2010年06月25日

空飛ぶ円盤とウト・レ・ミ・ファ・ソレ

 昨日(6/24)は、1947年に、アメリカで、最初の空飛ぶ円盤が
目撃されたといわれる日だそうです。
自家用飛行機からの目撃であったそうですね。
UFOといえば、未確認飛行物体であって、
フライングソーサーとはちょっと違ったイメージであることも
あったりするようです。
実は、どちらも、宇宙人とは無関係な存在であるのかなと
その正体については、なんとなくわかっているかも
といったところであるかもしれません。
 さて、UFOと無関係のように思えるかもしない
ウト・レ・ミ・ファ・ソレとは、音階の元のこと、
「洗礼者ヨハネの祭り」のための『聖ヨハネ讃歌』の指導中に
発見した、音の話から、ドレミの日だそうですが、
ヨハネといったキリスト教の聖者と呼ばれる人たちは
きっとUFOの正体を知っていたかもしれません。
オラシオンとの係わりのなかに、
ある秘密があるということなのかも・・・・・
 ともかくも、音楽はとても魅力的であり
また、時として、魔力的でもあったりします。
UFOのような未知なる存在とも、きっと関わる部分が
あるかもしれません。
 不思議な世界を感じることは、
実は、人としては、ごく自然なことなのだと
いえるかもしれない・・・・・・。

 私も、一度、自分の目で、UFOとか
見てみたいなと思っています。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:44| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010 FIFA #WorldCup 日本代表グループリーグ2位通過で新たなるチャレンジ

 いよいよ、今日で、グループリーグも終了します。
32カ国の世界各地の予選を通過した国の代表が、
ベスト16に絞られ、ベスト8を目指しての一発勝負が始まるわけです。

 今回のワールドカップは、ワールドカップ初という出来事が
結構多く起こっています。
内弁慶といわれる欧州勢は、南アフリカでも
そのジンクスを遺憾なく発揮してしまっているようです。

 グループAでは、開催国の南アフリカが、3位という結果に
おわり、初めて開催国が決勝トーナメントの進出できなかった
大会となりました。
 また、前回大会、準優勝のフランスが、最下位で脱落という
結果に終わるというサプライズがあったわけです。
 1位が、ウルグアイ。2位が、メキシコという結果。

グループBでは、アルゼンチンが、全勝で1位通過と
マラドーナ監督が結果を出しています。
2位には、韓国が、初の自国外開催での決勝トーナメントを
果たしました。ナイジェリアとギリシャが敗退という結果。

 その結果として、決勝トーナメント初戦は、

 ウルグアイ  vs 韓国
 アルゼンチン vs メキシコ

となりました。

 グループCでは、イングランドが苦しみながらも
2位通過、1位には、アメリカが勝ち抜けとなり、
スロベニアは、手に仕掛けた切符をすべり落とした
感じとなってしまいました。アルジェリアが、
ロスタイムで、失点した結果、
アメリカが、敗退から1位へと躍進するという
劇的な展開となったわけです。

 グループDでは、アフリカ勢で、
もっとも好調な、ガーナと、最後は結果を出した
ドイツが、決勝トーナメントへ進出を決めました。
オーストラリアも、最終戦で勝利して、
3位という結果に。

 その結果、決勝トーナメントは、

 アメリカ vs ガーナ
 ドイツ  vs イングランド

という組み合わせになりました。

 グループEは、オランダが、3連勝で、1位通過をきめ、
カメルーンは、最下位に終わりました。
そして、日本が、デンマークに、3-1と快勝して、
2勝1敗の勝点6で、2位となり、
日韓開催大会以来の決勝トーナメント進出を決めました。
デンマーク戦、FKをワールドカップで1試合中に2回決める
というのは、過去なかったようですね。

 グループFでは、ニュージーランドが、
3引き分けと、負けなかったものの3位で、
敗退となりました。
スロバキアに、まさか負けてしまった
イタリアが、最下位となり、
前回大会の優勝国が、準優勝国と同じく、
最下位で、グループリーグを終了するという
ワールドカップ初の出来事となりました。
1位は、パラグアイ、2位には、スロバキアが
滑り込むという結果となったわけです。

 その結果、決勝トーナメントの組み合わせは、

 パラグアイ vs 日本
 オランダ  vs スロバキア

ということになりました。

 残すは、グループGとグループHですが、
グループGは、1位ブラジル、2位ポルトガルだろうと
思います。北朝鮮が、最後にコートジボワールから
勝ち点を取ってくれたらなと思ってます。
グループHが、スペインはチリに勝たないと厳しいです
敗退した欧州勢と同じ流れになるのか、
スイスはホンジャラスに勝ってくるでしょうから、
勝点6で三カ国が並び得失点差争いになるかも
しれません。なんとなく、1位スペイン、2位スイスに
なって、ブラジルvsスイス、ポルトガルvsスペインと
いうカードになりそうな気もするのですが、
試合終了のホイッスルがなるまで、何が起こるか
わかりません。それが、サッカー、スポーツの
面白さですから。

NHK公式 2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ
http://www9.nhk.or.jp/fifaworldcup/index.html
NHK ワールドカップ番組表
http://www9.nhk.or.jp/fifaworldcup/program/index.html



日本と韓国、アジアの二カ国が、
決勝トーナメントで、世界をアッと言わせて
欲しいとおもいます。日韓大会以上の結果を目指して!。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:41| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする