2010年05月30日

文化財保護法公布記念日

 1950年-昭和25年5月30日に、
文化財保護法が公布されたということで、
それを記念した日ということです。
文化財について、多くのひとが、
考えてみるよい機会であるように思います。
文化財は、日本の文化、歴史の貴重な財産です
地方や地域の文化や歴史を語るものでも
あったりすることでしょう。
そんな財産を、大事にすることは、
地域を愛することでもあるといえるでしょう。
また、文化財について学ぶことは、
それに纏わる文化や歴史を学ぶことでもあります。
ぜひ、そんな学びのなかで、
それぞれの地にある素晴らしいものを
見出していって欲しいとおもいます。
また、文化財として指定されてはいなくても
それに近い価値のあるものにも
関心を向けてみて、地域に眠る財産を
掘り起こし、地域の活性化のために活かして
みるというのも良いのではないでしょうか。
 地方や地域の誇りを取り戻すために、
魅力を生み出すために、地方や地域にある
文化財をはじめとした、魅力あるコンテンツを
上手に活かしていくことを考えてみても
よいと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:23| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする