2010年04月28日

天然オレンジジュース

 1954年4月28日、日本ではじめての缶ジュールが
発売されたそうです。そこで、缶ジュース発売記念日とのこと。
いまや、自動販売機があたりまえのように設置されている
日本社会ですが、その中心が、缶ジュースであるともいえるでしょう。
最初の缶ジュースが、明治製菓の天然オレンジジュースで
あったそうです。
 オレンジジュース、オレンジというと、
私が思い浮かべるのは、エスパルスということに
なってしまいます。
もちろん、地元静岡は、みかんの産地でもあります。
みかんジュースとオレンジジュース、まあ似たようなものでしょう。
(本当は違うはずですけどね)
 果物のジュースは、ベジタリアンにとっても
素敵な飲料品です。
わざわざお酒などにせずに、純粋なジュースとして
または、ジュースにせずに、純粋な果実として、
食していけるとよいなとおもいます。

 オレンジ軍団は、今シーズンは、ここまで好調です。
リーグ戦、カップ戦ともに、負けなしできています。
このまま、好調を維持していってほしいなと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:24| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年は「国際生物多様性年」

日本は、南北に細長い列島です。
その自然環境のなかには、多様な生き物が存在しています。
国際生物多様性年の今年、日本人として国際人を目指すのなら
まず、自国のことを、きちんと語ることのできる知識を
もつことが重要であるといえるでしょう。
環境問題を語るとき、母国の自然について語れないというのでは
少し恥ずかしい気もします。
国立科学博物館で、日本の生き物に関する展示が行われます。
日本の持つ自然とその中で生きている生物の魅力や特徴を知り、
また、減少しているもの保全活動の現状など、
日本の自然を知るよい機会であるといえるでしょう。
環境や自然に関心のあるかたは、
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

企画展
「日本の生物多様性とその保全
 -生き物たちのバランスの中に生きる-」
http://www.kahaku.go.jp/event/2010/05balance/index.html 
会場:国立科学博物館 日本館1階 企画展示室
開催期間:平成22年5月1日(土)〜7月19日(月・祝)
開館時間:午前9時〜午後5時(金曜日は午後8時まで)
     ただし5月1日(土)〜5月5日(水)は午後6時まで
     ※入館は各閉館時刻の30分前まで。
休館日:毎週月曜日および6月22日(火)〜6月25日(金)
ただし5月3日(月)、7月19日(月)は開館
主催: 国立科学博物館

特別展
「大哺乳類展−陸のなかまたち」
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2010/mammal/
期間:平成22年3月13日(土)〜6月13日(日)

特別展
「大哺乳類展−海のなかまたち」
期間:平成22年7月10日(土)〜9月26日(日)
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:02| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする