2010年08月05日

清水の伝説〜三保の松原と羽衣〜天女の来訪

 清水の三保には、砂浜があり、
そこに天女が羽衣をかけたという枝のある
松の木が立っています。
虫などにやられて代替わりしたようなことも
聞いていますが、今も、伝承の松は、三保にあります。
天女の羽衣の伝説は、清水の伝承文化のひとつと
いえるでしょう。
そんな、三保の松原に伝わる羽衣伝説を
能として舞う、舞台が、10月に開催される
予定となっているそうです。
 日本の伝統文化を感じる良い機会であると
いえるでしょう。
ぜひ、時間のある方は、鑑賞してみてはいかがでしょうか。

静岡新聞ニュース 10月に三保羽衣薪能 静岡、2日から鑑賞券発売
http://www.shizushin.com/news/culture/shizuoka/20100731000000000025.htm
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:47| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。