2010年08月26日

人権および市民権の宣言 〜 人の権利は・・・


 1789年8月26日に、フランスにて、
国民会議によって、「人権および市民権の宣言」が
採択されました。いわゆる、人権宣言です。
それを記念して、人権宣言記念日ということです。
 人権については、国連でも採択されたものがあります。
世界において、ある意味で、共通のコンセンサスが
出来ているものの一つであるといえるでしょう。
 しかしながら、その権利を、どこまで認めるのか
どこまで遵守するのか、保護するのか、といったところは
各国によって異なる部分も多いし、
実現の有無や対応レベルの段階にも差があったりするのが
現実であったりします。
 また、互いの人権が、相反するようなケースもあり、
どちらの人権が優先されるべきなのかといったことも
起こっていたりするようです。
 いわゆる権利というものは、ただ権利として
存在するわけではなく、義務を果たすという条件のもとで
存在しうるものであるということを
忘れているために、問題がおこるのかもしれません。
権利の主張のためには、無条件であるということはない。
ということになるのでしょう。
もちろん、無条件に認められるべき権利もあるはずです。
それが、人権のなかでも基本的なものとされる権利と
いえるのかもしれません。
 もっとも代表的なのは、生存権ですね。
生きることは、存在した時点で無条件に与えられた
権利であるということです。
ただし、他人の生存権を犯してまで、確保されるべき
ものではないということでもあったりします。
 世の中の権利は、この世の社会のなかで、
明確にされたものが多いわけですが、
この世の存在そのものの意味からくる権利というものが
あるとしたら、何でしょう。
おそらく、それは神の叡智により語られるもので
あるということになるのかもしれません。
ただ、それは権利ではなく、義務なのかもしれませんが・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:59| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ITC Conference 2010(Information Technology Coordinators Conference 2010)

今年も、ITコーディネータカンファレンスの
開催が、間近となりました。
例年通り、今回も参加させて頂く予定です。
立場的には、企業内ITCですが、
企業内ITCとして、自社で活躍するのではない、
最近のワークライフバランスや、副職の勧め、社会貢献の勧め、
週末起業などのなかで、新しい企業内ITCの活躍の場や
活躍のアプローチがあってもよいのではないのかと
感じているところです。
多様性の時代のなかで、基本インフラとなったITを、
どのように利活用していくのか、
そのフィールドは、企業だけではなく、公共や社会貢献や
教育など、幅広く存在しており、
ITCの活躍の場も、同様に幅広く存在しているはずです。
これからの人生のなかで、何ができるのか、
考えながら、ITCとしてのヒントや情報を得られる機会と
なれば良いなと思っています。

-------------------------------------------------------------
ITC Conference 2010
(Information Technology Coordinators Conference 2010)
会期:2010年8月27日(金)〜28日(土) 2日間
主催:特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会
・実行組織「ITC Conference 2010実行委員会」(委員長: 高梨智弘)
後援(予定) :
経済産業省、情報処理推進機構、中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、
全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、日本公認会計士協会、
日本税理士会連合会、情報システムコントロール協会東京支部、
中小企業診断協会、日本情報システム・ユーザー協会、情報サービス産業協会、
全国地域情報産業団体連合会、全国ソフトウェア協同組合連合会、
コンピュータソフトウェア協会、日本生産性本部、日本科学技術連盟、
日本ナレッジ・マネジメント協会、内部統制評価機構(順不同)

大会テーマ: ITコーディネータの市場創出と実践力ある人材育成

プログラム
第1日目:記念講演、基調講演、特別講演、事例発表、レセプション
第2日目:特別講演、事例発表 

参加予定 約1,600名 (2日間)
会場:東京プリンスホテル(〒105-8560港区芝公園3−3−1)
http://www.princehotels.co.jp/tokyo/access/index.html
JR線・東京モノレール浜松町駅から徒歩10分。
都営地下鉄三田線御成門駅(A1)から徒歩1分。

8月27日(金):記念講演、基調講演、特別講演、事例発表、レセプション
(講演者および講演題目は変更になる場合があります)
時間 内容
10:00〜
主催者挨拶 ITコーディネータ協会会長 関隆明
来賓挨拶 経済産業省 商務情報政策局長 石黒憲彦氏
開会宣言 ITC Conference 2010 実行委員長 〓梨智弘
10:25〜
記念講演「中小企業の経営課題とITコーディネータへの期待」
東成エレクトロビーム株式会社 代表取締役社長 上野保氏
11:00〜休憩(15分)
11:15〜
基調講演「情報化社会の変質とIT経営の推進
―顧客ニーズ、ソリューション提供、連携の価値」
武蔵大学経済学部教授 松島桂樹氏
12:15〜ランチタイム(75分)
13:30〜
特別講演「ITで新ビジネスの創造、ITで次世代マーケティング、ITで経営改革」
ネットイヤーグループ株式会社代表取締役社長 兼 CEO 石黒不二代氏
14:20〜
IT経営 推進事例「目標達成型組織に向けたIT経営の推進」
中小企業IT経営力大賞2010 経済産業大臣賞
株式会社オオクシ 代表取締役社長 大串哲史氏/ITC野村真実氏
15:00〜
IT経営 推進事例「IT・インターネット活用は中小企業の生き残り策だ」
中小企業IT経営力大賞2010 全国商工会連合会会長賞
遠赤青汁株式会社 代表取締役社長 高岡照海氏/ITC渡部一恵氏
15:40〜休憩(15分)
15:55〜
IT経営 推進事例「見える化の実現と ムリ・ムダ・ムラ の排除」
中小企業IT経営力大賞2010 審査委員会奨励賞
株式会社東振精機 高田圭一氏/ITC長谷川一弘氏
16:35〜
特別講演「国の中小企業支援施策の活用促進に向けて
〜もっと上手に活用するために〜」
経済産業省 中小企業庁 経営支援課 課長補佐(企画調査) 田邊国治様

8月28日(土):特別講演、事例発表
10:00〜
特別講演「グリーン・クラウド・コンピューティングの実現
〜SaaS型業界共通XML/EDIの構築〜」
小島プレス工業株式会社 技術企画部参事 兼子邦彦氏
11:00〜休憩(15分)
11:15〜
新技術事例「工場の今をポケットに
      〜携帯電話を使用したモバイル生産支援システム〜」
  MCPC モバイル検定プロジェクト/
  顧客ソリューション推進委員会顧問 ITC佐藤正幸氏
11:45〜
新技術事例「スマートフォンで何が可能となるのか
      〜爆発する iPhoneとAndroid応用〜」
  MCPCスマートフォン推進委員会
  ソフトバンクモバイル株式会社 白石美成氏
12:15〜ランチタイム(75分)
13:30〜
ベンダIT経営 推進事例「IT経営を企業の文化に!」
  中小企業IT経営力大賞2010 特別賞・商務情報政策局長賞
  株式会社エムトーン 代表取締役社長 永田〓造氏
14:10〜
ベンダIT経営 推進事例「実務支援勉強会からのITCビジネス創出」
  有限会社黒川鞄 代表取締役社長 黒川由朗氏
  ITC遠藤仁氏/ITC相澤好信氏/ITC樋口健二氏
15:10〜 休憩(15分)
15:25〜
市場創出 ソリューション事例
  「自治体にはITCの仕事がいっぱいあるぞ、まず出かけてみよう!」
   自治体向け人材育成・ビジネス支援ワーキンググループ
15:55〜
市場創出 ソリューション事例「クラウド・SaaS時代のITCビジネス支援ま環境
   ”TIMC-PaaS”〜ITC営業活動ドアノックツールの紹介〜」
    株式会社東京IT経営センター 代表取締役 田中渉氏
--------------------------------------------------------------
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 00:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする