる催しがあるようです。
地域活性化、まちづくりに関心のある方は、
足を運んでみては如何でしょうか。


ビジネスマンだからできる”まちづくり”SOCIMO SALON Vol.8
http://npocause.org/2010/03/24/socimo-salon_vol8/
日時:4月17日(土)14:00-18:00
場所:海洋船舶ビル10階(地下鉄銀座線「虎ノ門駅」4番出口徒歩1分)
住所:東京都港区虎ノ門1-15-16
参加費:3,000円 (学生の方2,000円、学生証をお持ちください)
募集人数:30名 (先着順)
主催 Cause Project
株式会社Granma http://www.granma-port.jp/
twitterアカウント http://twitter.com/Granma_Inc
CANPAN http://grandtop.canpan.info/
詳細、お申込はこちらよりどうぞ
http://npocause.org/2010/03/24/socimo-salon_vol8/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:05| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱海温泉玉手箱 〜 地方を元気にするアプローチ

 熱海の地域活性化の活動
オンたま実行委員会のみなさんのがんばりや、
春オンたまをはじめとした、熱海の地域活性化の活動に
ついて、NHKのBS1の新番組で、2週にわたって紹介されるそうです。
 昔からの温泉のまち、熱海。
一時期よりも元気のなくなってきた町に、
再び活気を取り戻すために、市民のみんさんが
活動をはじめた、その様子から、
地域を元気にするためのヒントが得られるかもしれません。

▼番組名: NHK BS-1「関口知宏のオンリーワン」
▼内容:
失われた温泉地の誇りを取り戻せ!市民4万人 総ガイド計画
   〜市来広一郎 静岡県熱海市〜
▼放映日時
2010年4月 3日(前編) NHK−BS1 23:00〜23:25
     10日(後編) NHK−BS1 23:00〜23:20
▼番組の放送時間
 毎週 土曜日 23:00〜23:20
    日曜日 17:30〜17:50(再放送)
    金曜日 09:20〜09:40(再放送)
▼番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/only1/

★オンたま(熱海温泉玉手箱)★ http://wla.jp/ontama

熱海温泉玉手箱(オンたま)実行委員会 実行委員長の
市来 広一郎氏は、とても魅力あふれる素敵な方です。
NPO atamista の代表も努めていらっしゃいます。
URL : http://atamista.com
Blog : http://blog.atamista.com
Atami-navi : http://www.atami-navi.com

市来氏と、市民のみなさんの歩みを、
ぜひ知って、それぞれの町での地域活性化に向けて
どんなことができのか、考えてみては如何でしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:04| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八咫烏が導く先に、栄光はあるか

 初代天皇である神武天皇の崩御の日ということで、
宮中三殿の皇霊殿で祭典が催される日だそうです。
神武天皇祭。
神武天皇の東征にて、神武天皇を大和国に導いたのが
八咫烏。
勝利へ導くシンボルとして、日本サッカー協会の
マークのデザインにも使われています。
 今年は、ワールドカップの年、日本代表に
勝利への道が、見通せるように、
導いて欲しいと祈りたいとおもいます。

 さて、東海道の起点でもある日本橋、木製の橋が
いまのアーチを並べたかたちの石の橋になって
開通したのが、明治44年の4月3日であったそうです。
来年には100年を迎えることになるのですね。
橋といえば、川、川といえば水、今日はみずの日と
いうことでもあるそうです。全国の清水寺に関連して
心、自然環境を浄化することを訴えたりする日という
ことのようです。心にうったえるといえば、
京都の宮川町歌舞練場では、京おどりが披露されて
いる季節、第61回となる今年は、
「花絵姿京洛瑞祥」の舞が披露されているそうです。

日本の文化にちなんで、いろんな催しがある時期と
いえそうです。
桜も満開で、見頃ですし、
どの桜のきれいな公園も、花見で賑わうことでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:13| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする