2010年04月05日

総務省・経済産業省 ICT&IT 産業・環境・研究・・・

 日本の行政の動向として、平成22年度予算が
国会を通過したあと、如何し様といったことを市民が
知り、行政の政策をうまく利用していくことが、
必要であるといえるでしょう。
政府広報の番組は、今回の予算編成時に削減されたそうです。
スポットCMの政府広報は、続けられるようですが、
番組スポンサーは、やめる方向にあるようですね。

 ITとICT、経済産業省と総務省が、それぞれに
ITに関連した政策を行っています。
コンテンツに関しては、文部科学省も関わってくると
いった具合で、縦割りの弊害で、効率的な施策を
実施出来ずにいる部分もあったりするのが残念で
あるところでしょうか。
省庁の連携のできないのが、日本の行政の弱みであると
いえるのかもしれませんね。


<広報誌「総務省」2010年4月号>
◆表紙
http://www.soumu.go.jp/main_content/000060824.pdf
◆目次
http://www.soumu.go.jp/main_content/000060825.pdf
■数字で見る日本「日本の女性研究者の数」
http://www.soumu.go.jp/main_content/000060826.pdf
◎特集 平成22年国勢調査
http://www.soumu.go.jp/main_content/000060827.pdf
■MIC FOCUS 来年7月に地デジ完全移行
http://www.soumu.go.jp/main_content/000060829.pdf
●よく分かる! ICTの基礎知識「3D」
http://www.soumu.go.jp/main_content/000060831.pdf
■MIC NEWS
・平成21年度 地域づくり総務大臣表彰の受賞者を発表
http://www.soumu.go.jp/main_content/000060837.pdf
・ICT医療フォーラム「ICTによる高度医療社会の実現」を開催
http://www.soumu.go.jp/main_content/000060838.pdf
・サービス産業動向調査の結果公表を開始
http://www.soumu.go.jp/main_content/000060839.pdf
◆消防防災のススメ「林野火災にご注意!」
http://www.soumu.go.jp/main_content/000060833.pdf
◎地方のかがやき
 豊かな自然環境に囲まれた、観光と農業のまち
 茨城県大子町
http://www.soumu.go.jp/main_content/000060834.pdf
◆裏表紙
http://www.soumu.go.jp/main_content/000060836.pdf
-----------------------
○平成22年度国際放送等実施要請及び日本放送協会の回答
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu11_000010.html
○平成22年分政党交付金の交付決定
http://www.soumu.go.jp/main_content/000060907.pdf
○平成22年度における電波資源拡大のための研究開発の基本計画書(案)に
 関する意見募集の結果及び提案の公募
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban09_000036.html
○自治体の行政改革モデル検証「Webによる行革可能性検証」への協力事業者募集
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban07_000006.html
○「平成22年度総務省政策評価実施計画」の策定及び
 「総務省政策評価基本計画」の改正
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kanbo06_000021.html
○「地方公共団体におけるASP・SaaS導入活用ガイドライン」
  の公表及び意見募集の結果
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02gyosei07_000026.html
○平成22年度 情報通信技術の研究開発に係る提案の公募
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02tsushin03_000026.html
○「新たな電波の活用ビジョンに関する検討チーム」公開ヒアリングの開催
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban09_000033.html
○新たな電波の活用ビジョンに関する検討チーム公開ヒアリングの開催案内
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/denpa_katsuyou/27197.html
○光ブロードバンドの活用方策検討チーム(第4回)議事要旨
http://www.soumu.go.jp/main_content/000060457.pdf
○光ブロードバンドの活用方策検討チーム(第5回)配布資料
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/broadband/27088_1.html
◆統計調査結果のポイント(平成22年3月26日公表分)
 第1回 消費者物価指数
http://www.stat.go.jp/data/cpi/1.htm
-----------------------------------
◆産業活力の再生及び産業活動の革新等に関する特別措置法
http://www.meti.go.jp/sankatsuhou/
・産活法とは、生産性向上に向けた再編・設備投資など
 企業の前向きな取組を支援する法律。
 500件以上の認定実績あり
http://www.meti.go.jp/sankatsuhou/nintei/past_result.html
・メリット
事業者は、事業計画を作成し、国の認定を受けることにより、
以下の支援策(メリット)を受けることが可能となる。
<支援策(メリット)の例>
(1)税制:登録免許税の軽減、設備投資の特別償却等
(2)金融:中小機構の債務保証(融資額:50億円以下、保証割合:原則50%)等
(3)会社法等の特例:略式組織再編成等
http://www.meti.go.jp/sankatsuhou/outline/change-001.html#002
☆FAQ(よくある御質問と、それに対する回答)
http://www.meti.go.jp/sankatsuhou/nintei/faq.html
☆計画簡易ナビ(受けたい支援措置や取組内容から計画の種類をナビゲートします)
http://www.meti.go.jp/sankatsuhou/nintei/shindan.html
◆産活法全体のお問い合せ先
 経済産業省 経済産業政策局 産業再生課
TEL:03−3501−1511(内線2691〜2693)
産活法の申請窓口
http://www.meti.go.jp/sankatsuhou/nintei/contact.html
--------------------------------------
◆「METI Journal 3・4月号」はこちらから
http://www.meti.go.jp/publication/journal/new.html
◆「平成21年度京都メカニズムクレジット取得事業」の結果について
http://www.meti.go.jp/press/20100401001/20100401001.html
◆電気用品の技術上の基準を定める省令第2項の規定に基づく基準
(「電気安全に関する基準」及び「雑音の強さに関する基準」)
の一部改正に関する意見募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595110026&Mode=0
◆年度末の「ワンストップ・サービス・デイ」の相談実績の公表
http://www.meti.go.jp/press/20100402002/20100402002.html
◆「農商工連携で地域を活性化するポイント」
〜地域を活性化する農商工連携ベストプラクティス30を参考に〜
http://www.meti.go.jp/press/20100402001/20100402001.html
◆METI Channel
http://www.youtube.com/user/metichannel
◆イベント
 http://www.meti.go.jp/information/event/index.html
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:32| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トルコにおける日本年「トルコ・フォーラム」

 日本とトルコの関係は、120年前に、
日本に訪れたエルトゥールル号から、はじまるということ
であるそうです。
そこで、トルコと日本の親善と友好をはかる催しが
開催されるということです。
 国際交流に興味のある方は、
参加されてみては如何でしょうか。


★NPOフォーラム(例会No.138)
「トルコ・フォーラム」
 2010年は日本とトルコの友好関係の原点
 エルトゥールル号の日本訪問および遭難から
 120年目の節目を迎え「トルコにおける日本年」
 が開催されます。
 世界有数の親日国トルコ。大使公邸で大使、館員が歓待します。
 特別企画「フォーラム&ディナー」
http://amia.jp/forum/turkey.html

◎ゲスト:
 駐日トルコ共和国大使 セリム・セルメット・アタジャンル氏
 駐日トルコ共和国大使館参事官 ブラク・アリ・カラジャン氏
 (通訳あり)
◎主催:NPOアクティブミドル国際協会
    http://amia.jp/
◎後援:駐日トルコ共和国大使館

●日時:4月23日(金)午後6時30分〜午後9時
●会場:駐日トルコ大使館 大使公邸・渋谷区
   (ゲートからセキュリティーチェックで入場)
 地図:参加確定者にご案内します。
●内容:アタジャンル大使のスピーチ、カラジャン参事官によるトルコに
    ついてのレクチャー、Q&A。その後、大使や大使館員とともに
    トルコワイン、トルコフードを味わいます。
    合間には民族楽器サズの演奏と唄の披露。
★事前申し込み・入金が必要です。
・参加の際はセキュリティーチェックのためにあらかじめ名簿(氏名、住所、
勤務先等)を提出しますのでご協力ください。
・個人情報提出可能な方のみ申し込み受付します。
・定員:50名限定
・服装はジャケット着用。
★☆申し込み・参加は先着入金順に席が決まります。定員に限りがあり、
 参加希望の方は直ぐに申し込み及びご入金ください。
●会費:「アクティブミドル国際協会」会員6,500円(飲物、食物)
    ★非会員参加費9,800円
    ・当日の直接参加は固くお断りします。
    ・開催7日前以降のキャンセルは会費を頂きます。
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
 http://form1.fc2.com/form/?id=217920
NPOアクティブミドル国際協会 事務局
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:50| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草木清明にして東南風の心地好い

 暦の上では、清明となりました。
二十四節気のひとつ、清浄明潔の自然の粧いが
感じられる季節であるということですね。
 雨降るごとに、春から夏へと、移ろいでいく
ということでしょう。
 4月5日は、よ、こ、だから、横町の日と
いうことらしいです。
昔ながらの横町のお付き合いや触れ合い、
その温かさを知ってもらいたいということから
制定されたそうです。
街の明るさは、横町の明るさとも繋がると
いえるでしょう。
地域それぞれが、自分の街を愛しながら
活性化させていきたいという想いをもって
市民の手で盛り上げていくことが、
何より大事だということだとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:32| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする