2010年05月19日

「あかつき」「IKAROS」打ち上げは21日

昨日の打ち上げが天候不順で延期となった
H-IIAロケット17号機ですが、
どうやら、5月21日(金)6時58分22秒に、
再打ち上げすることが決定したようです。
金星探査機「あかつき」と
小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」を
無事に空に届けて欲しいとおもいます。
打ち上げは、ライブ中継や、パブリックビューイングなども
行われる予定ということですので、
時間のある方は、ライブで、見守りましょう。

宇宙教育テレビ
http://www.yac-j.or.jp/tv/
JAXA宇宙教育センターと日本宇宙少年団(YAC)が連携して
放送しているインターネット配信番組。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:52| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちわまき


 奈良の唐招提寺にて、もよおされる法要が、
「うちわまき」だそうです。
5月19日に、唐招提寺中興の高僧である
覚盛上人の高徳をしのぶために、おこなわれる法要とのこと。
 日本では、神道の祭礼と、仏教の法要とが、
各地方にて、それぞれに行われて、
そのなかで、道徳や倫理、人生について、家族について
世間の常識や、礼儀作法など、さまざまなことを
学びなおしながら、また地域の絆を深めながら、
より良き世間を築いてきたといえるでしょう。
 それが、崩れてきたのが、明治維新での仏教弾圧、
その後の欧米化による日本の良さを見失っていく流れ、
戦争に負け、占領軍によって、信仰心を破壊され、
個人主義に走るようになり、心よりも物質優先に流れて
いってしまったなかで、
もちろん経済的な復興において、必要であったこともあるし
今日の日本経済の成り立ちにおいて、必要であったことも
あるけれども、その流れのなかで、失うべきでは
なかったものも失ってしまってきたことが、
自殺者が毎年3万人も出て、家庭は崩壊し、
助け合えない社会になってきてしまった原因でもあるように
感じます。また、日本が、本当の意味で、国際貢献や
国際的にきちんとした地位を得られないのも
日本という母国を、まず大切にすることが、
蔑ろにされてきたからであるように感じます。
 利己主義や過度の個人主義から脱して、
利他主義、家庭を大切し、絆を大切にする社会へと
古きものの良き部分を取り戻していくことで、
新しい日本を築いていく必要があるのではないのかなと
感じるしだいです。
 姓名のなかで、個人のものは名だけです。
姓は、個人のものではありません。
日本では、姓は、家のものであり、家系を示すものであると
いうことを、しっかりと再認識すべき時代に
なっているようにおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:45| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする