2010年08月06日

今年も、広島原爆の日が、訪れました・・・


 今年も、8月6日が訪れました。
昭和20年のこの日、午前8時15分17秒に、
世界ではじめて、人の住む都市に、原子爆弾が投下されたのです。
今年の慰霊祭には、これまで参加してこなかった
核保有国から、参加者が出たということで、
小さな一歩が、前進したともいえるでしょう。
核の悲劇は、人類には必要のないものとしたいものです。
 原子力発電についても、地球上では不要なものと
していきたいものだとおもいます。
ちょうど、昭和56年のこの日に、
世界初の太陽熱発電が日本の香川県三豊郡仁尾町の
電源開発仁尾太陽熱試験発電所で、成功しています。
太陽熱発電の日でもあるこの日、
原子力から、太陽エネルギーへの変化を促す日でも
あるように感じられます。
 被爆認定について、政府はどうも対応がまだまだ
悪いようです、官僚の意識の低さの表れだとも
いえるかもしれません。何のだめの官僚であり、
公務員であり、政府であるのか、
原点にかえって意識して行動すれば、
政策の実行も、もっとよくなっていくのかもしれません。
 被爆者の皆さんの苦労は、
今も続いていることを、世界中の人々とともに
忘れてはならないということを、
再認識すべきだといえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:01| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする