2010年05月04日

マイマイ新子と千年の魔法 ロングラン中。

bn_185x80.jpg
NHK-BSのMAGネットでも特集された
2009年11月公開のアニメ作品

「マイマイ新子と千年の魔法」
http://www.mai-mai.jp/index.html

40に満たないスクリーンでの公開で、
その作品の魅力にも関わらず、人気が伸びなくて
打ち切りという話しもでて、DVD化も見送り
というところまでいっていたらしいのが
口コミと熱心なファンの活動があり、
ロングランとなっています。
DVD化も決定したとのこと。
これは買いです。
この作品、マッドハウスの関係者が、
原作本を気に入って、映画化を企画し、
片渕須直監督が、制作をまかされて、
つくられた作品ということで、製作もマッドハウスと
いう作品であったりします。
国内では、ロケ地での試写会が最初の上映で
あったようです。
ぜひ、観て欲しいと、お薦めできる作品です。

絶賛上映中の映画館
5/1(土)〜5/14(金) 静岡・シネマ・イーラ
5/1(土)〜5/21(金) 新潟・シネ・ウインド
もうすぐ観られる映画館・施設
5/5(水) 熊本・山都町立図書館ホール(こどもの日特別上映会) NEW!
5/8(土)〜5/14(金) 東京・新宿バルト9
5/15(土)〜5/23(日)埼玉・シネプレックス新座
5/30(日)〜6/5(土) 東京・ラピュタ阿佐ヶ谷
予定されている地域:
7月上旬 宮崎・第16回宮崎映画祭
祝!DVD化決定!!!




posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミート・フリー・マンデー (MFM)を実践しよう


IPCC (気候変動に関する政府間パネル)の議長で
http://www.ipcc.ch/
ノーベル平和賞受賞者のパチャウリ博士が提唱したこと

「肉の消費量を減らせば、地球温室効果ガスを効果的に減らせる」

この言葉を、実践していくために、
地球温暖化防止という目的で、2009年6月より、
英国ではじまって、各国に広がりをみせている運動が、

「ミート・フリー・マンデー (MFM)」

です。
この活動、運動には、多くの著名人がかかわっています。
そのなかのひとりが、
ビートルズのポール・マッカートニー氏です。

ポール・マッカートニー氏は、自らも実践するとともに
いろんな場所で、この運動の意味を広めるための活動を
おこなっています。

日本でも、
「ミートフリーマンデー・ジャパン」
http://www.meatfreemonday.jp/
が、その活動を支援し、日本国内で広げようと
活動しています。

環境問題、地球温暖化に関心のある方は、
その趣旨を学び、考えてみて、賛同できるようでしたら
ぜひ、実践し、活動に協力してみては如何でしょうか。


P・マッカートニー「ミートフリーデー」
地球温暖化対策スピーチ

Paul McCartney Discusses His Vegetarian Lifestyle
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:40| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡田斗司夫氏の語る資本主義から評価主義。

岡田斗司夫氏の講演、
ひとり夜話特別版 第一回は2010年4月16日、
【六本木ライブラリー】ライブラリートークより
「『フリー』のその先の世界を考える 
 資本主義から評価主義。そしてその先は!」
http://otaking-ex.jp/yawa/1004_03_sp.html

聴きました。
歴史観の見方、面白いですね。
1万5千年前に
農耕革命が、人口の増加、戦争、科学、宗教、国家を生みだした。
という解釈は、実は、西欧人の解釈によって、考古学の生みだした
産物でしかなかったりもします。
それが正しいかどうかは実ははっきりしていないのですが
はっきりしているという前提をもって話しをしていくことが
多かったりします。まあ、仕方のないことではありますが。
次に、産業革命以後の工業革命の影響が、
今の社会観に大きく影響しているという史観もひとつの解釈として
ありですね。
つくも神の解釈、真実を捉えていないですが、面白い解釈です。
昔から家族があったような気がするという解釈も
実は、欧米の歴史観に基づくものであったりします。
家族の存在そのもの、血の血脈は、太古からあったものです。
ただし、家族の機能は、時代のなかで変遷しています。
変遷しているものとしていないものの分離をせずに
論旨が展開されてきたことが、実は真理から知識が遠ざかって
いった理由なのかもしれません。
ただ、世間や社会へ、真理とは別の次元で流れて成立している
のが現実であるので、その部分に言及することに社会問題を
考えるにあたって必要はないといえるでしょう。
岡田氏の考えが、素晴らしいのは、実践という試行を伴って
いるという点に尽きるといえるかもしれません。
貨幣経済の形が、産業革命で大きく変化したということは
確かであったといえるでしょう。
その次は、情報革命というものが来たという展開になってきます。
パラダイムシフトがあり、そのとき、革命以前と以後で
変化したものは、逆戻りできない。
第三の波の著者の意見が正しいという前提で
展開されていく論旨ですが、それを歴史上の情報を
ピックアップして補強していく話しの流れは見事です。
革命は、技術の進歩によってのみ発生する。
最初は、農耕技術、次は工業技術、そして、情報技術による
ものが、今きている。
ネットビジネスの見方として、ネットビジネスでの成功は、
多くの人の失業を生むものであるという見方、
ネットでは小数の成功者しかでない。
ネットビジネスは、大量破壊兵器であるという見方、
それは、マネー経済の終末を意味しているという展開。
豊かになったことの実感の差を語っています。
実は、この豊かさの実感の差の問題、認識の違いの問題は、
価値観の差とも関連するものであったりします。
しかし、この論旨は、今の世界の2割程度の閉ざされた社会での
話でしかなかったりもします。
交換による関係性を経済といい、もの、かね、サービスの
交換による関係性は、なくならない。つまり、経済はなくならない。
しかし、経済の内容とトレンドは変化していく。
私は、この3つ以外に、情報と別にして考えてみた方が
よりわかりやすくなるように感じます。
資本主義という言葉は出てこないのですが、マネー経済として
表現されていて、マネーから、評価という基準に変化するという考え方、
マネー資本から、評価資本へという論旨が、おそらくわかり難いのは
評価というものが、イメージしにくいからだといえるでしょう。
マネーの方が、計りやすいという点にあるでしょう。
会社であり、学校であり、家族であるというところは、
実は、形式的には過去に戻っているのですが、環境的と構造的には
変化しているということがいえるでしょう。
FREEというビジネスモデルを、ネット社会のなかで、
どのような形式で具現化するのが、労働の幸せに繋がるのか
その事例として、まず自ら試してみるというアプローチが
マーケッター的で、また面白いです。
理解するということを、学び、行動し、結果を得、教えるという
プロセスであるという定義は、実は古代から変化していないこと
でもあったりします。
満たしたいものは、8つの要素で構成されている。
それをすべてひとつのもので満たしていた時代が崩壊し、
今は、多数の場所で、全体として、8つの要素を満たして
いければよい。それが、出来ない状況に社会のシステムが
あることが問題であるという論旨は、現代社会の課題を
うまく表現しているといえるでしょう。
評価経済社会におけるビジネスは何か、
ネットを利用して、8つの要素のなかの、
どれかが不足している人を顧客として、それを提供し、
そこから他の要素を得る。
評価経済社会とは、価値基準の多様化社会であり、
マネーは、そのひとつでしかなく、マネー経済社会のような
絶対性をもつものでは無くなる社会ということであると
いえそうです。知価革命という言葉やIT革命という言葉の
根底にあるものも、似たようなものかもしれません。
革命以前に戻れない部分とは、マネーに関する絶対性なのだと
いうことなのかなとも思いました。
この8つの要素、実は8つとは限らないかもしれない。
この価値の基準となるものが多様化するという社会変化が
ネットのもたらした技術による社会革命であると
言うことだといえるのでしょう。
そして、確かに、その方向に、先進国は流れていって
いるといえます。
ただ、すべてをご破算にするようなことが起こらないとは
いえないのですけどね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡田斗司夫氏の語るガンダム

ひとり夜話
東京 第二回講演より「ガンダムを語ってみよう!」
http://otaking-ex.jp/yawa/1004_00_00.html

聴いてみました。
思わず、微笑んでしまうようなお話でした。
作品をどのように捉えるのか、
どう解釈するのかは、受けての自由です。
まさに、岡田氏の視点でのガンダム論が
展開されていました。

当時、地方で夕方に観ていたときは、
学生でしたが、そのころの印象を
思い出しながら聴いていると、
岡田氏の語る内容は、
当時の自分の印象とあまり変わらないので
話としては、特に新鮮さは感じなかったですが
そうだったよなという懐かしさを
感じさせてくれました。

あと、ここまで、深読みの出来る作品と
しての魅力が、ガンダムにあるということを
聞く人に感じさせてくれるお話でした。

富野論であり、ガンダム論であり、
アニメ作品論でもあったりする部分が、
楽しい内容ですね。

コンテンツ論にも、言及している部分も
なかなか、面白かったですね。
いわゆる作品に対する出会いや見方は
人それぞれに異なるという点は、まさしく
その通りで、作品を語るとき、その語り方
捉え方は、人によって違うこと、多様である
ということは、当たり前のことですね。
ときどき、多様性を認めたくない方も
いらっしゃって、YesAndで語れなかったりしています。

宗教論的ガンダム視感が展開されてます。
岡田氏の宗教感は、なかなか面白いですね。
ガンダムと鎌倉の大仏、ディズニーランド、通天閣など
との比較論、慣習化といったものとして
ガンダムに足りないものとして御利益をあげて
健康&長生き、金、モテという人の欲求を叶えることが
出来るのかという話し、
その中から、小乗仏教と大乗仏教に喩えて、
ガンダムファンを分類する語りは、うまいですね。

実は、この話しは、コンテンツビジネスにおける
ひとつの解釈というか、バックグランドについて
認識を深めることの出来るものをもっていたなという
気がしました。
ガンダムも、鎌倉の大仏も、ディズニーランドも、通天閣も
いってみれば、同じ社会におけるコンテンツであると
いえます。それを、どのように活かして集客し、
ビジネスとするのか、小乗の方へのアプローチと
大乗の方へのアプローチは、異なります。
どのような規模で、どのような期間、どんなものを
得るために活用するのかによって、コンテンツの扱い方も
違ってくるといえるでしょう。
聖地巡礼、旅ゲーなど、コンテンツに絡めた集客の
方法についても、ネットの利用は効果を持つことは
明らかになっています。
宗教レベルまで、コンテンツを育てることは、
一定の集客を安定化させるということでもあったりします。
ガンダムが、まさに宗教のレベルにきているのでは
ないかという解釈は、正しいとおもいます。
宗教でいえば、神は何かということになります。
サンライズという寺社があって、ガンダムという神がいる
その寺社を詣でる信者がいる。
確かに、その構図は成り立ってきているといえるでしょう。
実は、アニメスタジオが生き残るのには、
ガンダムのような神を得ることが、もっとも簡単な道で
あったりもします。
しかし、なかなか、難しいことでもあったりするわけです。
地方の活性化に、コンテンツを活用するとき、
今、活性化しているコンテンツに注目することは、
意味あることだと思います。

さて、話しのなかに出てくるガンダムのキーワードとして
ニュータイプというものがあります。
ニュータイプ論についても、若干触れられています。
聴いていて、思ったことに、
日本の社会って、ニュータイプの世間であったのかも
しれないなって感じがありました。
日本人のコミュニティは、家に鍵をかける必要もなく
多くを語る必要もなく、互いに相手の気持ちを察して、
行動し、阿吽の呼吸で理解しあえるものであったわけです。
それが崩れていくのは、明治維新以後の欧米化の影響で
あったともいえます。
なぜ、言葉が必要で、自分の意志を言葉にして
語らなければならないのか、それは共感していないから
相手を信じることが出来ないからであるともいえます。
自然との共生を主として生きていた民族と、
自然との対立・征服を主として生きてきた民族との
心、感性の違いが、ニュータープと、ニュータイプでないものの
違いに似ているような気がした次第です。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 00:43| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

2010J1【第9節】まで、現状なんとか首位

 ワールドカップ休みに入るまでの3試合、
清水エスパルスにとって、正念場かもしれません。
まず、日程的に間隔が狭くなっている次の2試合
これまで、リーグ戦とカップ戦で、メンバを変え
試合間隔を十分にとってきていましたが、
リーグ戦の連戦となる3試合中の残り2試合
ポジェッションサッカーを維持できる
コンディションを保てるのか、
選手起用を含めて、注目されるところです。
また、昨年、勝てなかったFC東京との試合が
ワールドカップ中断前の最後にあるのも
注目されるところです。
このまま、負け無しで、いけるのか、
とはいっても、今の勝ち点制では、
3引き分けは、2敗と同じですからね。
連戦、第一ラウンドは、ロスタイムに勝利を
決めるという、なかなか、厳しい試合でした。
ともかくも、油断せず、1試合1試合を
大切に、進んでいって欲しいとおもいます。

順位表
順位 クラブ   勝点:勝-分-敗:得-失 得失点差
1 清水エスパルス   21:6-3-0:17-6 +11
2 名古屋グランパス  19:6-1-2:14-7 +7
3 川崎フロンターレ  19:6-1-2:17-13 +4
4 鹿島アントラーズ  18:5-3-1:14-7 +7
5 浦和レッズ     16:5-1-3:13-9 +4
6 サンフレッチェ広島 15:4-3-2:11-10 +1
7 横浜F・マリノス  14:4-2-3:12-7 +5
8 ベガルタ仙台    11:3-2-4:11-14 -3
9 モンテディオ山形  11:3-2-4:09-12 -3
10 ガンバ大阪     10:2-4-3:14-13 +1
11 セレッソ大阪    10:2-4-3:09-11 -2
12 FC東京      09:2-3-4:07-9 -2
13 ジュビロ磐田    09:2-3-4:09-12 -3
14 大宮アルディージャ 08:2-2-5:09-13 -4
15 アルビレックス新潟 08:1-5-3:07-11 -4
16 京都サンガF.C.   08:2-2-5:10-16 -6
17 湘南ベルマーレ   08:2-2-5:09-15 -6
18 ヴィッセル神戸   07:2-1-6:06-13 -7

2010Jリーグ ディビジョン1
清水エスパルス試合 日程
第1節 03/06 (土) 広島  1-1 清水 広島ビ
第2節 03/13 (土) 清水  3-0 山形 アウスタ
第3節 03/20 (土) 清水  1-0 神戸 アウスタ
第4節 03/27 (土) 川崎F 0-0 清水 等々力
第5節 04/03 (土) 横浜FM 1-2 清水 日産ス
第6節 04/10 (土) 清水  5-1 仙台 アウスタ
第7節 04/17 (土) G大阪 1-1 清水 万博
第8節 04/24 (土) 清水  2-1 大宮 アウスタ
第9節 05/01 (土) 清水  2-1 浦和 エコパ

第10節 05/05 (水・祝) 13:00 京都 vs 清水 西京極
第11節 05/08 (土) 15:00 清水 vs 新潟 アウスタ
第12節 05/15 (土) 14:00 F東京 vs 清水 味スタ
----ワールドカップ休み
第13節 07/17 (土) 18:30 清水 vs 磐田 アウスタ
第14節 07/24 (土) 19:00 名古屋 vs 清水 瑞穂陸
第15節 07/27 (火) 19:00 清水 vs C大阪 アウスタ
第16節 07/31 (土) 19:00 湘南 vs 清水 平塚
第17節 08/07 (土) 18:30 清水 vs 鹿島 アウスタ
----折り返し
第18節 08/13 (金) 18:30 清水 vs 横浜FM アウスタ
第19節 08/17 (火) 19:00 新潟 vs 清水 東北電ス
第20節 08/21 (土) 18:00 磐田 vs 清水 エコパ
第21節 08/28 (土) 18:30 清水 vs 川崎F アウスタ
第22節 09/11 (土) 大宮 vs 清水 NACK
第23節 09/18 (土) 浦和 vs 清水 埼玉
第24節 09/25 (土) 清水 vs 名古屋 アウスタ
第25節 10/02 (土) 鹿島 vs 清水 カシマ
第26節 10/16 (土) 清水 vs 京都 アウスタ
第27節 10/23 (土) 山形 vs 清水 NDスタ
第28節 10/30 (土) 清水 vs F東京 アウスタ
第29節 11/06 (土) C大阪 vs 清水 長居球
第30節 11/14 (日) 清水 vs 湘南 アウスタ
第31節 11/20 (土) 仙台 vs 清水 ユアスタ
第32節 11/23 (火・祝) 清水 vs 広島 アウスタ
第33節 11/27 (土) 神戸 vs 清水 ホームズ
第34節 12/04 (土) 清水 vs G大阪 アウスタ
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:07| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憲法記念日・世界報道自由の日

 1947年-昭和22年5月3日、日本国憲法が施行されました。
それを記念して、憲法記念日となっています。
日本の教育は、日本国憲法を学ぶ時間が、小中学校で
少なすぎるといえるでしょう。英語を学ぶ時間があるなら
日本国憲法や、日本の伝統文化などを、もっと学ぶように
して欲しいとおもいます。
平和憲法として、海外でも高い評価を得ている憲法ですが
改憲すべきという意見もいろいろあります。
改憲というと、すぐに9条に話しになってしまいますが
9条以外の部分についての見直しや、条文の追加といった
改憲の視点もあるということを含めて、
改憲の内容をもっと広く議論すべきだろうと思います。
その上での護憲の主張であるべきでしょう。
改憲にしろ、護憲にしろ、占領時代の憲法の是非を
一度は、国民投票で、白黒はっきりさせる必要は
あるように思います。
 丁度、5月3日は、国連の定めた、
「世界報道自由デー」でもあったりします。
自由で、多元主義的で、独立した報道が重要とされる
なかで、日本のメディアの報道は、その内容を
もっと精査して、きちんとしたものにしていって欲しいし
単に批判するだけ、また部分的に隠して誘導するような
報道ではない、事実を明確にすべてさらしたうえで、
記者や新聞社の評価を添えるようなものに
変わっていって欲しいという気がします。

 さて、今日は、初夏の陽気だそうで、
夏日にもなる地域があるくらいのようです。
体調には気を付けたいところです。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

八十八夜・緑茶の日

 もう、暦の上では、立春から、88日も
たってしまったのですね。
この日に摘んだ新茶は、長生きによいとも
いわれるようです。
お茶は、仙薬ともいわれていたということも
あったりするように、身体によい物といわれます。
飲料には、お茶を、飲むようにしていきたいものですね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:23| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

平成22年1月〜3月までの公開劇場アニメを振り返る

 今年も、3分の1が過ぎてしまいました
時の経つのは早いものです。
今年の第一四半期に、劇場公開されたアニメ作品も
数多くありました。
少し、振り返ってみようかと思います。

☆劇場観賞済み。○残念劇場観賞できず。

◇Peeping Life 劇場オリジナル版
http://www.cwfilms.jp/peeping/t-joy/
・新宿バトル9で、予告編の時に放映されていたものは観ました。

☆カールじいさんの空飛ぶ家
http://wdshe.jp/disney/special/carl-gsan/
・アカデミー賞をはじめ、いろんな賞を受賞した
 2009年の世界を代表する作品です。3D上映を観賞しました。


☆ONE PIECE FILM Strong World
http://www.onepiece-movie.com/
・ジャンプのロングヒット作のひとつ、TVシリーズの
 お話と連動したタイミングで公開され、
 無料コミックの配布でも話題になりました。


☆宇宙戦艦ヤマト・復活篇
http://www.yamato-movie.com/
・古代夫妻の娘さんも登場、雪は行方不明、
 ヤマトらしい復活でした。
 今年12月には実写版のヤマトが公開されますね。


○『青い文学』シリーズ:劇場版「人間失格」
http://www.ntv.co.jp/bungaku/
・TVシリーズの劇場公開版、日本の純文学の名作をアニメに。


○バッタ君 町に行く
http://www.ghibli-museum.jp/batta/
・フライシャー兄弟のアニメ史の残る作品。


☆レイトン教授と永遠の歌姫
http://www.layton-movie.jp/#/top/
・冒険とミステリーの活劇アニメ、楽しめました。


○ティンカー・ベルと月の石
http://www.disney.co.jp/movies/tinkerbell/
・素敵なキャラクタ、ティンカー・ベル。観たかったのですけど。


☆よなよなペンギン
http://www.yonapen.jp/
・りんたろう監督のCGアニメ作品、さすがです。


○AFRO SAMURAI RESURRECTION(アフロサムライ:レザレクション)
http://www.afrosamurai2.jp/
・アメリカをターゲットに製作された作品。


○秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3〜http://鷹の爪.jpは永遠に〜
http://xn--u9j429qiq1a.jp/
・フラッシュアニメから、劇場へ。


☆Fate/stay night
http://www.fatestaynight.jp/
・TVシリーズとは異なる視点の物語


○劇場版 遊☆戯☆王 〜超融合!時空(とき)を越えた絆〜
http://www.yugioh10th.com/
・10周年記念のスペシャル版、3人の主役が集結。
 3D上映だったので、観てみたかったのですが。


☆魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st
http://www.nanoha.com/
・魔法少女ものTVシリーズの劇場アニメ化第一作。


☆涼宮ハルヒの消失
http://www.haruhi.tv/fanclub/syoshitsu.html
・長編劇場アニメ、ハルヒワールドらしい作品です。


○やさいのようせい N.Y.SALAD
http://yasainoyousei.jp/
・3D上映が劇場であったとのこと。TVシリーズは海外で賞をとるなど
 評価高いCGアニメの秀作です。


○超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!
http://www.keroro-movie.net/
○超電影版 SDガンダム三国伝
http://www.sdgundam3gd.net/
・人気TVシリーズの劇場版。アニマックスでGWに前作までが
 放送されますね。SDガンダムと一緒に、土曜日朝にTV放送中。


○コララインとボタンの魔女 3D
http://coraline.gaga.ne.jp/
・日本人のクリエイターも重要なポジションで参加し、
 評価も高い作品です。


○イヴの時間
http://timeofeve.com/
・ネットで配信されたOVAが、人気にのって劇場へ。


○プリンセスと魔法のキス
http://www.disney.co.jp/movies/pkiss/index.html
・ディズニーが久々におくるセルアニメ


○ドラえもん のび太の人魚大海戦
http://doraeiga.com/2010/
・30周年、とうとうF氏原作ではない新作が登場です。


☆東のエデン 劇場版U Paradise Lost
http://juiz.jp/special/
・TVシリーズ、劇場版T、そして、完結へ。
 わかりやすい物語でしたが、今ひとつな印象も・・・。


○プリキュアオールスターズ DX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!
http://www.precure-allstars.com/
・人気のアニメシリーズのヒロインが集った東映らしい作品


☆機動戦士ガンダムUC[ユニコーン] 第一話
http://www.gundam-unicorn.net/
・宇宙世紀の物語。ガンダムの原点を感じさせる作品です。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:08| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霊山〜スピリチアルの宿るところに、不思議あり

日本では、なぜか、アジアの事を学ぶ機会が
学校で少なかったりします。
アジアの今について、もっと学ぶ機会が子どもたちに
あってもよいような気がします。
韓国がキリスト教の国であることも知らない人が
多いようですし、インドがベジタリアンの国であることや
インドネシアの人口が、日本の倍もあることなど、
また、上海万博が始まりましたが、中国についても
その実状について知っているようでいて、
知らなかったりするのではないでしょうか、
台湾では素食といってベジタリアンのお店が多くあることや
アジアには、いろんな国があると同時に、
宗教も、キリスト教、仏教、イスラム教はもちろんのこと、
いろいろあり、神の叡智を伝えるものもあれば、
聖霊の叡智を伝えるものもあります。

フィリピンには、三大霊山があるそうです。
残念ながら、どの山なのか、はっきりしません。
ただ、少し調べてみると、おそらく、次の3つの山が
三大霊山なのかなと思ったりします。
フィリピンは、現在、世界で最もスピリチアルな力の
強い場所になっているようです。
霊山では、フェアリーや天使、エンティティや物の怪と
誰でも出会うことが出来るくらいであるようです。
いくことが出来る機会があるなら、
ぜひ、いってみるとよいかもしれません。
数多くの伝承があり、霊的な場所があったりすることを
私も最近まで知りませんでした。
西洋医学が見放した人も、その病気が治ってしまう
そんないわゆる奇跡も多く起こっているようです。

バナハウ山(2177m)
 バナハウ山のドセパレスの物語など、
 いろんな伝説がある世界有数の霊場であり
 聖霊の力を扱える人も多く存在している場所。

マキリン山(1144m)
 マリア・マキリンという若く美しい魔女の伝承がある。
 マンゴの精霊ミラソル・マキリン
 麓にフィリピン大学ロス・バニョス校
 世界遺産『コルディリェーラ山脈の棚田群』ライステラス

アラヤット山(1,026m)
 マリア・マキリンの姉、マリア・シヌクアンの住む山
 麓に国立公園あり。
 神風東飛行場平和記念碑のあるマバラカット東飛行場の
 鳥居からみた姿から「マニラ富士」と呼ばれていたそうです。

フィリピン
の民話


アラヤト山
の女神―フィリピンの民話 (1982年)
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:47| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メーデー・映画の日・扇の日・スズランの日

 皐月になりました。
五月一日は、労働者の祝日メーデー、明治19年に
その起源があるそうです。
一日は、映画が1000円で観れる日にもなってます。
GWに映画を楽しむのもよいのではないでしょうか
イギリスやフランスでは、スズランを贈ると
幸せが訪れるといわれる日だそうです。
源氏物語で、光源氏に女性から扇を贈っていること
から、恋の語呂合わせにちなんで扇の日だそうです。
日本赤十字社創立記念日であったりもするようです。
京の都では、鴨川納涼床がはじまります。
お休みを家族のある皆さんは、家族の絆を深める機会に
して欲しいとおもいます。
独り身のみなさんは・・・・。
まあ、それぞれのお休みを・・・・。
お休みの時期に、お仕事という皆さんにも
素敵な仕事の日々となるように・・・。

さて、私は、今日は、SFセミナーに参加して
SFの世界を楽しみたいと思っています。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:19| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする