2010年04月15日

春の高山祭・長浜曳山祭

 日本の神社の祭礼、春先のこの季節には、
各地で、いろんな祭礼が催されます。
今日まで、日本三大美祭のひとつであり、
重要無形文化財の高山の日枝神社の春の祭大礼である
高山山王祭が、行われているようです。
また、明日まで、日本三大山車祭のひとつである
滋賀の長浜八幡神社の祭礼、長浜曳山祭が
催されているようです。
曳山や子ども歌舞伎など、見所も多い
春のお祭りです。
 最近は、初夏の気候とおもえば、初冬の気候となり
寒暖の変化の激しい天候となっています。
なかなか体調管理も難しいといった感じですが、
自然信仰のなかで育まれた日本の神道の拠点である
神社は、その地域の心の礎であったりするものです。
宗教という垣根を越えた地域や自然との繋がりを
もっと、大切にしていきたいものだとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:55| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵便ポスト

 郵政民営化問題は、現政権においても、
重要な課題となっています。郵便事業の民営化は、時代の流れで
あるともいえるでしょう。通信と情報のありかたは、
IT、ICTの技術的な進歩により、多様な形式、多様な情報を
多様な方法で、伝達できるようになってきています。
もちろん、そのなかで、従来通りの手紙やはがき、電報なども、
大切な伝達手段のひとつであることに変わりありません。
そんな郵便の窓口として、愛されてきたものが
郵便ポストです。
 昨日から、ポスト愛護週間ということであるようです。
1963年から、実施されるようになったものだそうです。
郵便ポストを大切にということと、郵便との親近感などを
高めてもらおうといったことから、はじまったそうですが、
郵便ポストも、いろんな変遷を経て、今も残るような
形のポストが主流になってきたのですけど、
これからも、人と人を繋ぐ、基点として、
存在してくれて、大切にされていくと良いなという気がします。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:54| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遺言・・・・、供養する民、日本人。

 なんでも、今日は、4,1,5=ゆ、い、ごん。
で、遺言の日だそうです。
いつ、逝くことになるのかわからないのが人生です。
もし、逝ってしまうことになったとき、
跡を濁さないようにするために、遺言を残しておくことも
必要であるということでしょう。
ただし、法的に有効な遺言を残すのは、結構注意が
必要であったりします。
法改正して、もっと簡単に残せるようにして欲しいと
いう気がします。
本人が残したという証明を残す方法は、デジタル時代の
技術を使用したり、DNAを利用すれば、いろいろと
簡単で確実に出来るはずです。
それを法的に認めてあげればよいだけなので、
少しは、考えてみてもよいのかなという気がします。
 さて、遺言とかかわるもの、
それは、死ですが、日本の自殺者数、相変わらずの多さで
あるようです。残念なことだとおもいます。
人の死ではなく、動物の死を悼むという慣習は、
日本では古くから数多く行われてきました。
動物だけでなく、物についても、感謝して、供養するという
慣習がありますね。
とても、良いことだなとおもいます。
自然との共存共栄を願い、感謝を忘れないで生活するという
日本の良き慣習が、戦後の教育の失敗の中で、
失われてきてしまったことは、嘆かわしい限りです。
ちなみに、今日は、象供養の日だそうです。
 現在の日本に失望している人は、過去の日本の良さを
学び、未来への希望を抱くようにして欲しいとも感じます。
日本が、日本の良さを見失ったのは、明治以後、とくに戦後の
ことであり、まだ100年程度のレベルの話です。
1000年以上の歴史のなかで、育まれてきた、
日本の良い面を、大切にして、また見失ったものは
取り戻していくことが、日本の国際社会における自立と
貢献に繋がっていくことになるということでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:38| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする