2010年09月23日

祖先を敬い、亡くなった人を偲ぶ日


 今日は、24節気のひとつ、昼と夜の長さが
ほぼ同じになる日であり、太陽が真西に沈む日。
そして祝日として
「祖先を敬い、亡くなった人を偲ぶ日」
雑節のひとつ、彼岸でもある日。

 今、あるのは、両親のおかげであり、
存在は、祖先の存在あってのものであると
いう事実を、しっかりと認識し、自分の存在が
あることへ感謝をするのであれば、
自分の祖先に感謝することも大切であると
いえるでしょう。
また、亡くなった人を偲ぶ日でもあるということで
お墓参りなどして、お世話になった人、
影響を受けた人に感謝することも大切です。
自分を育んでくれた人に、感謝することは、
自分自身を大切にすることでもあるのですから。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:58| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする