2010年09月12日

「コスナチュラル」in「ぐんまフラワーパーク」

 群馬県というと、上三原田の歌舞伎舞台や、
みなかみ町の子ども歌舞伎などを
思い浮かべてしまうのですけど、
赤城山、国定忠治なども有名ですね。
 そんな群馬県で、最近のサブカルのメッカが
うまれているそうです。
こんな記事がありました。

※新聖地「ぐんフラ」にコスプレイヤー190人が集結!
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100905/dms1009051845000-n2.htm

「ぐんまフラワーパーク」というテーマパークで
http://www.flower-park.jp/
毎月1回開催されているイベントが、
「コスナチュラル」という
http://cosnatural.net/
コスプレイヤーの祭典だそうです。

 コスプレは、今や、毎年日本で世界大会が開催されているように
世界的にも、広く行われているものではあります。
もともと、海外では、ハロウィンやクリスマスなどで
仮装は行われていたわけで、
日本では、アニメ文化、ゲーム文化の流れのなかで、
広がってきたところがあったりするのが、
ちょっと違っているといえるところでしょうか。
 今は、コスプレ用の衣装の専門店もあるように、
サブカルチャから抜け出してきている感もあったりします。

 人には、変身願望があるといいます。
よく、まじめな重役さんが、夜になると某所で
女装しているとかといった話も聞きますけど、
つまり、ストレス解消でもあったりするようです。
最近は、どこからがコスプレなのか、境界もあいまいに
なってきているような感じもします。
 制服のコスプレなどは、コスプレかどうか
言われてみないとわからなかったりしますから。

 ぐんまのこのイベントが凄いとおもうのは、
毎月開催しているということです。
月例祭りということになっているというのは、
まさに、恒例行事ということだといえるでしょう。
 良き交流の場となって、
地域の活性化にも結びついていけばよいなとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:21| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙へマラソン・・・・

 1992年の国際宇宙年の9月12日に、
毛利衛さんがスペースシャトル「エンデバー号」に
乗って宇宙へ出発したということで
宇宙の日だそうです。
昨晩には、日本の誇るロケットが、みちびきの打ち上げに
成功しています。
そして、紀元前490年にペルシャの攻撃をアテネが、
マラトンで撃退、伝令が勝利をアテネに伝えに走ったのが
マラソンの由来となったということで
マラソンの日だそうです。
宇宙開発も、永い時間のかかるマラソンのようなもの
途中で諦めることなく、続けていくことが
重要であるといえるでしょう。
 日本の宇宙開発が、世界をリードしていくことは
技術立国の礎のひとつであるとおもいます。
政府も日本の行く末をもっと視野にとらえて
技術力強化の政策を行っていって欲しいとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。