2010年09月10日

ビッグイシュー日本版 150号発行。創刊7周年。

雑誌『ビッグイシュー日本版』をご存知でしょうか。

ホームレスの皆さんに、立ち直ってもらうための活動として
出版されている雑誌です。

「若者をホームレスにしない」

という願いも、そこにはあります。
ただ、援助するのではなく、自分で労働して対価を得て、
そこから再出発してもらうという、自立支援の活動です。

その活動も、雑誌は、9月1日に、150号を発行し、
9月11日には、創刊7周年を迎えるそうです。
また、ビックイッシュー基金も、3周年になるそうです。

貧困の象徴ともいえるホームレス問題も、
最近は、若年化が進んでいて、
貧困は更に進んでいるとのことです。
そんな日本の社会状況のなかで、ビッグイシューの
七周年記念事業として、さまざまな展開を行っているそうです。

貧困問題に関心のある皆さん、
ぜひ、参加してみてください。

また、ぜひ、駅の近くなどで、ビッグイッシューの販売員を
みかけたら、ビッグイッシューを買ってみてください。
なかなか、内容も素敵で、素晴らしい雑誌です。

○記念事業のラインナップ

実施済み
・6月4日  代表佐野の著書刊行「ビッグイシューの挑戦」(講談社)
・6月〜8月 「若者をホームレスしない」支援方策検討委員会の開催(座長:宮本みち子さん)
・8月15日  現・元販売者のダンスチームによる「ソケリッサ」東京公演

実施予定
・9月28日  「ソケリッサ」大阪公演
・12月1日  ビッグイシュー日本編『路上の詩―ホームレスの四季と暮らし』(川柳)刊行
・9月11日〜18日 ビッグイシューウィーク in Tokyo
 ○展示「世界に広がる社会的企業」&「貧困を超えよう『希望映 画祭』」
  於渋谷アップリンク
 「闇の子どもたち」「ベル サイユの子」「ミリキタニの猫」ほか6本を上映

 ○茂木健一郎meetsホー ムレスの人々「生きがたい社会を生き抜く知恵と方途」
   茂木さんとホームレスたち、ビッグイシュー代表佐 野との鼎談と、
   参加した人々との軽やかで白熱し、社会を元気にす る市民討論の集い
  日時:9月12日 (日)午後1時から4時半  資料代:1000円
  申し込み:お名前、連絡先明記の上Eメールevent@bigissue.or.jp
     又はfax03-6802-6074
  場所:メガウェブ トヨタシティショウケース1Fメガステージ
  (お台場:新宿から直通最速23分、 りんかい線東京テレポート駅徒歩3分、
       ゆりかもめ青海駅徒歩1分)

 ○野外ダンス イベント
  9月18日 (土)午後6時〜 無料 心 光院(港区東麻布1−1−5)境内

・12月 『若者ホームレス白書』発行&『ルポ若者ホームレス』の刊行(予定)
・12月19日「若者をホームレスに しない」支援方策報告会
      IN東京都現代美術館(コラボ)
      with タケトモコ「ホームレスホーム」&ワークショップ
     (タケトモコさんはアムステルダム在住の現代美術家。
       10/30〜11年1/30「オランダのアート&デザイン展」に招待されている)
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:39| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。