2010年05月05日

立夏・端午の節句・こどもの日・おもちゃの日

 野山に夏の気配が立つころになりました。
二十四節気のひとつ立夏です。
五節句のひとつ、月の初めの午の日に
蒲や蓬を軒につるし、ちまきや柏餅を食べて
お祝いする端午の節句の日。
江戸以後は、鯉の滝登りにあやかって鯉のぼりを
あげるようになってます。
そして、
「こどもの人格を重んじ、
 こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」
としての祝日、こどもの日です。
こどもの日にあやかって、おもちゃの日でも
あったりするようです。
1951年-昭和26年5月5日に、
子供の権利宣言である児童憲章が制定されたことから
児童憲章制定記念日でもあるようです。

こどもの日、こどもたちの未来のために
おとなのすべきことについて、
考えることも必要でしょう。
自然を残し、借金を押しつけない。
行政改革、環境保護など、もっときちんと
考えていかなければならないでしょう。

稲城南山里山の自然破壊問題
http://www.uranus.dti.ne.jp/~kuya0127/
人口減少時代に遅れたニュータウン開発で
多摩ニュータウン問題の二番煎じの愚策開発で
貴重な東京の里山が破壊されようとしている
未来の子どもたちに顔向けできるのだろうか?
国策で保護すべきだといえるもののひとつ。

日本自然保護協会
http://www.nacsj.or.jp/katsudo/category.html
アースデイ東京2010
http://flyer.earthday-tokyo.org/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:11| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする