2010年05月17日

BS世界のドキュメンタリー シリーズ インドの今を生きる

 友人が、来月、インドに向かいます。
インドの現地NGOの活動を支援するためです。
そのために、南インドの地方で主に使われている言葉を
勉強していたりします。
素晴らしいことだなと思うと共に、若さのパワーを
感じました。私も、まだまだ若いつもりではありますが、
現実には、もう人生の折り返しを過ぎてしまっているわけで
これから、逝くときまで、どう人生を歩んでいこうかと
思い悩んだりもしている惑う日々であったりするわけで、
行動的な友人たちからは、いろいろ刺激を受けるものです。
さて、インドは、アジアの大国のひとつです。
そして、長い歴史をもった国でもあります。
神にもっとも近い国ともいえるでしょう。
世界の宗教の素は、みなインドから派生しているという
見方もあるくらいです。
 そんなインドについて、日本人は、あまり知りません。
日本人は、日本のこともよく知らなかったりするのですが、
日本のことをしっかりと学んだら、やはり次は、アジアの
ことをもっと学ぶことが必要なように感じます。
欧米に偏った時代は、もう終わりにしてもよいのではないでしょうか。
さて、インドのことは、インドの人の手で、まとめられた
ドキュメンタリをみることで、何かわかるかもしれません。
NHKで、そんなドキュメンタリフィルムを放送してくれるようです。
興味のある方は、ごらんになってみては如何でしょうか。

NHK-BS1 深夜0:00〜0:50

5月17日(月)深夜
「ダイヤモンドの運び人 アンガディア」
 ・インドのダイヤモンド産業 知られざるインドビジネスを探る

5月18日(火)深夜
「インド・マレガオンのスーパーマン」
 ・手作り映画制作に燃えるインドの若者たちの群像を描く

5月19日(水)深夜
「潜入報告 インド 児童労働」
 ・国際エミー賞ノミネート作品/CNN Journalist of Year受賞
  欧州向け製品の児童労働実態をドイツのバイヤーを装って潜入取材

5月20日(木)深夜
「シリーズ実録インド〜インド人映像作家たちによる〜
 コルカタ・スリ集団〜都市に生きるある青年の決断〜」
 ・インド東部の都市コルカタのスリ学校の青年と刑事の青年の関係を追う

5月21日(金)深夜
「シリーズ実録インド〜インド人映像作家たちによる〜
 普通の主婦が州首相〜変革?それとも・・・〜」
 ・ビバール州で、女性が首相になった。それを見つめる女性たちの声を追う

5月22日(土)深夜
「シリーズ実録インド〜インド人映像作家たちによる〜
 さまよえる兄と弟〜労働世界の鏡〜」
 ・インド亜大陸を東から西へ鉄道で旅する若者。兄を訪ねにムンバイへ。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:23| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界電気通信記念日

 1865年に、万国電信連合が発足した日が、
5月17日ということで、世界電気通信記念日と
なったそうです。
今、世界の通信に関する規格や基準を定めているのは
国際電気通信連合(ITU)ですが、
そこが、1968年に、この日を定めたそうです。
いま、通信によるネットワークは世界中に張り巡らされて
衛星を使い、地球を電波が覆っているといった
感じになっているといえるでしょう。
電信の時代から、進歩が進み、救難信号も
モールス信号のSOSを使わなくなっていたりします。
GMDSSといった救難システムで、海の安全を確保している
といったところです。
 電波は、有限な資源ですので、
日本でも総務省が管理して許認可制度となっています。
地上波デジタル化によって、波の使用方法も変化します。
より、多くの人が便利に利用できるように管理して
欲しいとおもいます。
国際間で使用する電波についてや、国際間の電気通信に
ついて、日本の規格が、採用されるように
政府もしっかりと後押しして欲しいなとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:34| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする