2010年08月10日

道と宿、健康ハートに、ハットの日、泳ぐ・・・・

 8月10日、この日は、国民皆泳の日、ハット(帽子)の日、
健康ハートの日、宿の日、道の日、ということだそうです。

 今年は、猛暑で、倒れて逝ってしまう人が
100人をこえたそうです。
旅行でも、道の宿で休むことも必要でしょうし、
水分補給をわすれずにおこなっていくことも
大切ですし、日よけなどで、直射日光を防ぐのも
必要でしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:22| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第49回 日本SF大会 2010 TOKON10 閉幕〜参加して(2)

 第49回 日本SF大会 2010 TOKON10
参加者番号0003。参加の2日目は、
http://tokon10.net/
http://blog.tokon10.net/

まず、何となく、

すごい科学で守ります!
http://tokon10.net/programs/2518.html

に参加してみました。
長谷川裕一さん、笹本祐一さん、重馬敬さん、環望さん、こやま基夫さん
特撮戦隊シリーズと仮面ライダーシリーズに関して
今の作品への評価や解釈、過去の作品との関連、
そして、作品中の科学に関する考証と、尽きぬ話題に
花が咲くといった感じで、大人の視点で楽しむ
特撮ヒーロー作品という感じの面白く興味深い企画でした。

移動するのが面倒な気持ちにもなって、
アニメ企画もひとつ聞かないとという気持ちもあって
そのまま、
スペオペアニメ今昔
http://tokon10.net/programs/2365.html
を聴講しました。
司会はSF作家の笹本祐一さん、
石黒昇監督 (宇宙戦艦ヤマト・超時空要塞マクロス・銀河英雄伝説など)
佐藤竜雄監督 (機動戦艦ナデシコ・宇宙のステルヴィアなど)
菊川幸夫プロデューサー( 銀河英雄伝説・TYTANIAなど)
アニメの世界で、47年になる石黒監督に、25年になる佐藤監督、
宇宙の背景の描き方や、SF考証とアニメ表現について
ヤマトやナデシコの裏話、
戦闘機が飛び立つとき、一旦沈む表現になったり、
傾くヤマトなど、SF的には、えっという表現が
なぜ採用されたのか、実は、プロデューサーが・・・
などなど、劇場版公開時の苦労とか、
面白いお話が楽しく聴けました。
そして、実写版に、リメイク版(出渕裕版?)への
期待などにも少しふれられ、
そして、笹本さん原作の地上波デジタル化にあわせて公開される
予定という佐藤監督の最新アニメの特別予告篇が
紹介されました。
佐藤監督の久しぶりのスペオペアニメに期待大です。

その次は、
まず、自分で行くことはないであろうアニソン歌姫のライブを
SF大会で経験できるということで、
桃井はるこSFライブ
http://tokon10.net/programs/public_programs/2414.html
を観賞しました。
元気いっぱいの桃井はるこさんは、
海外のコンペにも多数招待されて、歌を披露している
アニメ好き、SF大会への参加は初めてということで、
いつか参加しなくてはと思っていたそうです。
ホールは、見事に2つに別れました。
座って聴くSF大会参加者と、
たって楽しむ桃井はるこファンのみなさん、
ファンがどんな感じでイベントを盛り上げ
楽しむのかを魅せて頂きました。
歌も素晴らしかったです。
ちょっと、気分転換したといった感じでしょうか。


そして、桃井はるこさんは、引き続き、
勝手に「ねとすた」同窓会という
NHKの番組に関連した企画に参加されるということで
そちらの企画も大人気のようでした。
私は、仕事がらもあって、
通信技術の近未来&遠未来!
http://tokon10.net/programs/2748.html
という企画を聴講しました。
鹿野司さん(科学ライター)
小飼弾さん(オープンソース開発者)
本林良太さん(通信エンジニア)
東野司さん(作家)
による通信の現状と最新技術動向の話しに、
超光速通信の可能性、
ニュートリノ通信、量子通信、ジョ. セフソン素子、
現状と実現への課題、光通信の限界の問題、
などなど、通信の過去から今、そして、
今後について、楽しく聴かせて頂きました。
ニュートリノに質量があった場合には、
違った制御も考えられるわけですが、
テレパシー通信やテレポート通信なども一部で
実現されているかもしれません。
通信というと、クリスタルシンガーを思い出して
しまったりします。宇宙には、もしかしたら
特殊な鉱石があり、超通信を可能にするのかも
しれませんね。

さて、最後は、閉会式です。
http://tokon10.net/programs/closing_ceremony.html

まずは、
第51回日本SF大会 Varicon(ヴァリコン)
http://www.varicon2012.jp/
@varicon2012 ハッシュタグ #Varicon2012
開催日時:2012年7月7日(土)〜8日(日)
会 場:合宿の宿 ひまわり (北海道夕張市)
※本大会は「完全合宿性」です。
の紹介がありました。
それに続いて各賞の発表と受賞式、
・シール大賞発表
・ベスト地球・海洋SFファン投票発表
・第20回暗黒星雲賞
・ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア賞
 &センス・オブ・ジェンダー賞合同授賞式
授賞式の最後は、
第41回星雲賞授賞式ということで、
各受賞者の挨拶がありました。

おわりに、
第50回日本SF大会 ドンブラコンL
日時 2011年9月3日(土)〜4日(日)
会場 静岡県コンベンションアーツセンター
「グランシップ」JR東静岡駅前
静岡県静岡市駿河区池田79-4
http://www.sf50.jp/
主催 第50回日本SF大会実行委員会
後援 静岡市
@sf50_japan ハッシュタグ #sf50_japan
の紹介があって、
エンディング映像が流れ・・・・

TOKON10、無事終了。
楽しい2日間でした。
(ちょっと居眠りして疲れあったようですけどね)
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:21| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする