2010年08月31日

野菜の日 〜 菜食で生き、そして逝こう


 8月31日は、やさいの語呂合わせで、
昭和58年に、野菜の日とされたそうです。

ちなみに、葉月の旬は、次の食材ということです。
トマト、茗荷、茄子、蒜、冬瓜、干瓢
果物では、葡萄、梨、無花果、とのこと。

 野菜だけ、食べていても、人は健康で元気で、
活動的に生きていけることは、既に医学的にも
証明されてきています。
 なによりも、歴史上の聖者は、皆さん、
菜食主義で生きていらっしゃいます。
そう、菜食で生き、そして逝かれた人生を
おくられていたのです。
 お釈迦様も、イエス様も、生涯にわたり
菜食であり、禁酒であったわけです。
よく、それを否定する人がいらっしゃいますが、
それは、自分が、または、それを否定した人が
菜食をやめたかったり、禁酒をやめたかったという
欲望や煩悩に負けたことを、許して欲しいという
自己肯定のために創りあげた話ばかりです。
 神や仏を信じ、強い信仰心と信念をもたれた
聖者が、禁忌を破ることなど有り得ないでしょう。
 非菜食は、殺生の禁を犯すものなのですから。
日本の仏教も、もともと菜食を出家信者は
していたのに、明治以後の近年になって、
なぜか、禁忌が緩むことになってしまい、
それまで行ってこなかったことを行うように
なってしまっています。
それぞれの開祖からみれば堕落以外のなにものでも
ないのですが、それに目をつぶっている時点で、
神や仏との関係性は薄れてしまっていっていると
いえるでしょう。
今や、きちんと禁忌を守っている寺院は、
非常にすくなくなっているようです。
それでも、まだ残っていることが、崩壊への歯止めと
なっているのだといえるかもしれません。
 菜食、禁酒、出来る人は行った方が、
人生を得することになるのでお勧めですが、
出来ない人は無理をすることはありません。
来世か、その先に、必ず行うことになる人生を
歩むときが来るはずですので。
 ただ、少なくとも神や仏と関係性を持てる人は
菜食であり、禁酒であるはずです。
信仰の質と、神・仏とのつながりは、
まず、それで判断することが可能です。
ノンベジで、酒好きであったら、神とも仏とも
無縁な人ということです。(魂のレベルにおいて)
なぜなら、その行為はカルマを増やす行為であるの
ですから。


「多様な食文化・食習慣を有する外国人客への対応マニュアル」
http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/sangyou/taiou_manual.html
 観光庁は、GWの分散化よりも、このマニュアルのホテルや飲食店への
 徹底と啓蒙にもっと力を入れて欲しいものです。

「いのちの食べ方」
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/
「食の未来」
http://syoku-no-mirai.net/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

プロダクションI.G による参考書

 こんな記事がありました。

「キャラ化で歴史に親しみ 人気アニメーター起用し学習参考書」
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100830/acd1008300743002-n1.htm

 旺文社と、プロダクションI.Gが、
手を組んで、出版されたのが、

学習参考書
『教科書よりやさしい日本史』
だそうです。


 アニメーターの西尾鉄也さんとかが、
関わっているようです。

プロダクションI.Gと日本史といえば、
女性に人気の「戦国BASARA」シリーズがあります。
しかし、あの作品は、かなり特異な日本史ですからね。

従来、漫画家とのコラボはありましたが、
アニメ会社というのが、新鮮かもしれません。
アニメ会社としても、新しい分野への進出であり、
電子書籍も含めて、面白い展開を期待したいところです。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:14| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

文化財は、地域資産

 文化財保護法が施行されたのが、昭和25年8月29日ということで
文化財保護法施行記念日だそうです。
 国宝や重要文化財だけでなく、地域には昔から
伝えられてきた文化があります。
形として存在しているものだけでなく、
慣習や祭りなど、無形の伝承という文化もあります。
どでも、大切な地域の財産なのです。
 でも、核家族化が進み、物質文明に溺れ、欧米文化に迎合する
なかで、多くの素晴らしい文化財産が、失われてきて
しまっているようです。
それは、日本の社会の崩壊を促してきたといえるかもしれません。
 まさに、今、崩壊しつつある地域コミュニティを
家庭や家族の存在を、再構築していく必要があるといえるでしょう。
それは、昔あったものと同じものではないかもしれません。
しかし、昔のよいところを引き継ぎ、今の時代にあった形として
大切なものを思い出し、取り戻していくなかで、
出来ていくことではないでしょうか。
 幸せは、生きることと、人々の絆のなかにこそ
存在しているのだということ、そして絆を育むものが
文化であるということです。
 文化財を大切にしていくなかで、生まれるものを
もっと見直していくことによって、
失われた絆を、取り戻すことができるかもしれません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

異文化交流のひとつのかたち


 今日明日と、第29回となる
浅草サンバカーニバルが、浅草商店連合会を主体として
開催されているようです。
1981年に、喜劇俳優の伴淳三郎氏をはじめとした
みなさんが、浅草の新しいイメージづくりとして
サンバカーニバルを、新しいお祭りとして
実施することを提案して、行われるようになったものだそうです。
 サンバといえば、ブラジルのリオのカニーバルが有名です。
まさに、日本の浅草という下町文化と、
海外のサンバという踊りの交流であり、
異文化交流による地域活性化の草分けともいえる
ものであったのではないかとおもいます。
 もちろん、異文化のふれあいから出来たものが、
その地域に根付くとは限りません。
廃れてしまうことも多いのではないかとおもいます。
しかしながら、このお祭りは、29回を数えて、
定着しているといえるでしょう。
 浅草のみなさんだけでなく、浅草を訪れる方との
交流のよき機会でもあるのではないでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道元忌


 鎌倉仏教の大きな潮流のひとつである曹洞宗
その開祖である道元の命日が、道元忌。
京都で苦労し、中国にわたり、修行して、
福井の越前に永平寺を開いた禅僧。
自らの学んだこと修行のなかで得たことを
『正法眼蔵』として残している。
 仏教の教えでは、ビーガンであることは
当たり前のことであったわけですが、
道元は、食について、精進料理というかたちで、
一般の在家信者にも、食の戒律を守りながらも
食を楽しめるメニューを開発して広めました。
 残念なことに、明治維新のときにおこなわれた
仏教の弾圧のときに、食の戒律に関して
緩められてしまい、いまや出家信者なのに、
ノンベジ食を食べている人もいるようです。
ただし、永平寺は、きちんと菜食の教えは守られていて
神聖な場を保っているのが、曹洞宗における救いと
なっているといえるようにおもいます。
 曹洞宗は、開祖の教えに立ち返って、
禅だけでなく、精進料理についても、
正しく広く伝えていく責任があるようにおもいます。
ベジタリアンのなかでも、ビーガンとしての衣食住を
推進していくことを、もっと積極的に行ってほしいと
おもいます。それが、禅と共に、道元の教えを守ることの
もっとも基本となるべき部分であるはずだからです。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

日本に原子の火がともった日

 昭和32年8月27日午前2時23分
茨城県東海村において
日本原子力研究所の研究用原子炉(JRR-1)が
臨界実験に成功したのが、
日本で最初の臨界反応による原子の火が
ともったことであったということです。
http://www.jaea.go.jp/

 今年、平成22年8月1日には、
鳥取県三朝町大瀬地区(三朝温泉入口)緑地帯に
人形峠製レンガを台座及び周辺に用いた
ピエール・キュリー、マリー・キュリー夫妻像
の除幕式が三朝町と日本原子力研究所により
共同開催されたそうです。
世界屈指のラジウム温泉地である三朝町に、
ラジウム発見者であるキュリー夫妻の像と
人形峠製レンガ約1,500個を組み合わせた
モニュメントがたったということです。

 茨城大学に在籍中に、ゼミの先生に連れられて
日本原子力研究所の研究用原子炉を見学させて
頂いたことが、懐かしいですし、
三朝町は、父の実家のある町でもありと、
ともに関係深いところであることもあって、
原子力については、より関心があったりもします。
科学の進歩は、未来への希望でもあります。
平和利用の推進については、
どうしても必要なものに限っていくことが
大切であるように感じています。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

人権および市民権の宣言 〜 人の権利は・・・


 1789年8月26日に、フランスにて、
国民会議によって、「人権および市民権の宣言」が
採択されました。いわゆる、人権宣言です。
それを記念して、人権宣言記念日ということです。
 人権については、国連でも採択されたものがあります。
世界において、ある意味で、共通のコンセンサスが
出来ているものの一つであるといえるでしょう。
 しかしながら、その権利を、どこまで認めるのか
どこまで遵守するのか、保護するのか、といったところは
各国によって異なる部分も多いし、
実現の有無や対応レベルの段階にも差があったりするのが
現実であったりします。
 また、互いの人権が、相反するようなケースもあり、
どちらの人権が優先されるべきなのかといったことも
起こっていたりするようです。
 いわゆる権利というものは、ただ権利として
存在するわけではなく、義務を果たすという条件のもとで
存在しうるものであるということを
忘れているために、問題がおこるのかもしれません。
権利の主張のためには、無条件であるということはない。
ということになるのでしょう。
もちろん、無条件に認められるべき権利もあるはずです。
それが、人権のなかでも基本的なものとされる権利と
いえるのかもしれません。
 もっとも代表的なのは、生存権ですね。
生きることは、存在した時点で無条件に与えられた
権利であるということです。
ただし、他人の生存権を犯してまで、確保されるべき
ものではないということでもあったりします。
 世の中の権利は、この世の社会のなかで、
明確にされたものが多いわけですが、
この世の存在そのものの意味からくる権利というものが
あるとしたら、何でしょう。
おそらく、それは神の叡智により語られるもので
あるということになるのかもしれません。
ただ、それは権利ではなく、義務なのかもしれませんが・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:59| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ITC Conference 2010(Information Technology Coordinators Conference 2010)

今年も、ITコーディネータカンファレンスの
開催が、間近となりました。
例年通り、今回も参加させて頂く予定です。
立場的には、企業内ITCですが、
企業内ITCとして、自社で活躍するのではない、
最近のワークライフバランスや、副職の勧め、社会貢献の勧め、
週末起業などのなかで、新しい企業内ITCの活躍の場や
活躍のアプローチがあってもよいのではないのかと
感じているところです。
多様性の時代のなかで、基本インフラとなったITを、
どのように利活用していくのか、
そのフィールドは、企業だけではなく、公共や社会貢献や
教育など、幅広く存在しており、
ITCの活躍の場も、同様に幅広く存在しているはずです。
これからの人生のなかで、何ができるのか、
考えながら、ITCとしてのヒントや情報を得られる機会と
なれば良いなと思っています。

-------------------------------------------------------------
ITC Conference 2010
(Information Technology Coordinators Conference 2010)
会期:2010年8月27日(金)〜28日(土) 2日間
主催:特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会
・実行組織「ITC Conference 2010実行委員会」(委員長: 高梨智弘)
後援(予定) :
経済産業省、情報処理推進機構、中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、
全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、日本公認会計士協会、
日本税理士会連合会、情報システムコントロール協会東京支部、
中小企業診断協会、日本情報システム・ユーザー協会、情報サービス産業協会、
全国地域情報産業団体連合会、全国ソフトウェア協同組合連合会、
コンピュータソフトウェア協会、日本生産性本部、日本科学技術連盟、
日本ナレッジ・マネジメント協会、内部統制評価機構(順不同)

大会テーマ: ITコーディネータの市場創出と実践力ある人材育成

プログラム
第1日目:記念講演、基調講演、特別講演、事例発表、レセプション
第2日目:特別講演、事例発表 

参加予定 約1,600名 (2日間)
会場:東京プリンスホテル(〒105-8560港区芝公園3−3−1)
http://www.princehotels.co.jp/tokyo/access/index.html
JR線・東京モノレール浜松町駅から徒歩10分。
都営地下鉄三田線御成門駅(A1)から徒歩1分。

8月27日(金):記念講演、基調講演、特別講演、事例発表、レセプション
(講演者および講演題目は変更になる場合があります)
時間 内容
10:00〜
主催者挨拶 ITコーディネータ協会会長 関隆明
来賓挨拶 経済産業省 商務情報政策局長 石黒憲彦氏
開会宣言 ITC Conference 2010 実行委員長 〓梨智弘
10:25〜
記念講演「中小企業の経営課題とITコーディネータへの期待」
東成エレクトロビーム株式会社 代表取締役社長 上野保氏
11:00〜休憩(15分)
11:15〜
基調講演「情報化社会の変質とIT経営の推進
―顧客ニーズ、ソリューション提供、連携の価値」
武蔵大学経済学部教授 松島桂樹氏
12:15〜ランチタイム(75分)
13:30〜
特別講演「ITで新ビジネスの創造、ITで次世代マーケティング、ITで経営改革」
ネットイヤーグループ株式会社代表取締役社長 兼 CEO 石黒不二代氏
14:20〜
IT経営 推進事例「目標達成型組織に向けたIT経営の推進」
中小企業IT経営力大賞2010 経済産業大臣賞
株式会社オオクシ 代表取締役社長 大串哲史氏/ITC野村真実氏
15:00〜
IT経営 推進事例「IT・インターネット活用は中小企業の生き残り策だ」
中小企業IT経営力大賞2010 全国商工会連合会会長賞
遠赤青汁株式会社 代表取締役社長 高岡照海氏/ITC渡部一恵氏
15:40〜休憩(15分)
15:55〜
IT経営 推進事例「見える化の実現と ムリ・ムダ・ムラ の排除」
中小企業IT経営力大賞2010 審査委員会奨励賞
株式会社東振精機 高田圭一氏/ITC長谷川一弘氏
16:35〜
特別講演「国の中小企業支援施策の活用促進に向けて
〜もっと上手に活用するために〜」
経済産業省 中小企業庁 経営支援課 課長補佐(企画調査) 田邊国治様

8月28日(土):特別講演、事例発表
10:00〜
特別講演「グリーン・クラウド・コンピューティングの実現
〜SaaS型業界共通XML/EDIの構築〜」
小島プレス工業株式会社 技術企画部参事 兼子邦彦氏
11:00〜休憩(15分)
11:15〜
新技術事例「工場の今をポケットに
      〜携帯電話を使用したモバイル生産支援システム〜」
  MCPC モバイル検定プロジェクト/
  顧客ソリューション推進委員会顧問 ITC佐藤正幸氏
11:45〜
新技術事例「スマートフォンで何が可能となるのか
      〜爆発する iPhoneとAndroid応用〜」
  MCPCスマートフォン推進委員会
  ソフトバンクモバイル株式会社 白石美成氏
12:15〜ランチタイム(75分)
13:30〜
ベンダIT経営 推進事例「IT経営を企業の文化に!」
  中小企業IT経営力大賞2010 特別賞・商務情報政策局長賞
  株式会社エムトーン 代表取締役社長 永田〓造氏
14:10〜
ベンダIT経営 推進事例「実務支援勉強会からのITCビジネス創出」
  有限会社黒川鞄 代表取締役社長 黒川由朗氏
  ITC遠藤仁氏/ITC相澤好信氏/ITC樋口健二氏
15:10〜 休憩(15分)
15:25〜
市場創出 ソリューション事例
  「自治体にはITCの仕事がいっぱいあるぞ、まず出かけてみよう!」
   自治体向け人材育成・ビジネス支援ワーキンググループ
15:55〜
市場創出 ソリューション事例「クラウド・SaaS時代のITCビジネス支援ま環境
   ”TIMC-PaaS”〜ITC営業活動ドアノックツールの紹介〜」
    株式会社東京IT経営センター 代表取締役 田中渉氏
--------------------------------------------------------------
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 00:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

ラーメン記念日〜ベジラーメンがどこでも食べれるように


 今日は、ラーメン記念日だそうです。
日清食品が、チキンラーメンを発売したことを
記念して制定したそうで、
それが昭和33年の8月25日であったそうです。
 ラーメンは、今での日本では当たり前のメニューになった
戦後食品のひとつですね。
日本の食は、明治維新と戦後で大きく変化しました。
その変化は、残念なものも多かったのは事実です。
とくに、肉食=屍骸料理が、欧米より入ってきて
真似する必要などないのに、真似して広がったのは、
残念なことであったといえるでしょう。
 さて、ラーメンですが、折角のメニューも
屍骸入りでは残念なものになってしまいます。
ベジタリアン、ビーガン向けの食材だけで生み出す
最高のラーメンを、もっと多くのラーメンを創る人たちに
よって、送り出して欲しいと思います。
 日清食品さんも、ぜひ、完全植物性食材による
ラーメンを、何種類かラインナップして売り出して欲しいものです。
日本国内で、外国人を含め誰でも、ラーメンを気楽に
食べられるようにするためには、
ビーガン向け仕様のラーメンの品揃えは絶対に必須です。
 観光庁も、もっと行政指導して、食の多様性への
対応を推し進めていって欲しいなとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

清水エスパルス、3連敗で4位転落、でも、これから!(#spulse)


 静岡ダービー、またも先制点を許してしまい、
その後、同点に追いつくも、突き放されて、
1−2での敗北でした。
 これで、首位で折り返したあと、3連敗で、
4位に転落してしまいました。
まさに、昨年のシーズンで、首位に立ったあと、
連敗して順位を落としていったときのことが
思い出されるような展開となってしまっています。
 しかし、幸運なのは、まだ折り返して3試合経過した
だけということです。昨年は、もう終盤で、
どうしようもなくなってしまいましたが、
今年は、まだ、可能性は残っているのです。
 しかも、首位の名古屋との勝点差は、まだ5点と、
名古屋が、どこかに負ければ、直接対決で逆転できる
差に留まっていますし、2位のC大阪、3位の鹿島とは
勝点は同じで、得失点差による差だけとなっています。
3連敗したのに、まだこの程度で済んでいることを
ラッキーと考えて、
 今週末の、川崎戦に、備えて欲しいと思います。
川崎は、現在5位、得失点差は1です。
負ければ、5位転落が決定しています。
4連敗は、なんとしても阻止して欲しいところです。
しかも、ホームの試合です。
 後援会が資金援助して復活させた勝利の花火が
打ちあがる機会を増やして欲しいです。

 さて、川崎戦から、怒涛の5連戦がまってます。

第21節 8月29日 川崎フロンターレ アウスタ
CUP1戦 9月 1日 FC東京 味スタ 19:00
天皇杯 9月 5日 No.16の勝者 アウスタ 19:00
CUP2戦 9月 8日 FC東京 アウスタ 19:00
第22節 9月11日 大宮アルディージャ NACK

ナビスコカップでは、ここのところ勝てていないFC東京が
相手です。そして、天皇杯の初戦もあります。
過密日程の5連戦ですが、
これを、5連勝できるくらいでなければ、
優勝の栄冠を得ることなど出来ないでしょう。
そして、5連勝をすることは、決して不可能なことではないのです。
選手の皆さんには、コンディションの調整をしっかりとして
試合に集中して、試合で100%以上の力を発揮できるように
準備して欲しいと思います。

多くのサポータが、エスパルスの勝利を信じて、
応援しています。
3つの大会の5試合を、5連勝して、終盤へ向けて、
勢いをつけて欲しいと思います。

頑張れ!清水エスパルス!.
いつまでも、いつでも、みまもっているよ!エスパルス!。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

処暑〜でも、まだ続く残暑の猛暑

 暑かった季節もようやくおさまる頃と暦の上では、
24節気の処暑となりました。
 しかし、まだまだ、真夏日、猛暑日の続く、
厳しい暑さの日々であるようです。
最低気温が25度以上、厳しい気候です。
 自宅では、空調がない(使えない)ので、
外の方が過ごしやすかったりします。
でも、帰宅しないと、やすめないですしね。
本当に休めているのか、疑問かもしれませんが・・・。
 とにかく、猛暑が去るまで、我慢と忍耐で、
のりきるしかないといったところでしょうか。

 今日は、鎌倉仏教のひとつ時宗の開祖
一遍上人の命日だそうです。
また、明治元年に、白虎隊が、飯盛山で自刃した日でも
あるそうです。
そして、京都六条の2代目吉野太夫の命日でもあるそうです。
昔の人の亡くなられた日、それを悼む人がいるということは
すばらしいことだといえるでしょう。

 猛暑の続く今年は、熱中症などで亡くなられた方が
多数出ていらっしゃいます。
人生の長さは、生まれるときに決まっているとは
いうものの、より長く生きて、成長していきたいと
思い願うのも、また人の心だといえるでしょう。
亡くなられた方の冥福をお祈りするとともに、
生きている人のより良き日々を願う次第です。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:59| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラフル〜生きるということを問う作品です

残暑厳しいなか、映画を観てきました。
とても素敵な作品でした。

『カラフル colorful』
http://colorful-movie.jp/index.html
監督:原恵一、脚本:丸尾みほ、原作:森絵都
音楽:大谷幸、主題歌:miwa
制作:アセンション、サンライズ
配給:東宝

キャッチコピー
「あなたは一度死にました」
「ただいま、サヨナラした世界。」
「もう一度、人生やり直してみませんか?」。

第46回産経児童出版文化賞受賞の森絵都さんの小説を

原作にした劇場アニメーション
2000年秋に公開された実写映画があるそうですが、
知りませんでした。
監督:中原俊、脚本:森田芳光、音楽:池辺晋一郎

クレヨンしんちゃんシリーズ劇場版、
『河童のクゥと夏休み』の原恵一監督が
サンライズ制作により、おくりだした作品
『カラフル』

劇場で、東宝のマークのあとに、サンライズの
マークが登場したときには、えっ、サンライズなの
って、おもいました。

さて、物語は、意外な出だしではじまります。
ぼく、誰なのかわからない、あの世への
切符を手にして消えてゆくのを並んで待っている
ところに、プラプラがやってきて、
「あなたは一度死にました」
「もう一度、人生やり直してみませんか?」
といった感じで、ぼくを、自殺した少年 小林真の
からだに、そして、小林真として、ぼくは
歩みだします。

作品の舞台は、東京都世田谷区の等々力や二子玉川付近、
等々力駅や二子玉川駅、高島屋玉川店などが実名で登場します。
電車好きのみなさんにとっては、既に廃線になった
二子玉川駅からの路面電車が、映像として登場し
走っているシーンを見るだけでも価値があるといえるでしょう。

また、作品の音楽も魅力的です。

イメージソング
『僕が僕であるために』
作詞・作曲:尾崎豊
編曲 Akihisa Matzura、歌 miwa
エンディングテーマ
『青空』
作詞・作曲:真島昌利
編曲 Akihisa Matzura、歌 miwa
劇中曲
『手紙 拝啓 十五の君へ』アンジェラ・アキ。
『風』はしだのりひこ(メロディーのみ)。

さて、作品は、映像的にも、面白い構成を
つかっています。実写映像のような背景を使ったり
スチール写真を使ったり、なかなか斬新です。

作品のテーマは、まさに現代社会が
抱えている問題を捉えたものになっています。
自殺、家庭崩壊、不倫、援助交際、イジメ、・・・
生きること、人と人との関係、絆、想い、
孤独、友情、不安、・・・
ぼくの歩む時間のなかで、
気づいていくこと、そして、ぼく=真をめぐる
人たちの変化、それは、まさに生きていることの
意味と価値への接近といえるかもしれません。

原作を読みましたが、原作よりも、強く、
作品のメッセージが伝わってくるように、
演出されたものになっていると感じました。

多くの人に観て欲しいとおもう作品です。

製作は、いつものような面々、
フジテレビジョン
サンライズ
電通
アニプレックス
ソニー・ミュージックエンタテインメント
東宝
となってます。
サンライズが、特に力入っている作品であるようです。

「生きることの意味を感じてみて下さい」
「多様性、それは、カラフルな色」
「リセットして、歩み出すと、違った自分がみえてくる」
「過去に縛られるのではなく、未来に目を向けよう」
「たかが、数十年の人生、楽に生きればいい」
そんな、感じの言葉が、きこえてくる映画とも
いえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 00:12| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

メルモちゃんと、はやぶさと、〜COMICリュウ10月号

 手塚治虫さんの原作を、他の漫画家が作画した作品と
いえば、今年、TOKON10で、星雲賞を受賞した
浦沢直樹さんの「PLUTO」がありますが、
 現在発売中の徳間書店の月刊誌 COMICリュウの10月号から
スペシャル新連載として、はじまったのが、
 手塚治虫さんの原作を、福山けいこさんが作画して
復活させた「メルモちゃん」です。
福山さんの愛らしいメルモちゃんが、
お母さんからもらった不思議なキャンディを
使って・・・・・
スペシャルに、素敵に、蘇った
メルモちゃんに期待です。



さて、記念すべき、メルモちゃん復活のリュウ10月号には、
別冊付録「はやぶさ帰還記念読本」
がついてます。
野尻抱介さんのコラム、
3人の漫画家による3作の短編、
豊田巧さんの解説、
あさりよしとおさんと開田裕治さんの対談。
どれも、はやぶさへの愛に満ちています。
安堂維子里さんの「地球へ〜帰還篇〜」は、
感動ものです。

掲載作品をながめてみると
ダーティーペアとか、夕ばえ作戦とか、懐かしいタイトルにびっくり、
高千穂さんには、早くダーティーペアの新作書いてほしいものです。

さて、リュウの掲載ラインナップは、
次の通りでした。

巻頭は、安彦良和さんの「麗島夢譚」、
スペインVSオランダ というサブタイトルに
サッカーファンはおうって思うでしょう。

「冥王計画ゼオライマーオメガ」、「くおんの森」、

「まんがの作り方」、ミラクル新連載「メルモちゃん」
「さすらいエマノン」、「アステロイド・マイナーズ」、

「ドリームバスター」、「とりから」、「青空にとおく酒浸り」、

「解剖医ハンター」、「官能小説家:烏賊川遙のかなしみ」、
「ダーティーペアの大冒険」(原作:高千穂遙、作画:たまきひさお)、

「第七女子会彷徨」、
「夕ばえ作戦」(原作:光瀬龍、押井守、作画:大野ツトム)、

「木造迷宮」、「ロボット残党兵」、

「大正野球娘」、

「晴晴劇場」、 「なずなのねいろ」、「三つ目の夢二」、

「ちょいあ!」、「絶対安全策」、「ネクローシスドライブ」、
「ねこむすめ道草日記」、「XENON」、
といったかんじです。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:40| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

噴水と、献血と、ハワイ・・・・


 明治10年8月21日に、日本に初めて西洋式の噴水が
設置されて、お披露目されたそうです。
お披露目の舞台は、第1回内国勧業博覧会、上野公園での
開催であったそです。噴水は、水の芸術といえるものですし
夏においては、涼しさを感じさせてくれるものでも
あったりします。この残暑厳しい夏の日々のなか、
水に恵まれた日本には、噴水を初めとした水のオブジェや
水のせせらぎにいって、涼むことがでいるだけでも
幸せなのかもしれません。
 最近も変わらず血が足りないようです。
輸血という医療技術が登場してから、献血という
サポートがはじまったわけですが、
日本では、昔は売血制度があり、貧困な人が、
血を売って生きていたことがあったわけです。
その制度が廃止されて、献血制度として今の形に
なったのが、昭和39年の8月21日の閣議決定で
あったということで、献血記念日ということに
なったそうです。最近は、私の血は使えないらしいので
献血してませんが、元気な人はぜひ協力してあげてください。
 ハワイが、正式にアメリカの50番目の州になったのは、
1959年8月21日のことだそうです。
それまでは、属領であったということです。
おもえば、沖縄も、日本への復帰ではなく、
アメリカの51番目の州となるという選択肢もあったのかも
しれません。もともと琉球王国として独立した国家で
あったわけです。独立して琉球国となるという選択も含め
結局、日本への復帰ということになった沖縄ですが、
戦後65年を経過した今も、戦後の問題を抱えている
そのことを、日本国民は広く認識し、知るべきであると
いえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:30| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏・残暑のなかお盆までに観た映画

 最近、映画館で観た映画について、少し振り返ってみようと思います。


『宇宙ショーへようこそ』
http://www.uchushow.net/
 監督:舛成孝二、脚本:倉田英之、原作:ベサメムーチョ
 制作:A-1 Pictures、キャラクタデザイン:石浜真史 、音楽:池瀬広
☆☆☆☆
 とても楽しめる作品でした。子どもたちのひと夏の経験と成長が、
 宇宙人との交流と冒険の旅のなかで、素敵に描かれています。
 親子でも楽しめる一押しの劇場アニメです。


『借りぐらしのアリエッティ』
http://www.karigurashi.jp/index.html
 監督:米林宏昌、脚本:宮崎駿・丹羽圭子、原作:メアリー・ノートン
 音楽:セシル・コルベル
 制作:スタジオジブリ
☆☆☆
 ジブリ作品は、やはり駄作はないですね。
 今回は、新監督の抜擢でしたが、次回作が期待大という感じです。
 雰囲気はなんとなく、ジブリ美術館の土星座の短編にも感じられる
 ものでした。派手な演出がなくても、素敵な映画はあるということを
 示してくれています。


『劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク』
http://www.pokemon-movie.jp/
 監督:湯山邦彦、脚本:園田英樹、音楽:宮崎慎二
 原案:田尻智、増田順一、杉森建、
 制作:OLM Team Koitabashi
 劇場版第13作『ダイヤモンド&パール』完結編。
☆☆☆
 世界中にファンのいるポケモン、やはりポケモンはポケモンの魅力が
 満載な楽しめる作品になっています。
 はずれはないので、心配なく観れるシリーズですね。
 もう定番といえるでしょう。


『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』
http://www.odoru.com/
 監督:本広克行、脚本:君塚良一、音楽:菅野祐悟
 製作:フジテレビジョン、アイ・エヌ・ピー
☆☆
 劇場版というよりもTVスペシャル版という感じが
 少ししました。なんとなく物足りなさを感じる作品です。
 しかし、電気なければただの箱というのもなんだかなと。


『劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー』
http://www.naruto-movie.com/index.html
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/naruto/movie10/index.html
 監督:むらた雅彦、脚本:武上純希、
 原作:岸本斉史「NARUTO−ナルト−」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
 キャラクターデザイン:西尾鉄也、音楽:高梨康治、刃-yaiba-、
 制作:スタジオぴえろ
☆☆☆
 短編と本編、違ったテーストで楽しめる作品です。
 世界で人気のナルト、TVシリーズの現在よりもちょっと前あたりに
 位置する時期のお話になってます。


『昆虫物語みつばちハッチ 〜勇気のメロディ〜』
http://www.hutch-movie.jp/
 監督:アミノテツロ、原作:竜の子プロダクション、
 脚本:内田ぼちぼち、武田樹里、小山薫堂
 キャラクターコンセプトデザイン:河井ノア、
 キャラクターデザイン:近藤高光、音楽:蔦谷好位置
 制作:タツノコプロ、グループタッグ
☆☆☆
 1970年に放送されたTVアニメ「昆虫物語みなしごハッチ」は、
 感動と涙の物語でした。
 最近、昔の作品をリメイクすることが多いきもする
 タツノコプロですが、今回の作品は、オリジナル劇場作品として
 TVシリーズを蘇らせたというところです。
 少女とハッチの出会いと別れが、とても印象的で、
 夏のひとときの出会いが、少女を成長させていく物語でもあり
 昆虫のなかでの仲間の関係を通じて、絆、信頼、友情といった
 大切なものを伝えてくれる作品に仕上がっています。

『魔法使いの弟子』
 監督:ジョン・タートルトーブ
 脚本:マーク・ローゼンタール (原案)、ダグ・ミロ (原案・脚本)、
   マット・ロペス (原案・脚本)、カルロ・バーナード (脚本)
 音楽:トレヴァー・ラビン
 製作会社:ジェリー・ブラッカイマー・フィルムズ、サターン・フィルムズ
☆☆☆
 ハリウッドの魔法アクション映画です。
 それなりに楽しめる作品になってます。お得意のエンディングでの
 続編の薫りも定番といったところでしょうか。


そうそう、劇場でみると、予告編があります。
今回は、予告編で、覚えているのは、
ブリーチ、あたしんち、ハリーポッター、つなみ、大奥、
プリキュア、カラフル、ブッタといったあたりでしょうか。
あたしんちを3Dでというのはどうなのかなと思いつつ、
大奥って、設定が「女王陛下シリーズ」のパクリ?、と感じつつ、
ハリポタ2部構成なのかと、そして、ブッタには期待と
いった感じでいました。
宇宙戦艦ヤマトの予告が観れなかったのは残念でした。
(日本SF大会で観たので、また観たかったのですが)

やはり、映画は劇場の大スクリーンと音響で鑑賞するものですね。
楽しさが違います。
もし、もう一度観にいくとしたら、宇宙ショーとアリエッティでしょうか。
今週末も、また別の作品を観にいけたらよいなとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:25| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

萌える!泣ける!燃える!ゼロ年代珠玉のアニメソングスペシャルをみて

 NHK−BSで放送されたスペシャル番組

萌える!泣ける!燃える!ゼロ年代珠玉のアニメソングスペシャル
http://www.nhk.or.jp/n-stadium/anison/onair/index.html

180分の番組のなかで、
萌える!ベスト10、
泣ける!ベスト10、
燃える!ベスト10、
を中心に、ゼロ年代のルーツとなっている
アニソンとかも、紹介されていくという
内容で、なかなか面白かったです。

さて、ゼロ年代に、アニソンが多いのは、
あるいみ当たりまえであったりします。
また、若い音楽家が多数登場してきたのも
当たり前というか、当然の結果であったといえるでしょう。
なぜなら、ゼロ年代は、アニメバブル時代で
あったからです。
TVシリーズを含め、製作本数が非常に多くなっていた時代で
あったので、従来の作曲家の皆さんだけでは
当然カバーできなかったと思われます。
そうなれば、抜擢は当然であり、
その抜擢に答え結果を出した人には、
次の仕事もオファーされるということになって、
多くの若き才能が開花することになっていったと
いえるのではないでしょうか。
アニソンの分野においては、人材不足はなくなったと
いえるように感じます。
このゼロ年代、アニメーターは、海外への動画や原画の
流出によって、質的に人材が育つ要素をそがれたことが
人材の問題となって今に至っていたりします。
また、多様化の時代のなかで、
TV番組の視聴率が下がっていき、
TVアニメも、スポンサーだけで製作できるものは
少なくなり、製作委員会方式が主流となっていき、
その結果として、深夜枠への流動が進んでいき、
ローカル局への流動が進んでいったということが
いえるでしょう。

ある意味、アニソンにとっては幸せなゼロ年代で
あったとおもいますが、アニメ業界にとっては、
バブル時代ということで、その後に課題を残すことに
なった時代でもあったりするように感じます。

さて、番組で流されたアニソン、
一応、聞いたことのあるものばかりでした
さすがに本数が多いとはいえ、ベスト10になれば
知っている作品になるといったところでしょうか。

「トップをねらえ! 〜Fly High〜」
は、良かったですね。キャラソンであり、
作品を表す曲でもあり、燃える局でもあるけど
泣けるシーンでもあるし、もちろん萌えるひともいる
だろうという、名作と名曲のもつ魅力が、
あふれていました。

アニソンの王道は、曲を聴けばシーンが浮かぶし
作品が思い浮かぶというものであることは
間違いないと思います。

カラオケと同様に、世界に広がっていっている
アニソン、日本のポップカルチャーの魅力で、
世界に親日家が増えていくとよいですね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:22| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張れ!清水エスパルス。目指せ3冠!。

 清水エスパルスが、長谷川健太監督になって、
6年目、新人のころから指導してきた選手が育ってきて
選手層も充実してきています。
 そして、今年は、小野くんが加入。
ベテランとして、チームに新しい風を吹かせてくれました。
また、チームとしても、新しく4-3-3というシステムで
より攻撃的に、戦術を構成し、選手のポジション争いも
激しくなり、それが良い刺激となっているようです。
 さて、久しく優勝から遠ざかっているエスパルスですが
そろそろ、優勝の栄冠が欲しいところです。
今年は、まさにチャンスの年であるといえるでしょう。
今のところ、3冠の可能性を残しています。
 リーグの初制覇、ナビスコカップと天皇杯の優勝と
目指すものは、大きいですし、難しいことでもあります。

2010年のエスパルスのこれまでの試合と
今後の試合予定をあげてみました。

2010年 清水エスパルス試合結果&予定
PR 2月28日 アルビレックス新潟 アウスタ ○2-0
第 1節 3月 6日 サンフレッチェ広島 広島ビ △1-1
第 2節 3月13日 モンテディオ山形 アウスタ ○3-0
第 3節 3月20日 ヴィッセル神戸 アウスタ ○1-0
第 4節 3月27日 川崎フロンターレ 等々力 △0-0
CUP1節 3月31日 湘南ベルマーレ アウスタ ○2-0
第 5節 4月 3日 横浜F・マリノス 日産ス ○2-1
第 6節 4月11日 ベガルタ仙台 アウスタ ○5-1
CUP2節 4月14日 モンテディオ山形 NDスタ △0-0
第 7節 4月17日 ガンバ大阪 万博 △1-1
第 8節 4月24日 大宮アルディージャ アウスタ ○2-1
第 9節 5月 1日 浦和レッズ エコパ ○2-1
第10節 5月 5日 京都サンガF.C. 西京極 ○4-2
第11節 5月 8日 アルビレックス新潟 アウスタ ●0-2
第12節 5月15日 FC東京 味スタ △2-2
CUP3節 5月22日 横浜F・マリノス アウスタ △0-0
CUP4節 5月26日 ヴィッセル神戸 ホームズ ●1-3
CUP5節 5月30日 浦和レッズ 埼玉 ○1-0
CUP6節 6月 6日 ジュビロ磐田 アウスタ ○2-0
PR 7月 3日 ヴァンフォーレ甲府 アウスタ △0-0
第13節 7月17日 ジュビロ磐田 アウスタ △0-0
第14節 7月24日 名古屋グランパス 瑞穂陸 △3-3
第15節 7月27日 セレッソ大阪 アウスタ ○3-2
第16節 8月 1日 湘南ベルマーレ 平塚 ○6-3
第17節 8月 7日 鹿島アントラーズ アウスタ ○2-1
第18節 8月14日 横浜F・マリノス アウスタ ●1-2
第19節 8月17日 アルビレックス新潟 東北電ス ●1-4
第20節 8月22日 ジュビロ磐田 エコパ
第21節 8月29日 川崎フロンターレ アウスタ
CUP1戦 9月 1日 FC東京 味スタ 19:00
天皇杯 9月 5日 No.16の勝者 アウスタ 19:00
CUP2戦 9月 8日 FC東京 アウスタ 19:00
第22節 9月11日 大宮アルディージャ NACK
第23節 9月18日 浦和レッズ 埼玉
第24節 9月25日 名古屋グランパス アウスタ
CUP1戦 9月29日 vs XXX
第25節 10月 2日 鹿島アントラーズ カシマ
天皇杯 10月 9日 (日程調整?) アウスタ
CUP2戦 10月10日 vs XXX(日程調整?)
第26節 10月16日 京都サンガF.C. アウスタ
第27節 10月23日 モンテディオ山形 NDスタ
第28節 10月30日 FC東京 アウスタ
CUP決勝11月 3日 vs XXX 国立競技場
第29節 11月 6日 セレッソ大阪 金鳥スタ
第30節 11月14日 湘南ベルマーレ アウスタ
天皇杯 11月17日
第31節 11月20日 ベガルタ仙台 ユアスタ
第32節 11月23日 サンフレッチェ広島 アウスタ
第33節 11月27日 ヴィッセル神戸 ホームズ
第34節 12月 4日 ガンバ大阪 アウスタ
天皇杯 12月25日
天皇杯 12月29日
天皇杯 1月 1日 国立競技場

 日曜日の静岡ダービーマッチは、是非とも勝利して、
2連敗の杞憂を払拭して欲しいところです。
また、その後の、川崎戦からの5連戦を、どう乗り切るのか
起用する選手のコンディションを含めて考えたとき、
とうぜん、控えの選手の出番が増えてくることが
考えられます。
 天皇杯では、初お目見えの選手もいるかもしれません。
リーグ戦も、これ以上負けを増やすと厳しいところです。
また、カップ戦は、ここのところ勝っていないFC東京が
相手です。引き分けではなく連勝でリベンジして、
次のステップに駒を進めたいところです。
 5連戦の可能性を考える意味でも、
静岡ダービーの出来には、注目といったところでしょう。
ここ6試合、無失点の試合がありません。
守備陣の奮起が期待されるところです。
もちろん、前線からの守備も重要です。
 攻めることで守りきる、面白いサッカーを、
魅せて欲しいと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:06| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

Jリーグ第19節終了時点で更に混戦へ


 上位が崩れて、川崎が浮上、次節の結果次第では
首位という可能性も出てきています。
なかなか、注目の第20節、明日からですね。
今回は、連戦ですから、まだまだ波乱があるのかも
しれません。

順位 チーム 勝点 勝-分-敗 得 失 差
1 名古屋グランパス 38 12-2-5 30 23 +7
2 鹿島アントラーズ 36 10-6-3 33 19 +14
3 清水エスパルス 36 10-6-3 39 27 +12
4 川崎フロンターレ 35 10-5-4 33 24 +9
5 セレッソ大阪 33 9-6-4 32 18 +14
6 ガンバ大阪 31 8-7-4 35 25 +10
7 アルビレックス新潟 31 8-7-4 28 21 +7
8 横浜F・マリノス 28 8-4-7 23 21 +2
9 モンテディオ山形 27 8-3-8 17 23 -6
10 サンフレッチェ広島 26 7-5-7 21 24 -3
11 浦和レッズ 24 7-3-9 26 24 +2
12 大宮アルディージャ 21 5-6-8 17 20 -3
13 ジュビロ磐田 21 5-6-8 20 27 -7
14 FC東京 20 4-8-7 21 23 -2
15 ヴィッセル神戸 19 5-4-10 21 29 -8
16 ベガルタ仙台 15 3-6-10 21 32 -11
17 湘南ベルマーレ 14 3-5-11 20 37 -17
18 京都サンガF.C. 11 2-5-12 17 37 -20

 しかし、我が清水エスパルス、
今節は、ある意味、非常に重要な試合になってきました。
優勝を狙うのであれば、3連敗は許されないでしょうし、
しかも、静岡ダービーマッチ、ジュビロも良くなって
きている感じですから。
アウェイのエコパ、この2連敗で、得た教訓を
活かすことができるのか、注目です。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:06| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交通信号が登場した日


 交通信号が、設置されたのは、日本では最近のこと
1931年8月20日、昭和がはじまって6年、
東京の中心街、銀座、京橋などに、3色の信号機が
設置されたのが最初だそうです。
赤・黄・青の三色、でも青は緑といっていた気がします。
世界最初は、ガス灯の2色(赤と緑)の信号機で、
1868年のロンドンの設置だそうです。
 交通信号機が必要になったということは、
自動車などの往来が激しくなったということですね。
それ以前は、信号は必要なかったともいえます。
 最近は、信号機も、LEDになって、
長持ちになったことから、省エネ経費削減が
できているようです。
 道路だけでなく、航路など、往来の激しい交差点には
信号機が必要なのだということですね。
もちろん、やがて宇宙にも必要になることでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:52| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

富士山〜 世界遺産に向けて


 日本一高い山、富士山。
霊峰とよばれ、日本を見守ってきた山です。
山頂には神社もあり、
日本の自然崇拝や山岳信仰とも結びついた山は、
やはり、魅力的です。
 小さいころから、富士山のみえる場所で
育ってきたので、富士山という存在は、
当たり前のような感じでいたりします。
でも、山頂までまだ登ったことはなかったりもします。

 最近は、登山ブームということのようで、
富士山へ登る人も非常に増えていて、
混在すると、まるで、都心のラッシュアワーのようだとも
いえるかもしれません。

 さて、今年の富士山の日に、
県知事が盗聴して、平和宣言をするという記事が
出ていました。

静岡新聞ニュース 富士山の日に平和宣言 登頂終え知事表明
http://www.shizushin.com/news/pol_eco/shizuoka/20100810000000000011.htm

 世界遺産へ向けて、富士山を平和の象徴としても
認知してもらおうという活動かのかなと思います。
また、県では、富士山物語と題して、
富士山にまつわるお話を募集中ということのようです。

静岡新聞ニュース あなたの“富士山物語”教えて 県が募集
http://www.shizushin.com/news/feature/mt_fuji/20100812000000000055.htm

 富士山にかかわる思い出や、
深い印象などをお持ちのかたは、投稿してみては
いかがでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:10| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする