2010年06月27日

演説・奇跡・女性・・・・

 6月27日は、演説の日、奇跡の人の日、女性雑誌の日、
日照権の日だそうです。
 参院選の期間ですから、よく演説を聴くことが
あるのではないでしょうか、明治4年に、福沢諭吉たちに
よって、三田演説会が設立されたことから、演説の日だ
そうです。演説という言葉は、福沢諭吉がつくった言葉だ
そうですね。
明治13年には、奇跡の人と呼ばれたヘレン・ケラーが
誕生した日ということで、奇跡の人の日ということです。
生後19か月で、猩紅熱のために目・耳・口が不自由と
なってしまったものの、家庭教師サリバンの厳格で献身的な
教育によって、大学を卒業するまでになり、
社会福祉事業家として、その生涯を生きた人であるわけです。
元禄6年に、ロンドンで世界初の女性向け雑誌が創刊された
ことから、女性雑誌の日だそうです。
最初の雑誌の名前は「The Ladies Mercury」だったそうです。
昭和47年に、最高裁が、日照権について、法的に保護される
権利として認める判決を出しているということで、
日照権が認められるようになった日ということだそうです。

 自然、女性、福祉、そんなものに関わる日に
演説という係わりを考えるとき、日本の未来を見据えて、
一時の印象や、表面的な政策だけでなく、
これまでの実績や政党として何をしてきたのか、
今の日本にした政治的責任はどこにあったのか、
そして、それを変えるには、どうすればよいのか、
しっかりと考えて、きちんと一票の権利を使うこと、
それが国民の責任であるといえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:33| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする