2010年07月04日

2010 FIFA #WorldCup ベスト4が出揃う

ベスト8の激突は、予想外なものになったとも
いえるし、予想通りであったともいえるかもしれません。
http://2010.samuraiblue.jp/

 ウルグアイ 1-1 PK4-2 ガーナ

 オランダ  2-1 ブラジル

 ドイツ   4-0 アルゼンチン

 スペイン  1-0 パラグアイ

ベスト8の激突、ベスト4が南米だけになる可能性も
あったわけですが、結局、南米の4カ国(3カ国は優勝経験国)で
勝ち上がったのは、古豪ウルグアイのみでした。
ブラジルも、アルゼンチンも、力を発揮しきれずに
敗退といったところでしょうか。

ウルグアイは、延長で退場者をだし、絶対絶命になったものの
奇跡的にPKを凌いで、PK戦に、PK戦で、ガーナを
下してのベスト4となりました。ガーナにとっては、勝てた試合に
負けたという感じであったものと思います。

ブラジルは、前半にリードした状況を維持できず、
後半、同点になったオウンゴールから崩れて、オランダの
攻勢を許し、必要ない退場者を出すという結果となり
逆転されて、追いつけず負けました。ゲーム途中で、
ピッチないで立て直すリーダー不在が原因であったのかも
しれません。ドゥンガ監督は、規律あるチームを築いたものの
独創性をもたせ変化に柔軟に対応できるところまで
導けなかったということでしょうか。自分がピッチにいたら
きっとそう感じたのかもしれません。

アルゼンチンは、決定的チャンスで、あと一歩およばず、
ドイツの速攻にやられたという感じになってしまいました。
メッシは、無得点におわり、やはり守備の組織的強さを
マラドーナ監督は築けなかったということなのかなと
感じます。独創性や攻撃の柔軟さも、アンラッキーも
あったり、相手の組織的守備を崩すのに苦労したりと
いった感じになったのかもしれません。

スペインは、後半の残り10分過ぎに、得点をあげて
そのまま逃げ切り、勝利。
60年ぶりのベスト4。

さて、準決勝の組み合わせは、

 ウルグアイ vs オランダ

 ドイツ   vs スペイン

となりました。優勝経験国に、優勝候補の優勝未経験国が
挑むという組み合わせとなったわけです。
さて、どんな試合となり、どんな結末を迎えるのか、
世界中のサッカーファンが注目しています。

個人的には、初優勝を争う決勝のカード
オランダ vs スペイン
を観てみたいと思いますが、さて・・・・。

7/7,8,10,11の4試合を残すのみとなった
ワールドカップ。そして、ワールドカップが終わると
欧州は、新シーズンに向けて動き出します。
日本も、Jリーグが、再開されます。
盛り上がって欲しいなと思います

NHK公式 2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ
http://www9.nhk.or.jp/fifaworldcup/index.html
NHK ワールドカップ番組表
http://www9.nhk.or.jp/fifaworldcup/program/index.html

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 14:59| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする